ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(5月1週目新作予想)【映画】

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

インフルエンザの影響があるかもしれないが、とりあえず影響を深く考えずに、平常時と同様に稼ぐと想定して予想したい。

既に「GOEMON」のオープニングが1億円とも報じられているが、それらの情報や各映画の予約状況を確認する前に書いているので、的外れな部分もあるが、とりあえずアップしておきたい。


×:「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼か島の戦艦」(東映・テレビ朝日)
<170館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。
【監督】 田崎竜太
夏のライダーシリーズは、01・02・03・08年に手掛けている。
そのほかにも「仮面ライダー THE NEXT」を手掛けている。
08年以外は高い興行収入を上げているようであり、マイナス材料にはならない。

【キャスティング】桜田通、南明奈、秋山莉奈
桜田のことはよくは分からないが、人気アイドルを起用するなど、チカラは入っているようだ。

【題材】 「仮面ライダー」「超・電王シリーズ」
過去のライダー電王シリーズの興行収入は以下の通り。
☆07年夏「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」トータル13.8億円
OP2.4→5.7→9.6→11.4→12.6
☆08年春「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」トータル7.4億円
OP1.9→3.7→4.7→05.9→06.7
☆08年秋「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」トータル7.2億円
OP1.8→3.4→5.0→05.8
終わったはずなのに、ドル箱シリーズのためか、新シリーズを開始させた。
人気シリーズなので、いつも通り7億円程度が落ち着きどころか。

過去のライダーシリーズは以下の通り。
☆01年「仮面ライダーアギト PROJECT G4」トータル12.5億円
☆02年「仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」トータル14.3億円
☆03年「仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」トータル15.0億円
☆04年「仮面ライダー剣 MISSING ACE」トータル9億円程度
☆05年「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」トータル11.0億円(オープニング2.8億円)
☆06年「仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」トータル9.5億円(オープニング1.7億円)
☆07年「仮面ライダー電王 俺、誕生!」トータル13.8億円(オープニング2.4億円)
☆08年「仮面ライダーキバ 魔界城の王」トータル9.0億円(オープニング1.9億円)
夏のライダーモノは、9~15億円を稼ぎ出す優秀なシリーズ。
公開規模が異なるため、ここまでは稼がないだろう。

【予告編・TVCM】 不明
見たことがない。

【支持基盤・ターゲット】 「ファミリー」「固定ファン」
需要は高いので、通常通り稼ぐだろう。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」トータル7.4億円
<2007>
なし
2008年作品は4月の初旬に公開されたものであり、ゴールデンウィーク向けではなかった。

【評価・予想】 7.5億円(オープニング3日2.8億円)
新シリーズということであり、多少の注目を集めるか。
☆08年春「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」トータル7.4億円
OP1.9→3.7→4.7→05.9→06.7
☆08年秋「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」トータル7.2億円
OP1.8→3.4→5.0→05.8
ただ、過去のシリーズから大きくは需要が増えるとも思えず、これらをかろうじて超える程度のトータル7.5億円と予想したい。
オープニング2日は2.0億円程度、金曜日を含めて3日では2.8億円程度だろうか。


▲:「GOEMON」(松竹・ワーナー・テレビ朝日)
<310館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。
【監督】 紀里谷和明
紀里谷和明は04年「CASSHERN」を手掛けている。
☆04年「CASSHERN」トータル15.3億円<GW公開>
OP1.7→9.3→11.2→12.6→13.6
「CASSHERN」を超えるかどうかが注目となる。
注目度は「CASSHERN」、題材の知名度は「GOEMON」に軍配が上がるので判別が付かないが、「CASSHERN」は超えないのではないか。
特異な映像世界なので、嫌われると大コケもあり得そうだ。

【キャスティング】 江口洋介、広末涼子、大沢たかお
登場人物は多く、一見派手に見えるが、松竹らしい地味なキャスティング。
それほどの魅力は感じないキャスティングだ。
江口洋介のヒット作といえば、05年「戦国自衛隊1549」トータル17.1億円がある。
広末涼子のヒット作といえば、「おくりびと」トータル61億円、06年「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」トータル9.3億円がある。
大沢たかおのヒット作といえば、07年「ミッドナイト・イーグル」トータル7.8億円がある。
さすがに「ミッドナイト・イーグル」「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」辺りは超えると思われるので、二桁は最低でも超えたいところだ。

【題材】 「アクション」「戦国」
“時代劇”は「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」トータル9.3億円、「椿三十郎」トータル11.5億円と嫌われているが、そういう時代劇作品でもなさそうだ。
なんとか「椿三十郎」は超えるだろう。

【予告編・TVCM】 量・普/デキ・普
テレビ朝日系のためか、頻繁に遭遇しなかったものの、それなりにCMを打っているという印象もある。
中身に関しては、インパクトがありそうだが、特に記憶にも残っていない。
有名武将がいっぱい出てくることが面白そうな点か。

【支持基盤・ターゲット】 「戦国ファン」「20~40歳代の男女」
支持基盤が強固ではないので、大コケのリスクは高い作品。
気楽に楽しめる作品でもないので、注意は必要だ。
昨今の「戦国ブーム」が唯一の拠り所。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「相棒-劇場版-」トータル44.4億円(オープニング5.9億円)
☆「少林少女」トータル15.1億円(オープニング1.9億円)
<2007>
☆「ゲゲゲの鬼太郎」トータル23.4億円(オープニング3.2億円)
☆「東京タワー/オカンとボクと、時々、オトン」トータル18.8億円(オープニング1.9億円)
微妙なアクション作品「少林少女」が参考になりそうだ。
これをやや下回る程度だろうか。

【評価・予想】 14.0億円(オープニング3日2.5億円)
「CASSHERN」の1割程度の減少と考えて、14.0億円が落ち着きどころか。
「少林少女」トータル15.1億円を超えない程度となるだろう。
オープニングは「CASSHERN」と同程度の1.7億円程度だろうか。
金曜日を含めた3日間では2.5億円か。


予想順位(今週) 自己評価 タイトル(主な公開劇場) 基準値
1(2) 済「レッドクリフ PartⅡ」(TOHOシネマズ日劇1)4.1
2(1) ×「名探偵コナン 漆黒の追跡者」(有楽座)4.0
3(3) ×「クローズZERO Ⅱ」(TOHOシネマズ六本木ヒルズ)2.0
4(-) ×「超・仮面ライダー電王&ディケイド」(新宿バルト9)2.0
5(-) ▲「GOEMON」(丸の内ピカデリー)1.7
6(4) ×「クレヨンしんちゃん」(TOHOシネマズ日劇2)1.5
7(5) ○「グラン・トリノ」(丸の内ピカデリー)1.3
8(6) ○「バーン・アフター・リーディング」(TOHOシネマズスカラ座)1.1
9(7) ◎「スラムドッグ$ミリオネア」(日比谷シャンテ)1.0
10(9) ×「ドロップ」(シネカノン有楽町)0.4

[個人評価]
◎ 絶対観たい作品
○ できれば観たい作品
▲ ひまがあれば観てもいいかもしれない作品
△ 映画館では観ないけどDVDだったら観るかもしれない作品
× 一度も観ることはないでしょうの作品
済 鑑賞済み作品
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1321-dd5db0e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。