ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年4月クールドラマ視聴率結果(月曜日第三話~水曜日第四話)

順位  タイトル    初回  最新話 前話との対比 平均(放送前予想)
1位:「BOSS」      18.1%  15.2%(▲0.1%) 16.1%(16.0%)
2位:「アイシテル海容」 13.2%  13.0%(▽1.2%) 13.5%(08.0%)
3位:「ザ・クイズショウ」 14.0%  11.6%(▽0.3%) 12.5%(11.5%)
4位:「婚カツ!」     16.3%  09.4%(▽1.8%) 12.3%(18.0%)
5位:「白い春」       13.7%  12.5%(▲2.1%) 11.7%(10.0%)
6位:「夜光の階段」    12.5%  10.7%(▽1.8%) 11.6%(11.0%)
7位:「スマイル」      11.7%  12.3%(▲2.1%) 11.4%(16.0%)
8位:「アタシんちの男子」14.1%  09.4%(▽0.2%) 11.0%(13.0%)
9位:「名探偵の掟」   10.8%  08.5%(▽1.5%) 09.8%(10.5%)
10位:「ぼくの妹」      12.2%  06.7%(▽2.3%) 09.3%(09.0%)
11位:「ゴッドハンド輝」  08.0%  08.5%(▽1.6%) 08.7%(07.5%)
12位:「魔女裁判」     09.0%  07.7%(▽1.3%) 08.4%(10.0%)

外出が控えられたのだろうか、ゴールデンウィークの影響は、思ったよりもなかったようだ。
ゴールデンウィークで大きく下げたのは、「婚カツ!」「ぼくの妹」及び深夜帯ドラマ。
ゴールデンウィーク中でも上昇させた「白い春」「スマイル」は立派だ。
今の時代は、「アイシテル」「白い春」のようなヒューマンドラマが好まれて、「婚カツ!」「アタシんちの男子」のようなコメディは好まれないようだ。

2位:「アイシテル~海容~」 平均13.53%(放送前予想平均08.0%)
【四話目を踏まえた平均視聴率予想】 12.5%~13.5%(▲1.0%~▲1.0%)
(二・三話目を踏まえた平均視聴率予想11.5%~12.5%)
(初回を踏まえた平均視聴率予想10.5%~11.5%)
初回13.2→13.7→14.2→13.0%→
先週『大きな下落はなさそうだが、今回がマックスであり、そのうち下落していくのではないか』と書いたが、その通りとなるだろうか。
初回から四話目の下落率は1.5%となっている。
三話目からは少々下げたものの、初回からは大きく減っていない。
高い視聴率を維持しており、今クールのダークホース的な存在となりそうだ。
注目なテーマであり、評価も高いので、視聴率が安定しているようだ。
衝撃的なテーマはキャスティングを抜きにしても、ある程度の視聴率は取れると考えた方がいいかもしれない。
この重いテーマに視聴者がどこまで付いてくるかがポイントとなる。

「アイシテル~海容~」と同じような動きのドラマは以下の通り。
☆09年1月クール「メイちゃんの執事」(平均14.0%)
14.9→14.8→14.4→12.0→13.6→14.0→13.1→13.5→13.4→16.6
☆08年4月クール「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」(平均13.2%)
13.1→14.3→15.1→13.1→13.1→12.4→13.0→12.1→13.0→11.9→13.6
☆08年10月クール「ブラッディ・マンデイ」(平均11.4%)
11.4→11.4→11.3→10.8→12.2→11.6→11.9→10.1→11.1→09.9→13.2
☆09年1月クール「歌のおにいさん」(平均10.8%)
10.6→10.4→11.6→10.2→10.2→10.6→11.8→10.7
これらとの対比で考えると、「アイシテル~海容~」の平均視聴率は12.8~13.7%となる。
現時点では13%程度が落ち着きどころか。

この枠は過去にも衝撃的な題材にチャレンジしている。
☆04年4月クール「光とともに…」(平均15.4%)(※自閉症児童)
16.3→16.0→13.9→12.6→14.8→14.4→17.2→15.2→15.1→15.4→18.3
☆04年7月クール「ラストプレゼント」(平均11.7%)(※病気と過去に捨てた娘)
13.5→12.5→10.4→09.8→09.9→11.1→10.6→11.8→12.3→12.8→14.1
☆05年1月クール「87%」(平均11.7%)(※乳癌)
14.4→10.5→11.9→11.4→10.7→11.8→11.3→09.6→12.6→12.6
☆06年4月クール「プリマダム」(平均11.2%)(※主婦のバレエ挑戦)
12.7→13.4→12.5→10.7→11.1→10.8→08.8→10.7→10.1→09.3→12.9
☆06年10月クール「14才の母」(平均18.6%)(※中学生の出産)
19.7→16.8→18.3→19.4→17.3→16.7→18.4→17.3→16.7→21.1→22.4
「プリマダム」以外との対比で考えると、「アイシテル~海容~」の平均視聴率は13.1~14.2%となる。
マックスは14%程度となり、現時点ではやはり13%程度が落ち着きどころか。

