ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(3月2週目) 【映画】

1位:「ヤッターマン」(松竹・日本テレビ)(1週目)<予想順位1位>
【公開前個人予想】 27.5億円  【配給会社期待値】 50億円
【公開規模】 312スクリーン(先週比±0スクリーン)
4.6億円弱程度のオープニングを飾った。
先週『「ゲゲゲの鬼太郎」「デトロイト・メタル・シティ」を超えて、「クローズZERO」と同程度の4.0億円と予想したい』と書いたので、それほどズレてはいないものの、予想以上の爆発的なオープニングとなっている。

三池崇史監督作品のうち、ヒットした映画は以下の通り。
☆04年「着信アリ」トータル15.0億円
OP2.2→05.9→09.4→11.3→13.1→13.7→14.5
☆05年「妖怪大戦争」トータル20.0億円(松竹)
OP1.8→06.9→12.2→15.5→17.6
☆07年「クローズZERO」トータル25.0億円
OP4.0→10.5→15.1→18.5→21.2→22.7→23.6
☆09年「ヤッターマン」
OP4.6億円→
「着信アリ」「クローズZERO」との対比で考えると、「ヤッターマン」の興行収入は28.8~31.4億円となる。
「妖怪大戦争」との対比で考えると、「ヤッターマン」の興行収入は51.1億円となる。
ムーブメントが起きれば、50億円突破は夢ではないが、現実的には初動タイプの作品となると考えたいところだ。
現時点では、30億円程度が落ち着きどころか。

アニメ・漫画の実写化作品は以下の通り(ドラマの映画化を除く)。
☆06年「DEATH NOTE」後編 トータル52.0億円
OP12.2→22.8→30.8→39.1→43.2→46.3
☆08年「20世紀少年」トータル39.5億円
OP06.3→15.6→祝24.0→28.1→32.5→34.8
☆07年「どろろ」トータル34.5億円
OP04.5→12.6→祝20.7→24.6→28.0→30.5
☆06年「DEATH NOTE」前編 トータル28.5億円
OP04.1→10.0→15.2→19.6→22.4→24.8
☆07年「ゲゲゲの鬼太郎」トータル23.4億円
OP03.2→14.4→17.4→19.7→21.1→22.1
☆08年「デトロイト・メタル・シティ」トータル23.4億円
OP03.5→10.2→14.5→祝18.2→20.1→21.7
☆08年「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」トータル14.5億円
OP02.3→祝5.8→7.7→09.5→10.9→12.7
<参考>☆08年「K-20 怪人二十面相・伝」トータル19億円見込み
OP01.7→不明→11.2→祝14.9→16.5→17.8
☆09年「ヤッターマン」
OP4.6億円→
「どろろ」(トータル34.5億円)と同程度のオープニングとなっている。
「DEATH NOTE」後編、「K-20 怪人二十面相・伝」以外との対比で考えると、「ヤッターマン」の興行収入は28.8~35.3億円となる。
やはり、現時点では30億円程度が落ち着きどころか。

「ヤッターマン」4.6億円と同程度のオープニング作品は以下の通り。
<2008>
☆「ザ・マジックアワー」5.1億円(トータル39.2億円)
☆「L change the WorLd」5.7億円(トータル31.0億円)
<2007>
☆「恋空」4.8億円(トータル39.0億円)
☆「どろろ」4.5億円(トータル34.5億円)
「L change the WorLd」との対比で考えると、「ヤッターマン」の興行収入は25.0億円となる。
それ以外との対比で考えると、「ヤッターマン」の興行収入は35.3~37.4億円となる。
「ヤッターマン」の興行収入はミニマム25億円、マックス35億円となるだろうか。
話題作でもあり、時期的にも稼ぎ時でもあるので、当面は30億円程度が落ち着きどころとなりそうだ。

2位:「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」(東宝・テレビ朝日)(1週目)<予想順位2位>
【公開前個人予想】 32億円  【配給会社期待値】 30億円
【公開規模】 364スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.7億円程度のオープニングを飾った。
先週『オープニングは4.0億円程度だろうか。今週は敵が強いので、オープニングはそれほど高くはないはずだ』と書いたとおり、やや低めのオープニングになってしまった。
今回は「ヤッターマン」に客層を奪われてしまったのだろう。
需要はあまり変わらず、安定度は高いので、それほど心配することはないだろう。

「映画ドラえもん」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆00年「のび太の太陽王伝説」 トータル30.5億円
☆01年「のび太と翼の勇者たち」トータル30.0億円
☆02年「のび太とロボット王国」トータル23.1億円
☆03年「のび太とふしぎ風使い」トータル25.4億円
☆04年「のび太のワンニャン時空伝」トータル30.5億円
☆05年 なし
☆06年「のび太の恐竜2006」トータル32.8億円
4.3→09.0→12.7→18.0→25.9→30.3→31.5
☆07年「のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」トータル35.4億円
5.6→10.5→17.3→26.1→32.1→33.3→33.8
☆08年「のび太と緑の巨人伝」トータル33.7億円
5.2→09.5→15.3→22.8→30.1→31.7→32.2
☆09年「新・のび太の宇宙開拓史」
3.7億円→
06年以降の新シリーズは33~35億円が標準となっている。
06年~08年の作品との対比で考えると、「新・のび太の宇宙開拓史」の興行収入は23.4~28.2億円となる。
23億円程度に低迷することはなく、28~30億円程度が落ち着きどころとなりそうだ。
30億円突破が当然の目標となるものの、新シリーズでの最低興行収入になる可能性は高そうだ。

