ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年1月クールドラマ視聴率結果(火曜日第五話)

順位  タイトル    初回  最新話 前話との対比 平均(放送前予想)
1位:「キイナ」       16.5%  15.5%(▽1.0%) 16.0%(09.5%)
2位:「ヴォイス」       17.7%  12.3%(▽2.7%) 15.6%(15.0%)
3位:「メイちゃんの執事」 14.9%  12.0%(▽2.4%) 14.0%(15.0%)
4位:「RESCUE」     12.2%  12.8%(▲0.6%)  12.5%(11.0%)
5位:「トライアングル」   14.7%  11.6%(▲0.1%) 12.2%(15.5%)
6位:「ありふれた奇跡」  12.5%  11.4%(▲1.3%) 11.2%(14.5%)
7位:「特命係長 只野仁」 11.9%  10.6%(▲0.2%) 11.0%(12.5%)
8位:「銭ゲバ」       12.0%  09.0%(▽2.3%) 10.8%(09.0%)
9位:「歌のおにいさん」  10.6%  10.4%(▽0.2%) 10.5%(10.5%)
10位:「本日も晴れ。」   12.4%  08.3%(▽1.7%) 10.2%(11.0%)
11位:「ラブシャッフル」  10.0%  08.2%(▽2.5%) 09.6%(14.5%)
12位:「赤い糸」       07.5%  08.4%(▲0.4%) 08.7%(07.5%)
13位:「神の雫」       10.3%  05.0%(▽1.2%) 07.2%(10.5%)

3位:「メイちゃんの執事」 平均14.03%(放送前予想平均15.0%)
初回14.9→14.8→14.4→12.0%→
【四話目を踏まえた平均視聴率予想】 13.0%~14.0%(±0.0%~±0.0%)
そろそろ下落する頃かとは思ったが、あまりにも下落しすぎだ。
初回から四話目までの下落率は19.5%となっており、約2割がギブアップした計算となる。
ただ、今回は視聴率はそれほど高くはなかったものの、視聴者層が被っていると思われる裏番組のSP版の影響が少々あったように思われる。
次回は14%とは言わないが、13%台には戻してくるのではないか。

動きが似ているドラマは以下の通り。
☆08年10月クール「ブラッディ・マンデイ」(平均11.4%)
11.4→11.4→11.3→10.8→12.2→11.6→11.9→10.1→11.1→09.9→13.2
☆08年10月クール「スクラップ・ティーチャー教師再生」(平均11.4%)
12.6→12.2→12.5→10.2→13.3→10.7→11.5→10.9→08.9
これとの対比で考えると、「メイちゃんの執事」の平均視聴率は13.5%~14.2%となる。
現時点では13%台後半が落ち着きどころか。

「花ざかりの君たちへ」(平均17.0%)が当然参考になりそうだ。
☆07年7月クール「花ざかりの君たちへ」(平均17.0%)
15.9→16.8→16.5→16.6→15.3→14.7→14.7→17.5→18.2→17.8→
→19.5→21.0
これとの対比で考えると、「メイちゃんの執事」の平均視聴率は14.5%となる。
14%台半ばがマックスラインとなるだろう。

水嶋ヒロ出演作の視聴率は以下の通り。
☆07年7月クール「花ざかりの君たちへ」(平均17.0%)
15.9→16.8→16.5→16.6→15.3→14.7→14.7→17.5→18.2→17.8→
→19.5→21.0
☆08年4月クール「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」(平均13.2%)
13.1→14.3→15.1→13.1→13.1→12.4→13.0→12.1→13.0→11.9→13.6
☆08年10月クール「Room of King」(平均7.2%)
10.4→07.1→08.2→05.0→06.1→06.3→08.1→06.6→07.2
「絶対彼氏」との対比で考えると、「メイちゃんの執事」の平均視聴率は13.3%となる。
「Room of King」との対比で考えると、「メイちゃんの執事」の平均視聴率は13.2%となる。
悪くとも、13%台がミニマムラインとなりそうだ。

榮倉奈々出演作の視聴率は以下の通り。
☆06年7月クール「ダンドリ。~Dance☆Drill~」(平均9.0%)
11.0→09.5→09.5→08.0→08.9→06.4→07.3→09.3→08.6→09.8→10.2
これとの対比で考えると、「メイちゃんの執事」の平均視聴率は13.3%となる。
やはり、この辺りがミニマムラインとなるか。

