ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(6月3週目その2)【映画】

(注意)興行収入の数値は正確なものではございませんので、ご了承ください。
日本において、正確な数字を無料で仕入れることは不可能です。
なお、本ランキングは興行収入ベースのものですので、動員ベースの巷のランキングとは一部異なる場合があります。

1位:「ROOKIES-卒業-」(東宝・TBS)(3週目)
【公開前個人予想】 45億円  【配給会社期待値】 80億円
【現時点での興行収入予想】 85億円前後
【公開規模】 428スクリーン(先週比±0スクリーン)
8.0億円弱程度を週末に稼ぎ、トータルでは48.6億円弱となっている。
1週間の伸びは15.3億円程度だろうか。
早くも50億円が迫ってきている。
やはり、相当にビッグな興行収入になりそうだ。

近年公開されたドラマ映画の興行収入と視聴率は以下のとおり。
☆07年「HERO」トータル81.5億円(視聴率34.2%)
10.1→祝込34.0→祝込48.4→57.4→祝込66.6→70.5→73.8→76.3→78.2
☆08年「花より男子ファイナル」トータル77.5億円(視聴率05年19.7%、07年21.7%)
10.1→26.2→37.9→祝込48.5→54.5→60.3→64.6→69.9→72.7
☆06年「LIMIT OF LOVE/海猿」トータル71.0億円(視聴率13.1%)
09.7→23.5→35.5→45.1→52.8→58.3→62.5→65.3→65.7
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円(視聴率21.9%)
05.4→祝込18.1→24.4→30.5→祝込37.4→40.7→43.1→祝込45.7→46.9
☆08年「相棒」トータル44.4億円(視聴率07年15.9%、08年18.1%)
GW6日15.2→21.1→27.0→32.0→36.2→38.9→40.7→42.2
☆07年「西遊記」トータル43.7億円(視聴率22.8%)
祝3日7.9→13.1→19.3→25.1→30.0→36.3→39.3→41.8→42.3
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円(視聴率15.4%)
03.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7→不明→26.3→26.5
☆09年「ROOKIES-卒業-」(視聴率14.8%)
12.3→33.3→48.6億円→
「ROOKIES」の平均視聴率は14.8%となっており、それほど高くはない。
しかし、土曜日20時という枠は裏番組が強く、競争力のある枠なので額面どおりには受け取れない。
“前売券”の販売も好調と報じられ、「花より男子F」を上回る24万枚を突破していた(20万枚限定でポスターが付く)。
平均視聴率20%超のドラマにも負けない勢いはあり、大爆発する可能性を秘めてはいるとは思ったが、まさかこれほどとは…。
「HERO」「花より男子ファイナル」の3週目を超えている(「HERO」の祝日を除いた3週目成績は44.9億円見込)。
ドラマ「ROOKIES」の勢いが止まってはおらず、勢いに乗ったまま映画化までこぎ着けたこと、公開前のTBSによる異常なプッシュが勝因だろう。
主要作品との対比で考えると、「ROOKIES-卒業-」の興行収入は88.2~99.4億円となる。
さすがに、やや初動タイプと思われるので、現時点では80~90億円が落ち着きどころと思われるが、100億円を超えても不思議ではない。

以下のような作品がライバルとなる。
☆03年「踊る大捜査線 THE MOVIE2」トータル173.5億円
☆04年「世界の中心で、愛をさけぶ」トータル85.0億円
☆07年「HERO」トータル81.5億円
☆08年「花より男子ファイナル」トータル77.5億円
☆06年「LIMIT OF LOVE/海猿」トータル71.0億円
☆08年「おくりびと」現時点で62.4億円
☆06年「THE 有頂天ホテル」トータル60.8億円
「HERO」「世界の中心で、愛をさけぶ」超えが当面の目標となるか。

