ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年4月クール視聴率予想(その6)【ドラマ】

「スマイル」の予想は難しい。
予想はちょっと高すぎる気もするが、松本潤ならば大丈夫だろう。
「名探偵の掟」はこの辺りで妥当と思われる。

×:「スマイル」 平均16.0%
<TBS系金曜日22時枠> 4月17日スタート
主演: 松本潤、新垣結衣、小池栄子、小栗旬、中井貴一
原作: オリジナル
脚本: 宅間孝行(「歌姫」「花より男子」)
演出: 石井康晴(「流星の絆」)、坪井敏雄(「花より男子」)、(「山田太郎ものがたり」)
主題歌:椎名林檎「ありあまる富」
【テーマ】「ヒューマンドラマ」「ラブストーリー」「笑顔」「ハーフ」「失声症」
【個人評】宅間作品は一度見てみたいとは思うが、それぞれのキャラクターの設定がイヤらしく感じられて、どうも好きになれない。
新垣結衣にも興味がなく、それほど深みもなさそうであり、鑑賞予定なし。
しかし、話題となりそうなドラマであり、視聴率はかなり高くなりそうだ。

松本潤主演ドラマの視聴率は以下の通り。
☆07年4月クール「バンビ~ノ!」(平均14.2%)
16.6→15.0→13.7→14.0→14.6→14.0→13.2→13.6→13.7→13.8→14.4
これを超えるのは確実か。

嵐のメンバーが主演したドラマの視聴率は以下の通り。
☆08年10月クール「流星の絆」(平均16.3%)
21.2→17.3→15.0→15.6→15.1→14.8→14.5→11.5→15.4→22.6
☆07年7月クール「山田太郎ものがたり」(平均15.2%)
17.4→15.9→16.5→13.7→15.4→11.1→13.6→14.6→16.3→17.9
☆07年1月クール「拝啓、父上様」(平均13.2%)
12.9→14.1→12.4→13.2→14.1→12.8→12.1→12.3→12.4→14.3→14.5
☆08年7月クール「魔王」(平均11.4%)
14.0→12.6→09.2→10.1→10.9→07.6→12.1→11.5→11.5→12.3→14.1
☆09年1月クール「歌のおにいさん」(平均10.8%)
10.6→10.4→11.6→10.2→10.2→10.6→11.8→10.7
嵐のメンバーである二宮作品の視聴率は「山田太郎ものがたり」(平均15.2%)、「流星の絆」(平均16.3%)となっている。
これらは同枠であり、これらがライバルとなるだろう。
「山田太郎ものがたり」(平均15.2%)を超えて、「流星の絆」(平均16.3%)を超えない程度と考えると、16%前後が落ち着きどころか。

新垣結衣主演ドラマの視聴率は以下の通り。
☆07年7月クール「パパとムスメの7日間」(平均13.9%)
14.0→12.8→13.1→14.1→16.7→11.9→14.5
☆08年7月クール「コード・ブルー」(平均15.6%)
21.2→16.0→16.0→13.2→15.7→15.6→10.8→13.4→15.8→14.9→19.5
「パパとムスメの7日間」(平均13.9%)を超えるのは確実。
「コード・ブルー」(平均15.6%)を超えることが目標となりそうだ。

「花より男子」の脚本や、役者としても活躍している宅間孝行の脚本作品。
しかし、過去に手掛けた「歌姫」が大きくコケている。
☆07年10月クール「歌姫」(平均7.9%)<※同枠>
09.4→07.5→09.8→06.9→08.4→09.2→06.7→07.1→07.7→08.4→06.0
今回は、こういうことはないだろう。

たぶん全然違うストーリーだと思うが、本作を知って「ドク」というドラマを思い出したので視聴率を紹介しておきたい。
☆96年10月クール「ドク」(平均15.6%)※主演は香取慎吾
19.8→16.3→15.0→15.3→14.6→14.6→15.8→15.5→13.3→15.9
これを超える程度となるか。