この枠は地味なキャスティングで臨んで、失敗しているケースもある。
☆05年7月クール「おとなの夏休み」(平均8.0%)※寺島しのぶ
11.2→09.7→10.5→07.5→07.3→08.3→05.0→06.6→06.9→06.9
☆06年1月クール「神はサイコロを振らない」(平均9.6%)※小林聡美
14.1→10.6→09.5→08.9→09.6→09.7→07.2→08.1→09.1
これらとの対比で考えると、「アイシテル~海容~」の平均視聴率は11.1~12.1%となる。
11%程度がミニマムラインとなるが、さすがにここまでは低迷しまい。
どんなに低くても12%台はキープするだろう。

<同時間帯の視聴率>
CXの視聴率が高く、TXも先週の卓球から盛り返したので、この減少は仕方ない。
08.2% 22:00-23:30 NHK SONGSスペシャル(先週比-0.2%)
13.0% 22:00-22:54 NTV アイシテル~海容~(先週比-1.2%)
06.5% 22:00-22:54 TBS クメピポ!(先週比-1.7%)
18.3% 21:00-22:48 C X どっきり王座決定戦SP(先週比+2.8%)
13.3% 21:54-23:10 E X 報道ステーション(先週比-1.8%)
07.2% 21:00-22:54 T X シアター9「イレイザー」(先週比+2.5%)
全体視聴率 66.5%(先週比+0.4%)

水曜日22時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「ハケンの品格」(平均20.1%)
18.2→18.6→18.8→20.1→18.6→20.7→20.2→19.9→19.9→26.0
☆07年4月クール「バンビ~ノ!」(平均14.2%)
16.6→15.0→13.7→14.0→14.6→14.0→13.2→13.6→13.7→13.8→14.4
☆07年7月クール「ホタルノヒカリ」(平均13.6%)
17.3→15.2→10.6→13.4→12.5→11.3→13.5→12.1→14.7→15.3
☆07年10月クール「働きマン」(平均12.0%)
15.7→12.3→13.0→11.1→12.6→10.1→12.7→13.2→07.9→12.3→11.5
☆08年1月クール「斉藤さん」(平均15.5%)
15.3→17.4→15.5→15.4→15.8→13.0→14.0→12.5→17.2→15.0→19.6
☆08年4月クール「ホカベン」(平均8.2%)
08.8→09.3→07.4→06.3→07.8→08.4→08.4→07.0→09.6→08.9
☆08年7月クール「正義の味方」(平均10.3%)
13.2→10.1→08.7→09.4→11.6→09.1→07.8→10.5→10.0→12.2
☆08年10月クール「OLにっぽん」(平均8.1%)
08.3→10.6→09.9→09.7→07.0→07.1→07.6→08.0→06.0→06.4
☆09年1月クール「キイナ~不可能犯罪捜査官~」(平均14.5%)
16.5→15.5→15.3→12.7→14.2→13.3→13.3→14.9→14.8
☆09年4月クール「アイシテル~海容~」
13.2→13.7→14.2→13.0%→
「アイシテル~海容~」の四話目視聴率13.0%は、10ドラマ中5位となっている。
先週も5位だったが、「キイナ~不可能犯罪捜査官~」(平均14.5%)を破ったものの、「ホタルノヒカリ」(平均13.6%)に敗れた。
「ハケンの品格」「斉藤さん」「ホカベン」「キイナ」との対比で考えると、「アイシテル~海容~」の平均視聴率は13.1~14.4%となる。
マックスは14%程度、ミニマムは12%程度だろうか。
現時点では12~13%台が落ち着きどころと思われるので、「アイシテル~海容~」の四話目を踏まえた平均視聴率予想は、先週の11.5~12.5%から上方修正して、12.5~13.5%に変更したい。
二度も上方修正を強いられたが、果たしてどこまで伸ばすだろうか。
今後も大きな下落はなさそうだが、しばらくは上昇することなく、徐々に下落していくのではないか。
終盤はさすがに14~15%程度まで息を吹き返して、最終回で爆発するかどうかが注目となりそうだ。