参考までに、若者向けと思われる映画の興行収入は以下の通り。
☆07年「恋空」トータル39.0億円
OP04.8→13.1→19.7→26.0→29.7→32.3→34.1
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円
OP05.7→14.6→19.9→24.3→26.8→28.5→29.7
☆08年「デトロイト・メタル・シティ」トータル23.4億円
OP03.5→10.2→14.5→祝込18.2→20.1→21.7→22.4
☆09年「クローズZERO Ⅱ」
OP5.7→13.3→18.2→水曜25.3→26.5→27.9
☆09年「ドロップ」19億円見込み
祝込3日2.5→7.0→11.6→14.5→16.1→17.1
☆09年「ROOKIES-卒業-」(視聴率14.8%)
OP12.3→33.3→48.6億円→
「L change the WorLd」「デトロイト・メタル・シティ」との対比で考えると、「ROOKIES-卒業-」の興行収入は75.7~78.4億円となる。
初動タイプだと70億円台になる可能性はあるが、幅広い観客を獲得できているはずなので、悪くても80億円ラインまでは伸びるだろう。

【オープニング10億円を超えた作品の3週目成績】
<2008>
☆「花より男子ファイナル」37.9億円(トータル77.5億円)
☆「崖の上のポニョ」52.6億円(トータル155.0億円)
☆(参考)「インディ・ジョーンズ」34.4億円(トータル57.1億円)※先行あり
<2007>
☆「HERO」祝込48.4億円(トータル81.5億円)
☆「パイレーツ・オブ・カリビアン」61.4億円(トータル109.0億円)
☆(参考)「ハリー・ポッター」52.3億円(トータル94.0億円)※先行あり
☆(参考)「スパイダーマン3」52.3億円(トータル71.2億円)※GW公開
「パイレーツ・オブ・カリビアン」にはさすがに負けている。
主要作品との対比で考えると、「ROOKIES-卒業-」の興行収入は80.7~99.4億円となる。
現時点では85億円前後が落ち着きどころか。
とりあえずは「HERO」を早く超えてもらいたいところだ。


3位:「天使と悪魔」(ソニー)(5週目)
【公開前個人予想】 36億円
【現時点での興行収入予想】 32億円前後
【公開規模】 539スクリーン(先週比-184スクリーン)
1.2億円半ば程度を週末に稼ぎ、28.6億円となっている。
1週間の伸びは2.9億円半ば程度だろうか。
前作のようなヒットにはならないのは、誰でも分かることであり、予想に近いラインとなっている。

前作「ダ・ヴィンチ・コード」の興行収入は以下の通り。
☆06年公開「ダ・ヴィンチ・コード」トータル90.5億円
OP2日12.8→36.0→51.8→62.6→70.3→76.1
☆09年公開「天使と悪魔」
金3日06.8→15.0→20.6→25.7→28.6億円→
「ダ・ヴィンチ・コード」との対比では、「天使と悪魔」の興行収入は36.8億円となる。
これがマックスラインとなるが、恐らくここまでは伸びないだろう。
「ダ・ヴィンチ・コード」は相当の話題作であり、この対比を下回るのは確実か。

ロン・ハワード監督作品の興行収入は以下の通り。
☆95年公開「アポロ13」※配給収入20億円
☆97年公開「身代金」※配給収入14億円
☆02年公開「ビューティフル・マインド」トータル19.9億円
☆05年公開「シンデレラマン」トータル12.6億円
☆06年公開「ダ・ヴィンチ・コード」トータル90.5億円
配給収入は、興行収入の50~70%程度といわれている。
前作「ダ・ヴィンチ・コード」のようなヒットは期待できないが、「ビューティフル・マインド」程度は余裕で超えた。

