ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年4月クールドラマ視聴率結果(金曜日第四話~日曜日第四話)

順位  タイトル    初回  最新話 前話との対比 平均(放送前予想)
1位:「BOSS」      18.1%  15.8%(▲0.6%) 16.1%(16.0%)
2位:「アイシテル海容」 13.2%  13.0%(▽1.2%) 13.5%(08.0%)
3位:「婚カツ!」     16.3%  09.4%(▽1.8%) 12.3%(18.0%)
4位:「ザ・クイズショウ」 14.0%  10.6%(▽1.0%) 12.0%(11.5%)
5位:「白い春」       13.7%  12.5%(▲2.1%) 11.7%(10.0%)
6位:「アタシんちの男子」14.1%  09.4%(▽0.2%) 11.0%(13.0%)
7位:「夜光の階段」    12.5%  09.7%(▽1.0%) 11.0%(11.0%)
8位:「スマイル」      11.7%  09.2%(▽3.1%) 10.9%(16.0%)
9位:「名探偵の掟」    10.8%  09.5%(▲1.0%) 09.7%(10.5%)
10位:「ぼくの妹」     12.2%  07.3%(▲0.6%) 08.8%(09.0%)
11位:「ゴッドハンド輝」   08.0%  08.8%(▲0.3%) 08.7%(07.5%)
12位:「魔女裁判」     09.0%  08.5%(▲0.8%) 08.4%(10.0%)

4位:「ザ・クイズショウ」 平均12.03%(放送前予想平均11.5%)
初回14.0→11.9→11.6→10.6%→
【四話目を踏まえた平均視聴率予想】 11.0%~12.0%(±0.0%~±0.0%)
一部には面白いという意見もあるが、視聴率がストレートに下落しており、一般向けのドラマではないのだろう。
初回から四話目への下落率は、24.3%となっている。
初回を見た4人に1人がギブアップしてしまった。
見ていないが、特異な作風のため、視聴者が今後も離れる可能性もありそうだ。

「ザ・クイズショウ」の視聴率の動きと似ているドラマは以下の通り。
☆08年10月クール「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)
16.9→13.3→13.1→11.7→11.7→12.6→13.4→12.8→14.5→15.1
☆08年7月クール「四つの嘘」(平均9.3%)
11.8→10.6→08.3→08.1→09.2→10.8→07.0→08.7→09.6
☆09年1月クール「本日も晴れ。異状なし」(平均8.2%)
12.4→10.0→08.3→07.1→07.3→06.3→07.0→06.8→08.4
これらとの対比で考えると、「ザ・クイズショウ」の平均視聴率は10.4~11.8%となる。
11%後半がマックス、10%半ばがミニマムとなるか。
現時点では11%台が落ち着きどころか。

櫻井翔が出演したドラマは以下の通り。
☆03年1月クール「よい子の味方~新米保育士物語~」(平均10.4%)
13.4→10.2→08.9→09.8→10.1→07.5→11.1→10.7→12.0
☆07年7月クール「山田太郎ものがたり」(平均15.2%)※主演は二宮
17.4→15.9→16.5→13.7→15.4→11.1→13.6→14.6→16.3→17.9
☆09年4月クール「ザ・クイズショウ」
14.0→11.9→11.6→10.6%→
これらとの対比で考えると、「ザ・クイズショウ」の平均視聴率は11.5~11.8%となる。
これ以上の下落がなければ、この程度は稼げるものの、過度な期待はしにくい。

嵐のメンバーが主演したドラマは以下の通り。
☆08年10月クール「流星の絆」(平均16.3%)
21.2→17.3→15.0→15.6→15.1→14.8→14.5→11.5→15.4→22.6
☆07年4月クール「バンビ~ノ!」(平均14.2%)
16.6→15.0→13.7→14.0→14.6→14.0→13.2→13.6→13.7→13.8→14.4
☆07年1月クール「拝啓、父上様」(平均13.2%)
12.9→14.1→12.4→13.2→14.1→12.8→12.1→12.3→12.4→14.3→14.5
☆08年7月クール「魔王」(平均11.4%)
14.0→12.6→09.2→10.1→10.9→07.6→12.1→11.5→11.5→12.3→14.1
☆09年1月クール「歌のおにいさん」(平均10.8%)
10.6→10.4→11.6→10.2→10.2→10.6→11.8→10.7
☆09年4月クール「ザ・クイズショウ」
14.0→11.9→11.6→10.6%→
「拝啓、父上様」「歌のおにいさん」以外との対比で考えると、「ザ・クイズショウ」の平均視聴率は11.3~11.9%となる。
過度な期待はできないが、現時点では11%台が落ち着きどころか。
「魔王」(平均11.4%)、「歌のおにいさん」(平均10.8%)がライバルとなりそうだ。

参考になりそうなドラマは以下のようなものか。
☆07年4月クール「ライアーゲーム」(平均11.4%)
12.3→12.8→08.7→09.6→10.0→11.4→12.0→11.4→12.3→11.4→13.6
☆08年10月クール「ブラッディ・マンデイ」(平均11.4%)
11.4→11.4→11.3→10.8→12.2→11.6→11.9→10.1→11.1→09.9→13.2
これらを超えたいところだ。
これらとの対比で考えると、「ザ・クイズショウ」の平均視聴率は12.2~12.6%となる。
12%程度がマックスラインとなるが、無理だろう。