4位:「婚カツ!」 平均12.30%(放送前予想平均18.0%)
初回16.3→11.2→9.4%→
【三話目を踏まえた平均視聴率予想】 11.0%~12.0%(▽2.5%~▽2.5%)
(初回・二話目を踏まえた平均視聴率予想13.5%~14.5%)
きちんとは調べていないが、月9ドラマで一桁の回を記録したのは、もちろん初めてだろう。
ゴールデンウィークの影響があったとはいえ、ここまで嫌われる理由が分からない。
それほど面白くないのは事実だが、面白くない月9ドラマも腐るほどあったはずだ。
「太陽と海の教室」の方がよほど酷かったと思うが・・・。
企画が急遽変更となったという噂もあるようであり、その辺りにも問題があるのか。

初回から三話目への下落率は、42.3%となっている。
初回を見た約2.5人に1人はギブアップした計算となる。
中居正広は、知名度抜群の国民的なアイドルのはずだ。
若者にしか人気のない俳優ならば、この現象は理解できるが、なぜ中居に限って、こうなったのかが分からない。
月9ドラマの歴代最低視聴率は、江口洋介主演「東京ラブ・シネマ」(03年4月クール)13.06%となっている。
☆03年4月クール「東京ラブ・シネマ」(平均13.1%)
16.9→14.5→13.9→12.3→13.5→13.3→13.2→11.7→12.2→10.6→
→11.8→12.8
これを下回ることになるのは、ほぼ確実だろう。
映画会社を題材にしているので、「東京ラブ・シネマ」を最後までやむを得ず見たが、びっくりとするほどつまらなかった。
「婚カツ!」はこれよりも、まだマシだと思っているのだが…。
これとの対比で考えると、「婚カツ!」の平均視聴率は10.7%となる。

「婚カツ!」の視聴率の動きと似ているドラマは以下の通り。
☆08年10月クール「SCANDAL」(平均13.1%)
16.9→14.4→11.4→12.1→10.9→10.4→12.3→11.5→15.2→15.5
☆09年1月クール「本日も晴れ。異状なし」(平均8.2%)
12.4→10.0→08.3→07.1→07.3→06.3→07.0→06.8→08.4
☆09年1月クール「神の雫」(平均6.1%)
10.3→07.3→06.2→05.0→06.0→04.9→04.7→04.9→05.4
これらとの対比で考えると、「婚カツ!」の平均視聴率は9.5~11.3%となる。
マックス11%、ミニマム9%というところか。
果たして、二桁割れをした月9ドラマとして歴史に名を刻むのか。
既に、月9史上最低視聴率ドラマとして歴史に名を刻むのは確実だが・・・。

中居正広主演ドラマの視聴率は以下の通り。
☆98年4月クール「ブラザーズ」(平均17.9%)
24.3→18.8→18.2→17.8→16.6→17.3→15.7→16.5→17.5→17.4→
→16.6→18.4
☆99年4月クール「グッドニュース」(平均11.1%)
15.9→12.7→11.7→09.7→11.4→10.5→10.1→11.3→09.3→10.1→
→08.9→11.6
☆00年4月クール「伝説の教師」(平均19.0%)
26.1→20.1→17.4→18.5→18.9→17.6→18.4→15.9→16.9→17.5→21.4
☆01年1月クール「白い影」(平均20.1%)
23.8→20.4→19.0→21.0→17.2→19.1→19.2→19.2→19.9→22.3
☆04年1月クール「砂の器」(平均19.4%)
26.3→20.3→19.4→16.7→19.1→18.8→18.6→18.6→15.8→18.2→21.5
☆09年4月クール「婚カツ!」
16.3→11.2→09.4%→
視聴率が取りやすかった時代とはいえ、18~20%を稼ぎ出していた。
これらとの対比で考えると、「婚カツ!」の平均視聴率は10.2~11.7%となる。
見たことも聞いたこともない「グッドニュース」(平均11.1%)は超えたいところだ。