トム・ハンクス主演作品の興行収入は以下の通り。
☆01年公開「キャスト・アウェイ」トータル32.7億円
☆02年公開「ロード・トゥ・パーディション」トータル14.5億円
☆03年公開「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」トータル29.0億円(※助演)
☆04年公開「レディ・キラーズ」不明(3~4億円程度か)
☆04年公開「ターミナル」トータル41.5億円(年末公開)
OP4.0→不明→24.0→31.0→33.8→36.9→38.9
☆06年公開「ダ・ヴィンチ・コード」トータル90.5億円
☆08年公開「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」トータル4.6億円
OP1.1→2.8→3.8→4.2→4.4
☆09年公開「天使と悪魔」
金3日6.8→15.0→20.6→25.7→28.6億円→
日本での実績が非常に高い俳優。
「ターミナル」との対比で考えると、「天使と悪魔」の興行収入は35.1億円となるが、ここまでは伸びないだろう。
「ターミナル」トータル41.5億円は超えられず、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」トータル29.0億円を超える程度となりそうだ。
「キャスト・アウェイ」トータル32.7億円がライバルとなるか。

近年の30億円前後の興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「ライラの冒険 黄金の羅針盤」トータル37.5億円
先8.2→15.4→20.2→24.7→28.2→31.1→32.5
☆「ハンコック」トータル31.0億円
先8.2→17.2→祝込23.7→26.6→28.7→29.1→29.6
☆「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」トータル30.0億円
水8.1→15.8→20.6→23.8→26.1→27.6→28.5
☆「魔法にかけられて」トータル29.1億円
先5.4→12.2→18.0→23.2→25.6→27.1→27.9
<2007>
☆「アイ・アム・レジェンド」トータル43.1億円
金7.2→16.4→不明→33.8→37.7→40.6→42.0
☆「トランスフォーマー」トータル40.1億円
OP6.3→16.0→28.5→32.1→35.4→37.2→祝込38.9
☆「ダイハード4.0」トータル39.1億円
先8.9→18.0→26.0→30.0→33.4→35.5→36,7
☆「ナイトミュージアム」トータル35.7億円
先6.0→14.7→23.4→29.6→32.2→33.8→35.2
☆「オーシャンズ13」トータル32.0億円
先6.0→17.6→22.3→26.0→28.1→祝込30.0→30.8
☆「バイオハザードⅢ」トータル28.5億円
OP6.0→14.5→19.4→23.5→25.7→26.2→27.3
☆09年公開「天使と悪魔」
金3日6.8→15.0→20.6→25.7→28.6億円→
5週目終了時点では、「ハンコック」トータル31.0億円、「オーシャンズ13」トータル32.0億円に近い数字になっている。
先行がない「トランスフォーマー」との対比で考えると、「天使と悪魔」の興行収入は32.4億円となる。
この辺りが落ち着きどころだろう。
現時点では32億円前後となるのではないか。


5位:「余命1か月の花嫁」(東宝・TBS)(6週目)
【公開前個人予想】 8億円  【配給会社期待値】 30億円
【現時点での興行収入予想】 30億円
【公開規模】 310スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.1億円程度を週末に稼ぎ、トータルでは27.5億円半ばとなっている。
1週間の伸びは2.5億円弱程度だろうか。
なお、「ヤッターマン」(トータル30億円見込み)の6週目興行収入は28.5億円となっている。「余命1か月の花嫁」が2週目から上回っていたが、5週目に逆転され、差が開きつつある。

東宝は「涙そうそう」と比較しているので、参考にしたい。
☆06年「涙そうそう」トータル31.0億円
OP3.9→10.7→17.4→21.7→24.7→26.9→28.5
☆09年「余命1か月の花嫁」
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5億円→
「涙そうそう」に3週目で逆転されてしまったが、再び逆転している。
これとの対比で考えると、「余命1か月の花嫁」の興行収入は31.7億円となる。
30億円突破はまだ安心できないが、それに近い数字を稼ぎそうだ。
レディースデイの動員が期待できるので、引き続き大きな落ち込みはないだろう。

