ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年4月クールドラマ視聴率結果(月曜日第一話)

順位  タイトル    初回  最新話 前話との対比 平均(放送前予想)
1位:「BOSS」      18.1%  18.1%(± -%) 18.1%(16.0%)
2位:「婚カツ!」     16.3%  16.3%(± -%) 16.3%(18.0%)
3位:「アタシんちの男子」14.1%  14.1%(± -%) 14.1%(13.0%)
4位:「ザ・クイズショウ」 14.0%  14.0%(± -%) 14.0%(11.5%)
5位:「白い春」      13.7%  13.7%(± -%) 13.7%(10.0%)
6位:「アイシテル海容」 13.2%  13.2%(± -%) 13.2%(08.0%)
7位:「ぼくの妹」     12.2%  12.2%(± -%) 12.2%(09.0%)
8位:「スマイル」     11.7%  11.7%(± -%) 11.7%(16.0%)
9位:「名探偵の掟」   10.8%  10.8%(± -%) 10.8%(10.5%)
10位:「33分探偵」    09.5%  10.1%(▲3.4%) 08.6%(08.5%)<終>
11位:「ゴッドハンド輝」  08.0%  08.1%(▲0.1%) 08.1%(07.5%)

2位:「婚カツ!」 平均16.30%(放送前予想平均18.0%)
初回16.3%→
【初回を踏まえた平均視聴率予想】 13.5%~14.5%(±0.0%~±0.0%)
オープニング視聴率は当然20%を超えると思っていたので、「スマイル」の結果同様に驚かされた。
中居正広の人気は相当に高いはずであり、それほどハズしている題材とも思えない。
ここまで敬遠される理由が分からないが、一般の人は婚活には興味がないのか。
視聴率の動きを読むのは難しいものだと思わされる。

中居正広主演ドラマの視聴率は以下の通り。
☆98年4月クール「ブラザーズ」(平均17.9%)
24.3→18.8→18.2→17.8→16.6→17.3→15.7→16.5→17.5→17.4→
→16.6→18.4
☆99年4月クール「グッドニュース」(平均11.1%)
15.9→12.7→11.7→09.7→11.4→10.5→10.1→11.3→09.3→10.1→
→08.9→11.6
☆00年4月クール「伝説の教師」(平均19.0%)
26.1→20.1→17.4→18.5→18.9→17.6→18.4→15.9→16.9→17.5→21.4
☆01年1月クール「白い影」(平均20.1%)
23.8→20.4→19.0→21.0→17.2→19.1→19.2→19.2→19.9→22.3
☆04年1月クール「砂の器」(平均19.4%)
26.3→20.3→19.4→16.7→19.1→18.8→18.6→18.6→15.8→18.2→21.5
☆09年4月クール「婚カツ!」
16.3%→
視聴率が取りやすかった時代とはいえ、18~20%を稼ぎ出していた。
これらとの対比で考えると、「婚カツ!」の平均視聴率は11.4~13.8%となる。
月9ドラマの歴代最低視聴率は、江口洋介主演「東京ラブ・シネマ」(03年4月クール)13.06%となっている。
☆03年4月クール「東京ラブ・シネマ」(平均13.1%)
16.9→14.5→13.9→12.3→13.5→13.3→13.2→11.7→12.2→10.6→
→11.8→12.8
これを下回る可能性もあるオープニングだ。

SMAPメンバーの近年のドラマの視聴率は以下の通り。
☆07年1月クール「華麗なる一族」(平均23.9%)
27.7→21.8→23.5→23.0→21.2→23.5→21.1→21.6→24.9→30.4
☆06年1月クール「西遊記」(平均22.8%)
29.2→24.8→23.8→22.5→22.1→20.6→21.2→20.9→20.7→20.5→24.7
☆08年4月クール「CHANGE」(平均21.7%)
23.8→23.0→22.4→19.3→19.5→19.1→20.9→19.5→22.3→27.4
☆08年1月クール「薔薇のない花屋」(平均18.6%)
22.4→19.0→18.4→17.2→17.7→16.2→16.5→17.8→17.7→19.4→22.1
☆06年10月クール「僕の歩く道」(平均18.2%)
19.3→16.4→17.7→18.2→17.9→16.0→15.9→19.1→19.6→20.1→20.5
☆06年4月クール「ブスの瞳に恋してる」(平均15.9%)
19.9→17.4→16.3→16.7→16.4→16.0→15.2→14.3→14.8→12.6→
→15.5→15.7
☆08年1月クール「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(平均10.9%)
17.3→11.7→11.6→09.2→08.9→09.9→09.2→09.1→11.0→11.1
☆08年4月クール「猟奇的な彼女」(平均8.2%)
13.5→11.5→08.7→07.0→08.0→07.6→06.9→06.3→05.9→07.4→07.2
☆09年4月クール「婚カツ!」
16.3%→
「猟奇的な彼女」以外との対比で考えると、「婚カツ!」の平均視聴率は12.7~15.4%となる。
マックスは15%台となるが、視聴者をそこまで引き付けるとも思えないので、現時点では13%~14%程度が落ち着きどころか。
最近の月9ドラマの標準程度の視聴率は稼ぎたいところだ。