SMAPメンバーの近年のドラマの視聴率は以下の通り。
☆07年1月クール「華麗なる一族」(平均23.9%)
27.7→21.8→23.5→23.0→21.2→23.5→21.1→21.6→24.9→30.4
☆06年1月クール「西遊記」(平均22.8%)
29.2→24.8→23.8→22.5→22.1→20.6→21.2→20.9→20.7→20.5→24.7
☆08年4月クール「CHANGE」(平均21.7%)
23.8→23.0→22.4→19.3→19.5→19.1→20.9→19.5→22.3→27.4
☆08年1月クール「薔薇のない花屋」(平均18.6%)
22.4→19.0→18.4→17.2→17.7→16.2→16.5→17.8→17.7→19.4→22.1
☆06年10月クール「僕の歩く道」(平均18.2%)
19.3→16.4→17.7→18.2→17.9→16.0→15.9→19.1→19.6→20.1→20.5
☆06年4月クール「ブスの瞳に恋してる」(平均15.9%)
19.9→17.4→16.3→16.7→16.4→16.0→15.2→14.3→14.8→12.6→
→15.5→15.7
☆08年1月クール「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(平均10.9%)
17.3→11.7→11.6→09.2→08.9→09.9→09.2→09.1→11.0→11.1
☆08年4月クール「猟奇的な彼女」(平均8.2%)
13.5→11.5→08.7→07.0→08.0→07.6→06.9→06.3→05.9→07.4→07.2
☆09年4月クール「婚カツ!」
16.3→11.2→09.4%→
木村と香取以外は、視聴率が取れているわけではなかったので、あり得る事態だったようだ。
「ブスの瞳に恋してる」「佐々木夫妻の仁義なき戦い」「猟奇的な彼女」との対比で考えると、「婚カツ!」の平均視聴率は9.0~10.9%となる。
現時点では10%後半から11%後半辺りとなりそうだ。
「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(平均10.9%)程度がライバルとなる。

上戸彩主演の主演ドラマの視聴率は以下のとおり。
☆03年7月クール「ひと夏のパパへ」平均5.6%
08.8→05.8→07.4→06.0→05.1→04.8→05.1→03.6→03.8→05.6
☆04年1月クール「エースをねらえ!」平均13.2%
13.7→15.3→12.4→12.7→11.3→12.9→11.7→14.8→14.2
☆05年4月クール「アタックNO.1」平均13.1%
15.7→12.9→13.1→12.9→11.6→12.7→12.1→12.7→13.3→13.7→13.7
☆06年4月クール「アテンションプリーズ」平均16.4%
17.7→14.9→16.8→16.0→15.7→15.3→15.4→16.9→15.7→19.2→16.5
☆06年7月クール「下北サンデーズ」平均7.3%
11.4→08.1→06.3→07.5→06.9→07.2→05.8→06.4→06.3
☆07年4月クール「ホテリアー」平均8.6%
11.1→08.0→08.6→07.5→08.3→09.3→07.1→08.1→09.1
☆07年10月クール「暴れん坊ママ」平均12.4%
15.3→14.2→11.8→11.6→11.7→11.1→11.9→11.0→10.9→14.2
☆08年4月クール「ホカベン」平均8.2%
08.8→09.3→07.4→06.3→07.8→08.4→08.4→07.0→09.6→08.9
☆08年10月クール「セレブと貧乏太郎」平均13.1%
17.6→15.0→15.2→11.6→14.9→11.4→10.2→11.2→11.8→10.4→14.3
「暴れん坊ママ」「セレブと貧乏太郎」との対比で考えると、「婚カツ!」の平均視聴率は10.1~11.1%となる。
「暴れん坊ママ」「セレブと貧乏太郎」よりも低くなるとは思いも寄らなかった。

<同時間帯の視聴率>
GWでも全体視聴率は先週と大きく変わりがない。
NTVの特番の影響が多少はありそうだ。
10.2% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9(先週比-2.1%)
18.2% 19:58-22:48 NTV グッときた名場面ベスト55(先週比+4.1%)
12.2% 21:00-22:54 TBS ゴールデン「駅弁刑事・神保徳之助3」(先週比-0.6%)
09.4% 21:00-21:54 C X 婚カツ!(先週比-1.8%)
10.6% 21:00-21:54 E X ビートたけしのTVタックル(先週比-0.9%)
05.1% 21:00-21:54 T X やりすぎコージー(先週比+0.7%)
全体視聴率 65.7%(先週比-0.6%)

月曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「東京タワー」(平均14.9%)
14.2→15.6→14.9→16.0→13.9→12.9→14.8→14.4→15.4→14.2→18.1
☆07年4月クール「プロポーズ大作戦」(平均17.3%)
19.3→17.1→13.4→16.4→16.9→17.4→14.6→19.1→18.1→17.2→20.9
☆07年7月クール「ファースト・キス」(平均14.1%)
19.7→13.2→15.2→15.8→13.1→11.1→12.8→14.6→13.8→13.2→12.4
☆07年10月クール「ガリレオ」(平均21.9%)
24.7→22.1→21.3→23.6→22.9→21.4→21.9→19.9→21.7→19.6
☆08年1月クール「薔薇のない花屋」(平均18.6%)
22.4→19.0→18.4→17.2→17.7→16.2→16.5→17.8→17.7→19.4→22.1
☆08年4月クール「CHANGE」(平均21.7%)
23.8→23.0→22.4→19.3→19.5→19.1→20.9→19.5→22.3→27.4
☆08年7月クール「太陽と海の教室」(平均14.5%)
20.5→14.4→12.7→10.7→14.7→14.0→14.1→13.3→14.5→15.6
☆08年10月クール「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)
16.9→13.3→13.1→11.7→11.7→12.6→13.4→12.8→14.5→15.1
☆09年1月クール「ヴォイス~命なき者の声~」(平均14.5%)
17.7→17.4→15.0→12.3→16.0→15.2→15.4→14.0→10.2→12.8→13.6
☆09年4月クール「婚カツ!」
16.3→11.2→09.4%→
「婚カツ!」の三話目視聴率9.4%は、当然10ドラマ中10位となっている。
「ファースト・キス」「太陽と海の教室」との対比で考えると、「婚カツ!」の平均視聴率は10.8~11.2%となる。
三話目にゴールデンウィークの直撃を受けた「プロポーズ大作戦」との対比で考えると、「婚カツ!」の平均視聴率は12.8%となる。
頑張れば12%台はまだあり得るというところか。
現時点では10~12%程度と思われるので、三話目を踏まえた平均視聴率予想は、先週の13.5%~14.5%から下方修正して、11.0~12.0%に変更したい。
良いように考えれば、今回の二桁割れは大きなニュースになり、かなりの宣伝効果にもなったはずだ。
次回以降は11%程度に復帰するのではないか。


5位:「白い春」 平均11.65%(放送前予想平均10.0%)
【四話目を踏まえた平均視聴率予想】 10.5%~11.5%(±0.0%~±0.0%)
初回13.7→10.0→10.4→12.5%→
初回から四話目への下落率は8.8%となっている。
下落率を約1割未満まで回復させた。
先週『ゴールデンウィークを乗り切れば、上昇に転じることもあり得そうだ』と書いた通りとなったが、まさかゴールデンウィーク中に回復するとは思わなかった。
「笑っていいとも」のテレフォンショッキングへの登場が響いたのだろうか。
この上昇が本物なのか、一時的なのかが注目となりそうだ。

「白い春」と同じような動きのドラマは以下の通り(同枠を除く)。
☆08年10月クール「サラリーマン金太郎」(平均11.8%)
13.8→11.1→10.9→12.1→12.1→11.3→09.5→11.1→13.6→12.6
☆09年1月クール「ありふれた奇跡」(平均10.6%)
12.5→10.9→10.1→11.4→11.1→10.5→10.4→09.8→08.9→10.0→11.4
☆08年4月クール「おせん」(平均9.1%)
10.3→08.7→09.2→09.5→09.0→09.6→08.4→08.6→07.8→10.1
これらとの対比で考えると、「白い春」の視聴率は11.0~11.5%となる。
粘り込みは期待できそうなので、11%程度が落ち着きどころか。

阿部寛主演ドラマの視聴率は以下の通り。
☆04年4月クール「アットホーム・ダッド」(平均16.8%)
17.2→17.4→15.7→14.2→15.9→16.1→16.8→14.6→17.7→19.1→
→18.1→19.1
☆05年7月クール「ドラゴン桜」(平均16.4%)
17.5→16.5→13.8→16.1→16.8→17.9→15.6→17.0→14.5→14.5→20.3
☆06年7月クール「結婚できない男」(平均16.9%)
20.2→14.4→15.9→16.5→15.1→14.4→15.3→14.6→18.0→17.6→
→19.2→22.0
☆09年4月クール「白い春」
13.7→10.0→10.4→12.5%→
阿部寛の人気はそれほど高くはないと思っていたが、驚くべき高い結果を残している。
さすがに今回は厳しいと思ったが、今回もそれなりにチカラを発揮している。
これらとの対比で考えると、「白い春」の平均視聴率は11.8~12.1%となる。
平均12%前半がマックスラインか。