<同時間帯の視聴率>
CXドラマにとっては、ロンハーSPの影響が強かったようだ。
12.2% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9(先週比+1.4%)
05.7% 21:00-21:54 NTV 誰も知らない泣ける歌(先週比-1.2%)
10.1% 19:56-21:48 TBS キミハ・ブレイク(先週比-2.2%)
12.0% 21:00-21:54 C X メイちゃんの執事(先週比-2.4%)
12.9% 19:00-21:48 E X ロンドンハーツSP第一部(先週比+2.2%)
14.9% 20:54-21:54 T X 開運!なんでも鑑定団(先週比+0.6%)
全体視聴率 67.8%(先週比-1.6%)

火曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆06年1月クール「Ns'あおい」(平均14.2%)
16.4→13.8→14.0→15.5→14.7→15.4→14.8→12.4→13.4→12.4→13.1
☆06年4月クール「アテンションプリーズ」(平均16.4%)
17.7→14.9→16.8→16.0→15.7→15.3→15.4→16.9→15.7→19.2→16.5
☆06年7月クール「ダンドリ。~Dance☆Drill~」(平均9.0%)
☆06年10月クール「役者魂!」(平均9.6%)
☆07年1月クール「今週、妻が浮気します」(平均10.2%)
☆07年4月クール「花嫁とパパ」(平均11.8%)
☆07年7月クール「花ざかりの君たちへ」(平均17.0%)
15.9→16.8→16.5→16.6→15.3→14.7→14.7→17.5→18.2→17.8→
→19.5→21.0
☆07年10月クール「暴れん坊ママ」(平均12.4%)
15.3→14.2→11.8→11.6→11.7→11.1→11.9→11.0→10.9→14.2
☆08年1月クール「ハチミツとクローバー」(平均8.9%)
12.9→10.0→09.8→09.5→08.9→08.6→08.3→08.0→07.4→07.0→07.1
☆08年4月クール「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」(平均13.2%)
13.1→14.3→15.1→13.1→13.1→12.4→13.0→12.1→13.0→11.9→13.6
☆08年7月クール「シバトラ」(平均12.5%)
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→09.6→13.7→11.3→12.1→11.6→15.0
☆08年10月クール「セレブと貧乏太郎」(平均13.1%)
17.6→15.0→15.2→11.6→14.9→11.4→10.2→11.2→11.8→10.4→14.3
☆09年1月クール「メイちゃんの執事」
14.9→14.8→14.4→12.0%→
参考にならない06年7月クールから、07年7月クールまではデータから省略する。
「メイちゃんの執事」の四話目視聴率12.0%は、9ドラマ中6位となっている。
先週5位だったが、「シバトラ」(平均12.5%)に敗れた。

今後は大きく視聴率を落とさないと考えて、「Ns'あおい」「アテンションプリーズ」「シバトラ」との対比で考えると、「メイちゃんの執事」の平均視聴率は13.3%~14.1%となる。
今後も視聴率が低迷した場合のために、「セレブと貧乏太郎」との対比で考えると、「メイちゃんの執事」の平均視聴率は12.4%となる。

現時点では13%台が落ち着きどころかと思われるので、四話目を踏まえた平均視聴率予想は、先週の平均13.0%~14.0%のままにしたい。
『ムーブメントが起きる保証もなく、徐々に下落していくような気がする』と書いた通りになりそうだ。
「絶対彼氏」(平均13.2%)、「セレブと貧乏太郎」(平均13.1%)は最低でも破りたいラインであり、「Ns'あおい」(平均14.2%)を超えることは厳しいか。


5位:「トライアングル」 平均12.16%(放送前予想平均15.5%)
初回14.7→11.1→11.9→11.5→11.6%→
【五話目を踏まえた平均視聴率予想】 11.5%~12.5%(±0.0%~±0.0%)
(初回を踏まえた平均視聴率予想12.5%~13.5%)
低い水準ながら、11%台で完全に安定したようだ。
事件の謎解きモノであるので、今後もこの程度で安定していくだろう。
初回から第五話までの下落率は21.1%となっており、2割は既にギブアップしているので、これ以上の脱落者は出したくはない。

