ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(6月3週目)【映画】

1位:「ターミネーター4」(ソニー)(1週目)
【公開前個人予想】 42.5億円
【現時点での興行収入予想】 40億円台前半
先行込みでのオープニングが10.2億円となっている。
先行が4.3億円弱だったので、5.9億円程度のオープニングとなる。
先週『オープニングは先行込みで10.0億円程度だろうか』と書いたので、ほぼ予想通りだった。
爆発はしているが、大爆発はなさそうだ。

「ターミネーター」シリーズの興行収入は以下の通り。
☆85年「ターミネーター」不明
☆91年「ターミネーター2」配給収入57.5億円(興行収入は100億円オーバーか)
☆03年「ターミネーター3」トータル82.0億円
アメリカよりも日本において人気が高いシリーズ。
「ターミネーター3」で80億円オーバーは凄いとしか言いようがない。
これら程度には稼ぐことはできなくても、高い興行収入になりそうだ。

マックG監督作品の興行収入は以下の通り。
☆00年「チャーリーズ・エンジェル」トータル14.8億円
☆03年「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」トータル35.0億円
「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」程度は超えたいところだ。

クリスチャン・ベール主演作品の興行収入は以下の通り。
☆05年「バットマン ビギンズ」トータル14.1億円
OP2.9→不明→9.8→11.6→13.0→13.5
☆07年「プレステージ」トータル5.0億円
OP1.1→2.8→03.8→04.4→04.8→04.9
☆08年「ダークナイト」トータル16.0億円
先3.3→9.4→12.1→13.7→14.8→15.3
☆09年「ターミネーター4」
先10.0(OP5.9)億円→
「ダークナイト」との対比で考えると、「ターミネーター4」の興行収入は48.5億円となる。
この辺りがマックスラインだろうか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「インディ・ジョーンズ」トータル57.1億円(オープニング先行込14.0億円)
☆「ナルニア国物語/第2章」トータル30.0億円(オープニング2日5.5億円)
☆「最高の人生の見つけ方」トータル13.5億円(オープニング1.9億円)
☆「ランボー最後の戦場」トータル9億円見込み(オープニング2.1億円)
<2007>
☆「パイレーツ・オブ・カリビアン」トータル109.0億円(オープニング3日19.4億円)
☆「300<スリーハンドレッド>」トータル15.6億円(オープニング先行込4.1億円)
主要作品との対比で考えると、「ターミネーター4」の興行収入は32.2~41.9億円となる。
本作には先行があり、さらに先行日も3日間もあるため、単純な比較はしにくい。
当面は40億円突破が目標となるか。

近年の洋画作品のうち、50億円前後の興行収入の映画は以下の通り。
☆08年「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」トータル57.1億円
先14.0→26.1→34.4→40.3→祝込46.7→49.5→52.0→53.7
☆09年「レッドクリフ PartⅡ」
金3日8.7→21.5→30.3→39.0→47.7→50.7→52.5
☆08年「レッドクリフ Part I」トータル50.5億円
祝3日9.6→17.7→25.2→31.6→37.4→41.1→43.9
☆07年「アイ・アム・レジェンド」トータル43.1億円
金3日7.2→16.4→不明→33.8→37.7→40.6→42.0→42.8
☆07年「トランスフォーマー」トータル40.1億円
OP06.3→16.0→28.5→32.1→35.4→37.2→38.4→39.4
☆07年「ダイハード4.0」トータル39.1億円
先08.9→18.0→26.0→30.0→33.4→35.5→36.7→37.8
☆08年「ライラの冒険」トータル37.5億円
先08.2→15.4→20.2→24.7→28.2→31.1→32.5→33.4
☆07年「ナイトミュージアム」トータル35.7億円
先06.0→14.7→23.4→29.6→32.2→33.8→35.2→34.4
☆09年「ターミネーター4」
先10.0(OP5.9)億円→
「レッドクリフ」ほどの勢いはなさそうであり、初動タイプの疑いも強い。
先行分が大きいので判断が難しいが、大爆発はしないだろう。
主要作品との対比で考えると、「ターミネーター4」の興行収入は37.6~45.7億円となる。
現時点では40億円台前半が落ち着きどころとなりそうだ。
「アイ・アム・レジェンド」トータル43.1億円、「トランスフォーマー」トータル40.1億円、「ダイハード4.0」トータル39.1億円がライバルだろうか。
6月20日からは「トランスフォーマー2」、7月15日からは「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が公開されるので、もうちょっと苦戦する可能性もある。


4位:「真夏のオリオン」(東宝・テレビ朝日)(1週目)
【公開前個人予想】 8.5億円
【現時点での興行収入予想】 6~7億円
【公開規模】 309スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.1億円程度のオープニングを飾った。
先週『オープニングは1.4億円程度だろうか』と書いたが、予想以上に低調なスタートとなっている。
苦戦するのは誰でも分かることだが、想定以上だった。
「真夏のオリオン」とは話がズレるが、苦戦すると予想していた「ラスト・ブラッド」のオープニング4.6千万円程度となっており(予想は7千万円)、苦戦が分かっていても思い切りのよい予想ができないのが自分の欠点だ。