ひょんのことから子どもと同居するドラマや子育てするドラマは以下のようなものがある(個人イメージ)。
☆06年10月クール「役者魂!」(平均9.6%)
11.4→08.4→11.8→09.2→08.2→09.9→09.1→11.2→10.1→08.7→08.0
☆07年10月クール「オトコの子育て」(平均8.6%)
11.8→08.8→08.0→08.7→06.9→08.2→07.6→08.7
☆08年10月クール「オー!マイ・ガール!!」(平均7.5%)
8.3→8.3→8.0→6.5→8.1→6.6→7.0→6.3→8.0
☆09年4月クール「白い春」
13.7→10.0→10.4→12.5%→
「オトコの子育て」は本作と同じく尾崎将也脚本作品。
こういう親子モノは多くのドラマで描かれているが、それほど稼げるネタではない。
これらとの対比で考えると、「白い春」の平均視聴率は10.7~11.2%となる。
マックス12%前半、ミニマム10%後半となりそうだ。
現時点では11%台が落ち着きどころか。

<同時間帯の視聴率>
数字自体は低いがTXの視聴率の伸びが高くなっている。GW効果だろうか。
07.0% 22:00-23:30 NHK 少年サンデー・少年マガジン物語(先週比-1.7%)
10.4% 22:00-22:54 NTV 魔女たちの22時(先週比+1.1%)
09.5% 22:00-22:54 TBS リンカーン(先週比-1.5%)
12.5% 22:00-22:54 C X 白い春(先週比+2.1%)
13.1% 21:54-23:10 E X 報道ステーション(先週比-1.3%)
08.0% 22:00-22:54 T X ガイアの夜明け(先週比+2.7%)
全体視聴率 60.5%(先週比+1.4%)

火曜日22時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「ヒミツの花園」(平均12.4%)
14.7→13.1→12.4→12.1→12.6→11.0→12.5→12.4→12.3→12.0→11.4
☆07年4月クール「鬼嫁日記いい湯だな」(平均12.0%)
14.6→14.0→12.5→12.8→12.2→12.1→09.5→11.6→11.9→10.2→10.5
☆07年7月クール「牛に願いを」(平均8.7%)
10.2→10.4→09.6→09.1→08.6→06.5→06.7→08.2→08.6→07.1→10.4
☆07年10月クール「スワンの馬鹿!」(平均8.3%)
10.5→09.0→10.4→07.9→07.7→07.3→07.9→06.8→07.9→07.4
☆08年1月クール「あしたの、喜多善男」(平均7.1%)
12.7→08.0→07.3→08.2→05.2→06.2→06.0→05.8→05.8→05.6→06.8
☆08年4月クール「無理な恋愛」(平均7.5%)
11.7→08.0→08.1→06.9→06.2→06.9→06.6→06.5→07.0→06.3→07.7
☆08年7月クール「モンスターペアレント」(平均12.2%)
14.2→11.6→13.0→13.2→12.2→11.2→08.7→12.4→11.6→12.0→13.6
☆08年10月クール「チーム・バチスタの栄光」(平均13.2%)
15.2→11.7→12.5→12.2→11.8→13.2→13.5→14.2→12.3→12.2→16.5
☆09年1月クール「トライアングル」(平均12.3%)
14.7→11.1→11.9→11.5→11.6→11.5→10.8→11.3→12.1→13.3→15.5
☆09年4月クール「白い春」
13.7→10.0→10.4→12.5%→
平均12%~13%台のドラマが目立つ枠となっている。
「白い春」の四話目視聴率12.5%は、10ドラマ中3位となっている。
先週6位タイだったが、「ヒミツの花園」(平均12.4%)、「スワンの馬鹿!」(平均8.3%)、「チーム・バチスタの栄光」(平均13.2%)、「トライアングル」(平均12.3%)を破っている。
「モンスターペアレント」「チーム・バチスタの栄光」「トライアングル」との対比で考えると、「白い春」の平均視聴率は10.9~11.9%となる。
現時点では11%台と思われるので、四話目を踏まえた「白い春」の平均視聴率は先週の平均10.5%~11.5%のままとしたい。
さすがに次回の視聴率は下がるものの、10~11%程度は維持してしばらくは粘りこむのではないか。