動きが似ているドラマは以下の通り。
☆08年10月クール「サラリーマン金太郎」(平均11.8%)
13.8→11.1→10.9→12.1→12.1→11.3→09.5→11.1→13.6→12.6
☆08年4月クール「パズル」(平均10.0%)
14.1→10.9→11.0→09.2→10.2→08.9→09.5→08.0→08.4→10.0
これとの対比で考えると、「トライアングル」の平均視聴率は11.0%~12.0%となる。
現時点では11%台が落ち着きどころか。

最近の事件モノドラマは以下の通り。
☆08年10月クール「流星の絆」平均16.3%(初回21.2%)
☆06年4月クール「クロサギ」平均15.7%(初回16.9%)
☆07年10月クール「SP」平均15.4%(初回14.5%)
☆06年1月クール「アンフェア」平均15.4%(初回15.7%)
☆08年1月クール「交渉人」平均13.4%(初回16.7%)
☆08年10月クール「チーム・バチスタの栄光」平均13.2%(初回15.2%)
☆08年7月クール「シバトラ」平均12.5%(初回13.0%)
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→09.6→13.7→11.3→12.1→11.6→15.0
☆07年4月クール「帰ってきた時効警察」平均12.0%(初回12.8%)
12.8→11.9→10.9→11.4→11.0→13.5→11.7→11.2→13.5
☆08年10月クール「ブラッディ・マンデイ」平均11.4%(初回11.4%)
11.4→11.4→11.3→10.8→12.2→11.6→11.9→10.1→11.1→09.9→13.2
☆07年4月クール「ライアーゲーム」平均11.4%(初回12.3%)
12.3→12.8→08.7→09.6→10.0→11.4→12.0→11.4→12.3→11.4→13.6
☆08年7月クール「魔王」平均11.4%(初回14.0%)
14.0→12.6→09.2→10.1→10.9→07.6→12.1→11.5→11.5→12.3→14.1
☆09年1月クール「トライアングル」
14.7→11.1→11.9→11.5→11.6%→
「シバトラ」「時効警察」「ブラッディ・マンデイ」「魔王」との対比で考えると、「トライアングル」の平均視聴率は11.8%~12.6%となる。
盛り上がれば、12%台も期待できる。
なんとかして、「ブラッディ・マンデイ」「ライアーゲーム」「魔王」の平均11.4%ラインは超えたいところだ。

江口洋介出演作の視聴率は以下の通り。
☆04年7月クール「逃亡者RUNAWAY」平均14.2%
16.2→13.9→14.6→13.5→12.2→12.7→12.9→13.5→15.5→15.3→16.2
☆05年1月クール「救命病棟24時パート3」平均19.1%
21.4→19.0→19.7→18.4→18.9→19.9→18.8→17.3→17.7→18.4→20.6
「逃亡者」との対比で考えると、「トライアングル」の平均視聴率は12.3%となる。
12%台キープが目標となりそうだが、そこまで求めるのは酷か。

稲垣吾郎出演作の視聴率は以下の通り。
☆06年4月クール「ブスの瞳に恋してる」平均15.9%
19.9→17.4→16.3→16.7→16.4→16.0→15.2→14.3→14.8→12.6→
→15.5→15.7
☆08年1月クール「佐々木夫妻の仁義なき戦い」平均10.9%
17.3→11.7→11.6→09.2→08.9→09.9→09.2→09.1→11.0→11.1
放送前は「ブスの瞳に恋してる」がライバルとなりそうだと思ったが、無理だ。
これらとの対比で考えると、「トライアングル」の平均視聴率は11.2%~11.3%となる。
この辺りがミニマムラインとなるが、ここまでは低迷しまい。
今年放送された「金田一耕助シリーズ第五弾 悪魔の手毬唄」の視聴率が11.3%と振るわず、彼の人気の下落も窺われる。