難病系や人の死を題材にした映画の興行収入は以下の通り。
☆07年「恋空」トータル39.0億円
OP4.8→13.1→19.7→26.0→29.7→32.3→34.1→祝込35.6
☆06年「明日の記憶」トータル22.0億円
OP2.1→06.9→11.0→14.6→17.3→18.9
☆07年「Life 天国で君に逢えたら」トータル17.0億円
OP1.9→06.7→09.9→祝12.8→祝14.7→15.5→祝16.2→16.4
☆06年「タイヨウのうた」トータル10.5億円
OP1.3→03.5→05.5→07.2→08.3
☆07年「象の背中」トータル5.7億円
OP0.9→02.9→04.1→04.9→05.4
☆07年「あなたを忘れない」トータル5.7億円
OP0.6→01.9→02.9→04.0→04.7
☆09年「余命1か月の花嫁」
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5億円→
当然ヒットを期待できる題材である。
主要作品との対比で考えると、「余命1か月の花嫁」の興行収入は30.2~33.2億円となる。
当面は30億円突破が目標となる。

「余命1か月の花嫁」27.5億円と同程度の6週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「ザ・マジックアワー」32.9億円(トータル39.2億円)
☆「L change the WorLd」28.5億円(トータル31.0億円)
☆「パコと魔法の絵本」20.8億円(トータル23.6億円)
☆「デトロイト・メタル・シティ」21.7億円(トータル23.4億円)
<2007>
☆「恋空」32.3億円(トータル39.0億円)
☆「どろろ」30.5億円(トータル34.5億円)
☆「アンフェア the movie」24.7億円(トータル27.2億円)
これらとの対比で考えると、「余命1か月の花嫁」の興行収入は29.7~33.2億円となる。
マックス33億円、ミニマム29億円程度だろうか。
ある程度の粘りは期待できるので、現時点では30億円辺りが落ち着きどころと予想したい。


6位:「ハゲタカ」(東宝・NHK)(2週目)
【公開前個人予想】 12.0億円
【現時点での興行収入予想】 10億円前後
【公開規模】 267スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.0億円程度を週末に稼ぎ、トータルでは4.1億円となっている。
1週間の伸びは2.6億円弱程度だろうか。
初動タイプになるのか、粘り強く稼げるかが注目となる。

ドラマは07年2月に放送されており、平均視聴率は7.2%となっている。
視聴率は高くないものの、評価はかなり高いようだ。
近年公開されたドラマ映画の興行収入は以下のとおり。
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円(視聴率15.4%)
3.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7
☆06年「TRICK劇場版2」トータル21.0億円(03年版・視聴率15.6%)
4.3→10.0→13.9→16.9→18.8
☆06年「木更津キャッツアイ/ワールドシリーズ」トータル18.0億円(視聴率10.1%)
3.0→08.2→11.0→13.0→15.0→16.1
☆08年「クロサギ」トータル17.2億円(視聴率15.7%)
2.9→07.3→10.7→13.3→15.2→16.0→16.4
☆08年「赤い糸」トータル11億円見込み(視聴率8.5%)
1.0→不明→06.6→祝込8.8→9.7→10.5→10.7
☆テレビ朝日「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」トータル7~8億円見込
01.4→04.1→05.3→06.4→06.9
☆08年「特命係長 只野仁 最後の劇場版」トータル4億円半ば(09年版・視聴率10.3%)
0.8→02.2→03.0→不明→04.1→04.3
☆08年「スシ王子!」トータル3.7億円(視聴率7.5%)
0.8→01.7→02.6→03.2→03.4→03.5
☆09年「ハゲタカ」(視聴率7.2%)
1.5→04.1億円→
「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」と同程度の動きとなっている。
主要作品との対比で考えると、「ハゲタカ」の興行収入は8.9~10.0億円となる。
9億円程度が落ち着きどころと思われるが、二桁を超えるかどうかが注目となる。

