ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(6月4週目その2)【映画】

(注意)興行収入の数値は正確なものではございませんので、ご了承ください。
日本において、正確な数字を無料で仕入れることは不可能です。
なお、本ランキングは興行収入ベースのものですので、動員ベースの巷のランキングとは一部異なる場合があります。

1位:「ROOKIES-卒業-」(東宝・TBS)(4週目)<予想順位2位>
【公開前個人予想】 45億円  【配給会社期待値】 80億円
【現時点での興行収入予想】 85億円前後
【公開規模】 428スクリーン(先週比±0スクリーン)
6.2億円弱程度を週末に稼ぎ、トータルでは60.2億円弱となっている。
1週間の伸びは11.6億円弱程度だろうか。
ついに60億円を突破した。
やはり、ホームラン級の相当にビッグな興行収入になりそうだ。

近年公開されたドラマ映画の興行収入と視聴率は以下のとおり。
☆07年「HERO」トータル81.5億円(視聴率34.2%)
10.1→祝込34.0→祝込48.4→57.4→祝込66.6→70.5→73.8→76.3→78.2
☆08年「花より男子ファイナル」トータル77.5億円(視聴率05年19.7%、07年21.7%)
10.1→26.2→37.9→祝込48.5→54.5→60.3→64.6→69.9→72.7
☆06年「LIMIT OF LOVE/海猿」トータル71.0億円(視聴率13.1%)
09.7→23.5→35.5→45.1→52.8→58.3→62.5→65.3→65.7
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円(視聴率21.9%)
05.4→祝込18.1→24.4→30.5→祝込37.4→40.7→43.1→祝込45.7→46.9
☆08年「相棒」トータル44.4億円(視聴率07年15.9%、08年18.1%)
GW6日15.2→21.1→27.0→32.0→36.2→38.9→40.7→42.2
☆07年「西遊記」トータル43.7億円(視聴率22.8%)
祝3日7.9→13.1→19.3→25.1→30.0→36.3→39.3→41.8→42.3
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円(視聴率15.4%)
03.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7→不明→26.3→26.5
☆09年「ROOKIES-卒業-」(視聴率14.8%)
12.3→33.3→48.6→60.2億円→
「ROOKIES」の平均視聴率は14.8%となっており、それほど高くはない。
しかし、土曜日20時という枠は裏番組が強く、競争力のある枠なので額面どおりには受け取れなかった。
“前売券”の販売も好調と報じられ、「花より男子F」を上回る24万枚を突破していた(20万枚限定でポスターが付く)。
平均視聴率20%超のドラマにも負けない勢いはあり、大爆発する可能性を秘めてはいるとは思ったが、まさかこれほどとは…。
「HERO」「花より男子ファイナル」の4週目を超えている。
ドラマ「ROOKIES」の勢いが止まってはおらず、勢いに乗ったまま映画化までこぎ着けたこと、公開前のTBSによる異常なプッシュが勝因だろう。
主要作品との対比で考えると、「ROOKIES-卒業-」の興行収入は83.5~97.1億円となる。
さすがに、やや初動タイプと思われるので、現時点では80~90億円が落ち着きどころと思われるが、100億円を超えても不思議ではない。

以下のような作品がライバルとなる。
☆03年「踊る大捜査線 THE MOVIE2」トータル173.5億円
☆04年「世界の中心で、愛をさけぶ」トータル85.0億円
☆07年「HERO」トータル81.5億円
☆08年「花より男子ファイナル」トータル77.5億円
☆06年「LIMIT OF LOVE/海猿」トータル71.0億円
☆08年「おくりびと」現時点で62.5億円
☆06年「THE 有頂天ホテル」トータル60.8億円
「HERO」「世界の中心で、愛をさけぶ」超えが当面の目標となるか。

参考までに、若者向けと思われる映画の興行収入は以下の通り。
☆07年「恋空」トータル39.0億円
OP04.8→13.1→19.7→26.0→29.7→32.3→34.1
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円
OP05.7→14.6→19.9→24.3→26.8→28.5→29.7
☆08年「デトロイト・メタル・シティ」トータル23.4億円
OP03.5→10.2→14.5→祝込18.2→20.1→21.7→22.4
☆09年「クローズZERO Ⅱ」トータル30億円見込み
OP5.7→13.3→18.2→水曜25.3→26.5→27.9
☆09年「ドロップ」トータル19億円見込み
祝込3日2.5→7.0→11.6→14.5→16.1→17.1
☆09年「ROOKIES-卒業-」
OP12.3→33.3→48.6→60.2億円→
「L change the WorLd」「デトロイト・メタル・シティ」との対比で考えると、「ROOKIES-卒業-」の興行収入は75.8~77.4億円となる。
初動タイプだと70億円台になる可能性はあるが、幅広い観客を獲得できているはずなので、悪くても80億円ラインまでは伸びるだろう。