広末涼子出演作の視聴率は以下の通り。
☆08年7月クール「ヤスコとケンジ」平均13.0%
12.3→13.1→11.2→12.9→10.6→12.3→14.9→13.0→13.4→16.3
相武紗季出演作の視聴率は以下の通り。
☆08年4月クール「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」平均13.2%
13.1→14.3→15.1→13.1→13.1→12.4→13.0→12.1→13.0→11.9→13.6
これらのように初回視聴率よりも、平均視聴率が高いということになればよいのだが、どうやら無理のようだ。

<同時間帯の視聴率>
「リンカーン」「神の雫」が大きく下げて、「報道ステーション」が急上昇。
08.0% 22:00-22:45 NHK 仕事の流儀(先週比+1.4%)
05.0% 22:00-22:54 NTV 神の雫(先週比-1.2%)
11.7% 22:00-22:54 TBS リンカーン(先週比-3.3%)
11.6% 22:00-22:54 C X トライアングル(先週比+0.1%)
17.3% 21:54-23:10 E X 報道ステーション(先週比+2.8%)
07.6% 22:00-22:54 T X ガイアの夜明け(先週比+0.4%)
全体視聴率 61.2%(先週比+0.2%)

火曜日22時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆06年1月クール「アンフェア」(平均15.4%)
15.7→14.7→15.1→16.0→15.5→14.9→14.0→16.1→16.5→15.0→15.8
☆06年4月クール「ブスの瞳に恋してる」(平均15.9%)
19.9→17.4→16.3→16.7→16.4→16.0→15.2→14.3→14.8→12.6→
→15.5→15.7
☆06年7月クール「結婚できない男」(平均16.9%)
20.2→14.4→15.9→16.5→15.1→14.4→15.3→14.6→18.0→17.6→
→19.2→22.0
☆06年10月クール「僕の歩く道」(平均18.2%)
19.3→16.4→17.7→18.2→17.9→16.0→15.9→19.1→19.6→20.1→20.5
☆07年1月クール「ヒミツの花園」(平均12.4%)
14.7→13.1→12.4→12.1→12.6→11.0→12.5→12.4→12.3→12.0→11.4
☆07年4月クール「鬼嫁日記いい湯だな」(平均12.0%)
14.6→14.0→12.5→12.8→12.2→12.1→09.5→11.6→11.9→10.2→10.5
☆07年7月クール「牛に願いを」(平均8.7%)
☆07年10月クール「スワンの馬鹿!」(平均8.3%)
☆08年1月クール「あしたの、喜多善男」(平均7.1%)
☆08年4月クール「無理な恋愛」(平均7.5%)
☆08年7月クール「モンスターペアレント」(平均12.2%)
14.2→11.6→13.0→13.2→12.2→11.2→08.7→12.4→11.6→12.0→13.6
☆08年10月クール「チーム・バチスタの栄光」(平均13.2%)
15.2→11.7→12.5→12.2→11.8→13.2→13.5→14.2→12.3→12.2→16.5
☆09年1月クール「トライアングル」
14.7→11.1→11.9→11.5→11.6%→
参考にならないので、07年7月クールから08年4月クールを除外する。
「トライアングル」の五話目視聴率11.6%は、先週に引き続き9ドラマ中9位となっている。
「ヒミツの花園」(平均12.4%)、「鬼嫁日記いい湯だな」(平均12.0%)、「チーム・バチスタの栄光」(平均13.2%)の五話目は11~12%台なので極端に悪いわけではない。

「ヒミツの花園」(平均12.4%)、「モンスターペアレント」(平均12.2%)、「チーム・バチスタの栄光」(平均13.2%)との対比で考えると、「トライアングル」の平均視聴率は11.6%~12.7%となる。
平均12%前後が落ち着きどころと思われるので、五話目を踏まえた平均視聴率予想は先週の平均11.5%~12.5%のままにしたい。
現時点では、「ヒミツの花園」(平均12.4%)、「鬼嫁日記いい湯だな」(平均12.0%)、「モンスターペアレント」(平均12.2%)を超えることが目標となりそうだが、厳しいか。
「トライアングル」の五話目までのポイント数は60.8ポイントに対して、「鬼嫁日記いい湯だな」(平均12.0%)は66.1ポイント、「モンスターペアレント」(平均12.2%)は64.2ポイントとなっている。
差は付いているものの、まだ逆転は可能なラインだ。
しかし、「アンフェア」(平均15.4%)、「ブスの瞳に恋してる」(平均15.9%)、「結婚できない男」(平均16.9%)がライバルにならないのは関西テレビにとっては計算外だっただろう。