他にあまり参考になりそうなドラマがないので、とりあえず事件モノの視聴率を参考にしたい。
☆09年1月クール「キイナ~不可能犯罪捜査官~」(平均14.5%)
16.5→15.5→15.3→12.7→14.2→13.3→13.3→14.9→14.8
☆08年1月クール「交渉人~THE NEGOTIATOR~」(平均13.4%)
16.7→13.8→14.1→13.2→14.0→12.7→09.6→13.2
☆08年7月クール「シバトラ」(平均12.5%)
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→09.6→13.7→11.3→12.1→11.6→15.0
☆07年4月クール「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)
12.8→11.9→10.9→11.4→11.0→13.5→11.7→11.2→13.5
☆07年7月クール「探偵学園Q」(平均11.1%)
12.4→10.9→12.1→10.3→11.9→09.6→10.3→10.4→12.2→10.6→11.7
☆08年4月クール「7人の女弁護士」(平均11.1%)
10.1→11.0→10.7→10.7→11.2→10.5→10.2→11.4→11.6→11.7→11.5
「交渉人~THE NEGOTIATOR~」との対比で考えると、「ザ・クイズショウ」の平均視聴率は11.2%となる。
これらを踏まえると、12%前半がマックス、10%半ばがミニマムとなるか。
あまり高い数値は期待できないので、一応11%台が落ち着きどころか。

<同時間帯の視聴率>
「シバトラ」があったので下落は仕方ないのかもしれない。
07.7% 21:00-21:58 NHK ドラマ・遥かなる絆
10.6% 21:00-21:54 NTV ザ・クイズショウ
12.5% 21:00-21:54 TBS 世界・ふしぎ発見!
15.1% 21:00-23:10 C X プレミアム「シバトラSP」
14.4% 21:00-23:06 E X ワイド劇場「温泉若おかみの殺人推理SP」
12.5% 21:00-21:54 T X 出没!アド街ック天国
全体視聴率 72.8%

土曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「演歌の女王」(平均9.1%)
10.9→09.5→08.5→09.9→08.2→08.0→09.1→08.7→07.7→10.4
☆07年4月クール「喰いタン2」(平均13.7%)
16.2→13.3→14.9→11.8→13.4→13.1→12.8→13.9→13.6→13.3→14.0
☆07年7月クール「受験の神様」(平均9.5%)
14.7→09.3→07.1→07.8→06.2→08.3→07.6→11.5→11.7→10.3
☆07年10月クール「ドリーム☆アゲイン」(平均10.3%)
12.9→10.0→09.5→10.0→08.4→11.8→08.4→09.9→09.7→11.9
☆08年1月クール「1ポンドの福音」(平均10.6%)
13.0→11.4→11.1→09.0→09.6→10.5→10.7→08.8→11.3
☆08年4月クール「ごくせん」(平均22.6%)
26.4→24.8→23.3→25.1→25.3→21.1→21.9→21.3→17.6→18.1→23.6
☆08年7月クール「ヤスコとケンジ」(平均13.0%)
12.3→13.1→11.2→12.9→10.6→12.3→14.9→13.0→13.4→16.3
☆08年10月クール「スクラップ・ティーチャー教師再生」(平均11.4%)
12.6→12.2→12.5→10.2→13.3→10.7→11.5→10.9→08.9
☆09年1月クール「銭ゲバ」(平均9.9%)
12.0→11.3→09.0→10.7→10.1→10.2→08.7→06.4→10.5
☆09年4月クール「ザ・クイズショウ」
14.0→11.9→11.6→10.6%→
「ザ・クイズショウ」の四話目視聴率10.6%は、10ドラマ中5位となっている。
ジャニーズ系ドラマの「喰いタン2」「1ポンドの福音」「スクラップ・ティーチャー教師再生」との対比で考えると、「ザ・クイズショウ」の平均視聴率は11.5~11.7%となる。
まだまだ安心できないところはあるが、四話目を踏まえた「ザ・クイズショウ」の平均視聴率予想は先々週の11.0~12.0%のままにしたい。
先輩として「スクラップ・ティーチャー教師再生」(平均11.4%)を超えることが目標となりそうだ。


8位:「スマイル」 平均10.85%(放送前予想平均16.0%)
初回11.7→10.2→12.3→9.2%→
【四話目を踏まえた平均視聴率予想】 10.0%~11.0%(±0.0%~±0.0%)
評価は悪くはなさそうだが、やはり重過ぎるのか。
三話目で急上昇させたにも関わらず、四話目で急降下してしまった。
初回から四話目への下落率は、21.4%となっている。
ギブアップ率は2割程度となっている。
粘り込むと思われるが、今後もギブアップ者は増えていく可能性はありそうだ。

「スマイル」の視聴率の動きと似ているドラマは以下の通り。
☆08年10月クール「スクラップ・ティーチャー教師再生」(平均11.4%)
12.6→12.2→12.5→10.2→13.3→10.7→11.5→10.9→08.9
☆09年1月クール「歌のおにいさん」(平均10.8%)
10.6→10.4→11.6→10.2→10.2→10.6→11.8→10.7
☆09年1月クール「ありふれた奇跡」(平均10.6%)
12.5→10.9→10.1→11.4→11.1→10.5→10.4→09.8→08.9→10.0→11.4
これらとの対比で考えると、「スマイル」の平均視聴率は10.2~11.0%となる。
10%台が落ち着きどころか。

