ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年4月クールドラマ視聴率結果(水曜日第二話)

順位  タイトル    初回  最新話 前話との対比 平均(放送前予想)
1位:「BOSS」      18.1%  18.1%(± -%) 18.1%(16.0%)
2位:「婚カツ!」     16.3%  16.3%(± -%) 16.3%(18.0%)
3位:「ザ・クイズショウ」 14.0%  14.0%(± -%) 14.0%(11.5%)
4位:「アイシテル海容」 13.2%  13.7%(▲0.5%) 13.5%(08.0%)
5位:「アタシんちの男子」14.1%  11.0%(▽3.1%) 12.6%(13.0%)
6位:「ぼくの妹」      12.2%  12.2%(± -%) 12.2%(09.0%)
7位:「白い春」       13.7%  10.0%(▽3.7%) 11.9%(10.0%)
8位:「スマイル」      11.7%  11.7%(± -%) 11.7%(16.0%)
9位:「名探偵の掟」    10.8%  10.8%(± -%) 10.8%(10.5%)
10位:「33分探偵」     09.5%  10.1%(▲3.4%) 08.6%(08.5%)<終>
11位:「ゴッドハンド輝」   08.0%  08.1%(▲0.1%) 08.1%(07.5%)

4位:「アイシテル~海容~」 平均13.45%(放送前予想平均08.0%)
【二話目を踏まえた平均視聴率予想】 11.5%~12.5%(▲1.0%~▲1.0%)
(初回を踏まえた平均視聴率予想10.5%~11.5%)
初回13.2→13.7%→
今クールのダークホース的な存在となりそうだ。
テーマが注目なものであり、評価も高かったので、視聴率が上昇したのではないか。
衝撃的なテーマはキャスティングを抜きにしても、ある程度の視聴率は取れると考えた方がいいかもしれない。
この重いテーマに視聴者がどこまで付いてくるかがポイントとなる。

「アイシテル~海容~」と同じような動きのドラマは以下の通り。
☆09年1月クール「ヴォイス~命なき者の声~」(平均14.5%)
17.7→17.4→15.0→12.3→16.0→15.2→15.4→14.0→10.2→12.8→13.6
☆08年10月クール「ブラッディ・マンデイ」(平均11.4%)
11.4→11.4→11.3→10.8→12.2→11.6→11.9→10.1→11.1→09.9→13.2
☆09年1月クール「歌のおにいさん」(平均10.8%)
10.6→10.4→11.6→10.2→10.2→10.6→11.8→10.7
これらとの対比で考えると、「アイシテル~海容~」の平均視聴率は11.1~13.8%となる。
マックスは13%、ミニマムは11%程度だろうか。

この枠は過去にも衝撃的な題材にチャレンジしている。
☆04年4月クール「光とともに…」(平均15.4%)(※自閉症児童)
16.3→16.0→13.9→12.6→14.8→14.4→17.2→15.2→15.1→15.4→18.3
☆04年7月クール「ラストプレゼント」(平均11.7%)(※病気と過去に捨てた娘)
13.5→12.5→10.4→09.8→09.9→11.1→10.6→11.8→12.3→12.8→14.1
☆05年1月クール「87%」(平均11.7%)(※乳癌)
14.4→10.5→11.9→11.4→10.7→11.8→11.3→09.6→12.6→12.6
☆06年4月クール「プリマダム」(平均11.2%)(※主婦のバレエ挑戦)
12.7→13.4→12.5→10.7→11.1→10.8→08.8→10.7→10.1→09.3→12.9
☆06年10月クール「14才の母」(平均18.6%)(※中学生の出産)
19.7→16.8→18.3→19.4→17.3→16.7→18.4→17.3→16.7→21.1→22.4
これらとの対比で考えると、「アイシテル~海容~」の平均視聴率は11.5~13.7%となる。
やはり、マックスは13%、ミニマムは11%程度だろうか。
先週は11%程度と思われたが、現時点では12%程度が落ち着きどころか。

この枠は地味なキャスティングで臨んで、失敗しているケースもある。
☆05年7月クール「おとなの夏休み」(平均8.0%)※寺島しのぶ
11.2→09.7→10.5→07.5→07.3→08.3→05.0→06.6→06.9→06.9
☆06年1月クール「神はサイコロを振らない」(平均9.6%)※小林聡美
14.1→10.6→09.5→08.9→09.6→09.7→07.2→08.1→09.1
これらとの対比で考えると、「アイシテル~海容~」の平均視聴率は10.3~10.5%となる。
10%がミニマムラインとなるが、さすがにここまでは低迷しまい。

<同時間帯の視聴率>
「カーペット」よりも「シアター」の勢いがないことも高視聴率の要因か。
08.3% 22:00-22:45 NHK 歴史秘話ヒストリア(先週比+0.5%)
13.7% 22:00-22:54 NTV アイシテル~海容~(先週比+0.5%)
08.0% 22:00-22:54 TBS クメピポ!絶対あいたい1001人(先週比+1.5%)
14.2% 22:00-22:54 C X 爆笑レッドシアター(先週比-1.3%)
13.6% 21:54-23:10 E X 報道ステーション(先週比-0.6%)
07.3% 21:00-22:54 T X シアター9「アイ・スパイ」(先週比+0.3%)
全体視聴率 65.1%(先週比+0.9%)

水曜日22時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「ハケンの品格」(平均20.1%)
18.2→18.6→18.8→20.1→18.6→20.7→20.2→19.9→19.9→26.0
☆07年4月クール「バンビ~ノ!」(平均14.2%)
16.6→15.0→13.7→14.0→14.6→14.0→13.2→13.6→13.7→13.8→14.4
☆07年7月クール「ホタルノヒカリ」(平均13.6%)
17.3→15.2→10.6→13.4→12.5→11.3→13.5→12.1→14.7→15.3
☆07年10月クール「働きマン」(平均12.0%)
15.7→12.3→13.0→11.1→12.6→10.1→12.7→13.2→07.9→12.3→11.5
☆08年1月クール「斉藤さん」(平均15.5%)
15.3→17.4→15.5→15.4→15.8→13.0→14.0→12.5→17.2→15.0→19.6
☆08年4月クール「ホカベン」(平均8.2%)
08.8→09.3→07.4→06.3→07.8→08.4→08.4→07.0→09.6→08.9
☆08年7月クール「正義の味方」(平均10.3%)
13.2→10.1→08.7→09.4→11.6→09.1→07.8→10.5→10.0→12.2
☆08年10月クール「OLにっぽん」(平均8.1%)
08.3→10.6→09.9→09.7→07.0→07.1→07.6→08.0→06.0→06.4
☆09年1月クール「キイナ~不可能犯罪捜査官~」(平均14.5%)
16.5→15.5→15.3→12.7→14.2→13.3→13.3→14.9→14.8
☆09年4月クール「アイシテル~海容~」
13.2→13.7%→
「アイシテル~海容~」の二話目視聴率13.7%は、10ドラマ中6位となっている。
先週7位タイだったが、「働きマン」(平均12.0%)「正義の味方」(平均10.3%)を破った。
「斉藤さん」「ホカベン」との対比で考えると、「アイシテル~海容~」の平均視聴率は12.2~12.8%となる。
テーマに注目が集まるため、この程度が落ち着きどころとなるか。
現時点では12%台が落ち着きどころと思われるので、「アイシテル~海容~」の二話目を踏まえた平均視聴率予想は、先週の10.5~11.5%から上方修正して11.5~12.5%としたい。
そのうち下落していくだろうが、大きな下落はなさそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1308-1a0a65b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。