ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(4月2週目)【映画】

1位:「レッドクリフ PartⅡ-未来への最終決戦-」(東宝東和・エイベックス・テレビ朝日)(1週目)<予想順位1位>
【公開前個人予想】 47億円  【配給会社期待値】 100億円(最低50億円)
【公開規模】 729スクリーン(先週比±0スクリーン)<※未確認>
土日で6.7億円、金曜日を含めると8.7億円弱程度のオープニングを飾った。
先週『オープニングは前編並になるのではないか。前編のオープニングが祝日込み3日9.6億円となっているので、後編の土日オープニングは6.8億円程度だろうか。金曜日を含めると8.3億円程度になるのではないか』と書いたので、だいたい予想通りとなった。
金曜日の稼動が思ったよりも高かったようだ。

前編の興行収入は以下の通り。
☆08年「レッドクリフ Part I」トータル50.5億円(545館程度)
祝3日9.6(土日6.7億円)→17.7→25.2→31.6→37.4→41.1→43.9
☆09年「レッドクリフ PartⅡ」(729館程度)
金3日8.7(土日6.7億円)→
土日対比で考えると、「レッドクリフ PartⅡ」の興行収入は50.5億円となる。
続編は当然観客の注目を集めやすいので、このオープニングは安心できるものではない。
しかも、公開規模を前編よりも拡大しているので、むしろ減少と考えるべきだろう。
現時点では50億円突破が目標となりそうだ。
それ以上稼げるかは、ゴールデンウィークの動向次第となる。

以下のような今年・去年公開の続編が苦戦しているので、本作も苦戦するのではないか。
「20世紀少年」39.5億円→29~30億円程度か(下落率24.0~26.6%)
「バチスタ」15.6億円→9億円程度か(下落率40%)
「ドラえもん」33.7億円→25億円程度か(下落率25.8%)
「マダガスカル」22.5億円→11億円程度か(下落率51.1%)
「007」22.1億円→21億円半ば程度か(下落率2.7%程度)
「ゲゲゲの鬼太郎」23.4億円→14.5億円(下落率38.0%)
「ナルニア国物語」68.6億円→30.0億円(下落率56.3%)

もちろん以下のようなケースもみられるが、これはレアケースだろう。
「DEATH NOTE」28.5億円→52.0億円(上昇率82.5%)
「ALWAYS」33.0億円→45.6億円(上昇率38.2%)
「パイレーツ」7月公開100.2億円→5月末公開109.0億円
「スパイダーマン」7月公開67.0億円→5月GW公開71.2億円

近年の洋画作品のうち、50億円前後の興行収入の映画は以下の通り。
☆08年「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」トータル57.1億円
14.0(先6.0+土日8.1)→26.1→34.4→40.3→祝込46.7→49.5→52.0→53.7
☆07年「アイ・アム・レジェンド」トータル43.1億円
3日7.2→16.4→不明→33.8→37.7→40.6→42.0→42.8
☆07年「トランスフォーマー」トータル40.1億円
OP06.3→16.0→28.5→32.1→35.4→37.2→38.4→39.4
☆07年「ダイハード4.0」トータル39.1億円
先08.9→18.0→26.0→30.0→33.4→35.5→36.7→37.8
☆08年「ライラの冒険」トータル37.5億円
08.2(先2.7+土日5.5)→15.4→20.2→24.7→28.2→31.1→32.5→33.4
☆07年「ナイトミュージアム」トータル35.7億円
06.0(先1.7+土日4.3)→14.7→23.4→29.6→32.2→33.8→35.2→34.4
☆09年「レッドクリフ PartⅡ」
金3日8.7(土日6.7億円)→
これらとの対比で考えると、「レッドクリフ PartⅡ」の興行収入は42.6~55.6億円となる。
初動タイプと思われるので、公開前の予想通り50億円を割り込む程度が落ち着きどころか。
ゴールデンウィークにどれだけ稼ぐことができるかがポイントとなりそうだ。


2位:「クローズZERO Ⅱ」(東宝・TBS)(1週目)<予想順位2位>
【公開前個人予想】 21.3億円  【配給会社期待値】 40億円
【公開規模】 314スクリーン(先週比±0スクリーン)
5.7億円弱程度のオープニングを飾った。
先週『オープニングは前作を下回ると思われるが、ゴールデンウィークに巻き返すだろう。オープニングは2.5割程度の減少と考えて、3.0億円と予想したい。今週は「レッドクリフ」に観客を持っていかれてしまうのではないか』と書いたが、完全に予想が外れた。

はっきりいって、信じがたいウソのような数字だ。
「レッドクリフ」の土日が6.7億円なので、1億円程度しか差がないこととなる。
公開規模は2.3倍程度も異なるので、1スクリーン辺りの観客数は相当な差で本作が勝っていることとなる。
「ドロップ」の大ヒットもあり、世の中には不可思議なことが起きるようだ。

三池崇史監督作品のうち、ヒットした映画は以下の通り。
☆04年「着信アリ」トータル15.0億円
OP2.2→05.9→09.4→11.3→13.1→13.7→14.5
☆05年「妖怪大戦争」トータル20.0億円
OP1.8→06.9→12.2→15.5→17.6
☆07年「クローズZERO」トータル25.0億円
OP4.0→10.5→15.1→18.5→21.2→22.7→23.6
☆09年「ヤッターマン」
OP4.6→10.6→16.4→21.6→26.9億円→
☆09年「クローズZERO Ⅱ」
OP5.7億円→
「ヤッターマン」のオープニングを大きく上回っている。
「着信アリ」「クローズZERO」との対比で考えると、「クローズZERO Ⅱ」の興行収入は35.6~38.9億円となる。
初動タイプだとしても、30億円ラインは見えてくるオープニングだ。
ゴールデンウィークもあるので、40億円も不可能ではないかもしれない。
続編の割には前作に比べても大きな落ち込みはないと予想したが、ここまで急増するとは想像すらしていなかった。

若者向け映画の興行収入は以下の通り。
☆08年「花より男子ファイナル」トータル77.5億円
OP10.1→26.2→37.9→祝込48.5→54.5
☆07年「恋空」トータル39.0億円
OP04.8→13.1→19.7→26.0→29.7
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円
OP05.7→14.6→19.9→24.3→26.8
☆08年「デトロイト・メタル・シティ」トータル23.4億円
OP03.5→10.2→14.5→祝込18.2→20.1
☆09年「ドロップ」
祝込3日2.5→7.0→11.6→
☆09年「クローズZERO Ⅱ」
OP5.7億円→
「L change the WorLd」と同程度のオープニングを飾っている。
「花より男子ファイナル」「恋空」以外との対比で考えると、「クローズZERO Ⅱ」の興行収入は31.0~38.1億円となる。
「花より男子ファイナル」「恋空」との対比で考えると、「クローズZERO Ⅱ」の興行収入は43.7~46.3億円となる。
大きなムーブメントまでにはならないと思われるので、30億円前半が落ち着きどころか。

「クローズZERO Ⅱ」5.7億円と同程度のオープニング作品は以下の通り。
<2008>
☆「容疑者Xの献身」5.4億円(トータル49.2億円)
☆「ザ・マジックアワー」5.1億円(トータル39.2億円)
☆「L change the WorLd」5.7億円(トータル31.0億円)
<2007>
☆「ALWAYS 続・三丁目の夕日」5.5億円(トータル45.6億円)
☆「西遊記」祝込み3日7.9(2日5.2)億円(トータル43.7億円)
これらの作品と肩を並べるほどの異常なオープニングだと分かる。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1282-2e99be92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。