ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(5月4週目)【映画】

1位:「天使と悪魔」(ソニー)(2週目)<予想順位1位>
【公開前個人予想】 36億円
【公開規模】※未確認<722スクリーン(先週比±0スクリーン)>
3.7億円程度を週末に稼ぎ、15.0億円弱となっている。
1週間の伸びは8.1億円半ば程度だろうか。

前作「ダ・ヴィンチ・コード」の興行収入は以下の通り。
☆06年公開「ダ・ヴィンチ・コード」トータル90.5億円
OP2日12.8→36.0→51.8→62.6→70.3→76.1
☆09年公開「天使と悪魔」
金3日6.8→15.0億円→
「ダ・ヴィンチ・コード」との対比では、「天使と悪魔」の興行収入は37.7億円となる。
40億円ラインがマックスラインとなるが、恐らく届かないだろう。
「ダ・ヴィンチ・コード」は相当の話題作であり、この対比を下回るのは確実か。
現時点では30億円台前半から半ばの興行収入となりそうだ。

ロン・ハワード監督作品の興行収入は以下の通り。
☆95年公開「アポロ13」※配給収入20億円
☆97年公開「身代金」※配給収入14億円
☆02年公開「ビューティフル・マインド」トータル19.9億円
☆05年公開「シンデレラマン」トータル12.6億円
☆06年公開「ダ・ヴィンチ・コード」トータル90.5億円
配給収入は、興行収入の50~70%程度といわれている。
前作「ダ・ヴィンチ・コード」のようなヒットは期待できないが、「ビューティフル・マインド」程度は余裕で超えそうだ。

トム・ハンクス主演作品の興行収入は以下の通り。
☆01年公開「キャスト・アウェイ」トータル32.7億円
☆02年公開「ロード・トゥ・パーディション」トータル14.5億円
☆03年公開「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」トータル29.0億円(※助演)
☆04年公開「レディ・キラーズ」不明(3~4億円程度か)
☆04年公開「ターミナル」トータル41.5億円(年末公開)
OP4.0→不明→24.0→31.0→33.8→36.9→38.9
☆06年公開「ダ・ヴィンチ・コード」トータル90.5億円
☆08年公開「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」トータル4.6億円
OP1.1→2.8→3.8→4.2→4.4
☆09年公開「天使と悪魔」
金3日6.8→15.0億円→
日本での実績が非常に高い俳優。
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」との対比で考えると、「天使と悪魔」の興行収入は24.6億円となる。
この辺りがミニマムラインとなるが、ここまで低迷はしまい。
「ターミナル」トータル41.5億円は超えられず、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」トータル29.0億円を超える程度となりそうだ。
「キャスト・アウェイ」トータル32.7億円がライバルとなるか。

近年の30億円前後の興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「ライラの冒険 黄金の羅針盤」トータル37.5億円
先8.2→15.4→20.2→24.7→28.2→31.1→32.5
☆「ハンコック」トータル31.0億円
先8.2→17.2→祝込23.7→26.6→28.7→29.1→29.6
☆「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」トータル30.0億円
水8.1→15.8→20.6→23.8→26.1→27.6→28.5
☆「魔法にかけられて」トータル29.1億円
先5.4→12.2→18.0→23.2→25.6→27.1→27.9
<2007>
☆「アイ・アム・レジェンド」トータル43.1億円
金7.2→16.4→不明→33.8→37.7→40.6→42.0
☆「トランスフォーマー」トータル40.1億円
OP6.3→16.0→28.5→32.1→35.4→37.2→祝込38.9
☆「ダイハード4.0」トータル39.1億円
先8.9→18.0→26.0→30.0→33.4→35.5→36,7
☆「ナイトミュージアム」トータル35.7億円
先6.0→14.7→23.4→29.6→32.2→33.8→35.2
☆「オーシャンズ13」トータル32.0億円
先6.0→17.6→22.3→26.0→28.1→祝込30.0→30.8
☆「バイオハザードⅢ」トータル28.5億円
OP6.0→14.5→19.4→23.5→25.7→26.2→27.3
☆09年公開「天使と悪魔」
金3日6.8→15.0億円→
先行がない「トランスフォーマー」との対比で考えると、「天使と悪魔」の興行収入は37.6億円となる。
その他の主要作品との対比で考えると、「天使と悪魔」の興行収入は27.0~36.5億円となる。
マックス38億円、ミニマム27億円程度となりそうだ。
アクション作品ではないので、極端な初動タイプではないはずだ。
現時点では30億円台となり、恐らく30億円台前半となるのではないか。
「オーシャンズ13」トータル32.0億円、「ハンコック」トータル31.0億円は超えそうだ。


