ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年4月クールドラマ視聴率結果(火曜日第五話~水曜日第五話)

順位  タイトル    初回  最新話 前話との対比 平均(放送前予想)
1位:「BOSS」      18.1%  15.8%(▲0.6%) 16.1%(16.0%)
2位:「アイシテル海容」 13.2%  14.8%(▲1.8%) 13.8%(08.0%)
3位:「ザ・クイズショウ」 14.0%  10.6%(▽1.0%) 12.0%(11.5%)
4位:「婚カツ!」      16.3%  09.9%(▲0.5%) 11.7%(18.0%)
5位:「白い春」       13.7%  11.8%(▽0.7%) 11.7%(10.0%)
6位:「アタシんちの男子」14.1%  12.3%(▲2.9%) 11.3%(13.0%)
7位:「夜光の階段」    12.5%  09.7%(▽1.0%) 11.0%(11.0%)
8位:「スマイル」      11.7%  09.2%(▽3.1%) 10.9%(16.0%)
9位:「名探偵の掟」    10.8%  09.5%(▲1.0%) 09.7%(10.5%)
10位:「ぼくの妹」     12.2%  07.3%(▲0.6%) 08.8%(09.0%)
11位:「ゴッドハンド輝」   08.0%  08.8%(▲0.3%) 08.7%(07.5%)
12位:「魔女裁判」     09.0%  08.5%(▲0.8%) 08.4%(10.0%)

2位:「アイシテル~海容~」 平均13.78%(放送前予想平均08.0%)
【五話目を踏まえた平均視聴率予想】<保留>12.5%~13.5%(±0.0%~±0.0%)
(二・三話目を踏まえた平均視聴率予想11.5%~12.5%)
(初回を踏まえた平均視聴率予想10.5%~11.5%)
初回13.2→13.7→14.2→13.0→14.8%→
「凄いな・・・」という言葉しか出てこないほどの健闘をみせている。
先週『今後も大きな下落はなさそうだが、しばらくは上昇することなく、徐々に下落していくのではないか。終盤はさすがに14~15%程度まで息を吹き返して、最終回で爆発するかどうかが注目となりそうだ』と書いたが、早くも終盤の予想数字を達成しつつある。
今後の予測も不能だが、しばらくは14%程度を維持していくだろうか。

初回から五話目の上昇率は12.1%となっている。
初回の視聴者の1割が新たな視聴者として加わったこととなる。
高い視聴率を維持しており、今クールのダークホース的な存在となっている。
注目なテーマであり、評価も高いので、視聴率が安定しているようだ。
衝撃的なテーマはキャスティングを抜きにしても、ある程度の視聴率は取れると考えた方がいいかもしれない。
この重いテーマに視聴者がどこまで付いてくるかがポイントとなる。

「アイシテル~海容~」と同じような動きのドラマは以下の通り。
☆08年4月クール「ラスト・フレンズ」(平均17.7%)
13.9→15.9→15.6→15.9→19.9→17.2→16.0→18.8→18.0→20.7→22.8
☆08年4月クール「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」(平均13.2%)
13.1→14.3→15.1→13.1→13.1→12.4→13.0→12.1→13.0→11.9→13.6
☆08年10月クール「スクラップ・ティーチャー教師再生」(平均11.4%)
12.6→12.2→12.5→10.2→13.3→10.7→11.5→10.9→08.9
☆08年10月クール「ブラッディ・マンデイ」(平均11.4%)
11.4→11.4→11.3→10.8→12.2→11.6→11.9→10.1→11.1→09.9→13.2
「ラスト・フレンズ」以外との対比で考えると、「アイシテル~海容~」の平均視聴率は12.9~13.8%となる。
「ラスト・フレンズ」との対比で考えると、「アイシテル~海容~」の平均視聴率は15.0%となる。
常識的な爆発だと14%前後、大爆発だと15%前後となる。

この枠は過去にも衝撃的な題材にチャレンジしている。
☆04年4月クール「光とともに…」(平均15.4%)(※自閉症児童)
16.3→16.0→13.9→12.6→14.8→14.4→17.2→15.2→15.1→15.4→18.3
☆04年7月クール「ラストプレゼント」(平均11.7%)(※病気と過去に捨てた娘)
13.5→12.5→10.4→09.8→09.9→11.1→10.6→11.8→12.3→12.8→14.1
☆05年1月クール「87%」(平均11.7%)(※乳癌)
14.4→10.5→11.9→11.4→10.7→11.8→11.3→09.6→12.6→12.6
☆06年4月クール「プリマダム」(平均11.2%)(※主婦のバレエ挑戦)
12.7→13.4→12.5→10.7→11.1→10.8→08.8→10.7→10.1→09.3→12.9
☆06年10月クール「14才の母」(平均18.6%)(※中学生の出産)
19.7→16.8→18.3→19.4→17.3→16.7→18.4→17.3→16.7→21.1→22.4
「プリマダム」以外との対比で考えると、「アイシテル~海容~」の平均視聴率は13.7~14.4%となる。
現時点では、14%程度となりそうだ。

