ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(6月1週目その2)【映画】

3位:「余命1か月の花嫁」(東宝・TBS)(4週目)
【公開前個人予想】 8億円  【配給会社期待値】 30億円
21.7億円程度となっている。
1週間の伸びは4.6億円程度だろうか。
なお、「ヤッターマン」(トータル30億円見込み)の4週目興行収入は21.6億円であり、かろうじて「余命1か月の花嫁」が上回っている。
勢いはまだ無くなっていない。

東宝は「涙そうそう」と比較しているので、参考にしたい。
☆06年「涙そうそう」トータル31.0億円
OP3.9→10.7→17.4→21.7→24.7
☆09年「余命1か月の花嫁」
OP4.1→11.6→17.1→21.7億円→
「涙そうそう」に3週目で逆転されてしまったが、再び並んでいる。
これとの対比で考えると、「余命1か月の花嫁」の興行収入は31.0億円となる。
30億円を超えるのは微妙だが、それに近い数字を稼ぎそうだ。
レディースデイの動員が期待できるので、引き続き大きな落ち込みはないだろう。

難病系や人の死を題材にした映画の興行収入は以下の通り。
☆07年「恋空」トータル39.0億円
OP4.8→13.1→19.7→26.0→29.7
☆06年「明日の記憶」トータル22.0億円
OP2.1→06.9→11.0→14.6→17.3
☆07年「Life 天国で君に逢えたら」トータル17.0億円
OP1.9→06.7→09.9→祝込12.8→祝込14.7
☆06年「タイヨウのうた」トータル10.5億円
OP1.3→03.5→05.5→07.2→08.3
☆07年「象の背中」トータル5.7億円
OP0.9→02.9→04.1→04.9→05.4
☆07年「あなたを忘れない」トータル5.7億円
OP0.6→01.9→02.9→04.0→04.7
☆09年「余命1か月の花嫁」
OP4.1→11.6→17.1→21.7億円→
当然ヒットを期待できる題材である。
「象の背中」以外との対比で考えると、「余命1か月の花嫁」の興行収入は28.8~32.7億円となる。
当面は30億円突破が目標となる。
「恋空」との対比で考えると、「余命1か月の花嫁」の興行収入は32.6億円となり、この辺りが当面の上限になると思われる。

「余命1か月の花嫁」21.7億円と同程度の4週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「ザ・マジックアワー」26.3億円(トータル39.2億円)
☆「L change the WorLd」24.3億円(トータル31.0億円)
☆「デトロイト・メタル・シティ」祝込18.2億円(トータル23.4億円)
<2007>
☆「西遊記」25.1億円(トータル43.7億円)
☆「恋空」26.0億円(トータル39.0億円)
☆「どろろ」24.6億円(トータル34.5億円)
☆「アンフェア the movie」21.1億円(トータル27.2億円)
☆「クローズZERO」18.5億円(トータル25.0億円)
☆「ゲゲゲの鬼太郎」19.7億円(トータル23.4億円)
「西遊記」「ゲゲゲの鬼太郎」以外との対比で考えると、「余命1か月の花嫁」の興行収入は27.7~32.3億円となる。
マックス33億円、ミニマム27億円程度だろうか。
ある程度の粘りは期待できるので、現時点では30億円辺りが落ち着きどころと予想したい。


4位:「スター・トレック」(パラマウント)(1週目)
【公開前個人予想】 9.5億円
金曜日からの3日間で1.9億円程度のオープニングを飾った。
先週『オープニング3日間は2.3億円程度だろうか。日本人向けの作品ではないが、エイブラムスのチカラでなんとかヒットになるという予想にしたい』と書いたが、やや期待が高すぎたようだ。
2.0億円前後だろうと悩んだ挙句にやや高めに予想してしまったものの、だいたいイメージ通りか。
題材もさることながら、CMのデキやキャスティングを踏まえれば、日本でヒットは望みにくい。

J・J・エイブラムス関連作品は以下の通り。
☆06年公開「M:i:Ⅲ」トータル51.5億円<監督>
☆08年公開「クローバーフィールド」トータル12.0億円<製作>
OP2.6→6.2→8.3→9.9→11.5→11.6
☆09年公開「スター・トレック」
金3日1.9億円→
『恐らく「クローバーフィールド」を超えることはないのではないか』と読んだ通りとなった。
「スター・トレック」の土日2日間の成績は不明だが、1.6億円程度と仮定して、「クローバーフィールド」との対比で考えると、「スター・トレック」の興行収入は7.4億円程度となる。
この辺りが落ち着きどころか。