8位:「重力ピエロ」(アスミック・テレビ朝日)(5週目)<予想順位3位>
【公開前個人予想】 7.0億円
【公開規模】※未確認<173スクリーン(先週比±0スクリーン)>
宮城県では4月25日から公開されているため、5週目ということになる。
オープニング2日は6.0千万円弱程度、宮城県先行を含めて9.9千万円半ば程度となっている。
先週『オープニングは宮城県先行分が乗らなければ、1.2億円程度だろうか』と書いたので、的外れの結果となった。
原作が100万部を突破した伊坂幸太郎小説の映画化であり、そろそろ彼の原作映画はビッグヒットするのではないかというヨミをしたが、ブレイクすることはなかった。

売れっ子小説家の伊坂幸太郎作品は多く映画化されている。
今後も多くの作品がリリース予定。
☆06年「陽気なギャングが地球を回す」データなし
OP0.4→1.0
☆07年「アヒルと鴨のコインロッカー」データなし
☆08年「Sweet Rain 死神の精度」トータル5.0億円(公開時規模266館)
OP0.8→2.5→3.7→4.4
☆08年「フィッシュストーリー」データなし
☆09年「重力ピエロ」
先1.0(OP0.6)億円→
「Sweet Rain 死神の精度」との対比で考えると、「重力ピエロ」の興行収入は3.8億円となる。
この対比以上には伸ばすはずであり、4~5億円程度が落ち着きどころか。
「Sweet Rain 死神の精度」以外はビジネスラインに乗っているとは思えない。
「Sweet Rain 死神の精度」にしてもヒットとはいいにくい。
またしても大成功とはいえない結果になるのだろうか。

同時期に公開された近年の作品
<2008>
☆「僕の彼女はサイボーグ」トータル7.0億円(オープニング1.8億円)
☆「アフタースクール」トータル5.5億円(オープニング0.7億円)
☆「山のあなた 徳市の恋」トータル3億円前後(オープニング0.5億円)
<2007>
☆「眉山/びざん」トータル12.1億円(オープニング1.3億円)
☆「俺は、君のためにこそ死ににいく」トータル10.8億円(オープニング1.8億円)
☆「パッチギ!LOVE&PEACE」トータル6.0億円(オープニング0.6億円)
☆「しゃべれども しゃべれども」トータル2億円半ば(オープニング0.4億円)
「僕の彼女はサイボーグ」以外との対比で考えると、「重力ピエロ」の興行収入は3.6~6.0億円となる。
ミニマムラインは3億円となるが、そこまでは低迷しないだろう。
やはり、4~5億円程度が落ち着きどころか。

近年アスミックエース配給で10億円を超えた作品は以下の通り。
☆06年「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」トータル18.0億円
OP3.0→8.2→11.0→13.0→15.0
☆03年「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」トータル15.0億円
☆04年「ピンポン」トータル14.0億円
☆06年「博士の愛した数式」トータル12.0億円
OP1.2→3.7→5.9→7.6→8.7
☆09年「重力ピエロ」
先1.0(OP0.6)億円→
「博士の愛した数式」との対比で考えると、「重力ピエロ」の興行収入は6.0億円となる。
マックスラインは6億円となるが、そこまで伸びるだろうか。

去年のアスミックエース配給作品は以下の通り。
☆08年「ハンサム★スーツ」トータル8.6億円
OP1.5→3.9→5.6→6.7→7.6
☆08年「明日への遺言」トータル5.6億円
OP0.8→2.4→不明→4.4→4.9
☆08年「西の魔女が死んだ」トータル4.5億円
OP0.5→1.6→2.4→3.1→3.6
☆08年「グーグーだって猫である」トータル3.6億円
OP0.6→1.8→2.5→3.0→3.2
☆09年「重力ピエロ」
先1.0(OP0.6)億円→
これらとの対比で考えると、「重力ピエロ」の興行収入は3.4~5.4億円となる。
やはり、4~5億円程度が落ち着きどころか。
「明日への遺言」トータル5.6億円、「西の魔女が死んだ」トータル4.5億円と同程度になりそうなので、それほど悪くはない落ち着きどころだが、ブレイクしたという印象はない。

「重力ピエロ」6.0千万円と同程度のオープニング作品は以下の通り。
<2008>
☆「アフタースクール」7.0千万円(トータル5.5億円)
☆「グーグーだって猫である」6.2千万円(トータル3.6億円)
☆「KIDS」7.1千万円(トータル3.3億円)
☆「ガチ☆ボーイ」6.8千万円(トータル2億円後半見込み)
<2007>
☆「めがね」祝込み3日8.2千万円(2日5.6千万円)(トータル5.0億円)
☆「怪談」6.6千万円(トータル4.2億円)
☆「大帝の剣」6.0千万円(トータル3.0億円)
☆「天国は待ってくれる」祝込み3日7.6千万円(トータル2.5億円)
「アフタースクール」「めがね」との対比で考えると、「重力ピエロ」の興行収入は4.7~5.4億円となる。
伸びがあれば、「アフタースクール」「めがね」と同程度になる可能性があるので、この程度でも問題はないのかもしれない。
あまりにも期待を掛けすぎたようだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1367-4d983643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。