「花より男子」の脚本や、役者としても活躍している宅間孝行の脚本作品。
過去に手掛けた「歌姫」が大きくコケている。
☆07年10月クール「歌姫」(平均7.9%)<※同枠>
09.4→07.5→09.8→06.9→08.4→09.2→06.7→07.1→07.7→08.4→06.0
今回はこういうことはないだろうと思ったが、“歴史は繰り返す”ということか。
これとの対比で考えると、「スマイル」の平均視聴率は10.2%となる。
やはり、10%台が落ち着きどころか。

松本潤主演ドラマの視聴率は以下の通り。
☆07年4月クール「バンビ~ノ!」(平均14.2%)
16.6→15.0→13.7→14.0→14.6→14.0→13.2→13.6→13.7→13.8→14.4
放送前は『これを超えるのは確実か』と思ったが、もはや超えるのは不可能か。
これとの対比で考えると、「スマイル」の平均視聴率は10.4%となる。

嵐のメンバーが主演したドラマの視聴率は以下の通り。
☆08年10月クール「流星の絆」(平均16.3%)
21.2→17.3→15.0→15.6→15.1→14.8→14.5→11.5→15.4→22.6
☆07年7月クール「山田太郎ものがたり」(平均15.2%)
17.4→15.9→16.5→13.7→15.4→11.1→13.6→14.6→16.3→17.9
☆07年1月クール「拝啓、父上様」(平均13.2%)
12.9→14.1→12.4→13.2→14.1→12.8→12.1→12.3→12.4→14.3→14.5
☆08年7月クール「魔王」(平均11.4%)
14.0→12.6→09.2→10.1→10.9→07.6→12.1→11.5→11.5→12.3→14.1
☆09年1月クール「歌のおにいさん」(平均10.8%)
10.6→10.4→11.6→10.2→10.2→10.6→11.8→10.7
☆09年4月クール「スマイル」
11.7→10.2→12.3→09.2%→
放送前は『嵐のメンバーである二宮作品の視聴率は「山田太郎ものがたり」(平均15.2%)、「流星の絆」(平均16.3%)となっている。これらは同枠であり、これらがライバルとなるだろう』と思ったが、大野智主演ドラマがライバルになりそうだ。
主要作品との対比で考えると、「スマイル」の平均視聴率は10.2~11.0%となる。
11%台がマックスラインか。

新垣結衣主演ドラマの視聴率は以下の通り。
☆07年7月クール「パパとムスメの7日間」(平均13.9%)
14.0→12.8→13.1→14.1→16.7→11.9→14.5
☆08年7月クール「コード・ブルー」(平均15.6%)
21.2→16.0→16.0→13.2→15.7→15.6→10.8→13.4→15.8→14.9→19.5
☆09年4月クール「スマイル」
11.7→10.2→12.3→09.2%→
これとの対比で考えると、「スマイル」の平均視聴率は10.2~11.2%となる。
盛り上がれば11%台も夢ではないが、現状では厳しいだろう。

感動系ヒューマンラブストーリー作品だとすると、上手くハマれば、以下の作品もライバルとなるかと思ったが、論外だった。
☆08年1月クール「薔薇のない花屋」(平均18.6%)※主演は香取慎吾
22.4→19.0→18.4→17.2→17.7→16.2→16.5→17.8→17.7→19.4→22.1
これとの対比で考えると、「スマイル」の平均視聴率は10.5%となる。
これらを踏まえると、マックスは11%台、ミニマムは10%台となるか。
現時点では10%台が落ち着きどころとなりそうだ。

<同時間帯の視聴率>
「東京タワー」などの影響も考えられるが、目立った特番は見当たらない。
全体視聴率が低すぎるので、GWの外出でもしていたのだろうか。
04.2% 22:00-22:46 NHK ドラマ・コンカツ・リカツ
10.6% 21:00-23:24 NTV ロードショー「東京タワー」
09.2% 22:00-22:54 TBS スマイル
13.7% 21:00-22:52 C X プレステージ「十津川刑事の肖像」
13.3% 21:54-23:11 E X 報道ステーション
07.6% 22:00-22:54 T X たけしのニッポンのミカタ!
全体視聴率 58.6%

金曜日22時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「花より男子2」(平均21.7%)
19.4→20.1→19.2→23.1→20.3→21.0→21.0→22.7→22.3→21.9→27.6
☆07年4月クール「特急田中3号」(平均8.8%)
11.5→08.7→07.6→08.0→08.3→09.4→08.5→09.1→09.7→06.8→08.9
☆07年7月クール「山田太郎ものがたり」(平均15.2%)
17.4→15.9→16.5→13.7→15.4→11.1→13.6→14.6→16.3→17.9
☆07年10月クール「歌姫」(平均7.9%)
09.4→07.5→09.8→06.9→08.4→09.2→06.7→07.1→07.7→08.4→06.0
☆08年1月クール「エジソンの母」(平均9.5%)
11.0→11.1→12.1→09.1→06.8→07.7→08.1→09.8→09.7→09.9
☆08年4月クール「Around40」(平均14.7%)
15.7→14.2→13.9→15.1→15.2→14.4→14.9→14.3→13.3→15.6→15.1
☆08年7月クール「魔王」(平均11.4%)
14.0→12.6→09.2→10.1→10.9→07.6→12.1→11.5→11.5→12.3→14.1
☆08年10月クール「流星の絆」(平均16.3%)
21.2→17.3→15.0→15.6→15.1→14.8→14.5→11.5→15.4→22.6
☆09年1月クール「ラブシャッフル」(平均8.8%)
10.0→10.7→08.2→09.6→08.9→08.3→07.6→07.5→07.0→10.1
☆09年4月クール「スマイル」
11.7→10.2→12.3→09.2%→
「スマイル」の四話目視聴率9.2%は、10ドラマ中7位となっている。
視聴率が安定していた「Around40」との対比で考えると、「スマイル」の平均視聴率は10.8%となる。
ここまで高い数字は期待できないが、大きく下げることはないと思われるので、現時点では10%台は期待できるだろう。
四話目を踏まえた「スマイル」の平均視聴率予想は、先々週の10.0%~11.0%のままにしたい。
次回以降は、なんとか反撃に転じると思われるが、どうなるだろうか。