13位:「神の雫」 平均07.20%(放送前予想平均10.5%)
初回10.3→7.3→6.2→5.0%→
【四話目を踏まえた平均視聴率予想】 7.0%~8.0%(±0.0%~±0.0%)
(初回・二話目を踏まえた平均視聴率予想8.5%~9.5%)
ついに視聴率は5.0%となってしまった。
この枠の最後のドラマだというのに、あまりにも不甲斐ない結果となりそうだ。
下手に中途半端な視聴率を取るくらいならば、むしろこのくらいの大コケの方が気持ちよく枠を閉められるのではないか。
初回から四話目への下落率は51.5%となっており、2人に1人程度がギブアップした計算となる。
亀梨は本当に人気があるのか、疑問に思えてくる。
自分がプロデューサーならば、彼を起用することはもはやないだろう。
当初はコケるとは思っていたものの、調べていくうちに「原作」の人気や「ワイン」という題材は当たると考え直したのが失敗してしまった。

同枠ドラマ以外で、この水準の視聴率を取ったのは、「room of king」「ロト6で3億2千万円当てた男」となる。
動きが似ているドラマは以下の通り。
☆08年10月クール「Room of King」(平均7.2%)
10.4→07.1→08.2→05.0→06.1→06.3→08.1→06.6→07.2
☆08年7月クール「打撃天使ルリ」(平均7.2%)
10.0→07.4→05.3→05.5→07.2→07.5→07.7
☆08年7月クール「ロト6で3億2千万円当てた男」(平均6.5%)
12.4→06.8→06.0→04.7→08.0→04.6→05.1→05.2→05.6→06.4
これとの対比で考えると、「神の雫」の平均視聴率は6.3%~7.4%となる。
現時点では6%台が落ち着きどころか。

参考になると思われた98年10月の稲垣主演の「ソムリエ」はもはや参考にはならない。
☆98年10月クール「ソムリエ」平均13.0%
15.4→14.4→13.6→14.9→11.2→12.0→13.2→10.8→11.9→10.9→14.5
これとの対比で考えると、「神の雫」の平均視聴率は6.4%となる。

フードを扱ったドラマは以下の通り。
☆06年1月クール「喰いタン」(平均17.4%)
17.4→19.0→18.0→17.4→15.2→16.5→15.7→18.7→18.5
☆07年4月クール「バンビ~ノ!」(平均14.2%)
16.6→15.0→13.7→14.0→14.6→14.0→13.2→13.6→13.7→13.8→14.4
☆07年4月クール「喰いタン2」(平均13.7%)
16.2→13.3→14.9→11.8→13.4→13.1→12.8→13.9→13.6→13.3→14.0
☆08年4月クール「おせん」(平均9.1%)
10.3→08.7→09.2→09.5→09.0→09.6→08.4→08.6→07.8→10.1
☆06年10月クール「鉄板少女アカネ!!」(平均8.7%)
11.0→07.3→08.7→10.3→08.7→06.5→08.4→08.1→09.5
☆07年7月クール「スシ王子!」(平均7.5%)
08.8→07.3→06.9→05.7→07.1→08.1→08.3→07.9
☆09年1月クール「神の雫」
10.3→07.3→06.2→05.0%→
2話目の視聴率が「鉄板少女アカネ!!」(平均8.7%)、「スシ王子!」(平均7.5%)と並んでいたが、3話目以降では「スシ王子!」(平均7.5%)にさえ敗れている。
「バンビ~ノ!」「喰いタン2」「鉄板少女アカネ!!」「スシ王子!」との対比で考えると、「神の雫」の平均視聴率は6.7%~7.5%となる。
6%台を覚悟する必要があるだろう。
「スシ王子!」(平均7.5%)を超えることは、もはや厳しそうだ。