この枠は地味なキャスティングで臨んで、失敗しているケースもある。
☆05年7月クール「おとなの夏休み」(平均8.0%)※寺島しのぶ
11.2→09.7→10.5→07.5→07.3→08.3→05.0→06.6→06.9→06.9
☆06年1月クール「神はサイコロを振らない」(平均9.6%)※小林聡美
14.1→10.6→09.5→08.9→09.6→09.7→07.2→08.1→09.1
これらとの対比で考えると、「アイシテル~海容~」の平均視聴率は11.9~12.6%となる。
12%程度がミニマムラインとなるが、さすがにここまでは低迷しまい。
どんなに低くても13%台はキープするだろう。

<同時間帯の視聴率>
先週のCXは「どっきり王座決定戦」であり、CXの減少分をTBS以外の各局が分け合った。
07.6% 22:00-22:45 NHK 歴史秘話ヒストリア(先週比-0.6%)
14.8% 22:00-22:54 NTV アイシテル~海容~(先週比+1.8%)
06.2% 22:00-22:54 TBS クメピポ!(先週比-0.3%)
13.3% 22:00-22:54 C X 爆笑レッドシアター(先週比-5.0%)
14.7% 21:54-23:10 E X 報道ステーション(先週比+1.4%)
08.0% 21:00-22:54 T X シアター9「レッド・ブロンクス」(先週比+0.8%)
全体視聴率 64.6%(先週比-1.9%)

水曜日22時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「ハケンの品格」(平均20.1%)
18.2→18.6→18.8→20.1→18.6→20.7→20.2→19.9→19.9→26.0
☆07年4月クール「バンビ~ノ!」(平均14.2%)
16.6→15.0→13.7→14.0→14.6→14.0→13.2→13.6→13.7→13.8→14.4
☆07年7月クール「ホタルノヒカリ」(平均13.6%)
17.3→15.2→10.6→13.4→12.5→11.3→13.5→12.1→14.7→15.3
☆07年10月クール「働きマン」(平均12.0%)
15.7→12.3→13.0→11.1→12.6→10.1→12.7→13.2→07.9→12.3→11.5
☆08年1月クール「斉藤さん」(平均15.5%)
15.3→17.4→15.5→15.4→15.8→13.0→14.0→12.5→17.2→15.0→19.6
☆08年4月クール「ホカベン」(平均8.2%)
08.8→09.3→07.4→06.3→07.8→08.4→08.4→07.0→09.6→08.9
☆08年7月クール「正義の味方」(平均10.3%)
13.2→10.1→08.7→09.4→11.6→09.1→07.8→10.5→10.0→12.2
☆08年10月クール「OLにっぽん」(平均8.1%)
08.3→10.6→09.9→09.7→07.0→07.1→07.6→08.0→06.0→06.4
☆09年1月クール「キイナ~不可能犯罪捜査官~」(平均14.5%)
16.5→15.5→15.3→12.7→14.2→13.3→13.3→14.9→14.8
☆09年4月クール「アイシテル~海容~」
13.2→13.7→14.2→13.0→14.8%→
「レッドカーペット」の移動もあり、この枠は一時の不調を完全に脱したようだ。
「アイシテル~海容~」の五話目視聴率14.8%は、10ドラマ中3位となっている。
先週5位だったが、「バンビ~ノ!」(平均14.2%)、「ホタルノヒカリ」(平均13.6%)を破った。
「ハケンの品格」「斉藤さん」「ホカベン」「キイナ」との対比で考えると、「アイシテル~海容~」の平均視聴率は13.5~14.7%となる。
マックスは14%台、ミニマムは13%台だろうか。
現時点では14%台を狙えると思われるが、「アイシテル~海容~」の五話目を踏まえた平均視聴率予想は、先週の12.5~13.5%のままにして、様子を見たい。
まさか、三度も上方修正を強いられるとは思わなかった。
「ラスト・フレンズ」のような話題ドラマならば分かるが、地味な良作がここまで爆発するとは予想しにくい。
最終回辺りでどれだけ爆発するかが注目となりそうだ。