9位:「名探偵の掟」 平均9.70%(放送前予想平均10.5%)
初回10.8→10.0→8.5→9.5%→
【四話目を踏まえた平均視聴率予想】 9.0%~10.0%(±0.0%~±0.0%)
初回から四話目への下落率は、12.0%となっている。
ギブアップ率は1割を超えている。
評価は高いとは思えず、この程度の下落率ならば許容範囲だろう。

「名探偵の掟」の視聴率の動きと似ているドラマは以下の通り。
☆09年1月クール「特命係長 只野仁」(平均10.3%)
11.9→10.9→10.4→10.6→10.6→09.1→09.4→09.7
☆09年1月クール「RESCUE~特別高度救助隊」(平均9.8%)
12.2→12.8→08.9→10.7→10.9→08.3→06.4→08.8→08.9
☆09年1月クール「ラブシャッフル」(平均8.8%)
10.0→10.7→08.2→09.6→08.9→08.3→07.6→07.5→07.0→10.1
これらとの対比で考えると、「名探偵の掟」の平均視聴率は8.5~9.1%となる。
伸びがあるドラマではなさそうなので、9%程度が落ち着きどころか。

東野圭吾原作のドラマは以下の通り。
☆06年1月クール「白夜行」(平均12.3%)
14.2→13.4→11.0→10.7→11.8→10.7→12.3→12.3→12.0→12.6→14.1
☆07年10月クール「ガリレオ」(平均21.9%)
24.7→22.1→21.3→23.6→22.9→21.4→21.9→19.9→21.7→19.6
☆08年10月クール「流星の絆」(平均16.3%)
21.2→17.3→15.0→15.6→15.1→14.8→14.5→11.5→15.4→22.6
☆09年4月クール「名探偵の掟」
10.8→10.0→08.5→09.5%→
「白夜行」のような暗めの作品ではなくて、「ガリレオ」系の明るい謎解きもの。
「ガリレオ」との対比で考えると、「名探偵の掟」の平均視聴率は9.3%となる。
今後も大きく視聴率を落とさなければ、この辺りが落ち着きどころとなる。

参考になりそうな謎解きモノ・事件モノの視聴率は以下の通り。
☆07年10月クール「SP」(平均15.4%)
14.5→17.6→15.2→15.7→14.1→14.6→15.5→12.6→13.8→16.6→18.9
☆09年1月クール「キイナ~不可能犯罪捜査官~」(平均14.5%)
16.5→15.5→15.3→12.7→14.2→13.3→13.3→14.9→14.8
☆08年1月クール「交渉人~THE NEGOTIATOR~」(平均13.4%)
16.7→13.8→14.1→13.2→14.0→12.7→09.6→13.2
☆08年7月クール「シバトラ」(平均12.5%)
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→09.6→13.7→11.3→12.1→11.6→15.0
☆07年4月クール「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)
12.8→11.9→10.9→11.4→11.0→13.5→11.7→11.2→13.5
☆07年7月クール「探偵学園Q」(平均11.1%)
12.4→10.9→12.1→10.3→11.9→09.6→10.3→10.4→12.2→10.6→11.7
☆08年4月クール「7人の女弁護士」(平均11.1%)
10.1→11.0→10.7→10.7→11.2→10.5→10.2→11.4→11.6→11.7→11.5
☆08年4月クール「パズル」(平均10.0%)
14.1→10.9→11.0→09.2→10.2→08.9→09.5→08.0→08.4→10.0
☆08年7月クール「33分探偵」(平均9.2%)
12.2→08.1→09.9→10.0→07.0→09.8→07.8→09.1→08.7
☆09年4月クール「名探偵の掟」
10.8→10.0→08.5→09.5%→
「パズル」「33分探偵」との対比で考えると、「名探偵の掟」の平均視聴率は8.6~8.9%となる。
二桁に戻すのは厳しそうだ。
9%台をキープすることが目標となる。