亀梨主演作の視聴率は以下の通り。
☆05年10月クール「野ブタ。をプロデュース」(平均16.9%)
16.1→14.9→17.0→16.4→17.1→17.7→16.7→18.0→16.8→18.2
☆06年7月クール「サプリ」(平均14.2%)
17.9→13.0→14.4→12.2→13.9→12.7→14.4→16.3→13.8→12.7→15.3
☆06年10月クール「たったひとつの恋」(平均11.6%)
12.8→10.4→12.2→13.6→10.5→10.3→10.6→10.1→13.0→12.6
☆08年1月クール「1ポンドの福音」(平均10.6%)
13.0→11.4→11.1→09.0→09.6→10.5→10.7→08.8→11.3
☆09年1月クール「神の雫」
10.3→07.3→06.2→05.0%→
徐々に人気が落ちている。
ピンの主演男優としては、ちょっと厳しいのかもしれない。
「野ブタ。をプロデュース」以外との対比で考えると、「神の雫」の平均視聴率は6.8%~7.1%となる。
「1ポンドの福音」(平均10.6%)を下回り、自身最低視聴率となるだろう。
お仲間の07年4月クール「特急田中3号」の平均8.8%がライバルになるかもしれないと思ったが、大差負けもあり得る。
11.5→08.7→07.6→08.0→08.3→09.4→08.5→09.1→09.7→06.8→08.9
これとの対比で考えると、「神の雫」の平均視聴率は7.1%となる。
7%キープが目標となるが、どう考えても厳しそうだ。

<同時間帯の視聴率>
「リンカーン」「神の雫」が大きく下げて、「報道ステーション」が急上昇。
08.0% 22:00-22:45 NHK 仕事の流儀(先週比+1.4%)
05.0% 22:00-22:54 NTV 神の雫(先週比-1.2%)
11.7% 22:00-22:54 TBS リンカーン(先週比-3.3%)
11.6% 22:00-22:54 C X トライアングル(先週比+0.1%)
17.3% 21:54-23:10 E X 報道ステーション(先週比+2.8%)
07.6% 22:00-22:54 T X ガイアの夜明け(先週比+0.4%)
全体視聴率 61.2%(先週比+0.2%)

火曜日22時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年4月クール「セクシーボイスアンドロボ」(平均7.6%)
12.5→08.7→06.9→07.0→06.9→07.8→06.5→06.4→06.5→06.4
☆07年7月クール「探偵学園Q」(平均11.1%)
12.4→10.9→12.1→10.3→11.9→09.6→10.3→10.4→12.2→10.6→11.7
☆07年10月クール「有閑倶楽部」(平均12.6%)
15.9→13.7→12.8→12.3→13.0→12.1→10.3→11.1→12.4→12.7
☆08年1月クール「貧乏男子 ボンビーメン」(平均11.6%)
16.5→13.2→12.5→09.2→10.2→10.3→09.6→11.2→11.4
☆08年4月クール「おせん」(平均9.1%)
10.3→08.7→09.2→09.5→09.0→09.6→08.4→08.6→07.8→10.1
☆08年7月クール「学校じゃ教えられない!」(平均6.4%)
09.9→06.1→06.9→05.4→04.7→07.0→05.6→07.1→05.6→05.9
☆08年10月クール「オー!マイ・ガール!!」(平均7.5%)
08.3→08.3→08.0→06.5→08.1→06.6→07.0→06.3→8.0
☆09年1月クール「神の雫」
10.3→07.3→06.2→05.0%→
「神の雫」の四話目視聴率5.0%は、先週に引き続き8ドラマ中8位となっている。
冒険を犯したドラマ「学校じゃ教えられない!」(平均6.4%)よりも低いというのはあり得ない話だ。
「セクシーボイスアンドロボ」以外との対比で考えると、「神の雫」の平均視聴率は6.5%~7.0%となる。
このままでは「学校じゃ教えられない!」(平均6.4%)がライバルとなりそうだ。
現時点では6%台が落ち着きどころと思われるが、四話目を踏まえた平均視聴率予想は先週の平均7.0%~8.0%のままにしたい。
次回の数字を見て、さらに引き下げることとなりそうだ。
先週『平均6%台突入だけは避けて欲しいところだが、亀梨の地力や原作の人気があるので、なんとかなるのではないか。6%台に突入したら、もうピンの主演男優としては厳しいと思われる。亀梨の意地を見せて欲しい』と書いたが、彼に意地を期待するのは間違いだったのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1186-cce7a959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。