5位:「白い春」 平均11.68%(放送前予想平均10.0%)
【五話目を踏まえた平均視聴率予想】 10.5%~11.5%(±0.0%~±0.0%)
初回13.7→10.0→10.4→12.5→11.8%→
先週『さすがに次回の視聴率は下がるものの、10~11%程度は維持してしばらくは粘りこむのではないか』と書いた通りとなった。
しかし、四話目の高い視聴率からは下落しているものの、引き続き安定した視聴率となっている。
評価が高いことが要因だろう。
初回から五話目への下落率は13.9%となっている。
引き続き、この程度の下落率で安定させたいところだ。
このまま粘りこめれば、終盤には上昇させていくのではないか。

「白い春」と同じような動きのドラマは以下の通り(同枠を除く)。
☆08年10月クール「サラリーマン金太郎」(平均11.8%)
13.8→11.1→10.9→12.1→12.1→11.3→09.5→11.1→13.6→12.6
☆09年1月クール「ありふれた奇跡」(平均10.6%)
12.5→10.9→10.1→11.4→11.1→10.5→10.4→09.8→08.9→10.0→11.4
☆08年4月クール「おせん」(平均9.1%)
10.3→08.7→09.2→09.5→09.0→09.6→08.4→08.6→07.8→10.1
これらとの対比で考えると、「白い春」の視聴率は11.1~11.5%となる。
粘り込みは期待できそうなので、11%程度が落ち着きどころか。

阿部寛主演ドラマの視聴率は以下の通り。
☆04年4月クール「アットホーム・ダッド」(平均16.8%)
17.2→17.4→15.7→14.2→15.9→16.1→16.8→14.6→17.7→19.1→
→18.1→19.1
☆05年7月クール「ドラゴン桜」(平均16.4%)
17.5→16.5→13.8→16.1→16.8→17.9→15.6→17.0→14.5→14.5→20.3
☆06年7月クール「結婚できない男」(平均16.9%)
20.2→14.4→15.9→16.5→15.1→14.4→15.3→14.6→18.0→17.6→
→19.2→22.0
☆09年4月クール「白い春」
13.7→10.0→10.4→12.5→11.8%→
阿部寛の人気はそれほど高くはないと思っていたが、驚くべき高い結果を残している。
さすがに今回は厳しいと思ったが、今回もそれなりにチカラを発揮している。
これらとの対比で考えると、「白い春」の平均視聴率は11.9~12.2%となる。
平均12%前半がマックスラインか。

ひょんのことから子どもと同居するドラマや子育てするドラマは以下のようなものがある(個人イメージ)。
☆06年10月クール「役者魂!」(平均9.6%)
11.4→08.4→11.8→09.2→08.2→09.9→09.1→11.2→10.1→08.7→08.0
☆07年10月クール「オトコの子育て」(平均8.6%)
11.8→08.8→08.0→08.7→06.9→08.2→07.6→08.7
☆08年10月クール「オー!マイ・ガール!!」(平均7.5%)
08.3→08.3→08.0→06.5→08.1→06.6→07.0→06.3→08.0
☆09年4月クール「白い春」
13.7→10.0→10.4→12.5→11.8%→
「オトコの子育て」は本作と同じく尾崎将也脚本作品。
こういう親子モノは多くのドラマで描かれているが、それほど稼げるネタではない。
これらとの対比で考えると、「白い春」の平均視聴率は11.2~11.4%となる。
マックス12%前半、ミニマム10%後半となりそうだ。
現時点では11%台が落ち着きどころか。

<同時間帯の視聴率>
相変わらず全体視聴率が低い枠となっている。
NTVはドラマ時代よりは視聴率を取っているようだ。
04.7% 22:00-23:30 NHK 四川大地震から1年(先週比-2.3%)
11.1% 22:00-22:54 NTV 魔女たちの22時(先週比+0.7%)
09.1% 22:00-22:54 TBS リンカーン(先週比-0.4%)
11.8% 22:00-22:54 C X 白い春(先週比-0.7%)
14.6% 21:54-23:10 E X 報道ステーション(先週比+1.5%)
06.8% 22:00-22:54 T X ガイアの夜明け(先週比-1.2%)
全体視聴率 58.1%(先週比-2.4%)