金曜日23時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「特命係長・只野仁」(平均14.3%)
13.4→15.5→14.4→12.7→13.9→14.0→13.7→14.0→14.2→17.0
☆07年4月クール「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)
12.8→11.9→10.9→11.4→11.0→13.5→11.7→11.2→13.5
☆07年7月クール「スシ王子!」(平均7.5%)
08.8→07.3→06.9→05.7→07.1→08.1→08.3→07.9
☆07年10月クール「モップガール」(平均10.2%)
10.2→10.7→11.8→09.7→09.8→10.6→09.8→10.4→09.2→09.4
☆08年1月クール「未来講師めぐる」(平均9.1%)
09.0→10.6→08.2→08.8→07.2→10.5→08.2→10.0→10.3→08.1
☆08年4月クール「キミ犯人じゃないよね?」(平均8.9%)
08.3→10.4→08.5→09.3→09.7→07.7→08.4→09.3→07.7→09.4
☆08年7月クール「打撃天使ルリ」(平均7.2%)
10.0→07.4→05.3→05.5→07.2→07.5→07.7
☆08年10月クール「サラリーマン金太郎」(平均11.8%)
13.8→11.1→10.9→12.1→12.1→11.3→09.5→11.1→13.6→12.6
☆09年1月クール「歌のおにいさん」(平均10.8%)
10.6→10.4→11.6→10.2→10.2→10.6→11.8→10.7
☆09年4月クール「名探偵の掟」
10.8→10.0→08.5→09.5%→
「名探偵の掟」の四話目視聴率9.5%は、10ドラマ中6位となっている。
本枠の事件モノには、「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)、「モップガール」(平均10.2%)、「キミ犯人じゃないよね?」(平均8.9%)がある。
「モップガール」、「キミ犯人じゃないよね?」との対比で考えると、「名探偵の掟」の平均視聴率は9.3~9.5%となる。
最終的には、「モップガール」(平均10.2%)以下となり、「キミ犯人じゃないよね?」(平均8.9%)以上となるのではないか。
四話目を踏まえた「名探偵の掟」の平均視聴率予想は、先々週の9.0%~10.0%のままとしたい。
一話完結タイプの事件モノなので、大きな下落しないのではないか。


10位:「ぼくの妹」 平均8.80%(放送前予想平均09.0%)
初回12.2→9.0→6.7→7.3%→
【四話目を踏まえた平均視聴率予想】 7.5%~8.5%(▽3.0%~▽3.0%)
(初回を踏まえた平均視聴率予想10.5%~11.5%)
初回から四話目への下落率は40.2%となっている。
初回を見た2.5人に1人はギブアップしてしまった。
初回の評価は意外と高かったが、TBSは初回にバカみたいにチカラを入れて、その後は適当というケースがあり、それに当たるだろうか。
何を描きたいのか方向性が見えないドラマという意見もあり、“つまらなさ”がそのまま数字に表れていそうだ。
長澤まさみの人気が高くないのは分かりきっているが、予想以上だったのかもしれない。

「ぼくの妹」の視聴率の動きと似ているドラマは以下の通り。
☆09年1月クール「トライアングル」(平均12.3%)
14.7→11.1→11.9→11.5→11.6→11.5→10.8→11.3→12.1→13.3→15.5
☆09年1月クール「銭ゲバ」(平均9.9%)
12.0→11.3→09.0→10.7→10.1→10.2→08.7→06.4→10.5
☆09年1月クール「神の雫」(平均6.1%)
10.3→07.3→06.2→05.0→06.0→04.9→04.7→04.9→05.4
これらとの対比で考えると、「ぼくの妹」の平均視聴率は7.5~8.8%となる。
今後の視聴率も期待できないので、8%前後が落ち着きどころか。

オダギリジョー主演作の視聴率は以下の通り。
☆06年1月クール「時効警察」(平均10.1%)
09.7→12.1→08.3→11.2→10.8→09.2→11.2→08.4→10.1
☆07年4月クール「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)
12.8→11.9→10.9→11.4→11.0→13.5→11.7→11.2→13.5
ドラマの主演は意外と少ない。
これらとの対比で考えると、「ぼくの妹」の平均視聴率は8.6~9.0%となる。
粘ることができれば、やはり8%後半となるようだ。

長澤まさみ主演作の視聴率は以下の通り。
☆06年10月クール「セーラー服と機関銃」(平均13.3%)
17.3→14.2→09.6→16.0→10.8→12.0→13.0
☆07年4月クール「プロポーズ大作戦」(平均17.3%)
19.3→17.1→13.4→16.4→16.9→17.4→14.6→19.1→18.1→17.2→20.9
☆07年10月クール「ハタチの恋人」(平均8.2%)
13.0→10.4→09.2→07.4→07.3→06.6→06.4→06.6→06.4→08.2
☆08年4月クール「ラスト・フレンズ」(平均17.7%)
13.9→15.9→15.6→15.9→19.9→17.2→16.0→18.8→18.0→20.7→22.8
☆09年4月クール「ぼくの妹」
12.2→09.0→06.7→07.3%→
人気があるのかないのか分からない女優と思ったが、間違いなく人気はないだろう。
「セーラー服と機関銃」「ハタチの恋人」との対比で考えると、「ぼくの妹」の平均視聴率は7.2~8.2%となる。
大きな盛り上がりはなさそうなので、やはり8%前後が落ち着きどころだろう。

兄弟・兄妹・姉妹モノドラマの視聴率は以下の通り。
☆07年7月クール「ファースト・キス」(平均14.1%)
19.7→13.2→15.2→15.8→13.1→11.1→12.8→14.6→13.8→13.2→12.4
☆08年7月クール「ヤスコとケンジ」(平均13.0%)
12.3→13.1→11.2→12.9→10.6→12.3→14.9→13.0→13.4→16.3
☆08年7月クール「正義の味方」(平均10.3%)
13.2→10.1→08.7→09.4→11.6→09.1→07.8→10.5→10.0→12.2
稼げにくいネタではない。
「ファースト・キス」「正義の味方」との対比で考えると、「ぼくの妹」の平均視聴率は7.8~8.8%となる。