参考になりそうな作品の興行収入は以下の通り。
☆08年「ジャンパー」トータル17.4億円
先5.5→10.0→13.3→15.2→16.4→17.0
☆08年「ダークナイト」トータル16.0億円
先3.3→09.4→12.1→13.7→14.8→15.3
☆07年「300<スリーハンドレッド>」トータル15.6億円
先4.1→08.8→11.6→13.3→14.4→15.1
☆08年「イーグル・アイ」トータル12.2億円
OP2.5→06.4→10.0→11.6→12.5→12.6
☆07年「AVP2 エイリアンズVSプレデター」トータル10.7億円
不明→07.3→08.9→10.0→10.5
☆08年「紀元前1万年」トータル10.1億円
OP1.6→05.6→08.3→09.3→09.7→09.9
☆08年「アイアンマン」トータル9.4億円
OP2.1→05.2→07.0→08.2→08.8→09.1
☆07年「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」トータル9.2億円
金2.5→05.9→07.6→08.8
☆09年「ウォッチメン」トータル4億円見込み
OP1.1→2.7→3.6
☆09年公開「スター・トレック」
金3日1.9億円→
SF系、アメコミ系辺りが参考になるだろうか。
主要作品との対比で考えると、「スター・トレック」の興行収入は7.0~7.8億円程度となる。
やはり、7億円程度が落ち着きどころか。
期待できないのは分かっていたものの、アメリカでの大ヒットがあり、それほど悪くはない結果になるのではないかと考えたが、アメリカの興行収入事情など、多くの日本人が知る由もない。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「ナルニア国物語/第2章」トータル30.0億円(オープニング2日5.5億円)
☆「最高の人生の見つけ方」トータル13.5億円(オープニング1.9億円)
☆「ランボー最後の戦場」トータル9億円見込み(オープニング2.1億円)
☆「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」トータル4.6億円(オープニング1.1億円)
☆「ラスベガスをぶっつぶせ」トータル4.5億円(オープニング1.1億円)
<2007>
☆「パイレーツ・オブ・カリビアン」トータル109.0億円(オープニング3日19.4億円)
☆「ザ・シューター/極大射程」トータル4.0億円(オープニング3日1.1億円)
☆「GOAL!2」トータル1.8億円見込み(オープニング0.5億円)
主要作品との対比で考えると、「スター・トレック」の興行収入は6.5~8.7億円程度となる。
マックス8億円、ミニマム6億円程度か。
現時点では7億円が落ち着きどころとなりそうだ。
今週には「ターミネーター4」の先行があり、「トランスフォーマー」が6月20日から公開されるので、早々と埋没するだろう。
伸びは期待できまい。

「スター・トレック」金3日1.9億円と同程度のオープニング作品は以下の通り。
<2008>
☆「最高の人生の見つけ方」1.9億円(トータル13.5億円)
☆「バンテージ・ポイント」1.5億円(トータル8.5億円)
☆「ドラゴン・キングダム」1.5億円(トータル7.1億円)
☆「大いなる陰謀」金3日1.5億円(トータル6.2億円)
<2007>
☆「ホリデイ」1.8億円(トータル13.3億円)
☆「ブラッド・ダイヤモンド」1.5億円(トータル9.9億円)
☆「デジャヴ」1.6億円(トータル8.9億円)
☆「守護神」祝込3日2.5億円(トータル8.7億円)
☆「パーフェクト・ストレンジャー」1.7億円(トータル7.9億円)
主要作品との対比で考えると、「スター・トレック」の興行収入は7.4~10.6億円程度となる。
状況を考えると伸びは期待できそうもないので、やはり7億円程度が落ち着きどころとなり、伸びても8億円程度だろうか。


5位:「60歳のラブレター」(松竹・テレビ東京)(3週目)
【公開前個人予想】 3.5億円
4.5億円程度となっている。
1週間の伸びは1.7億円程度だろうか。
驚くほど高い伸びではないが、堅調に伸びている。

感動作なので予想時に強気になることもできたが、キャスティング等を踏まえると、強気にはなれない要素も大きすぎた。
脚本は「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの古沢良太であり、“感動作”はやはりヒットに繋がりやすいといえる。
自分はよく知らなかったが、題材の知名度や浸透度もある程度は高かったのかもしれない。

規模が小さいヒューマンドラマは以下の通り。
☆08年「明日への遺言」トータル6.0億円
OP0.8→2.4→不明→4.4→4.9
☆07年「めがね」トータル5.0億円
祝込3日0.8(2日0.6)→1.7→2.6→3.3
☆08年「西の魔女が死んだ」トータル4.5億円
OP0.5→1.6→2.4→3.1→3.6
☆08年「グーグーだって猫である」トータル3.6億円
OP0.6→1.8→2.5→3.0→3.2
☆09年「60歳のラブレター」
OP1.0→2.9→4.5億円→
これらとの対比で考えると、「60歳のラブレター」の興行収入は6.5~8.7億円となる。
それほど低迷しそうもないので、7~8億円程度が落ち着きどころか。