火曜日22時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「ヒミツの花園」(平均12.4%)
14.7→13.1→12.4→12.1→12.6→11.0→12.5→12.4→12.3→12.0→11.4
☆07年4月クール「鬼嫁日記いい湯だな」(平均12.0%)
14.6→14.0→12.5→12.8→12.2→12.1→09.5→11.6→11.9→10.2→10.5
☆07年7月クール「牛に願いを」(平均8.7%)
10.2→10.4→09.6→09.1→08.6→06.5→06.7→08.2→08.6→07.1→10.4
☆07年10月クール「スワンの馬鹿!」(平均8.3%)
10.5→09.0→10.4→07.9→07.7→07.3→07.9→06.8→07.9→07.4
☆08年1月クール「あしたの、喜多善男」(平均7.1%)
12.7→08.0→07.3→08.2→05.2→06.2→06.0→05.8→05.8→05.6→06.8
☆08年4月クール「無理な恋愛」(平均7.5%)
11.7→08.0→08.1→06.9→06.2→06.9→06.6→06.5→07.0→06.3→07.7
☆08年7月クール「モンスターペアレント」(平均12.2%)
14.2→11.6→13.0→13.2→12.2→11.2→08.7→12.4→11.6→12.0→13.6
☆08年10月クール「チーム・バチスタの栄光」(平均13.2%)
15.2→11.7→12.5→12.2→11.8→13.2→13.5→14.2→12.3→12.2→16.5
☆09年1月クール「トライアングル」(平均12.3%)
14.7→11.1→11.9→11.5→11.6→11.5→10.8→11.3→12.1→13.3→15.5
☆09年4月クール「白い春」
13.7→10.0→10.4→12.5→11.8%→
平均12%~13%台のドラマが目立つ枠となっている。
「白い春」の五話目視聴率11.8%は、10ドラマ中4位タイとなっている。
先週3位だったが、「ヒミツの花園」(平均12.4%)に敗れて、「チーム・バチスタの栄光」(平均13.2%)と同数字となっている。
「モンスターペアレント」「チーム・バチスタの栄光」「トライアングル」との対比で考えると、「白い春」の平均視聴率は11.1~12.2%となる。
現時点では11%台と思われるので、五話目を踏まえた「白い春」の平均視聴率は先週の平均10.5%~11.5%のままとしたい。
最終的には12%台まで伸ばせることができるかが注目となりそうだ。
「鬼嫁日記いい湯だな」(平均12.0%)を捕らえることができるだろうか。


6位:「アタシんちの男子」 平均11.28%(放送前予想平均13.0%)
【五話目を踏まえた平均視聴率予想】 9.5%~10.5%(±0.0%~±0.0%)
(初回・二話目を踏まえた平均視聴率予想11.0%~12.0%)
初回14.1→11.0→9.6→9.4→12.3%→
ゴールデンウィーク明けということもあるのか、いきなり息を吹き返した。
ようやくストレート下落をストップさせている。
初回から五話目への下落率は12.8%となっている。
ギブアップ率は、8人に1人程度なので、この程度の下落率を維持できれば、評価できる結果となるが、次回以降どうなるだろうか。
見ていないが、評価は好ましくないので、再び下落していくことだろう。

「アタシんちの男子」と同じような動きのドラマは以下の通り。
☆08年7月クール「太陽と海の教室」(平均14.5%)
20.5→14.4→12.7→10.7→14.7→14.0→14.1→13.3→14.5→15.6
☆08年7月クール「四つの嘘」(平均9.3%)
11.8→10.6→08.3→08.1→09.2→10.8→07.0→08.7→09.6
☆09年1月クール「本日も晴れ。異状なし」(平均8.2%)
12.4→10.0→08.3→07.1→07.3→06.3→07.0→06.8→08.4
これらとの対比で考えると、「アタシんちの男子」の平均視聴率は10.3~11.2%となる。
マックス11%程度というところか。