これらを踏まえると、マックス8%後半、ミニマム7%半ばというところか。
現時点では、平均8%前後が落ち着きどころだろう。

<同時間帯の視聴率>
この中で一番見たくない番組はTBSとほとんどの人が答えるだろう。
08.4% 21:00-21:50 NHK スペシャル「サハラ砂漠 謎の岩絵」
20.9% 21:00-21:54 NTV 行列のできる法律相談所
07.3% 21:00-21:54 TBS ぼくの妹
11.3% 21:00-21:54 C X エチカの鏡 ココロにキクTV
13.2% 21:00-22:54 E X 洋画劇場「エネミー・オブ・アメリカ」
09.6% 20:00-21:48 T X ビッグバラエティ「激セマ繁盛店!」
全体視聴率 70.7%

日曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「華麗なる一族」(平均23.9%)
27.7→21.8→23.5→23.0→21.2→23.5→21.1→21.6→24.9→30.4
☆07年4月クール「冗談じゃない!」(平均13.4%)
19.4→14.7→13.2→14.4→14.2→11.7→10.7→11.3→12.8→12.0→12.7
☆07年7月クール「パパとムスメの7日間」(平均13.9%)
14.0→12.8→13.1→14.1→16.7→11.9→14.5
☆07年10月クール「ハタチの恋人」(平均8.2%)
13.0→10.4→09.2→07.4→07.3→06.6→06.4→06.6→06.4→08.2
☆08年1月クール「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(平均10.9%)
17.3→11.7→11.6→09.2→08.9→09.9→09.2→09.1→11.0→11.1
☆08年4月クール「猟奇的な彼女」(平均8.2%)
13.5→11.5→08.7→07.0→08.0→07.6→06.9→06.3→05.9→07.4→07.2
☆08年7月クール「Tomorrow」(平均12.6%)
16.8→13.9→13.5→10.8→10.3→10.5→12.9→13.0→10.4→14.1
☆08年10月クール「SCANDAL」(平均13.1%)
16.9→14.4→11.4→12.1→10.9→10.4→12.3→11.5→15.2→15.5
☆09年1月クール「本日も晴れ。異状なし」(平均8.2%)
12.4→10.0→08.3→07.1→07.3→06.3→07.0→06.8→08.4
☆09年4月クール「ぼくの妹」
12.2→09.0→06.7→07.3%→
「ぼくの妹」の四話目視聴率7.3%は、10ドラマ中8位となっている。
四話目視聴率7%台ドラマが本作を含めて4本もあり、この枠としては、普通のコケ作品となっている。
同枠ドラマ「ハタチの恋人」も最低視聴率争いをしており、長澤まさみは主演女優としてはちょっと厳しいところに立たされている。

四話目までのポイント数は、「ハタチの恋人」が40.0ポイント、「猟奇的な彼女」が40.7ポイント、「本日も晴れ。異状なし」が37.8ポイント、「ぼくの妹」が35.2ポイントとなっている。
これらを下回るほどの酷い有り様だ。
現時点では8%前後が落ち着きどころと思われるので、四話目を踏まえた「ぼくの妹」の平均視聴率予想は、先々週の10.5%~11.5%から下方修正して、7.5~8.5%に変更したい。
同枠の最低視聴率を更新するかどうかが注目となりそうだ。


11位:「ゴッドハンド輝」 平均8.70%(放送前予想平均7.5%)
初回8.0→8.1→10.1→8.5→8.8%→
【五話目を踏まえた平均視聴率予想】 8.5%~9.0%(▲1.0%~▲1.0%)
(三話目を踏まえた平均視聴率予想7.5%~8.0%)
(初回・二話目を踏まえた平均視聴率予想6.5%~7.0%)
全六回の予定であり、次回が最終回となる。
5月23日から始まるキムタクドラマの繋ぎのドラマとして、TBSは勝負を捨てたと思っていたが、それほど悪い結果にもならなかった。
初回視聴率が最低であり、三話目を無視すれば徐々に上昇しているので、動きはとてもいい。
主演としての実績に欠ける平岡祐太には不安があったが、人気漫画が原作であり、視聴率が稼ぎやすい医療系ということも影響しているか。
ストーリー自体はつまらなくなるはずはない。
裏番組次第となるが、今回と同程度の数字でフィニッシュするのではないか。
平均視聴率は8.7%程度となりそうだ。

平岡祐太の助演ドラマは以下の通り。
☆08年7月クール「モンスターペアレント」(平均12.2%)
14.2→11.6→13.0→13.2→12.2→11.2→08.7→12.4→11.6→12.0→13.6
☆09年1月クール「キイナ~不可能犯罪捜査官~」(平均14.5%)
16.5→15.5→15.3→12.7→14.2→13.3→13.3→14.9→14.8
☆09年4月クール「ゴッドハンド輝」
08.0→08.1→10.1→08.5→08.8%→
これらには勝てなかったが、この安定度を導いたことは評価してもよい。
次回のチャンスは回ってきそうだ。