硬めの内容の映画の興行収入は以下の通り。
☆08年「クライマーズ・ハイ」トータル11.9億円
OP1.7→4.9→7.4→9.3→10.5
☆07年「それでもボクはやってない」トータル11.0億円
OP1.2→3.6→5.8→祝込7.8→8.6
☆08年「明日への遺言」トータル6.0億円
OP0.8→2.4→不明→4.4→4.9
☆09年「ハゲタカ」
OP1.5→4.1億円→
これらとの対比で考えると、「ハゲタカ」の興行収入は10.0~12.5億円となる。
社会派映画なので、少々伸びはありそうだ。
ギリギリ二桁を超える程度が落ち着きどころか。

「ハゲタカ」4.1億円と同程度の2週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」4.4億円(トータル9.3億円)
☆「まぼろしの邪馬台国」3.5億円(トータル9.5億円)
☆「ハンサム★スーツ」3.9億円(トータル8.6億円)
☆「イキガミ」3.8億円(トータル8.0億円)
<2007>
☆「バッテリー」4.5億円(トータル15.3億円)
☆「眉山/びざん」4.6億円(トータル12.1億円)
☆「クローズドノート」祝込5.2億円(トータル9.5億円)
☆「バブルへGO!!/タイムマシンはドラム式」4.3億円(トータル9.3億円)
「バッテリー」以外との対比で考えると、「ハゲタカ」の興行収入は8.6~11.1億円となる。
マックス11億円、ミニマム8億円となり、現時点では10億円前後が落ち着きどころか。
二桁を超える勢いがあるかが注目となる。


7位:「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」(GAGA・フジテレビ)(2週目)
【公開前個人予想】 8.0億円  【配給会社期待値】 15億円
【現時点での興行収入予想】 4億円
【公開規模】 117スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.7千万円弱程度を週末に稼ぎ、トータルでは1.9億円となっている。
1週間の伸びは1.3億円程度だろうか。
規模を考えても、予想以上に低迷している。
特異な作品とはいえ、ここまで無視されるというのは意外だった。

各出演者の主演作品の興行収入は以下の通り。
☆06年「ブラック・ダリア」トータル6.5億円(ジョシュ・ハートネット)
OP1.2→3.3→4.7
☆07年「ラッキーナンバー7」トータル4億円見込み(ジョシュ・ハートネット)
OP1.0→2.4→3.1
☆07年「夏物語」トータル不明(イ・ビョンホン)
OP0.4→1.2
☆04年「2046」トータル7.8億円(木村拓哉)
OP1.4→3.8→5.7→6.7→7.3
☆09年「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
OP0.6→1.9億円→
「ブラック・ダリア」「2046」との対比で考えると、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」の興行収入は3.7~3.9億円となる。
伸びがあったとしても4億円程度ではないか。
「スラムドック$ミリオネア」の初日の初回1.8倍なので、15億円を狙えるというのはあまりにも乱暴な計算だといえる。

作風や規模が大きく異なるため、普通の洋画サスペンス作品と比べることはできない。
しかし、一応、以下のような作品が参考にしてみる。
☆08年「イーグル・アイ」トータル12.2億円
OP2.5→6.4→10.0→11.6→12.5
☆07年「ブラッド・ダイヤモンド」トータル9.9億円
OP1.5→4.2→6.2→7.5→8.9
☆08年「バンテージ・ポイント」トータル8.5億円
OP1.5→4.1→5.8→6.9→7.6
☆08年「ワールド・オブ・ライズ」トータル8億円見込み
OP1.1→不明→6.0→祝込7.6→8.2
☆09年「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
OP0.6→1.9億円→
これらとの対比で考えると、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」の興行収入は3.6~4.5億円となる。
マックス4億円、ミニマム3億円というところか。
木村出演作品なので、ある程度の伸びはあるだろう。
当面は、4億円突破が目標となる。
ビッグヒットにならないのは公開規模から簡単に分かるが、ここまで低いのは不思議だ。
中居のドラマは大コケ、草なぎは“しでかしてしまった”ので、SMAPの受難が続いている。