8位:「アタシんちの男子」 平均11.03%(放送前予想平均13.0%)
【四話目を踏まえた平均視聴率予想】 9.5%~10.5%(±0.0%~±0.0%)
(初回・二話目を踏まえた平均視聴率予想11.0%~12.0%)
初回14.1→11.0→9.6→9.4%→
ストレート下落が止まらず、初回から四話目への下落率は33.3%となっている。
3人に1人はギブアップしてしまった。
評価も最悪であり、これはもうダメかもしれない。
同枠の「ハチミツとクローバー」路線を進むのではないか。

「アタシんちの男子」と同じような動きのドラマは以下の通り。
☆08年7月クール「風のガーデン」(平均15.7%)
20.1→18.0→15.5→15.4→13.6→13.5→13.1→14.1→16.0→15.2→17.6
☆08年7月クール「四つの嘘」(平均9.3%)
11.8→10.6→08.3→08.1→09.2→10.8→07.0→08.7→09.6
☆09年1月クール「本日も晴れ。異状なし」(平均8.2%)
12.4→10.0→08.3→07.1→07.3→06.3→07.0→06.8→08.4
☆09年1月クール「神の雫」(平均6.1%)
10.3→07.3→06.2→05.0→06.0→04.9→04.7→04.9→05.4
これらとの対比で考えると、「アタシんちの男子」の平均視聴率は9.3~10.6%となる。
マックス10%程度、ミニマム9%程度というところか。

堀北真希主演作の視聴率は以下の通り。
☆05年10月クール「野ブタ。をプロデュース」(平均16.9%)
16.1→14.9→17.0→16.4→17.1→17.7→16.7→18.0→16.8→18.2
☆06年4月クール「クロサギ」(平均15.7%)
18.8→16.9→16.0→16.7→12.7→16.4→12.3→14.5→15.8→15.4→16.9
☆06年10月クール「鉄板少女アカネ!!」(平均8.7%)
11.0→07.3→08.7→10.3→08.7→06.5→08.4→08.1→09.5
☆07年4月クール「生徒諸君!」(平均7.6%)
09.4→07.7→05.9→06.0→07.4→06.8→08.1→07.3→07.9→09.4
☆07年7月クール「花ざかりの君たちへ」(平均17.0%)
15.9→16.8→16.5→16.6→15.3→14.7→14.7→17.5→18.2→17.8→
→19.5→21.0
☆08年10月クール「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)
16.9→13.3→13.1→11.7→11.7→12.6→13.4→12.8→14.5→15.1
☆09年4月クール「アタシんちの男子」
14.1→11.0→09.6→09.4%→
基本的には視聴率が取れる女優ではないのは分かっているが、予想以上かもしれない。
「野ブタ。をプロデュース」「生徒諸君!」「花ざかりの君たちへ」以外との対比で考えると、「アタシんちの男子」の視聴率は10.1~10.8%となる。
当面の目標は、二桁キープということになりそうだ。

武藤将吾脚本の視聴率は以下の通り。
☆05年7月クール「電車男」(平均21.0%)
18.3→21.3→20.0→21.0→18.3→19.5→21.0→19.9→22.5→24.1→25.5
☆06年1月クール「小早川伸木の恋」(平均11.5%)
13.9→11.8→10.2→09.4→09.9→11.4→13.0→10.7→11.0→12.9→11.8
☆07年7月クール「花ざかりの君たちへ」(平均17.0%)
15.9→16.8→16.5→16.6→15.3→14.7→14.7→17.5→18.2→17.8→
→19.5→21.0
☆08年7月クール「シバトラ」(平均12.5%)
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→09.6→13.7→11.3→12.1→11.6→15.0
☆08年10月クール「セレブと貧乏太郎」(平均13.1%)
17.6→15.0→15.2→11.6→14.9→11.4→10.2→11.2→11.8→10.4→14.3
「セレブと貧乏太郎」との対比で考えると、「アタシんちの男子」の視聴率は9.7%となる。
二桁を割っても、不思議ではない状況だ。
イケメン系ドラマなので、大きくは低迷しないと思ったが、メンバーにジャニーズ系がいるわけでもなく、特に絶対的な存在がいるわけでもないのが問題だったか。

<同時間帯の視聴率>
NTVの特番が急上昇している。
CXの視聴率は低いが、頑張った方か。
10.5% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9(先週比-0.5%)
15.4% 19:58-21:54 NTV 第82回全日本仮装大賞(先週比+9.8%)
07.1% 19:55-21:48 TBS キミハ・ブレイク(先週比-3.5%)
09.4% 21:00-21:54 C X アタシんちの男子(先週比-0.2%)
13.0% 21:00-21:54 E X ロンドンハーツ(先週比-0.9%)
12.6% 20:54-21:54 T X 開運!なんでも鑑定団(先週比±0.0%)
全体視聴率 68.0%(先週比+4.7%)

火曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「今週、妻が浮気します」(平均10.2%)
12.5→10.8→09.1→11.3→08.1→09.6→09.3→09.8→09.4→10.4→11.4
☆07年4月クール「花嫁とパパ」(平均11.8%)
14.9→11.3→10.3→12.5→11.8→11.7→12.4→11.7→11.2→10.4→
→11.0→12.2
☆07年7月クール「花ざかりの君たちへ」(平均17.0%)
15.9→16.8→16.5→16.6→15.3→14.7→14.7→17.5→18.2→17.8→
→19.5→21.0
☆07年10月クール「暴れん坊ママ」(平均12.4%)
15.3→14.2→11.8→11.6→11.7→11.1→11.9→11.0→10.9→14.2
☆08年1月クール「ハチミツとクローバー」(平均8.9%)
12.9→10.0→09.8→09.5→08.9→08.6→08.3→08.0→07.4→07.0→07.1
☆08年4月クール「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」(平均13.2%)
13.1→14.3→15.1→13.1→13.1→12.4→13.0→12.1→13.0→11.9→13.6
☆08年7月クール「シバトラ」(平均12.5%)
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→09.6→13.7→11.3→12.1→11.6→15.0
☆08年10月クール「セレブと貧乏太郎」(平均13.1%)
17.6→15.0→15.2→11.6→14.9→11.4→10.2→11.2→11.8→10.4→14.3
☆09年1月クール「メイちゃんの執事」(平均14.0%)
14.9→14.8→14.4→12.0→13.6→14.0→13.1→13.5→13.4→16.6
☆09年4月クール「アタシんちの男子」
14.1→11.0→09.6→09.4%→
約12%~14%の作品が6本もあるのが特徴の枠。
「アタシんちの男子」の四話目視聴率9.4%は、10ドラマ中9位となっている。
先週も9位だったが、「ハチミツとクローバー」(平均8.9%)を破ったものの「今週、妻が浮気します」(平均10.2%)に敗れた。
「今週、妻が浮気します」「花嫁とパパ」「暴れん坊ママ」との対比で考えると、「アタシんちの男子」の視聴率は10.3~10.6%となる。
「ハチミツとクローバー」との対比で考えると、「アタシんちの男子」の視聴率は9.3%となる。

マックスは10%後半、ミニマムは9%前半だろうか。
現時点では10.0%前後が落ち着きどころと思われるので、四話目視聴率を踏まえた平均視聴率予想は、先週の9.5%~10.5%のままにしたい。
当面は、どこでストレート下落を止めるのか、平均二桁を割るのかどうかが注目となる。
さすがに、「ハチミツとクローバー」(平均8.9%)を超えるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

木村拓哉だけ

視聴率が名前だけで取れる俳優は、木村拓哉だけ。
こういう細かい分析を素人さんがネットでする意味が分からない。視聴率だけならまだしも、過去の他作品と視聴率比べたり、
もしかして視聴率評論家ですか?

  • 2009/05/08(金) 10:51:53 |
  • URL |
  • ピア #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

いやー

視聴率ってわからないもんですねー。
私は婚カツ結構面白がって見てるんですけど、10%切りましたか(GWの影響かもしれませんけど)。今クールも低視聴率合戦ですが、他と比べてそんなにひどいかなあ。私が見ている4本の中では一番ハマってるのですが、その世代どまんなかだからでしょうか・・・。世代限定のドラマなのかもしれませんね。

  • 2009/05/08(金) 12:09:29 |
  • URL |
  • ちまこ #-
  • [ 編集 ]

確かに

「婚カツ!」の最新話はまだ見てませんが、今のところはそれほど悪くはないですよね。
メチャクチャ面白いというわけではないが、見るに耐えないというレベルでないはず。
視聴率トップの「BOSS」のレベルの方がよっぽど酷いときもある。
視聴率はやっぱりヨメないところが面白いものであり、毎回チェックのしがいがあります。

中居主演なので、若年層から年配層まで幅広く視聴され、婚カツも話題のテーマなのでハマると思ったけど、ドラマは何があるか分からない。
強いて難をいえば、「方向性があやふやな点」と「中居に相対するヒロインが不在」というところが問題ですかね。

  • 2009/05/08(金) 23:23:20 |
  • URL |
  • ばったもんど #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1329-4b2df269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。