近年の医療系ドラマは以下の通り。
☆03年10月・04年1月クール「白い巨塔」平均23.7%
☆06年10月クール「Dr.コトー診療所2006」平均22.1%
☆05年1月クール「救命病棟24時」平均19.1%
☆03年7月クール「Dr.コトー診療所」平均18.9%
☆07年10月クール「医龍2」平均16.6%
☆08年7月クール「コード・ブルー」平均15.6%
☆06年4月クール「医龍」平均14.8%
☆06年1月クール「Ns'あおい」平均14.2%
☆03年4月クール「ブラックジャックによろしく」平均14.1%
☆08年7月クール「Tomorrow」平均12.6%
☆04年10月クール「ナースマンがゆく」平均9.7%
☆07年1月クール「きらきら研修医」平均9.3%
10.4→10.6→11.0→11.0→08.4→09.0→08.7→08.4→08.1→08.2→08.8
☆08年10月クール「小児救命」平均7.0%
09.6→07.8→07.9→05.4→05.9→06.3→06.2→06.6→07.0
☆09年4月クール「ゴッドハンド輝」
08.0→08.1→10.1→08.5→08.8%→
「小児救命」平均7.0%は超えた。
「きらきら研修医」平均9.3%を超えるためには、「ゴッドハンド輝」は最終回で12.5%を獲得する必要がある。
「ゴッドハンド輝」はそれほど高い視聴率ではないが、様々な事情や視聴率の動きを踏まえると、それなりに健闘したといえよう。

土曜日20時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆08年4月クール「ROOKIES」(平均14.8%)
12.2→14.8→15.4→13.1→16.4→15.4→14.2→14.7→14.6→12.5→19.5
☆08年7月クール「恋空」(平均6.4%)
05.6→05.9→06.7→06.3→07.6→06.3
☆08年10月クール「ブラッディ・マンデイ」(平均11.4%)
11.4→11.4→11.3→10.8→12.2→11.6→11.9→10.1→11.1→09.9→13.2
☆09年1月クール「RESCUE~特別高度救助隊」(平均9.8%)
12.2→12.8→08.9→10.7→10.9→08.3→06.4→08.8→08.9
☆09年4月クール「ゴッドハンド輝」
08.0→08.1→10.1→08.5→08.8%→
「ゴッドハンド輝」の五話目視聴率8.8%は、5ドラマ中4位となっている。
「RESCUE~特別高度救助隊」が徐々に視聴率を下げたのに対して、「ゴッドハンド輝」は上がっているので評価できる。
五話目を踏まえた平均視聴率予想は先々週の6.5~7.0%から上方修正して、8.5~9.0%と予想したい。
数字自体は高いものではないが、平岡祐太にとっては悪いキャリアにはならず、次回のチャンスが回ってきそうだ。
この枠は裏番組が強く、大きく低迷すると思っていたので、ここまで健闘するとは意外だった。


12位:「魔女裁判」 平均08.40%(放送前予想平均10.0%)
初回9.0→7.7→8.5%→
【三話目を踏まえた平均視聴率予想】 7.5%~8.5%(±0.0%~±0.0%)
初回から三話目への下落率は5.6%となっている。
下落率自体は酷いものではないが、数字があまりにも低すぎる。
裁判員制度を題材にした事件モノであり、ストーリーが面白そうなので、大きくコケることはないだろうと思ったが、厳しい結果となりそうだ。
生田斗真は思ったよりも人気がないのか。
それとも、裁判員制度という題材の取っ付きにくさも要因だろうか。
しかし、事件モノなので、謎が深まれば、上昇する可能性は残されている。

「魔女裁判」の視聴率の動きと似ているドラマは以下の通り。
☆09年1月クール「トライアングル」(平均12.3%)
14.7→11.1→11.9→11.5→11.6→11.5→10.8→11.3→12.1→13.3→15.5
☆08年10月クール「サラリーマン金太郎」(平均11.8%)
13.8→11.1→10.9→12.1→12.1→11.3→09.5→11.1→13.6→12.6
☆08年10月クール「ギラギラ」(平均10.2%)
12.2→11.2→11.8→09.8→09.0→07.7→10.2→09.7
これらとの対比で考えると、「魔女裁判」の平均視聴率は7.3~8.3%となる。
マックス8%、ミニマム7%というところか。

生田斗真主演ドラマの視聴率は以下の通り。
☆08年1月クール「ハチミツとクローバー」(平均8.9%)(※主演は成海)
12.9→10.0→09.8→09.5→08.9→08.6→08.3→08.0→07.4→07.0→07.1
☆08年7月クール「魔王」(平均11.4%)(※主演は大野)
14.0→12.6→09.2→10.1→10.9→07.6→12.1→11.5→11.5→12.3→14.1
☆09年1月クール「ヴォイス~命なき者の声~」(平均14.5%)(※主演は瑛太)
17.7→17.4→15.0→12.3→16.0→15.2→15.4→14.0→10.2→12.8→13.6
☆09年4月クール「魔女裁判」
09.0→07.7→08.5%→
人気があるのかないのか分からないジャニーズタレントと思ったが、「人気がない」で確定なのだろうか。
これらとの対比で考えると、「魔女裁判」の平均視聴率は6.9~8.0%となる。
現時点では7~8%程度が落ち着きどころか。

