ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(4月1週目新作予想)【映画】

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

△:「トワイライト~初恋~」(アスミック)
<199館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。
【監督】 キャサリン・ハードウィック
「マリア」「ロード・オブ・ドッグタウン」を監督しているが、有名どころの実績はない。
ただ、女性監督なので、女性好みの映画を作っていることだろう。

【キャスティング】 クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン
クリステン・スチュワートは「パニック・ルーム」でジョディ・フォスターの娘役として出演していた。
ロバート・パティンソンは「ハリー・ポッター」シリーズに出演しているらしい。
どちらのルックスも日本人好みではなさそうな点がポイントなる。
男性が見る映画ではないので、クリステン・スチュワートのルックスは目をつぶれるとしても、ロバート・パティンソンの出演は興行収入的にはプラスとしては作用しないだろう。

【題材】 「ヴァンパイア」「ラブストーリー」
本作とはかなりテイストは異なるが、近年のラブストーリーは以下の通り。
☆08年「セックス・アンド・ザ・シティ」18.0億円
先2.9→7.1→10.3→12.5→14.3
☆07年「ホリデイ」トータル13.3億円
OP1.8→5.5→8.2→10.3→11.8
☆08年「P.S.アイラヴユー」トータル11.0億円
OP1.5→4.4→6.7→8.2→9.2
☆06年「イルマーレ」トータル11.0億円
OP1.8→5.3→7.3→9.1→9.9
☆07年「幸せのレシピ」トータル7.0億円
OP1.2→3.5→5.3→6.4
☆08年「ベガスの恋に勝つルール」トータル6.1億円
先1.8→3.8→5.0→5.6→不明→6.0
☆09年「オーストラリア」トータル6億円見込み
OP1.4→3.4→4.8→5.6
☆08年「マイ・ブルーベリー・ナイツ」トータル5億円見込み
OP0.8→2.5→3.6→4.3
☆07年「ラブソングができるまで」トータル4.9億円
OP0.7→2.1→3.6→4.2→4.6

アメリカでは、2008年興行収入において7位となる191百万ドルを記録している。
「007/慰めの報酬」トータル168百万ドル、「セックス・アンド・ザ・シティ」トータル153百万ドル、「マンマ・ミーア!」トータル144百万ドルを大きく上回っている。
日本においてもひょっとしてムーブメントが起きるかとも考えたが、恐らく無理だろう。
しかし、アメリカでこれほど話題になった作品なので大コケもないと思うので、上述のラブストーリーの水準である5~6億円を超える程度が落ち着きどころか。

【予告編・TVCM】 量・普/デキ・普
テレビでCMをやっていたと思うが、きちんと見なかったので、ホームページの予告編を確認してみた。
それほど悪くはないデキだと思うが、もっと工夫すれば、興行収入の寄与に繋がっただろう。
日本人好みの結ばれたくても結ばれないという切ない“悲恋系”で攻めればよかったのではないか。
また、原作が世界中でヒットしているということ、大きなムーブメントになっていることをもっとアピールすべきだ。

【支持基盤・ターゲット】 「10代後半~30代の女性」
彼女らが動けばムーブメントとなるが、キャスト・題材等において日本人好みではないところもあり、大きなムーブメントにはならないだろう。

【評価・予想】 6.5億円(オープニング1.2億円)
公開規模は小さくても、ファンがいそうなので、ある程度の興行収入になるのではないか。
「ベガスの恋に勝つルール」トータル6.1億円(先行込みオープニング1.8億円)
「オーストラリア」トータル6億円見込み(オープニング1.4億円)
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」トータル5億円見込み(オープニング0.8億円)
これらと好勝負になるのではないか。
これらをやや上回る6.5億円と予想したい。
公開規模が大きくなく、レディースデイでの動員が期待できるタイプなので、オープニングはやや低めの1.2億円と予想したい。
粘りこむタイプの作品となるのではないか。


