ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(4月1週目その2) 【映画】

(注意)興行収入の数値は正確なものではございませんので、ご了承ください。
日本において、正確な数字を無料で仕入れることは不可能です。
なお、本ランキングは興行収入ベースのものですので、動員ベースの巷のランキングとは一部異なる場合があります。

今週は数字にヤヤ自信なし。
少々ズレがあるかもしれない。

1位:「ドロップ」(角川)(3週目)<予想順位3位>
【公開前個人予想】 なし  【配給会社期待値】 10→15億円に上方修正
【公開規模】 156スクリーン(先週比+16スクリーン)
動員ベースのランキングだと3位となるが、興行収入ベースのランキングでは堂々の首位となる。
1.6億円半ば程度を週末に稼ぎ、11.6億円半ばとなっている。
1週間の伸びは4.7億円弱程度だろうか。

バラエティを中心に効果的に宣伝を打てたこと、水嶋ヒロを起用できたことがハマり、かなり高いオープニングを飾ることができた。
高いオープニングを飾ったことが話題やニュースになり、ヒットに繋がった。
さらには、水嶋ヒロの結婚報道も相まって、ヒットに拍車が掛かった。
これほどの好条件が揃った映画も珍しい。

芸人が原作・脚本・演出などに関わった作品は以下の通り。
☆08年「陰日向に咲く」トータル19.5億円
OP2.4→7.2→祝込11.8→14.2→16.3→17.8
☆07年「大日本人」トータル11.6億円
OP2.3→6.2→8.4→9.8→10.6→11.2
☆08年「ホームレス中学生」トータル6~7億円見込み
OP1.2→祝込3.7→4.8→5.6→祝込6.2
☆09年「ドロップ」
祝3日2.5→7.0→11.6億円→
「陰日向に咲く」と比べても遜色がない。
「大日本人」以外との対比で考えると、「ドロップ」の興行収入は16.9~19.2億円となる。
15億円突破は確実であり、どこまで伸ばすかが注目となる。
「陰日向に咲く」トータル19.5億円が目標となるだろうか。

ドラマ「ROOKIES」も大ヒットしており、不良という題材もヒットの要因だろう。
不良系映画の「クローズZERO」の興行収入は以下の通り。
☆07年「クローズZERO」トータル25.0億円
OP4.0→10.5→15.1→18.5→21.2→22.7→23.6
これとの対比で考えると、「ドロップ」の興行収入は19.2億円となる。
やはり、このラインまで伸びてきそうだ。

「ドロップ」11.6億円と同程度の3週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「母べえ」祝込み10.9億円(トータル21.2億円)
☆「陰日向に咲く」祝込み11.8億円(トータル19.5億円)
☆「クロサギ」10.7億円(トータル17.2億円)
☆「チーム・バチスタの栄光」10.4億円(トータル15.6億円)
<2007>
☆「舞妓Haaaan!!!!!」11.5億円(トータル20.8億円)
☆「東京タワー」9.4億円(トータル18.8億円)
☆「Life 天国で君に逢えたら」9.9億円(トータル17.0億円)
東宝の優秀作品と並んでいることが凄い。
これらとの対比で考えると、「ドロップ」の興行収入は17.4~23.2億円となる。
ミニマム17億円、マックス23億円というところか。
引き続き、勢いを保てば20億円程度まで伸びてきそうだ。
品川祐原作・監督・脚本の作品がここまでヒットするとは予想できなかった。
今後も芸人系映画は注目となりそうだ。

4位:「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」(2週目)<予想順位5位>
【公開前個人予想】 8億円
【公開規模】 439スクリーン(先週比+1スクリーン)
1.0億円程度を週末に稼ぎ、5.2億円となっている。
1週間の伸びは3.3億円程度だろうか。
洋画であっても“動物モノ”は稼げるようだ。
公開規模も大きいことも影響しているか。

デヴィッド・フランケルは、過去に「プラダを着た悪魔」を手掛けている。
☆06年公開「プラダを着た悪魔」トータル17.0億円
OP1.9→6.5→9.6→12.8
これとの対比で考えると、「マーリー」の興行収入は13.6億円となる。
本作にも粘りがあると思われるので、この辺りが目標となるか。

邦画の「動物モノ」の興行収入は以下の通り。
☆07年「マリと子犬の物語」(東宝)トータル31.8億円
OP2.8→7.4→祝12.0→不明→23.1
☆04年「クイール」(松竹)トータル22.2億円
OP2.4→6.8→10.9→15.6→17.9
☆06年「子ぎづねヘレン」(松竹)トータル17.8億円
OP1.7→5.6→10.5→13.9→15.4
☆08年「犬と私の10の約束」(松竹)トータル15.2億円
OP1.8→5.2→8.5→11.5→12.9
☆09年「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」
3日1.9→5.2億円→
「マリと子犬の物語」以外との対比で考えると、「マーリー」の興行収入は15.2~17.0億円となる。
マックスは15億円程度となりそうだ。