一話完結タイプではないと思われる事件モノ等の視聴率は以下の通り。
(ほとんど見ていないのでタイプ分類に自信なし)
☆06年1月クール「アンフェア」(平均15.4%)
15.7→14.7→15.1→16.0→15.5→14.9→14.0→16.1→16.5→15.0→15.8
☆08年10月クール「チーム・バチスタの栄光」(平均13.2%)
15.2→11.7→12.5→12.2→11.8→13.2→13.5→14.2→12.3→12.2→16.5
☆09年1月クール「トライアングル」(平均12.3%)
14.7→11.1→11.9→11.5→11.6→11.5→10.8→11.3→12.1→13.3→15.5
☆08年10月クール「ブラッディ・マンデイ」(平均11.4%)
11.4→11.4→11.3→10.8→12.2→11.6→11.9→10.1→11.1→09.9→13.2
☆07年4月クール「ライアーゲーム」(平均11.4%)
12.3→12.8→08.7→09.6→10.0→11.4→12.0→11.4→12.3→11.4→13.6
☆08年7月クール「魔王」(平均11.4%)
14.0→12.6→09.2→10.1→10.9→07.6→12.1→11.5→11.5→12.3→14.1
☆09年4月クール「魔女裁判」
09.0→07.7→08.5%→
11%半ばがこの手のドラマの標準となるだろうか。
これらとの対比で考えると、「魔女裁判」の平均視聴率は8.0~8.5%となる。
この手の作品は終盤に盛り上がることが多いので、本作も同様に盛り上がることができれば、8%半ばが落ち着きどころとなる。

土曜日23時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年4月クール「ライアーゲーム」(平均11.4%)
12.3→12.8→08.7→09.6→10.0→11.4→12.0→11.4→12.3→11.4→13.6
☆07年7月クール「ライフ」(平均12.2%)
11.0→11.7→10.9→10.9→10.0→11.7→09.4→12.4→14.2→14.2→17.4
☆07年10月クール「SP」(平均15.4%)
14.5→17.6→15.2→15.7→14.1→14.6→15.5→12.6→13.8→16.6→18.9
☆08年1月クール「ロス:タイム:ライフ」(平均10.3%)
11.4→08.7→12.3→10.7→10.5→08.5→10.2→09.8→12.4→09.9→09.1
☆08年4月クール「ハチワンダイバー」(平均8.4%)
06.8→07.6→11.0→08.4→08.3→07.8→09.5→06.9→09.4→08.9→08.3
☆08年7月クール「33分探偵」(平均9.2%)
12.2→08.1→09.9→10.0→07.0→09.8→07.8→09.1→08.7
☆08年10月クール「Room of King」(平均7.2%)
10.4→07.1→08.2→05.0→06.1→06.3→08.1→06.6→07.2
☆09年1月クール「赤い糸」(平均8.5%)
07.5→08.4→07.8→10.0→10.8→08.0→08.4→08.0→08.9→07.0→08.9
☆09年4月クール「帰ってこさせられた33分探偵」(平均8.6%)
09.5→07.9→06.7→10.1
☆09年4月クール「魔女裁判」
09.0→07.7→08.5%→
「魔女裁判」の三話目視聴率8.5%は、10ドラマ中7位となっている。
大きく下落せず、大きく伸びていない「ロス:タイム:ライフ」「ハチワンダイバー」との対比で考えると、「魔女裁判」の平均視聴率は8.0~8.3%となる。
8%前後が落ち着きどころと思われるので、三話目を踏まえた「魔女裁判」の平均視聴率予想は、先々週の7.5~8.5%のままにしたい。
最悪でも、「Room of King」(平均7.2%)は超えたいところだ。
8%台では生田斗真の評価は上がることはなさそうだが、同枠に8%台のドラマが3本あるので、8%台でフィニッシュできれば、ギリギリでセーフとなるか。
セーフとはいえないが、致死レベルではなくなる。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

長澤まさみの人気か?無いのかな?あるかも?
一応主役になってるけど、名前は2番目だから可哀想
一番手なら全責任あるからボロクソ言っても言いと思う
「ハタチ」は、さんまの番組だろ?「妹」はオダギリ
ま~出演OKした責任も有るけどな長澤サイドに
この枠は、一度失敗してるので、一番前に出る役で
勝負してあげたかった。
自分は長澤まさみ出てるから見続けるけどな。

  • 2009/05/12(火) 00:46:04 |
  • URL |
  • 通りすがり #4SZw2tfw
  • [ 編集 ]

気になる表記が一つ、魔王は生田と大野のW主演では?
過去を振り返ると生田主演表記があるのですが、いつの間にか単独に。
生田作品のコメントするたびに引っ掛かっていたのでついコメントしてしまいました。
では失礼。

  • 2009/05/12(火) 23:32:56 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ファンの人には失礼な書き方になっていると思う。
ただ、コケやヒットを論じる場合には、全ての人に失礼のない文章は書くこともできない。
他にも、多くの事実誤認もあるとは思うが、一個人の主観的な意見なので、あまり気にせず、基本的には笑い飛ばしてもらいたい。
長澤だけではなくて、新垣も上戸も視聴率が取れていない状況なので、長澤だけが責められるべきではないとは思う。
一番の問題は、「ぼくの妹」に長澤が出てしまったことだろう。
見ていないので、分からないが、どう考えても面白くなさそうな兄妹モノに出れば、視聴率が低迷するのは目に見えている。
「ぼくの妹」に誰が出ても、同じ結果になっただろう。
自分のキャリアに傷が付かないように、作品を選ぶ目も養って欲しいところだ。
せっかく、「ラスト・フレンズ」で注目を集めたのに、もったいないことをしている。

  • 2009/05/12(火) 23:35:56 |
  • URL |
  • ばったもんど #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

この手の表記は気にされる方が多いですね。
今度から、書く際には気をつけます。
データを適当にコピーして使っているので、古いデータをコピーしてそのまま使っているのかもしれません。

  • 2009/05/12(火) 23:39:54 |
  • URL |
  • ばったもんど #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1336-5e103a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。