感動系ヒューマンラブストーリー作品だとすると、上手くハマれば、以下の作品もライバルとなるか。
☆08年1月クール「薔薇のない花屋」(平均18.6%)※主演は香取慎吾
22.4→19.0→18.4→17.2→17.7→16.2→16.5→17.8→17.7→19.4→22.1
この辺りがマックスラインとなりそうだ。
こういった成功例もあるので、ヒューマンドラマでも視聴率を取れないことはない。

金曜日22時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「花より男子2」(平均21.7%)
19.4→20.1→19.2→23.1→20.3→21.0→21.0→22.7→22.3→21.9→27.6
☆07年4月クール「特急田中3号」(平均8.8%)
11.5→08.7→07.6→08.0→08.3→09.4→08.5→09.1→09.7→06.8→08.9
☆07年7月クール「山田太郎ものがたり」(平均15.2%)
17.4→15.9→16.5→13.7→15.4→11.1→13.6→14.6→16.3→17.9
☆07年10月クール「歌姫」(平均7.9%)
09.4→07.5→09.8→06.9→08.4→09.2→06.7→07.1→07.7→08.4→06.0
☆08年1月クール「エジソンの母」(平均9.5%)
11.0→11.1→12.1→09.1→06.8→07.7→08.1→09.8→09.7→09.9
☆08年4月クール「Around40」(平均14.7%)
15.7→14.2→13.9→15.1→15.2→14.4→14.9→14.3→13.3→15.6→15.1
☆08年7月クール「魔王」(平均11.4%)
14.0→12.6→09.2→10.1→10.9→07.6→12.1→11.5→11.5→12.3→14.1
☆08年10月クール「流星の絆」(平均16.3%)
21.2→17.3→15.0→15.6→15.1→14.8→14.5→11.5→15.4→22.6
☆09年1月クール「ラブシャッフル」(平均8.8%)
10.0→10.7→08.2→09.6→08.9→08.3→07.6→07.5→07.0→10.1
9ドラマの平均視聴率は12.7%となっている。
マックスは「花より男子2」の平均21.7%。
ミニマムは「歌姫」の平均7.9%。
話題ドラマならば平均15%前後が期待できる枠である。

これらを踏まえると、「スマイル」の平均視聴率はマックス18%、ミニマム14%というイメージとなる。
話題ドラマであり、若年層の視聴者はかなり高いものの、年配層の視聴が期待できないところはあるので、それほど爆発的には高くはならないのではないか。
「スマイル」の平均視聴率は16.0%と予想したい。


○:「名探偵の掟」 平均10.5%
<テレビ朝日系金曜日23時枠> 4月17日スタート
主演: 松田翔太、香椎由宇、ちすん、入江甚儀、木村祐一
原作: 小説(東野圭吾)
脚本: 大石哲也(「探偵学園Q」)
演出: 宮下健作(「ブラッディ・マンデイ」)
主題歌:馬場俊英「ファイティングポーズの詩(うた)」
【テーマ】「事件モノ」「風変りの謎解き」「皮肉」
【個人評】東野圭吾原作なので興味あり、初回はチェックしてみたいところ。
気楽に見れそうであり、視聴率的には高くはならないもののそれほど悪くはないものとなりそうだ。

松田翔太は初主演となるが知名度が高く、それほど心配はない。
「花より男子」「ライアーゲーム」「ラブシャッフル」での実績があり、映画「イキガミ」でも主演を果たしている。
主演が早すぎるというよりも、遅すぎるともいえるのではないか。

香椎由宇も主演級の代表作こそないが、「東京タワー」「有閑倶楽部」「イノセント・ラヴ」といった実績がある。
どちらも知名度があるので、不安な点はない。

東野圭吾原作のドラマは以下の通り。
☆06年1月クール「白夜行」(平均12.3%)
14.2→13.4→11.0→10.7→11.8→10.7→12.3→12.3→12.0→12.6→14.1
☆07年10月クール「ガリレオ」(平均21.9%)
24.7→22.1→21.3→23.6→22.9→21.4→21.9→19.9→21.7→19.6
☆08年10月クール「流星の絆」(平均16.3%)
21.2→17.3→15.0→15.6→15.1→14.8→14.5→11.5→15.4→22.6
「白夜行」のような暗めの作品ではなくて、「ガリレオ」系の明るい謎解きもののようなイメージか。
視聴率は低くはならず、思ったよりも高くなるのではないか。