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」1.9億円と同程度の2週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「アフタースクール」2.0億円(トータル5.5億円)
☆「KIDS」1.8億円(トータル3.3億円)
☆「フィクサー」1.5億円(トータル3.1億円)
<2007>
☆「僕は妹に恋をする」2.1億円(トータル5.0億円)
☆「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」1.7億円(トータル3億円前後見込み)
☆「ゾディアック」2.2億円(トータル4.1億円)
これらとの対比で考えると、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」の興行収入は3.5~5.2億円となる。
初動タイプと思われるので5億円までは伸びないだろう。
マックス4億円、ミニマム3億円というところか。
現時点では、4億円台が落ち着きどころか。


8位:「スター・トレック」(パラマウント)(3週目)
【公開前個人予想】 9.5億円
【現時点での興行収入予想】 6億円前半
【公開規模】 275スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.6千万円程度を週末に稼ぎ、トータルでは4.9億円となっている。
1週間の伸びは1.1億円弱程度だろうか。
予想以上に低迷している。
題材もさることながら、CMのデキやキャスティングを踏まえれば、日本でヒットは望みにくかったか。

J・J・エイブラムス関連作品は以下の通り。
☆06年公開「M:i:Ⅲ」トータル51.5億円<監督>
☆08年公開「クローバーフィールド」トータル12.0億円<製作>
OP2.6→6.2→8.3→9.9→11.5→11.6
☆09年公開「スター・トレック」
金3日1.9→3.8→4.9億円→
「クローバーフィールド」を超えることはないと思ったが、ここまで差が出るとは思わなかった。
「クローバーフィールド」との対比で考えると、「スター・トレック」の興行収入は7.1億円程度となる。
この辺りがマックスラインだろうか。

参考になりそうな作品の興行収入は以下の通り。
☆08年「ジャンパー」トータル17.4億円
先5.5→10.0→13.3→15.2→16.4→17.0
☆08年「ダークナイト」トータル16.0億円
先3.3→09.4→12.1→13.7→14.8→15.3
☆07年「300<スリーハンドレッド>」トータル15.6億円
先4.1→08.8→11.6→13.3→14.4→15.1
☆08年「イーグル・アイ」トータル12.2億円
OP2.5→06.4→10.0→11.6→12.5→12.6
☆07年「AVP2 エイリアンズVSプレデター」トータル10.7億円
不明→07.3→08.9→10.0→10.5
☆08年「紀元前1万年」トータル10.1億円
OP1.6→05.6→08.3→09.3→09.7→09.9
☆08年「アイアンマン」トータル9.4億円
OP2.1→05.2→07.0→08.2→08.8→09.1
☆07年「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」トータル9.2億円
金2.5→05.9→07.6→08.8
☆09年「ウォッチメン」トータル4億円見込み
OP1.1→2.7→3.6
☆09年公開「スター・トレック」
金3日1.9→3.8→4.9億円→
SF系、アメコミ系辺りが参考になるだろうか。
主要作品との対比で考えると、「スター・トレック」の興行収入は5.9~6.6億円程度となる。
現時点では6億円前半程度が落ち着きどころか。
期待できないのは分かっていたものの、アメリカでの大ヒットがあり、それほど悪くはない結果になるのではないかと考えたが、アメリカの興行収入事情など、多くの日本人が知る由もない。

「スター・トレック」4.9億円と同程度の3週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「センター・オブ・ジ・アース」4.6億円(トータル8.5億円)
☆「ドラゴン・キングダム」5.1億円(トータル7.1億円)
☆「大いなる陰謀」4.9億円(トータル6.2億円)
☆「エリザベス:ゴールデン・エイジ」5.0億円(トータル6.5億円)
☆「ベガスの恋に勝つルール」5.0億円(トータル6.1億円)
<2007>
☆「幸せのレシピ」5.3億円(トータル7.0億円)
☆「墨攻」4.8億円(トータル6.4億円)
☆「ミス・ポター」4.8億円(トータル6.2億円)
☆「TAXi(4)」4.6億円(トータル5.8億円)
「センター・オブ・ジ・アース」以外との対比で考えると、「スター・トレック」の興行収入は6.0~6.8億円程度となる。
初動タイプの疑いもあり、「ターミネーター4」「トランスフォーマー」などが公開される状況を考えると伸びは期待できそうもない。
6億円前半程度が落ち着きどころとなりそうだ。
日本にそれほど“トレッキー”がいるわけでもなく、J・J・エイブラムスの日本での知名度も爆発的なものではない。