【オープニング10億円を超えた作品の4週目成績】
<2008>
☆「花より男子ファイナル」祝込48.5億円(トータル77.5億円)
☆「崖の上のポニョ」72.1億円(トータル155.0億円)
☆(参考)「インディ・ジョーンズ」40.3億円(トータル57.1億円)※先行あり
<2007>
☆「HERO」57.4億円(トータル81.5億円)
☆「パイレーツ・オブ・カリビアン」74.5億円(トータル109.0億円)
☆(参考)「ハリー・ポッター」63.1億円(トータル94.0億円)※先行あり
☆(参考)「スパイダーマン3」58.1億円(トータル71.2億円)※GW公開
「崖の上のポニョ」「パイレーツ・オブ・カリビアン」にはさすがに負けている。
主要作品との対比で考えると、「ROOKIES-卒業-」の興行収入は85.3~96.2億円となる。
90億円台を狙えないことはないが、現時点では85億円前後が落ち着きどころか。
とりあえずは「HERO」を早く超えてもらいたいところだ。


2位:「トランスフォーマー/リベンジ」(パラマウント)(1週目)<予想順位1位>
【公開前個人予想】 36.0億円
【現時点での興行収入予想】 28~30億円
【公開規模】 329スクリーン(先週比±0スクリーン)
金曜日の先行を含めて5.6億円程度のオープニングを飾った。
先週『オープニング2日は前作並みの6.2億円程度だろうか。金曜日に先行があるので、8.0億円程度か』と書いたので、大きくズレた。
金曜日がなければギリギリ許容範囲のオープニングだが、金曜日を含めて、この成績では思ったよりも稼げないかもしれない。
確かに、前作の評価が高くはないので、この結果も妥当といえば妥当か。

前作の興行収入は以下の通り。
☆07年公開「トランスフォーマー」トータル40.1億円
OP6.3→16.0→28.5→32.1→35.4→37.2
☆09年公開「トランスフォーマー/リベンジ」
先5.6億円→
金曜日を除外した数字は不明だが、仮に4.5億円程度と考えてみたい。
前作との対比で考えると、「トランスフォーマー/リベンジ」の興行収入は28.6億円となる。
現時点では30億円前後が落ち着きどころとなりそうだ。
ようやく30億円を突破した「天使と悪魔」のオープニング2日が5.4億円なので、30億円を割っても不思議ではない。

マイケル・ベイ監督作品の興行収入は以下の通り。
☆98年公開「アルマゲドン」トータル135億円
☆01年公開「パールハーバー」トータル68.8億円
☆03年公開「バッドボーイズ2バッド」トータル20.0億円
☆05年公開「アイランド」トータル13.6億円
OP2.0→5.6→8.2→10.5→12.6
☆07年公開「トランスフォーマー」トータル40.1億円
OP6.3→16.0→28.5→32.1→35.4→37.2
評価は高くはないものの、日本においてはハズレなしの監督。
「アイランド」との対比で考えると、「トランスフォーマー/リベンジ」の興行収入は30.6億円となる。

スピルバーグの秘蔵っ子のシャイア・ラブーフ主演作品の興行収入は以下の通り。
☆07年公開「トランスフォーマー」トータル40.1億円
OP6.3→16.0→28.5→32.1→35.4→37.2
☆08年公開「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」トータル57.1億円
先14.0(OP8.1)→26.1→34.4→40.3→祝込46.7→49.5
☆08年公開「イーグル・アイ」トータル12.2億円
OP2.5→06.4→10.0→11.6
☆09年公開「トランスフォーマー/リベンジ」
先5.6億円→
実績を着々と作りつつある点は評価したいところ。
日本でも多少は知名度が上がってきているのではないか。
「イーグル・アイ」以外との対比で考えると、「トランスフォーマー/リベンジ」の興行収入は28.6~31.7億円となる。
やはり30億円前後が落ち着きどころとなりそうだ。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「インディ・ジョーンズ」トータル57.1億円(オープニング先行込14.0億円)
☆「ナルニア国物語/第2章」トータル30.0億円(オープニング2日5.5億円)
☆「最高の人生の見つけ方」トータル13.5億円(オープニング1.9億円)
☆「奇跡のシンフォニー」トータル7.5億円(オープニング1.3億円)
<2007>
☆「パイレーツ・オブ・カリビアン」トータル109.0億円(オープニング3日19.4億円)
☆「ダイ・ハード4.0」トータル39.1億円(オープニング先行込8.9億円)
☆「300<スリーハンドレッド>」トータル15.6億円(オープニング先行込4.1億円)
「ナルニア国物語/第2章」がライバルになるというのは寂しい。
せめて「ダイ・ハード4.0」をライバルにして欲しかった。