参考になりそうな謎解きモノ・事件モノの視聴率は以下の通り。
☆07年10月クール「SP」(平均15.4%)
14.5→17.6→15.2→15.7→14.1→14.6→15.5→12.6→13.8→16.6→18.9
☆09年1月クール「キイナ~不可能犯罪捜査官~」(平均14.5%)
16.5→15.5→15.3→12.7→14.2→13.3→13.3→14.9→14.8
☆08年1月クール「交渉人~THE NEGOTIATOR~」(平均13.4%)
16.7→13.8→14.1→13.2→14.0→12.7→09.6→13.2
☆08年7月クール「シバトラ」(平均12.5%)
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→09.6→13.7→11.3→12.1→11.6→15.0
☆07年4月クール「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)
12.8→11.9→10.9→11.4→11.0→13.5→11.7→11.2→13.5
☆07年7月クール「探偵学園Q」(平均11.1%)
12.4→10.9→12.1→10.3→11.9→09.6→10.3→10.4→12.2→10.6→11.7
☆08年4月クール「7人の女弁護士」(平均11.1%)
10.1→11.0→10.7→10.7→11.2→10.5→10.2→11.4→11.6→11.7→11.5
☆08年4月クール「パズル」(平均10.0%)
14.1→10.9→11.0→09.2→10.2→08.9→09.5→08.0→08.4→10.0
☆08年7月クール「33分探偵」(平均9.2%)
12.2→08.1→09.9→10.0→07.0→09.8→07.8→09.1→08.7
同枠でもある「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)が目標となるが、これを超えるのは難しいか。
奇をてらった作品だと、「33分探偵」のような低迷も考えられるが、東野圭吾作品なので、万人が楽しめる作品になっていることだろう。
「パズル」(平均10.0%)辺りが視野に入りそうだ。

金曜日23時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「特命係長・只野仁」(平均14.3%)
13.4→15.5→14.4→12.7→13.9→14.0→13.7→14.0→14.2→17.0
☆07年4月クール「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)
12.8→11.9→10.9→11.4→11.0→13.5→11.7→11.2→13.5
☆07年7月クール「スシ王子!」(平均7.5%)
08.8→07.3→06.9→05.7→07.1→08.1→08.3→07.9
☆07年10月クール「モップガール」(平均10.2%)
10.2→10.7→11.8→09.7→09.8→10.6→09.8→10.4→09.2→09.4
☆08年1月クール「未来講師めぐる」(平均9.1%)
09.0→10.6→08.2→08.8→07.2→10.5→08.2→10.0→10.3→08.1
☆08年4月クール「キミ犯人じゃないよね?」(平均8.9%)
08.3→10.4→08.5→09.3→09.7→07.7→08.4→09.3→07.7→09.4
☆08年7月クール「打撃天使ルリ」(平均7.2%)
10.0→07.4→05.3→05.5→07.2→07.5→07.7
☆08年10月クール「サラリーマン金太郎」(平均11.8%)
13.8→11.1→10.9→12.1→12.1→11.3→09.5→11.1→13.6→12.6
☆09年1月クール「歌のおにいさん」(平均10.8%)
10.6→10.4→11.6→10.2→10.2→10.6→11.8→10.7
9ドラマの平均視聴率は10.2%となっている。
マックスは「特命係長・只野仁」の平均14.3%。
ミニマムは「打撃天使ルリ」の平均7.2%。

事件モノは「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)、「モップガール」(平均10.2%)、「キミ犯人じゃないよね?」(平均8.9%)がある。
「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)以下、「モップガール」(平均10.2%)と同程度となり、「キミ犯人じゃないよね?」(平均8.9%)以上となるのではないか。
原作者の知名度の高さから、「モップガール」(平均10.2%)を超える10.5%と予想したい。
ただ、クドカン脚本の「未来講師めぐる」(平均9.1%)が低迷しており(非常に面白いドラマだった)、原作者等の知名度だけで判断するのは危険なところもある。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1288-7546bd95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。