9位:「60歳のラブレター」(松竹・テレビ東京)(5週目)
【公開前個人予想】 3.5億円
【現時点での興行収入予想】 8億円半ば
【公開規模】 189スクリーン(先週比-1スクリーン)
2.8千万円弱程度を週末に稼ぎ、トータルでは6.9億円となっている。
1週間の伸びは9.7千万円半ば程度だろうか。
驚くほど高い伸びではないが、堅調に伸びている。

感動作なので予想時に強気になることもできたが、キャスティング等を踏まえると、強気にはなれない要素も大きすぎた。
脚本は「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの古沢良太であり、“感動作”はやはりヒットに繋がりやすいといえる。
自分はよく知らなかったが、題材の知名度や浸透度もある程度は高かったのかもしれない。

規模が小さいヒューマンドラマは以下の通り。
☆08年「明日への遺言」トータル6.0億円
OP0.8→2.4→不明→4.4→4.9
☆07年「めがね」トータル5.0億円
祝込3日0.8(2日0.6)→1.7→2.6→3.3
☆08年「西の魔女が死んだ」トータル4.5億円
OP0.5→1.6→2.4→3.1→3.6
☆08年「グーグーだって猫である」トータル3.6億円
OP0.6→1.8→2.5→3.0→3.2
☆09年「60歳のラブレター」
OP1.0→2.9→4.5→5.9→6.9億円→
「明日への遺言」「西の魔女が死んだ」との対比で考えると、「60歳のラブレター」の興行収入は8.4~8.6億円となる。
引き続き伸びがありそうなので、8億円半ばが落ち着きどころとなりそうだ。

年配層向けや地味なヒューマンドラマ系の松竹作品は以下の通り。
☆07年「象の背中」トータル5.7億円
OP0.9→2.9→4.1→4.9→5.4
☆08年「築地魚河岸三代目」トータル3.4億円
OP0.5→1.6→2.3→2.8→3.0
☆07年「やじきた道中 てれすこ」トータル3.0億円
OP0.4→1.4→2.1→2.6→2.8
☆07年「ラストラブ」トータル2億円後半見込み
OP0.4→1.4→1.9→2.3→祝込2.5
☆07年「天国は待ってくれる」トータル2.5億円
祝込3日0.8(2日0.6)→1.4→1.9→2.3
☆09年「60歳のラブレター」
OP1.0→2.9→4.5→5.9→6.9億円→
主要作品との対比で考えると、「60歳のラブレター」の興行収入は7.3~7.8億円となる。
7億円台がミニマムラインとなる。
週末はそれほど稼いでいないが、観客層を考えると平日の動員が見込まれる“年配向けの感動作”と思われるので、ロングセールスになるだろう。
伸びはあるので、8億円半ばが落ち着きどころとなりそうだ。

「60歳のラブレター」6.9億円と同程度の5週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「ハンサム★スーツ」7.6億円(トータル8.6億円)
☆「イキガミ」7.4億円(トータル8.0億円)
☆「僕の彼女はサイボーグ」6.4億円(トータル7.0億円)
☆「ホームレス中学生」祝込6.2億円(トータル6~7億円見込み)
<2007>
☆「憑神」7.2億円(トータル8.8億円)
☆「ミッドナイト・イーグル」祝込6.6億円(トータル7.8億円)
☆「象の背中」5.4億円(トータル5.7億円)
との対比で考えると、「60歳のラブレター」の興行収入は7.3~8.4億円となる。
マックス8億円、ミニマム7億円となり、8億円半ばが現時点の落ち着きどころだろう。
ここまでのヒットになるとは思わなかった。
“感動作”はコケるかなと思っても、気持ち少し高めに予想した方がよさそうだ。