年配層向けや地味なヒューマンドラマ系の松竹作品は以下の通り。
☆07年「象の背中」トータル5.7億円
OP0.9→2.9→4.1→4.9→5.4
☆08年「築地魚河岸三代目」トータル3.4億円
OP0.5→1.6→2.3→2.8→3.0
☆07年「やじきた道中 てれすこ」トータル3.0億円
OP0.4→1.4→2.1→2.6→2.8
☆07年「ラストラブ」トータル2億円後半見込み
OP0.4→1.4→1.9→2.3→祝込2.5
☆07年「天国は待ってくれる」トータル2.5億円
祝込3日0.8(2日0.6)→1.4→1.9→2.3
☆09年「60歳のラブレター」
OP1.0→2.9→4.5億円→
これらとの対比で考えると、「60歳のラブレター」の興行収入は5.9~6.7億円となる。
6億円程度がミニマムラインとなるか。
観客層を考えると平日の動員が見込まれる“年配向けの感動作”と思われるので、ロングセールスになるのではないか。
やはり、7~8億円程度が落ち着きどころとなりそうだ。

「60歳のラブレター」4.5億円と同程度の3週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「まぼろしの邪馬台国」4.8億円(トータル9.5億円)
☆「僕の彼女はサイボーグ」5.0億円(トータル7.0億円)
☆「ホームレス中学生」4.8億円(トータル6~7億円見込み)
<2007>
☆「憑神」5.3億円(トータル8.8億円)
☆「ミッドナイト・イーグル」5.3億円(トータル7.8億円)
☆「象の背中」4.1億円(トータル5.7億円)
これらとの対比で考えると、「60歳のラブレター」の興行収入は6.3~8.9億円となる。
マックス9億円、ミニマム6億円となり、7~8億円程度が現時点の落ち着きどころだろう。
“感動作”はコケるかなと思っても、気持ち少し高めに予想した方がよさそうだ。


9位:「名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」(東宝・日本テレビ)(7週目)
【公開前個人予想】 25.5億円  【配給会社期待値】 30億円
33.8億円となっている。
1週間の伸びは9千万円程度だろうか。
ついに「ベイカー街の亡霊」トータル33.8億円を抜き、シリーズ最高興行収入をマークした。
本編と関係のある「黒の組織」とのバトルが描かれるため、予想以上に爆発した。

シリーズ13作目となる。
「名探偵コナン」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆97年「時計じかけの摩天楼」トータル11.0億円
☆98年「14番目の標的(ターゲット)」トータル18.5億円
☆99年「世紀末の魔術師」トータル26億円
☆00年「瞳の中の暗殺者」トータル25.0億円
☆01年「天国へのカウントダウン」トータル29.0億円
☆02年「ベイカー街の亡霊」トータル33.8億円
☆03年「迷宮の十字路」トータル32.0億円
☆04年「銀翼の奇術師」トータル28.0億円
☆05年「水平線上の陰謀(ストラテジー)」トータル21.5億円
2.8→06.1→08.3→12.6→18.3→19.3
☆06年「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」トータル30.3億円<10周年記念作品>
5.4→10.3→14.9→25.4→27.2→28.5→29.3
☆07年「紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」トータル25.3億円
4.5→09.5→20.2→21.9→23.2→24.0→24.5
☆08年「戦慄の楽譜(フルスコア)」トータル24.2億円
4.2→08.5→祝込19.0→20.6→21.8→22.7→23.3
☆09年「漆黒の追跡者(チェイサー)」
5.9→12.5→水曜27.6→29.5→31.6→32.9→33.8
去年の1.5倍もヒットするのは異常だ。
10周年記念作品「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」を楽に超えている。
06~08年との対比で考えると、「漆黒の追跡者(チェイサー)」の興行収入は34.9~35.1億円となる。
35億円前後が落ち着きどころか。

その他の参考アニメ作品は以下の通り。
例年は「ドラえもん>コナン」という図式が続いていたが、ついに逆転となった。
☆07年「のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」トータル35.4億円
5.6→10.5→17.3→26.1→32.1→33.3→33.8
☆08年「のび太と緑の巨人伝」トータル33.7億円
5.2→09.5→15.3→22.8→30.1→31.7→32.2
☆09年「新・のび太の宇宙開拓史」現時点で23.5億円
3.7→07.0→11.1→15.9→21.7→23.0→23.3
☆07年「劇場版ポケットモンスター」トータル50.2億円
祝3日11.3→16.9→24.5→31.4→37.2→43.2→46.2→48.4
☆08年「劇場版ポケットモンスター」トータル48.0億円
祝3日10.2→18.5→26.9→33.3→39.9→43.3→45.8→46.4
☆09年「漆黒の追跡者(チェイサー)」
5.9→12.5→水曜27.6→29.5→31.6→32.9→33.8
ゴールデンウィークがあったので、「ポケモン」の8週目との対比で考えると、「名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」の興行収入は35.0~35.1億円となる。
やはり、35億円が落ち着きどころとなるのではないか。
ここまで爆発すると、来年がプレッシャーになりそうだ。
例年ベースの方が、製作者としては楽だっただろう。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1383-d56044b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。