ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「BOSS」第三話レビュー 【ドラマ】

二話目よりは随分マシになったというレベル。
あのまま第二のオトコが犯人だったら、ヒネリがなく最悪な作りだったが・・・。

「女の敵は女」という前フリがあり、モデル間の嫉妬のようなものを絡めてくると思っていたので、「酒井若菜が犯人じゃないのか」と思っていたものの、全くその流れにはならず、最後の最後まで「見方を間違えたかな」と思ってしまったが、きちんとオチを付けてくれたので、一応は納得。
演出が上手いのか、メチャクチャ下手なのかは分からないが、見事にダマされてしまった。

ただ、天海が酒井を追いつめる根拠は薄く、タバコの件も後付けっぽいところがある。
酒井を疑う根拠として、ハイヒールや化粧品などに目の付けた所は非常に面白いと思う。
男性にはできない発想であり、それ自体は面白いが、決定的な部分で「タバコ」という訳の分からないものに頼るしかなかった点がもったいない。
肝心のツメの部分で上手くツメられなかったというところか。

そもそもタバコとコップの唾液のDNAが一致すれば、検察も令状を出すと思うが。
竹野内が渋る理由が分からなくなってくる。
第二のオトコが犯人だと視聴者にミスリードさせようとするあまり、ややスムーズさを欠いたところがあったのかもしれない。

また、全体的な作りは相変わらず稚拙な部分が見られる。
酒井若菜が警察の護衛とはぐれる冒頭のシーンは失笑モノだ。

それぞれのキャラクターもそれなりに描かれてはきている。
優秀だが、人間味が分からない戸田
チームプレイは苦手だが、心根の優しい玉山
意外と優秀なところもある温水
もうちょっと脇役にもヒカリを当ててもいい頃にきている。
BOSSと部下の関係も深まっているようには思えない。

まだまだ「面白い」と唸らされる部分は少ないが、徐々に普通のレベルまで仕上がりつつあるというところか。
スポンサーサイト

テーマ:BOSS - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1322-b693cb3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。