ライバルになると思われた以下のような作品は超えそうだ。
☆08年「P.S.アイラヴユー」トータル11.0億円
OP1.5→4.4→6.7→8.2→9.2
☆08年「奇跡のシンフォニー」トータル7.5億円
OP1.3→3.6→5.3→6.3→6.9
☆07年「幸せのレシピ」トータル7.0億円
OP1.2→3.5→5.3→6.4
☆09年「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」
3日1.9→5.2億円→
これらとの対比で考えると、「マーリー」の興行収入は10.4~13.0億円となる。
よほどのことがない限り、二桁は可能のようである。
まずは、10億円突破を早くクリアしたいところだ。

「マーリー」5.2億円と同程度の2週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「アメリカン・ギャングスター」5.4億円(トータル10.5億円)
☆「紀元前1万年」5.6億円(トータル10.1億円)
☆「ランボー最後の戦場」5.3億円(トータル9億円見込み)
<2007>
☆「ホリデイ」5.5億円(トータル13.3億円)
☆「ブラッド・ダイヤモンド」4.2億円(トータル9.9億円)
☆「ラッシュアワー3」5.4億円(トータル9.5億円)
「ランボー最後の戦場」以外との対比で考えると、「マーリー」の興行収入は9.1~12.6億円となる。
ミニマム10億円、マックス15億円となる。
アクション映画ではなく、ヒット題材“犬”を扱った作品なので、粘りがあるはずだ。
現時点では、12~13億円が落ち着きどころか。

5位:「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」(東映・テレビ朝日)(2週目)<予想順位6位>
【公開前個人予想】 18億円
【公開規模】 193スクリーン(先週比±0スクリーン)
9.4千万円程度を週末に稼ぎ、4.1億円となっている。
1週間の伸びは2.7億円半ば程度だろうか。
この公開規模としては健闘している方だろうか。
観客層の年齢層が高いと思われるので、平日の動きに引き続き期待したいところだ。

「相棒」の興行収入は以下の通り。
☆08年「相棒」トータル44.4億円(公開規模300館程度)
15.2→21.1→27.0→32.0→36.2→38.9→40.7→43.1
これとの対比で考えると「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」の興行収入は8.6億円となる。
この辺りがミニマムラインとなるだろうか。
まだ二桁のラインが消えているわけでもなさそうだ。

近年のスピンオフ企画は以下の通り。
☆06年「DEATH NOTE/前編」トータル28.5億円
☆06年「DEATH NOTE/the Last name」トータル52.0億円
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円
OP05.7→14.6→19.9→24.3→26.8→28.5
「L change the WorLd」との対比で考えると「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」の興行収入は8.7億円となる。
果たして、この辺りが落ち着きどころとなってしまうのか。

近年公開されたドラマ映画の興行収入は以下のとおり。
☆フジ「アンフェア the movie」トータル27.2億円(視聴率15.4%)
03.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7→不明
☆テレビ朝日「TRICK劇場版2」トータル21.0億円(03年版・視聴率15.6%)
04.3→10.0→13.9→16.9→18.8
☆TBS「木更津キャッツアイ/ワールドシリーズ」トータル18.0億円(視聴率10.1%)
03.0→08.2→11.0→13.0→15.0→16.1
☆TBS「クロサギ」トータル17.1億円(視聴率15.7%)
02.9→07.3→10.7→13.3→15.2→16.0→16.4
☆フジ「赤い糸」トータル11億円見込み
01.0→不明→06.6→祝込8.8→9.7→10.5→10.7
☆テレビ朝日「特命係長 只野仁 最後の劇場版」トータル4億円半ば見込み
00.8→02.2→03.0→不明→04.1→04.3
☆テレビ朝日「スシ王子!」トータル3.7億円(視聴率7.5%)
00.8→01.7→02.6→03.2→03.4→03.5
☆テレビ朝日「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」
01.4→04.1億円→
「赤い糸」以外との対比で考えると「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」の興行収入は8.6~10.0億円となる。
ミニマム8億円、マックス12億円程度だろうか。
極端な初動タイプではないと思うので、10億円程度が落ち着きどころか。

「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」4.1億円と同程度の2週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「隠し砦の三悪人」4.4億円(トータル9.3億円)
☆「まぼろしの邪馬台国」3.5億円(トータル9.5億円)
☆「ハンサム★スーツ」3.9億円(トータル8.6億円)
☆「イキガミ」3.8億円(トータル8.0億円)
<2007>
☆「眉山」4.6億円(トータル11.6億円)
☆「俺は、君のためにこそ死ににいく」4.7億円(トータル11.0億円)
☆「バブルへGO!!/タイムマシンはドラム式」4.3億円(トータル9.3億円)
☆「憑神」3.7億円(トータル8.8億円)
☆「ミッドナイト・イーグル」4.0億円(トータル7.8億円)
これらとの対比で考えると「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」の興行収入は8.0~11.1億円となる。
平日の伸びは期待できるので、10億円突破が目標となる。
現時点では、やはり10億円前後が落ち着きどころだろうか。