10位:「お買いもの中毒な私!」(ディズニー)(3週目)
【公開前個人予想】 3.5億円
【現時点での興行収入予想】 3億円前半
【公開規模】 231スクリーン(先週比-1スクリーン)
2.2千万円弱程度を週末に稼ぎ、トータルでは2.4億円となっている。
1週間の伸びは7.7千万円弱程度だろうか。

アメリカでは話題になった小説かもしれないが、日本で話題になったとは思えない。
「買い物」というテーマに日本の女性が注目するかどうかに懸かってきそうだ。
一応、「プラダを着た悪魔」辺りが参考作品になるところだが。
☆06年「プラダを着た悪魔」トータル17.0億円
OP1.9→6.5→9.6→12.8
☆09年「お買いもの中毒な私!」
OP0.6→1.7→2.4億円→
これとの対比で考えると、「お買いもの中毒な私!」の興行収入は4.3億円となる。
この辺りがマックスラインとなるが、ここまでは伸びないだろう。

女性をターゲットにした作品の興行収入は以下の通り。
☆08年「セックス・アンド・ザ・シティ」18.0億円
先2.9→7.1→10.3→12.5→14.3
☆07年「ホリデイ」トータル13.3億円
OP1.8→5.5→8.2→10.3→11.8
☆08年「P.S.アイラヴユー」トータル11.0億円
OP1.5→4.4→6.7→8.2→9.2
☆06年「イルマーレ」トータル11.0億円
OP1.8→5.3→7.3→9.1→9.9
☆07年「幸せのレシピ」トータル7.0億円
OP1.2→3.5→5.3→6.4
☆08年「ベガスの恋に勝つルール」トータル6.1億円
先1.8→3.8→5.0→5.6→不明→6.0
☆09年「オーストラリア」トータル6億円見込み
OP1.4→3.4→4.8→5.6
☆08年「マイ・ブルーベリー・ナイツ」トータル5億円見込み
OP0.8→2.5→3.6→4.3
☆07年「ラブソングができるまで」トータル4.9億円
OP0.7→2.1→3.6→4.2→4.6
☆08年「最後の初恋」トータル4.5億円
OP0.7→2.4→3.4→4.0
☆08年「幸せになるための27のドレス」トータル3.7億円
先0.9→2.0→2.7→3.2
☆08年「近距離恋愛」トータル1億円半ば見込み
OP0.2→0.8→1.1→1.3
☆09年「お買いもの中毒な私!」
OP0.6→1.7→2.4億円→
主要作品との対比で考えると、「お買いもの中毒な私!」の興行収入は2.9~4.2億円となる。
マックス4億円、ミニマムは3億円だろうか。
高い伸びは期待できないので、3億円前半程度が落ち着きどころではないか。

「お買いもの中毒な私!」2.4億円と同程度の3週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「幸せになるための27のドレス」2.7億円(トータル3.7億円)
☆「ミスト」2.7億円(トータル3.6億円)
☆「シルク」2.3億円(トータル3.1億円)
<2007>
☆「エディット・ピアフ」2.9億円(トータル5.0億円)
☆「ブレイブワン」3.0億円(トータル4.0億円)
☆「サンシャイン2057」1.9億円(トータル2.0億円)
「エディット・ピアフ」「サンシャイン2057」以外との対比で考えると、「お買いもの中毒な私!」の興行収入は3.2~3.3億円となる。
この辺りが落ち着きどころだろう。
苦戦するのは分かっていたが、思ったよりも苦戦したという印象。
多くの女性には受け入られなかったようだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1409-2d862602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。