オープニング1.1億円は、今年公開作品「誰も守ってくれない」(東宝)と同程度となっている。
東宝作品には「ROOKIES」「クローズZERO」「余命1ヶ月の花嫁」といった好調な作品もあるが、「ジェネラル・ルージュの凱旋」(トータル8億円後半見込み)、「誰も守ってくれない」(トータル6億円見込み)、「ホノカアボーイ」といったコケた作品も目立つようになっている。
東宝の強さは相変わらずだが、以前に比べると磐石というわけではなくなってきている。

コケた理由としては、まずはキャスティングが大きいだろう。
玉木宏の出演作品は、07年「ミッドナイト・イーグル」トータル7.8億円、08年「KIDS」トータル3.3億円が低迷している。
北川景子の出演作品は、07年「Dear Friends」トータル3.0億円、08年「ハンサム★スーツ」トータル8.6億円となっている。
ともに知名度の高い役者と思われるものの、観客を名前で呼べるレベルには達していない。
『このコンビではかなりの不安を感じる』『コケるリスクは高いのではないか』と予想した通りとなっている。

原作は福井晴敏の小説と思っていたが、池上司の原作小説の映画化である。
福井晴敏は監修・脚色を務めている。
いずれにせよ、福井晴敏関連作品が参考になるだろう。
☆05年「ローレライ」トータル24.0億円(東宝、主演:役所、妻夫木)
OP3.1→8.9→14.1→16.8→19.6→21.3
☆05年「亡国のイージス」トータル20.6億円(松竹、主演:真田、寺尾)
OP2.9→7.4→11.5→15.7→17.7→18.8
☆05年「戦国自衛隊1549」トータル17.1億円(東宝、主演:江口、鈴木京香)
OP3.5→8.6→不明→14.1→15.6→16.4
☆09年「真夏のオリオン」
OP1.1億円→
「戦国自衛隊1549」以外との対比で考えると、「真夏のオリオン」の興行収入は7.8~8.5億円となる。
「戦国自衛隊1549」との対比で考えると、「真夏のオリオン」の興行収入は5.4億円となる。
粘りがあれば8億円前後、初動タイプだと5億円程度となる。
これらの中間の6~7億円程度が落ち着きどころか。
キャスティングもさることながら、本作は“時代”とマッチしていないので仕方がない。

近年の戦争モノは以下の通り。
☆08年「私は貝になりたい」トータル23~24億円見込み
祝込3日4.1→8.8→13.0→15.9→17.8
☆07年「俺は、君のためにこそ死ににいく」トータル10.8億円
OP1.8→4.7→6.8→8.1→8.9
☆06年「出口のない海」トータル不明(8~9億円程度か)
OP1.3→3.8→5.2→
☆09年「真夏のオリオン」
OP1.1億円→
「俺は、君のためにこそ死ににいく」との対比で考えると、「真夏のオリオン」の興行収入は6.6億円となる。
この辺りが落ち着きどころだろうか。
「出口のない海」よりはヒットすると思ったが、想像以上の大コケとなった。

想定していた近年の失敗アクション系作品のレベルを超えている。
☆08年「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」トータル9.3億円<東宝>
OP1.8→4.4→6.2→7.5→8.2→8.6
☆07年「ミッドナイト・イーグル」トータル7.8億円<松竹>
祝込3日1.9→4.0→5.3→6.0→祝込6.6
☆09年「真夏のオリオン」
OP1.1億円→
これらとの対比で考えると、「真夏のオリオン」の興行収入は5.7~7.2億円となる。
やはり6億円台、伸びても7億円台だろうか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「ザ・マジックアワー」トータル39.2億円(オープニング5.1億円)
☆「僕の彼女はサイボーグ」トータル7.0億円(オープニング1.8億円)
<2007>
☆「舞妓Haaaan!!!!!」トータル20.8億円(オープニング2.3億円)
☆「大日本人」トータル11.6億円(オープニング2.3億円)
☆「憑神」トータル8.8億円(オープニング1.2億円)
これらとの対比で考えると、「真夏のオリオン」の興行収入は4.3~9.9億円となる。
初動タイプだと5億円程度となってしまう。
「僕の彼女はサイボーグ」以下というのは東宝の拡大作品としてはさすがに寂しい。

「真夏のオリオン」1.1億円と同程度のオープニング作品は以下の通り。
<2008>
☆「砂時計」1.2億円(トータル10.0億円)
☆「ホームレス中学生」1.2億円(トータル6~7億円)
☆「ICHI」1.0億円(トータル4.5億円)
<2007>
☆「それでもボクはやってない」1.2億円(トータル11.0億円)
☆「憑神」1.2億円(トータル8.8億円)
☆「ミッドナイト・イーグル」祝込3日1.9億円(トータル7.8億円)
「砂時計」「それでもボクはやってない」以外との対比で考えると、「真夏のオリオン」の興行収入は5.0~8.1億円となる。
現時点では、6~7億円程度が落ち着きどころだろう。
年配層が平日に、OL層がレディースデイに足を運んでくれれば、もうちょっと伸びるが、年配層にはキャスティング、OL層にはテーマがネックとなり、期待はしにくい。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1407-4154d9cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。