ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(4月3週目新作予想その1)【映画】

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

×:「名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」(東宝・日本テレビ)
<333館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。
【監督】 山本泰一郎
04年から本シリーズの監督を務めており、過去のシリーズから大きな逸脱はなさそうだ。

【キャスティング】 (特別ゲスト)DAIGO
シリーズ初のゲストになるようだが、宣伝担当要員という期待込みか。
彼の出演が興行収入的にプラスになるとは思えないが、出演しないよりは出演した方がマシか。マイナス材料にはならないだろう。

【題材】 「アニメ」「シリーズ」「謎解き」
シリーズ13作目となる。
「名探偵コナン」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆97年「時計じかけの摩天楼」トータル11.0億円
☆98年「14番目の標的(ターゲット)」トータル18.5億円
☆99年「世紀末の魔術師」トータル26億円
☆00年「瞳の中の暗殺者」トータル25.0億円
☆01年「天国へのカウントダウン」トータル29.0億円
☆02年「ベイカー街の亡霊」トータル34.0億円
☆03年「迷宮の十字路」トータル32.0億円
☆04年「銀翼の奇術師」トータル28.0億円
☆05年「水平線上の陰謀(ストラテジー)」トータル21.5億円
2.8→06.1→08.3→12.6→18.3→19.3
☆06年「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」トータル30.3億円<10周年記念作品>
5.4→10.3→14.9→25.4→27.2→28.5
☆07年「紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」トータル25.3億円
4.5→09.5→20.2→21.9→23.2→24.0
☆08年「戦慄の楽譜(フルスコア)」トータル24.2億円
4.2→08.5→祝込19.0→20.6→21.8→22.7
やや人気も落ちてきており、ここ2年は25億円前後の興行収入となっている。
今回は22~26億円程度が落ち着きどころか。

【予告編・TVCM】 不明
DAIGOがCMをしていたものを見たような気がする程度。

【支持基盤・ターゲット】 「ファミリー」「原作愛読者」「アニメ視聴者」
支持基盤はしっかりしており、安定度は高い。
なお、前売券のプレゼントは「クリアファイル」とのことなので、プレゼントによる大きな影響はなさそうだ。

【評価・予想】 25.5億円(オープニング4.7億円)
去年は「音楽」を題材にしたため、それほど勢いは感じられなかったが、今年は「ルパン」とのコラボを経るなど勢いを感じられる。
また、本編と関係のある「黒の組織」とのバトルが描かれるようであり、ストーリーもそれなりに盛り上がりがあると思われる。
したがって、去年・一昨年を超えると予想したい。
トータルは25.5億円、オープニングは07年を少々超える4.7億円だろうか。


×:「クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国」(東宝・テレビ朝日)
<323館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。
【監督】 しぎのあきら
劇場版は初監督となる。
テイストに大きな変更があるとは思えないが、かなりのベテランのようなので、悪くはない仕上がりなのではないか。

【キャスティング】(ゲスト)山本高広、ジェロ
なかなか渋いキャスティングだ。
果たして、子ども達は喜ぶのか。
親向けという狙いもあるのだろうか。

【題材】 「アニメ」「シリーズ」「エコ」「動物」
「クレヨンしんちゃん」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆93年「アクション仮面VSハイグレ魔王」トータル22.2億円
☆94年「ブリブリ王国の秘宝」トータル21億円
☆95年「雲黒斎の野望」トータル14億円
☆96年「ヘンダーランドの大冒険」トータル12億円
☆97年「暗黒タマタマ大追跡」トータル11億円
☆98年「電撃!ブタのヒヅメ大作戦」トータル11億円
☆99年「爆発!温泉わくわく大決戦」トータル9億円
☆00年「嵐を呼ぶジャングル」トータル11.0億円
☆01年「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」トータル14.5億円
☆02年「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」トータル13.0億円
☆03年「嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード」トータル13.5億円
☆04年「嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」トータル12.8億円
☆05年「伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃」トータル13.0億円
2.2→4.1→07.3→11.6→11.9
☆06年「伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!」トータル13.8億円
3.3→5.7→07.8→13.3→13.8
☆07年「嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」トータル15.5億円<15周年記念>
3.0→6.0→13.2→14.2→14.8
☆08年「ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者」トータル12.3億円
2.5→4.5→祝込10.2→10.9→11.4
15周年記念作の07年を除外すれば、近年は12~14億円が基準となる。
二連敗は避けたいので、今回は13億円に戻したいところだ。

【予告編・TVCM】 不明
両親が動物に変身していたものを見たような気がする程度。

【支持基盤・ターゲット】 「ファミリー」「アニメ鑑賞者」
支持基盤はしっかりしており、安定度は高い。
なお、前売券プレゼントは「エコロジー・マイおはし」、入場者プレゼントは「ボイスチェンジャー」という太っ腹なものとなっている。

【評価・予想】 13.0億円(オープニング2.75億円)
両親が動物になってしまうというのは「千と千尋の神隠し」のような設定だが、両親を救うというストーリーは盛り上がりそうだ。
監督も代わり、ストーリーも面白そうなので、08年の12.3億円を上回る13.0億円と予想したい。
オープニングは07年の3.0億円と08年の2.5億円のちょうど間の2.75億円程度だろうか。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1289-f251f39c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。