堀北真希主演作の視聴率は以下の通り。
☆05年10月クール「野ブタ。をプロデュース」(平均16.9%)(※三番手)
16.1→14.9→17.0→16.4→17.1→17.7→16.7→18.0→16.8→18.2
☆06年4月クール「クロサギ」(平均15.7%)(※主演は山下)
18.8→16.9→16.0→16.7→12.7→16.4→12.3→14.5→15.8→15.4→16.9
☆06年10月クール「鉄板少女アカネ!!」(平均8.7%)
11.0→07.3→08.7→10.3→08.7→06.5→08.4→08.1→09.5
☆07年4月クール「生徒諸君!」(平均7.6%)(※主演は内山)
09.4→07.7→05.9→06.0→07.4→06.8→08.1→07.3→07.9→09.4
☆07年7月クール「花ざかりの君たちへ」(平均17.0%)
15.9→16.8→16.5→16.6→15.3→14.7→14.7→17.5→18.2→17.8→
→19.5→21.0
☆08年10月クール「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)
16.9→13.3→13.1→11.7→11.7→12.6→13.4→12.8→14.5→15.1
☆09年4月クール「アタシんちの男子」
14.1→11.0→09.6→09.4→12.3%→
基本的には視聴率が取れる女優ではないのは分かっているが、予想以上かもしれない。
「野ブタ。をプロデュース」「花ざかりの君たちへ」以外との対比で考えると、「アタシんちの男子」の視聴率は10.7~11.8%となる。
やはり、11%程度がマックスラインとなる。
現時点では10%台が落ち着きどころか。

武藤将吾脚本の視聴率は以下の通り。
☆05年7月クール「電車男」(平均21.0%)
18.3→21.3→20.0→21.0→18.3→19.5→21.0→19.9→22.5→24.1→25.5
☆06年1月クール「小早川伸木の恋」(平均11.5%)
13.9→11.8→10.2→09.4→09.9→11.4→13.0→10.7→11.0→12.9→11.8
☆07年7月クール「花ざかりの君たちへ」(平均17.0%)
15.9→16.8→16.5→16.6→15.3→14.7→14.7→17.5→18.2→17.8→
→19.5→21.0
☆08年7月クール「シバトラ」(平均12.5%)
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→09.6→13.7→11.3→12.1→11.6→15.0
☆08年10月クール「セレブと貧乏太郎」(平均13.1%)
17.6→15.0→15.2→11.6→14.9→11.4→10.2→11.2→11.8→10.4→14.3
「セレブと貧乏太郎」との対比で考えると、「アタシんちの男子」の視聴率は9.9%となる。
二桁を割っても、不思議ではない状況だが、なんとか踏ん張りそうだ。
ただ、イケメン系ドラマなので、大きくは低迷しないと思ったが、メンバーにジャニーズ系がいるわけでもなく、特に絶対的な存在がいるわけでもないのが問題だったようだ。

<同時間帯の視聴率>
先週のNTVは「全日本仮装大賞」であり、各局がNTVの減少分を享受している。
11.8% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9(先週比+1.3%)
07.3% 21:00-21:54 NTV 誰も知らない泣ける歌(先週比-8.1%)
09.8% 19:55-21:54 TBS ザ・プロ野球「横浜×巨人」(先週比+2.7%)
12.3% 21:00-21:54 C X アタシんちの男子(先週比+2.9%)
14.8% 21:00-21:54 E X ロンドンハーツ(先週比+1.8%)
13.9% 20:54-21:54 T X 開運!なんでも鑑定団(先週比+1.3%)
全体視聴率 69.9%(先週比+1.9%)

火曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「今週、妻が浮気します」(平均10.2%)
12.5→10.8→09.1→11.3→08.1→09.6→09.3→09.8→09.4→10.4→11.4
☆07年4月クール「花嫁とパパ」(平均11.8%)
14.9→11.3→10.3→12.5→11.8→11.7→12.4→11.7→11.2→10.4→
→11.0→12.2
☆07年7月クール「花ざかりの君たちへ」(平均17.0%)
15.9→16.8→16.5→16.6→15.3→14.7→14.7→17.5→18.2→17.8→
→19.5→21.0
☆07年10月クール「暴れん坊ママ」(平均12.4%)
15.3→14.2→11.8→11.6→11.7→11.1→11.9→11.0→10.9→14.2
☆08年1月クール「ハチミツとクローバー」(平均8.9%)
12.9→10.0→09.8→09.5→08.9→08.6→08.3→08.0→07.4→07.0→07.1
☆08年4月クール「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」(平均13.2%)
13.1→14.3→15.1→13.1→13.1→12.4→13.0→12.1→13.0→11.9→13.6
☆08年7月クール「シバトラ」(平均12.5%)
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→09.6→13.7→11.3→12.1→11.6→15.0
☆08年10月クール「セレブと貧乏太郎」(平均13.1%)
17.6→15.0→15.2→11.6→14.9→11.4→10.2→11.2→11.8→10.4→14.3
☆09年1月クール「メイちゃんの執事」(平均14.0%)
14.9→14.8→14.4→12.0→13.6→14.0→13.1→13.5→13.4→16.6
☆09年4月クール「アタシんちの男子」
14.1→11.0→09.6→09.4→12.3%→
約12%~14%の作品が6本もあるのが特徴の枠。
「アタシんちの男子」の五話目視聴率12.3%は、10ドラマ中5位となっている。
先週9位だったが、「今週、妻が浮気します」(平均10.2%)、「花嫁とパパ」(平均11.8%)「暴れん坊ママ」(平均12.4%)、「シバトラ」(平均12.5%)を破った。
「今週、妻が浮気します」「花嫁とパパ」「暴れん坊ママ」との対比で考えると、「アタシんちの男子」の視聴率は10.8~11.1%となる。
「ハチミツとクローバー」との対比で考えると、「アタシんちの男子」の視聴率は9.8%となる。
マックスは11%半ば、ミニマムは9%後半だろうか。
現時点では10%台が落ち着きどころと思われるので、五話目視聴率を踏まえた「アタシんちの男子」の平均視聴率予想は、先週の9.5%~10.5%のままにしたい。
第五話の視聴率を維持できるかどうかが注目となるが、恐らく再び10~11%程度に下がるだろう。
「今週、妻が浮気します」(平均10.2%)を超えるかどうかが注目となりそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