▲:「ザ・バンク 堕ちた虚像」(ソニー)
<273館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。
【監督】 トム・ティクヴァ
トム・ティクヴァは「ラン・ローラ・ラン」「ヘヴン」「パフューム ある人殺しの物語」を監督している。
☆07年「パフューム ある人殺しの物語」トータル6.5億円
OP1.1→3.2
これがマックスラインと思われるが、ここまで届くことはないだろう。

【キャスティング】 クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツ
クライヴ・オーウェンの出演作の興行収入は以下の通り。
☆06年公開「トゥモロー・ワールド」10.0億円
OP1.6→3.0→4.1
☆06年公開「インサイド・マン」不明(4億円くらいか?)
OP0.9→2.3
☆08年公開「エリザベス:ゴールデン・エイジ」トータル6.5億円(※助演)
OP1.2→3.4→5.0→5.7
たとえ評価が高くても「トゥモロー・ワールド」のようなヒットにはならないと思われる。
マックス6億円、ミニマム3億円というところか。
実際には4~5億円程度が落ち着きどころか。

【題材】 「サスペンス」「金融業界を巡る陰謀」
最近のサスペンス作品は以下の通り。
☆07年「ブラッド・ダイヤモンド」トータル9.9億円
OP1.5→4.2→6.2→7.5
☆08年「バンテージ・ポイント」トータル8.5億円
OP1.5→4.1→5.8→6.9
☆07年「パーフェクト・ストレンジャー」トータル7.9億円
OP1.7→4.4→6.3→7.4
☆07年「プレステージ」トータル5.0億円
OP1.1→2.8→3.8→4.4
☆08年「ラスベガスをぶっつぶせ」トータル4.5億円
OP1.1→2.5→3.3→3.9
☆07年「ゾディアック」トータル4.1億円
OP0.8→2.2→3.1→3.6
“金融”という題材だと、敷居が高くなってしまう。
また、「バンテージ・ポイント」のような目新しさもないので、4~5億円がやはり落ち着きどころか。

【予告編・TVCM】 量・普/デキ・やや悪
テレビでCMをやっていたと思うが、きちんと見なかったので、ホームページの予告編を確認してみた。
新鮮味がなく、面白みに欠けるデキとなっている。
どこかで見たことがあるような展開であり、冒険していない仕上がりだ。
悪事を働く“銀行”を告発するというのも時代にマッチしているようではあるものの、現実味には欠ける。

【支持基盤・ターゲット】 全般・年配層
全般向きだが、あまり需要が高いとは思えない映画。

【評価・予想】 4.0億円(オープニング0.8億円)
「プレステージ」トータル5.0億円(オープニング1.1億円)
「ラスベガスをぶっつぶせ」トータル4.5億円(オープニング1.1億円)
「ゾディアック」トータル4.1億円(オープニング0.8億円)
これらがライバルとなるか。
「ザ・バンク 堕ちた虚像」はこれらよりもヒットしないと思われるので、興行収入は4.0億円と予想したい。
オープニングは0.8億円程度か。
アメリカでもヒットしておらず、日本でもヒットする作品でもなさそうだ。


予想順位(今週) 自己評価 タイトル(主な公開劇場) 基準値
1(1) ×「ヤッターマン」(丸の内ピカデリー)1.5
2(2) ×「映画ドラえもん」(TOHOシネマズ日劇2)1.5
3(3) ×「ドロップ」(シネカノン有楽町)1.4
4(-) △「トワイライト」(新宿ピカデリー)1.2
5(4) △「マーリー」(TOHOシネマズスカラ座)1.0
6(6) ×「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」(丸の内TOEI②)1.0
7(5) 済「ワルキューレ」(TOHOシネマズ日劇3)1.0
8(7) ×「映画 プリキュアオールスターズDX」(新宿バルト9)0.9
9(-) ▲「ザ・バンク」(丸の内ピカデリー)0.8
10(9) △「マダガスカル2」(新宿ピカデリー)0.7

[個人評価]
◎ 絶対観たい作品
○ できれば観たい作品
▲ ひまがあれば観てもいいかもしれない作品
△ 映画館では観ないけどDVDだったら観るかもしれない作品
× 一度も観ることはないでしょうの作品
済 鑑賞済み作品
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1268-a4e965a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。