6位:「映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」(東映・テレビ朝日)(3週目)<予想順位8位>
【公開前個人予想】 8億円
【公開規模】 156スクリーン(先週比±0スクリーン)
8.8千万円半ば程度を週末に稼ぎ、7.6億円となっている。
1週間の伸びは2.5億円程度だろうか。

関連作品の興行収入は以下の通り。
☆05年「ふたりはプリキュア Max Heart」トータル8.5億円
OP1.9→3.5→5.4→7.3→7.8
☆05年「ふたりはプリキュア MaxHeart2 雪空のともだち」トータル5.7億円
OP1.2→不明→3.1
☆06年「ふたりはプリキュア Splash Star チクタク危機一髪!」トータル3.0億円
OP0.56
☆07年「Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」トータル8.0億円
OP1.7→3.7→5.6→6.5→7.1
☆08年「Yes!プリキュア5 GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ♪」トータル7.9億円
OP1.6→3.4→4.8→6.2→6.8
☆09年「プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」
3日2.4→5.1→7.6億円→
05~06年は安定していなかったが、最近は8億円前後に安定している。
本作は3週目時点では過去最高の興行収入となっている。
例年は11・12月公開であり、今回の3月公開がバッチリとハマったのだろう。
これらとの対比で考えると、本作の興行収入は10.9~14.0億円となる。
当面は10億円突破が目標となる。
春休みシーズンも終わり、どこまで伸ばすことができるだろうか。
パイはそれほど変わらないと思うので、まだ安心はできないところはある。

アニメ作品のうち、ライバルになりそうな作品は以下の通り。
☆08年「クレヨンしんちゃん」トータル12.3億円
OP2.5→4.5→祝込10.2→10.9→11.4
☆08年「劇場版 NARUTO」トータル11.6億円
OP2.2→5.4→8.6→10.0→11.0
☆07年「ONE PIECE」9.0億円
OP1.6→3.5→4.7→不明→7.5
☆08年「ONE PIECE」トータル9.2億円
OP1.6→3.4→4.7→6.1→7.5
☆07年「劇場版 BLEACH」トータル8.0 億円
3日2.2→不明→6.3→祝7.3→7.6
☆07年「えいがでとーじょー!たまごっち」トータル8.0億円
OP1.3→祝込2.6→不明→6.5→祝込7.4→7.6
「ONE PIECE」以外との対比で考えると、本作の興行収入は9.2~10.3億円となる。
やはり、当面は10億円突破が目標となる。
春休みのシーズンと上手くマッチした結果とは思うが、オールスターということで爆発しているのかもしれない。

7位:「ワルキューレ」(東宝東和)(3週目)<予想順位7位>
【公開前個人予想】 18億円
【公開規模】 325スクリーン(先週比-1スクリーン)
8.3千万円弱程度を週末に稼ぎ、10.1億円となっている。
1週間の伸びは2.5億円弱程度だろうか。
さすがに10億円は楽にクリアできたようだ。

ブライアン・シンガー監督作の興行収入は以下の通り。
☆00年公開「X-MEN」トータル18.5億円
☆03年公開「X-MEN2」トータル18.0億円
☆06年公開「スーパーマン リターンズ」トータル15.0億円
先3.7→7.9→10.9→12.3→13.2
本作の方が、これらよりも対象幅が広がると思われたが、「X-MEN」シリーズを超えるのは厳しそうだ。
「スーパーマン リターンズ」との対比で考えると、「ワルキューレ」の興行収入は14.0億円となる。
「スーパーマン リターンズ」を超えることができるかが注目となる。

トム・クルーズ主演作の興行収入は以下の通り。
☆02年公開「バニラ・スカイ」トータル33.2億円
☆02年公開「マイノリティ・リポート」トータル52.4億円
☆03年公開「ラストサムライ」トータル137.0億円
☆04年公開「コラテラル」トータル22.0億円
OP4.1→10.3→14.1→16.7→18.9→20.1→20.6
☆05年公開「宇宙戦争」トータル60.0億円
5日16.4→29.3→39.5→43.8→47.7→50.4→53.4
☆06年公開「M:i:Ⅲ」トータル51.5億円
先々含む14.1→25.1→34.5→39.3→42.3→46.0→49.0
☆08年公開「大いなる陰謀」トータル6.2億円
金3日1.5→3.3→4.9→5.7→6.0
☆09年公開「ワルキューレ」
祝3日3.8→7.7→10.1億円→
これらとの対比で考えると、「ワルキューレ」の興行収入は12.8~15.8億円となる。
15億円程度がマックスラインとなるが、伸びは欠きそうであり、ここまで伸びるだろうか。
現時点では13~14億円程度が落ち着きどころか。

