ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(4月3週目その2)【映画】

6位:「おっぱいバレー」(ワーナー・東映・日本テレビ)(1週目)<予想順位7位>
【公開前個人予想】 4.0億円  【配給会社期待値】 10億円
【公開規模】 252スクリーン(先週比±0スクリーン)
8.3千万円程度のオープニングを飾った。
先週『オープニングは7千万円程度だろうか』と書いたので、概ね予想通りとなっている。
タイトルにインパクトがあり、知名度が高かったので、この程度のオープニングとなったのだろう。
本来ならば、2~3千万円程度のオープニングが妥当な作品。

羽住英一郎監督作品の興行収入は以下の通り。
☆04年「海猿」トータル17.4億円
☆05年「逆境ナイン」トータル不明(2億円程度か)
☆06年「LIMIT OF LOVE 海猿」トータル71.0億円
☆07年「銀色のシーズン」トータル10.4億円
何の得があって、これほど実績がある監督が本作を引き受けてしまったのだろうか。
「逆境ナイン」のように息を抜きたかったのだろうか。

綾瀬はるか主演映画の興行収入は以下の通り。
☆08年「僕の彼女はサイボーグ」トータル7.0億円
OP1.8→3.8→5.0→5.9
☆08年「ICHI」トータル4.5億円
OP1.0→2.6→3.5→3.9
☆09年「おっぱいバレー」
OP0.8→
これらとの対比で考えると、「おっぱいバレー」の興行収入は3.1~3.6億円となる。
3億円がミニマムラインとなるが、ゴールデンウィークもあり、もうちょっと伸びるだろう。

去年のゴールデンウィークに公開された作品も参考にしたい。
☆08年「少林少女」トータル15.1億円
OP1.9→祝込10.0→11.2→12.9→13.8
☆08年「砂時計」トータル10.0億円
OP1.2→祝込6.0→7.2→8.3→9.1
☆09年「おっぱいバレー」
OP0.8→
これらとの対比で考えると、「おっぱいバレー」の興行収入は6.4~6.7億円となる。
マックスは6億円程度となるが、ここまでは伸びまい。
現時点では4~5億円程度というところか。

青春映画やスポーツモノはヒットしないのが常識となっている。
☆08年「ガチ☆ボーイ」トータル3億円程度か(佐藤隆太主演のプロレスモノ)
☆08年「ダイブ!!」トータル1億円程度か(林遣都主演のダイブモノ)
☆08年「フレフレ少女」トータル1億円未満か(新垣結衣主演の応援団モノ)
☆08年「神様のパズル」トータル1億円未満か(市原隼人の科学モノ)
☆08年「奈緒子」トータル1億円未満か(上野樹里主演の駅伝モノ)
☆08年「フライング・ラビッツ」トータル1億円未満か(石原さとみのバスケモノ)
☆08年「シャカリキ」トータル1億円未満か(遠藤雄弥主演の自転車モノ)
☆08年「櫻の園」トータル5千万円未満か(福田沙紀主演の演劇モノ)
さすがに、これらよりも上回りそうである。
これらを踏まえると、4~5億円程度でもマシに感じられる。

「おっぱいバレー」8.3千万円と同程度のオープニング作品は以下の通り。
<2008>
☆「明日への遺言」7.8千万円(トータル6.0億円)
☆「Sweet Rain 死神の精度」8.1千万円(トータル5.0億円)
☆「銀幕版 スシ王子! ~ニューヨークへ行く~」8.0千万円(トータル3.7億円)
<2007>
☆「未来予想図/ア・イ・シ・テ・ルのサイン」祝込3日1.3億円(トータル5.3億円)
☆「僕は妹に恋をする」8.1千万円(トータル5.0億円)
☆「そのときは彼によろしく」8.8千万円(トータル4.6億円)
これらとの対比で考えると、「おっぱいバレー」の興行収入は3.8~6.4億円となる。
伸びが期待できないので、やはり4~5億円程度が落ち着きどころとなりそうだ。
ワーナーは邦画事業に参入したが、「DEATH NOTE」シリーズ以外には、「252 生存者あり」しかヒットがない。
そろそろ方針を転換した方がいいのではないか。
リスクは高いが、大作に絞った方がよいだろう。


8位:「鴨川ホルモー」(松竹)(1週目)<予想順位9位>
【公開前個人予想】 3.0億円
【公開規模】 ※未確認(153スクリーン程度の見込み)
4.9千万円程度のオープニングを飾った。
先週『ある程度はファンがいそうなので、オープニングは4千万円程度と予想したい』と書いたが、概ね予想通りとなっている。
規模が大きくないので、何ともいえない微妙な結果だ。
見る者を選ぶ映画のため、もともと勝負を捨てているのだろうか。

本木克英監督作品の興行収入は以下の通り。
☆07年「ゲゲゲの鬼太郎」トータル23.4億円
OP03.2→14.4→17.4→19.7→21.1→22.1
☆08年「犬と私の10の約束」トータル15.2億円
OP1.8→5.2→8.5→11.5→12.9
☆08年「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」トータル14.5億円
OP02.3→祝5.8→7.7→09.5→10.9→12.7
☆09年「鴨川ホルモー」
OP0.5億円→
これらとの対比で考えると、「鴨川ホルモー」の興行収入は3.2~4.2億円となる。
ゴールデンウィークの伸びを考慮しても、3億円程度が落ち着きどころか。

参考になりそうなコメディ作品は以下の通り。
☆07年「舞妓Haaaan!!!!!」トータル20.8億円(※舞台が京都)
OP2.3→7.4→11.5→14.5→祝込17.1
☆09年「少年メリケンサック」トータル9~10億円見込み(※見る者を選ぶコメディ)
OP2.0→5.0→7.3→8.6
☆08年「ハンサム★スーツ」トータル8.6億円(※ラブコメ)
祝込3日2.1→3.9→5.6→6.7→7.6
☆08年「ガチ☆ボーイ」トータル不明(3億円程度か)(※青春コメディ)
OP0.7→1.7→2.3
☆09年「鴨川ホルモー」
OP0.5億円→
これらとの対比で考えると、「鴨川ホルモー」の興行収入は2.5~4.5億円となる。
マックス4億円、ミニマム2億円となる。
ゴールデンウィーク込みで3億円が落ち着きどころか。

「鴨川ホルモー」4.9千万円と同程度のオープニング作品は以下の通り。
<2008>
☆「築地魚河岸三代目」4.9千万円(トータル3.4億円)
☆「山のあなた 徳市の恋」5.3千万円(トータル不明※3億円未満か)
☆「次郎長三国志」5.0千万円(トータル不明※3億円未満か)
<2007>
☆「やじきた道中てれすこ」4.2千万円(トータル3.0億円)
☆「Dear Friends」4.3千万円(トータル3.0億円)
☆「自虐の詩」4.8千万円(トータル2.4億円)
これらとの対比で考えると、「鴨川ホルモー」の興行収入は2.5~3.5億円となる。
2億円台に終わる可能性も高そうだが、なんとか粘って3億円は突破するだろう。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1303-71660394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。