ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(2月1週目) 【映画】

1位:「20世紀少年-第2章-最後の希望」(東宝・日本テレビ)<予想順位1位>
【公開前個人予想】 32億円   【配給会社期待値】 40億円
【公開規模】 スクリーン(先週比±0スクリーン)
6.2億円程度のオープニングを飾った。
先週『オープニングは前作を見た者が殺到すると思われるので、前作並の6.0億円だろうか』と書いたので、ほぼ予想通りとなった。
映画の日が含まれるので、数字は読みづらかったが、単価が安ければ、より多くの動員も見込めるので、やはりあまり深く考える必要はなかったようだ。

日本テレビ開局55年記念作品。
全3部作で製作費60億円となっている。
3部合計でどんなに悪くても100億円、製作費の倍の120億円が当面の目標ではないかと思ったが、100億円はどうやらクリアできそうだ。
前作が思った以上のヒットになったので、宣伝費にもチカラを入れている。

前作の興行収入は39.5億円となっている。
<1章>OP6.3→15.6→祝含24.0→28.1→32.5→34.8
<2章>OP6.2億円→
これらとの対比で考えると、2章の興行収入は38.9億円となる。
続編は初動タイプとなりやすいと思われるので、この辺りがマックスラインとなりそうだ。

日本テレビに関わった人気漫画の映画化といえば、「DEATH NOTE」シリーズが参考になる。
☆06年「DEATH NOTE」前編 トータル28.5億円
OP04.1→10.0→15.2→19.6→22.4→24.8
☆06年「DEATH NOTE」後編 トータル52.0億円
OP12.2→22.8→30.8→39.1→43.2→46.3
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円
OP05.7→14.6→19.9→24.3→26.8→28.5
「DEATH NOTE」後編、「L change the WorLd」との対比で考えると、「20世紀少年-第2章-最後の希望」の興行収入は26.4~33.7億円となる。
30億円前後の数字がミニマムラインとなるか。

その他の漫画原作作品は以下の通り。
☆08年「デトロイト・メタル・シティ」トータル23.4億円
OP3.5→10.2→14.5→祝18.2→20.1→21.7
☆07年「クローズZERO」トータル25.0億円
OP4.0→10.5→15.1→18.5→21.2→22.7
これらとの対比で考えると、「20世紀少年-第2章-最後の希望」の興行収入は38.8~41.5億円となる。
やはり、40億円前後の数字がマックスラインとなる。
しかし、内容が微妙なことが予想されるので、ここまでは伸びないだろう。

「20世紀少年-第2章-最後の希望」6.2億円と同程度のオープニング作品は以下の通り。
<2008>
☆「容疑者Xの献身」5.4億円(トータル49.2億円)
☆「20世紀少年」6.3億円(トータル39.5億円)
☆「ザ・マジックアワー」5.1億円(トータル39.2億円)
☆「L change the WorLd」5.7億円(トータル31.0億円)
<2007>
☆「ALWAYS 続・三丁目の夕日」5.5億円(トータル45.6億円)
☆「西遊記」5.2億円<祝込7.9億円>(トータル43.7億円)
☆「恋空」4.8億円(トータル39.0億円)
☆「どろろ」4.5億円(トータル34.5億円)
「L change the WorLd」以外との対比で考えると、「20世紀少年-第2章-最後の希望」の興行収入は38.9~56.5億円となる。
初動タイプと考えられる「L change the WorLd」との対比で考えると、「20世紀少年-第2章-最後の希望」の興行収入は33.7億円となる。

現時点では、30億円以上、40億円以下ということになりそうだ。
ストーリーも気になり、気楽に見られる点もあり、極端な初動タイプとはならないと思われるので、35億円前後が落ち着きどころか。

2位:「マンマ・ミーア!」(東宝東和)<予想順位2位>
【公開前個人予想】 18億円   
【公開規模】 337スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.5億円程度のオープニングを飾った。
金曜日も8.4千万円程度稼いだと伝えられている。
トータルでは4.3億円半ば程度だろうか。

先週『土日のオープニングは2.3億円、金曜日からの3日間で2.6億円程度だろうか』と書いたが、完全に的外れの予想となった。
「007/慰めの報酬」には先行があったとはいえ、「007/慰めの報酬」のオープニング3.1億円を超えるという予想は自分にはできない。

ミュージカル映画は以下の通り。
☆01年公開「ムーランルージュ」トータル10.0億円
☆03年公開「シカゴ」トータル35.0億円
☆05年公開「オペラ座の怪人」トータル42.0億円
☆06年公開「プロデューサーズ」トータル10.0億円
OP1.2→3.6→05.3→06.5→08.1
☆07年公開「ドリームガールズ」トータル19.2億円
OP2.0→6.5→11.0→14.1→16.3
☆07年公開「ヘアスプレー」トータル10.0億円
OP1.2→3.6→05.7→06.6→07.7
☆08年公開「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」トータル20.5億円
OP4.0→9.6→14.0→16.6→18.4
☆09年公開「マンマ・ミーア!」
金4.3億円(OP3.5億円)→
「オペラ座の怪人」を超えて、ミュージカル作品としては過去最高のオープニングを飾ったと報じられている。
「スウィーニー・トッド」以外との対比で考えると、「マンマ・ミーア!」の興行収入は29.2~33.6億円となる。
当面は30億円突破が目標となりそうだ。

メリル・ストリープは「プラダを着た悪魔」で興行収入17.0億円を稼いでいる。
☆06年公開「プラダを着た悪魔」トータル17.0億円
OP1.9→6.5→9.6→12.8
これらとの対比で考えると、「マンマ・ミーア!」の興行収入は31.3億円となる。
やはり、30億円前後が落ち着きどころとなりそうだ。

「マンマ・ミーア!」3.5億円(金曜日から4.3億円)と同程度のオープニング作品は以下の通り。
<2008>
☆「魔法にかけられて」3.3億円(先行・金込み5.4億円)(トータル29.1億円)
☆「ウォンテッド」3.8億円(先行込み8.3億円)(トータル25.0億円)
☆「地球が静止する日」3.3億円(金曜日4.6億円)(トータル24~25億円見込み)
☆「earth」3.6億円(祝日込み5.5億円)(トータル24.0億円)
<2007>
☆「幸せのちから」3.5億円(トータル27.1億円)
☆「マリー・アントワネット」2.8億円(トータル21.0億円)
これらとの対比で考えると、「マンマ・ミーア!」の興行収入は23.0~30.9億円となる。
初動タイプとは思えないので、30億円突破が目標となる。
全世界でも大ヒットしているのは伊達ではなかった。
一緒に歌える字幕付きの回もあり、リピーターも多くなりそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1184-2169faea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。