その他に参考になりそうな作品は以下の通り。
☆07年「ボーン・アルティメイタム」トータル16.5億円
OP3.3→7.9→11.4→13.6→14.8
☆07年「ディパーテッド」トータル15.6億円
OP2.9→7.1→09.9→11.7→13.0
☆08年「イーグル・アイ」トータル12.2億円
OP2.5→6.4→10.0→11.6→12.5
☆09年「ワルキューレ」
祝3日3.8→7.7→10.1億円→
これらとの対比で考えると、「ワルキューレ」の興行収入は12.3~15.9億円となる。
15億円前後の興行収入が狙えそうだが、内容が微妙のため大きく伸びない可能性もある。

「ワルキューレ」10.1億円と同程度の3週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「セックス・アンド・ザ・シティ」10.3億円(トータル18.0億円)
☆「ハプニング」9.4億円(トータル13.5億円)
☆「イーグル・アイ」10.0億円(トータル12.2億円)
☆「クローバーフィールド」8.3億円(トータル12.0億円)
<2007>
☆「ドリームガールズ」11.0億円(トータル19.2億円)
☆「ボーン・アルティメイタム」11.4億円(トータル16.5億円)
☆「300<スリーハンドレッド>」11.6億円(トータル15.6億円)
☆「ディパーテッド」9.9億円(トータル15.6億円)
アクション系作品との対比で考えると、「ワルキューレ」の興行収入は12.3~14.6億円となる。
現時点では15億円前後が狙い目となりそうだが、15億円を超えない程度が落ち着きどころか。
オープニングの成績からは11~12億円程度が落ち着きどころと思われたが、春休みシーズンということもあり、伸びはそれほど悪くない。

9位:「マダガスカル2」(パラマウント)(4週目)<予想順位10位>
【公開前個人予想】 13億円  【配給会社期待値】 25億円
【公開規模】 不明(先週346スクリーン)
6.6千万円程度を週末に稼ぎ、9.3億円弱となっている。
1週間の伸びは2.8億円程度だろうか。
先週の伸びは2.4億円程度なので、1週間の伸びが増えている。
春休みシーズンの特徴といえるだろう。

前作の興行収入は以下の通り。
☆05年公開「マダガスカル」トータル22.5億円
OP3.0→11.2→16.1→19.2(※お盆時の公開)
☆09年公開「マダガスカル2」
OP1.6→04.1→06.5→09.3億円→
公開時期が違うとはいえ、ここまで前作よりも興行収入が落ちるものか。
前作の興行収入は鵜呑みにはできないものだ。
これとの対比で考えると、「マダガスカル2」の興行収入は10.9億円となる。
10億円突破は確実であり、この辺りはクリアできるのではないか。

その他のドリームワークスアニメの興行収入は以下の通り。
☆01年公開「シュレック」トータル22.7億円
☆04年公開「シュレック2」トータル25.0億円
☆05年公開「シャーク・テイル」トータル18.8億円
OP2.2→5.4→9.0→11.5→15.7→17.7
☆06年公開「森のリトルギャング」トータル11.0億円
OP1.1→4.2→7.6
☆07年公開「シュレック3」トータル13.3億円
OP3.6→7.4→10.6→12.0→13.3
☆08年公開「ビー・ムービー」トータル2億円前半見込み
☆08年公開「カンフー・パンダ」トータル20.0億円
OP2.2→6.8→10.2→14.5→16.7→18.2
☆09年公開「マダガスカル2」
OP1.6→4.1→06.5→09.3億円→
「ビー・ムービー」を無視すれば、10~20億円が水準となる。
これらとの対比で考えると、「マダガスカル2」の興行収入は10.3~15.2億円となる。
ミニマム10億円、マックス15億円程度だろうか。
先週『10億円突破が目標となりそうだが、届かない程度がフィニッシュラインか』と書いたが、知名度や公開時期の関係もあり、思ったよりも伸びがあった。
11~12億円程度が落ち着きどころとなるだろうか。
「森のリトルギャング」トータル11.0億円、「シュレック3」トータル13.3億円を超えることはできないと思ったが、ドリームワークスアニメの一応の基準ラインまでは稼ぎ出すことはできそうだ。
前作に比べると大コケだが、アニメ作品はやはりただではコケないようだ。


次週のランキングには以下のような作品が登場予定。
「レッドクリフ PartⅡ-未来への最終決戦-」
「クローズZEROⅡ」
どちらの続編もヒット間違いないが、どちらも前作を超えないのではないか。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1272-64fe2eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。