その他の参考アニメ作品は以下の通り。
☆08年「劇場版ポケットモンスター」トータル48.0億円
祝3日10.2→18.5→26.9→33.3→39.9(オープニング2日7.0億円)
☆08年「劇場版ポケットモンスター」トータル50.2億円
祝3日11.3→16.9→24.5→31.4→37.2(オープニング2日7.8億円)
☆08年「名探偵コナン/戦慄の楽譜」トータル24.2億円
OP4.2→8.5→祝19.0→20.6→21.8
☆07年「名探偵コナン/紺碧の棺」トータル25.3億円
OP4.5→9.5→20.2→21.9→23.2
「コナン」よりも低いオープニングとなっている。
「ポケモン」との対比で考えると、「新・のび太の宇宙開拓史」の興行収入は23.8~25.4億円となる。
「新・のび太の宇宙開拓史」の興行収入はミニマム25億円、マックス30億円というところか。
現時点では28億円程度が落ち着きどころだろうか。

4位:「ジェネラル・ルージュの凱旋」(東宝・TBS)(1週目)<予想順位3位>
【公開前個人予想】 16億円
【公開規模】 301スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.5億円弱程度のオープニングを飾った。
先週『オープニングは前作と同程度かと思ったが、今週は敵が強すぎるので、それほど高くはないはずだ。2.0億円程度だろうか』と書いたが、予想外に低いオープニングになってしまった。
「ヤッターマン」などがあまりにも強すぎただろうか。

前作の興行収入は以下の通り。
☆08年「チーム・バチスタの栄光」トータル15.6億円
祝込3.9→7.5→10.4→12.8→13.9→14.5→14.9
☆09年「ジェネラル・ルージュの凱旋」
1.5億円→
「チーム・バチスタの栄光」のオープニング2日は2.6億円程度なので、前作の4割ほどの減少となっている。
これとの対比で考えると、「ジェネラル・ルージュの凱旋」の興行収入は9億円となる。
先週『局は異なるが、ドラマ化もされており(映画はTBS、ドラマはフジテレビ)、知名度は相当に高まったのではないか。フジテレビがいい宣伝をしてくれたので、トータルでは前作を超えることも可能』と思ったが、それほど甘くはなかったか。

その他の参考になりそうな作品は以下の通り。
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円
OP3.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7
☆09年「感染列島」トータル19億円見込み
OP3.0→07.8→11.7→14.3→16.5→17.5
☆08年「クロサギ」トータル17.2億円
OP2.9→07.3→10.7→13.3→15.2→16.0
これらとの対比で考えると、「ジェネラル・ルージュの凱旋」の興行収入は8.9~11.0億円となる。
10億円が当面の目標となるか。

「ジェネラル・ルージュの凱旋」1.5億円と同程度のオープニング作品は以下の通り。
<2008>
☆「クライマーズ・ハイ」1.7億円(トータル11.9億円)
☆「銀色のシーズン」祝込み3日2.9億円(トータル10.4億円)
☆「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」1.8億円(トータル9.3億円)
<2007>
☆「愛の流刑地」1.6億円(トータル13.9億円)
☆「俺は、君のためにこそ死ににいく」1.8億円(トータル10.8億円)
☆「クローズドノート」1.7億円(トータル9.5億円)
「銀色のシーズン」「隠し砦の三悪人」以外との対比で考えると、「ジェネラル・ルージュの凱旋」の興行収入は8.4~13.0億円となる。
「ジェネラル・ルージュの凱旋」の興行収入はミニマム8億円、マックス13億円となるだろうか。
知名度の高い作品であるので、極端な初動タイプではないはずだ。
ある程度の伸びは期待できそうであり、10億円程度が現時点の落ち着きどころとなりそうだ。

5位:「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」(角川・テレビ東京)(1週目)<予想順位6位>
【公開前個人予想】 6億円
【公開規模】 168スクリーン(先週比±0スクリーン)
9.8千万円程度のオープニングを飾った。
先週『オープニングは過去の最高の1.2億円程度になるだろうか』と書いたが、「ヤッターマン」「ドラえもん」という強敵を前にして、それほど伸ばすことはできなかったようだ。
しかし、例年ベースとなっており、十分といえるオープニングだろう。

「ケロロ軍曹」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆06年「超劇場版 ケロロ軍曹」トータル6億円見込み
1.0→1.9→3.1→4.6
☆07年「超劇場版 ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!」トータル4.8億円
0.9→不明→不明→不明→4.7
☆08年「超劇場版 ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」トータル5.7億円
1.1→2.0→2.6→3.4→4.4
☆09年「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」
1.0億円→
5~6億円が標準となっている。
これらとの対比で考えると、09年の興行収入は5.2~6.0億円となる。
例年通り、5億円程度が落ち着きどころか。
06年の6億円を超えられるかどうかが注目となる。

その他の参考アニメ作品は以下の通り。
☆08年「Yes!プリキュア5 GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ♪」トータル7.9億円
OP1.6→3.4→4.8→6.2→6.8
☆07年「Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」トータル8.0億円
OP1.7→3.7→5.6→6.5→7.1
これらとの対比で考えると、「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」の興行収入は4.7~4.9億円となる。
「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」の興行収入はミニマム5億円、マックス6億円となり、5億円台が落ち着きどころか。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1238-f045eda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。