上戸彩主演の主なドラマの視聴率は以下のとおり。
☆06年4月クール「アテンションプリーズ」(平均16.4%)
17.7→14.9→16.8→16.0→15.7→15.3→15.4→16.9→15.7→19.2→16.5
☆07年10月クール「暴れん坊ママ」(平均12.4%)
15.3→14.2→11.8→11.6→11.7→11.1→11.9→11.0→10.9→14.2
☆08年10月クール「セレブと貧乏太郎」(平均13.1%)
17.6→15.0→15.2→11.6→14.9→11.4→10.2→11.2→11.8→10.4→14.3
「セレブと貧乏太郎」以下のオープニングとなっている。
「暴れん坊ママ」「セレブと貧乏太郎」との対比で考えると、「婚カツ!」の平均視聴率は12.1~13.2%となる。
13%前半辺りがミニマムラインとなるか。

<同時間帯の視聴率>
目立った特番がなく、CXの低オープニングの理由が見当たらない。
09.1% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9
11.4% 21:00-21:54 NTV 人生が変わる1分間の深イイ話
13.9% 21:00-22:54 TBS ゴールデン「税務調査官 窓際太郎の事件簿18」
16.3% 21:00-22:09 C X (新)婚カツ!
13.0% 21:00-21:54 E X ビートたけしのTVタックル
05.2% 21:00-21:54 T X やりすぎコージー
全体視聴率 68.9%

月曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「東京タワー」(平均14.9%)
14.2→15.6→14.9→16.0→13.9→12.9→14.8→14.4→15.4→14.2→18.1
☆07年4月クール「プロポーズ大作戦」(平均17.3%)
19.3→17.1→13.4→16.4→16.9→17.4→14.6→19.1→18.1→17.2→20.9
☆07年7月クール「ファースト・キス」(平均14.1%)
19.7→13.2→15.2→15.8→13.1→11.1→12.8→14.6→13.8→13.2→12.4
☆07年10月クール「ガリレオ」(平均21.9%)
24.7→22.1→21.3→23.6→22.9→21.4→21.9→19.9→21.7→19.6
☆08年1月クール「薔薇のない花屋」(平均18.6%)
22.4→19.0→18.4→17.2→17.7→16.2→16.5→17.8→17.7→19.4→22.1
☆08年4月クール「CHANGE」(平均21.7%)
23.8→23.0→22.4→19.3→19.5→19.1→20.9→19.5→22.3→27.4
☆08年7月クール「太陽と海の教室」(平均14.5%)
20.5→14.4→12.7→10.7→14.7→14.0→14.1→13.3→14.5→15.6
☆08年10月クール「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)
16.9→13.3→13.1→11.7→11.7→12.6→13.4→12.8→14.5→15.1
☆09年1月クール「ヴォイス~命なき者の声~」(平均14.5%)
17.7→17.4→15.0→12.3→16.0→15.2→15.4→14.0→10.2→12.8→13.6
☆09年4月クール「婚カツ!」
16.3%→
「婚カツ!」の初回視聴率16.3%は、10ドラマ中9位となっている。
「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)よりも低いオープニングになるとは夢にも思わなかった。
ただ、オープニング10位の「東京タワー」の平均視聴率が14.9%なのが、救いとなっている。
「プロポーズ大作戦」との対比で考えると、「婚カツ!」の平均視聴率は14.6%となる。

とりあえず、以下のような月9ドラマ並には稼ぎたいところだ。
☆08年7月クール「太陽と海の教室」(平均14.5%)
☆08年10月クール「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)
☆09年1月クール「ヴォイス~命なき者の声~」(平均14.5%)
初回を踏まえた平均視聴率予想は、13.5%~14.5%と予想したい。
「イノセント・ラヴ」以下の視聴率になったら、中居はもうドラマに出ないのではないか。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

上戸彩だけ数字良いのだけ使うのはファンだから?
一番良い「アテンションプリーズ」を乗せるならそれより
最新の主演ドラマを全部書き込まないと。
「セレブと貧乏太郎」 13.1
「ホカベン」 8.2
「暴れん坊ママ 」12.4
「ホテリアー」8.6
「下北サンデーズ 」 7.3
「アテンションプリーズ」 16.4
っとなってますので大きな原因は上戸彩でしょう?
一番一桁や打ち切りドラマが多いので。

  • 2009/04/21(火) 23:32:44 |
  • URL |
  • 通りすがり #4SZw2tfw
  • [ 編集 ]

上戸彩ドラマの高い視聴率を取り上げているのは、深い意味はありません。
彼女のファンというよりも、はっきり言って、逆にどうでもいいと思ったので、低いドラマをカットしたにすぎません。
ましてや、本ドラマの主役でもないので、あまり参考にならないと思ったからです。

ラブコメ系の「セレブ」と「暴れん坊」は本ドラマとも比較になるので、取り上げています。
また、「アテンション」を残したのは、月9ドラマに対抗できる数字を残しているからです。
「アテンション」よりも「婚カツ!」は低いことを伝えたいという趣旨を込めて、「アテンション」の数字を残しています。
「ホカベン」や「ホテリアー」は参考にならないので、邪魔だっただけです。

「婚カツ!」の初回視聴率が低い理由は、上戸彩にはないでしょう。
上戸彩ドラマの視聴率は低いかもしれませんが、「セレブ」や「暴れん坊」ではそれなりの数字を残していますし、知名度も高い存在です。
彼女がいなかったら、もっと低かったかもしれません。
視聴率が低いのは、本作のテーマに問題があったことと、中居と恋仲になる存在である釈やりょうをもっと有名女優をキャスティングできていれば、もうちょっと視聴率が上がったかもしれません。
上戸彩をキャスティングする余裕があるのならば、こちらの方にもっとチカラを注いで欲しかったところです。
ただ、ミスキャストであることは否めませんね。

  • 2009/04/26(日) 22:10:23 |
  • URL |
  • ばったもんど #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1301-c86f7cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。