ばったもんさんこんにちは。
以前に2度ほど、コメントした者です。
「アイシテル~」初回を見た時、母親の立場として、被害者、加害者どちらの側に立っても気が狂う、こんな重いドラマは見続けることができない、と思いました。
でもどうして事件が起ったか、母親はどう対応していくのかが知りたくて、ずっと見ています。
ドラマはとても丁寧に作られているように感じています。見たくて見たくてたまらないドラマではなく、見ずにはいられないドラマ、というのが私の感想です。

  • 2009/05/15(金) 13:31:58 |
  • URL |
  • えみ #jUJnjryo
  • [ 編集 ]

アタシんちの男子

 ばったもんさんこんにちわ。

 「アタシんちの男子」は「コレだ!」と言えるものが少なくて
イマイチ見所に欠けるドラマなんですが
5話では何となーくですけど登場人物のキャラが
しっくりしはじめてきたので何とかドラマらしくなってました。

 私、堀北さんが好きなのでこのドラマ見てますが
このドラマ真面目に見ると突っ込み所だらけなので
何も考えないで観るようにしてます。

  • 2009/05/15(金) 16:06:11 |
  • URL |
  • ヒスイ #-
  • [ 編集 ]

ヒスイさん、えみさん、こんにちわ。
お久しぶりです。
全てのドラマを見ることはできないので、こういう「生の感想」を聞かせてくれると、視聴率の分析に役立ちます。

「アタシんちの男子」の序盤の評価は悪かったけど、それなりに軌道に乗ってきたというところですかね。
視聴率も戻ってきており、これ以上の低迷は避けられそうですね。
「花ざかり」のようなノリのよさを発揮できれば、視聴者は帰ってくるかもしれません。
本当に失礼ですが、掘北には女性ファンが少ないかなと思っていたので、女性からも支持があることもいい勉強になりました。

「アイシテル」は相当に良いドラマなんですね。
視聴率上昇も当然かもしれません。
こういう一見地味なドラマでも作り込みがしっかりしていれば、高い視聴率を獲得できると証明したことはよい傾向になりそうです。
他局も真似して追随して欲しいところですね。

  • 2009/05/16(土) 11:26:06 |
  • URL |
  • ばったもんど #-
  • [ 編集 ]

ばったもんどさん、
私、男です。
女性を意識したつもりは無いんですが
なんか紛らわしいハンドルネームで勘違いさせてしまってすいません。

  • 2009/05/16(土) 13:54:08 |
  • URL |
  • ヒスイ #-
  • [ 編集 ]

ヒスイさん、大変失礼しました。

ブログ内では、あまり堀北について、良い感じで書いていませんが、
別に堀北は嫌いなわけではありません。
自分の友達にも堀北ファンがいて、人気はある程度高いと思っています。
よくよく考えると、彼女の連続ドラマをしっかりと観たことがないので、
彼女の魅力を知らないだけなのかもしれません。

さすがに「アタシ」は見ないですが、
いいドラマに出演してくれれば、一度は見てみたいところです。

  • 2009/05/17(日) 21:46:06 |
  • URL |
  • ばったもんど #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1342-9f35dbf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。