近年の30億円前後の興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「ライラの冒険 黄金の羅針盤」トータル37.5億円
先8.2→15.4→20.2→24.7→28.2→31.1→32.5
☆「ハンコック」トータル31.0億円
先8.2→17.2→祝込23.7→26.6→28.7→29.1→29.6
☆「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」トータル30.0億円
水8.1→15.8→20.6→23.8→26.1→27.6→28.5
☆「魔法にかけられて」トータル29.1億円
先5.4→12.2→18.0→23.2→25.6→27.1→27.9
<2007>
☆「アイ・アム・レジェンド」トータル43.1億円
金7.2→16.4→不明→33.8→37.7→40.6→42.0
☆「トランスフォーマー」トータル40.1億円
OP6.3→16.0→28.5→32.1→35.4→37.2→祝込38.9
☆「ダイハード4.0」トータル39.1億円
先8.9→18.0→26.0→30.0→33.4→35.5→36,7
☆「ナイトミュージアム」トータル35.7億円
先6.0→14.7→23.4→29.6→32.2→33.8→35.2
☆「オーシャンズ13」トータル32.0億円
先6.0→17.6→22.3→26.0→28.1→祝込30.0→30.8
☆「バイオハザードⅢ」トータル28.5億円
OP6.0→14.5→19.4→23.5→25.7→26.2→27.3
☆09年公開「トランスフォーマー/リベンジ」
先5.6億円→
土日の先行と、金曜日の先行を同一視できないが、これらを下回っている。
主要作品との対比で考えると、「トランスフォーマー/リベンジ」の興行収入は24.1~33.4億円となる。
上述を含めても、マックス33億円、ミニマム24億円となる。
30億円は超えてこないが、知名度もあり、それほど大きく低迷することもないだろう。
現時点では28~30億円程度という予想にしておきたい。
公開規模も思ったより大きくないことも影響しているのか。


3位:「ターミネーター4」(ソニー)(2週目)<予想順位3位>
【公開前個人予想】 42.5億円
【現時点での興行収入予想】 40億円台前半
【公開規模】 697スクリーン(先週比±0スクリーン)
3.5億円半ば程度を週末に稼ぎ、トータルでは18.9億円となっている。
1週間の伸びは8.7億円程度だろうか。
アメリカではコケてしまったが、日本では人気のシリーズだけのことはあり、悪くはない結果になりそうだ。

「ターミネーター」シリーズの興行収入は以下の通り。
☆85年「ターミネーター」不明
☆91年「ターミネーター2」配給収入57.5億円(興行収入は100億円オーバーか)
☆03年「ターミネーター3」トータル82.0億円
アメリカよりも日本において人気が高いシリーズ。
「ターミネーター3」で80億円オーバーは凄いとしか言いようがない。
これら程度には稼ぐことはできなくても、高い興行収入になりそうだ。

マックG監督作品の興行収入は以下の通り。
☆00年「チャーリーズ・エンジェル」トータル14.8億円
☆03年「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」トータル35.0億円
「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」程度は超えたいところだ。

クリスチャン・ベール主演作品の興行収入は以下の通り。
☆05年「バットマン ビギンズ」トータル14.1億円
OP2.9→不明→9.8→11.6→13.0→13.5
☆07年「プレステージ」トータル5.0億円
OP1.1→2.8→03.8→04.4→04.8→04.9
☆08年「ダークナイト」トータル16.0億円
先3.3→9.4→12.1→13.7→14.8→15.3
☆09年「ターミネーター4」
先10.0(OP5.9)→18.9億円→
「ダークナイト」との対比で考えると、「ターミネーター4」の興行収入は32.2億円となる。
さすがにここまで低迷することはないだろう。
「ダークナイト」は意外と伸びがなかったようだ。

近年の洋画作品のうち、50億円前後の興行収入の映画は以下の通り。
☆08年「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」トータル57.1億円
先14.0→26.1→34.4→40.3→祝込46.7→49.5→52.0→53.7
☆09年「レッドクリフ PartⅡ」
金3日8.7→21.5→30.3→39.0→47.7→50.7→52.5
☆08年「レッドクリフ Part I」トータル50.5億円
祝3日9.6→17.7→25.2→31.6→37.4→41.1→43.9
☆07年「アイ・アム・レジェンド」トータル43.1億円
金3日7.2→16.4→不明→33.8→37.7→40.6→42.0→42.8
☆07年「トランスフォーマー」トータル40.1億円
OP06.3→16.0→28.5→32.1→35.4→37.2→38.4→39.4
☆07年「ダイハード4.0」トータル39.1億円
先08.9→18.0→26.0→30.0→33.4→35.5→36.7→37.8
☆08年「ライラの冒険」トータル37.5億円
先08.2→15.4→20.2→24.7→28.2→31.1→32.5→33.4
☆07年「ナイトミュージアム」トータル35.7億円
先06.0→14.7→23.4→29.6→32.2→33.8→35.2→34.4
☆09年「ターミネーター4」
先10.0(OP5.9)→18.9億円→
「レッドクリフ」ほどの勢いはなさそうであり、初動タイプの疑いも強いので、大爆発はしないだろう。
主要作品との対比で考えると、「ターミネーター4」の興行収入は45.9~49.7億円となる。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」「ダイハード4.0」との対比で考えると、「ターミネーター4」の興行収入は41.1~41.3億円となる。
先行分があるので、40億円後半までは伸びず、現時点では40億円台前半が落ち着きどころとなりそうだ。
「アイ・アム・レジェンド」トータル43.1億円、「トランスフォーマー」トータル40.1億円、「ダイハード4.0」トータル39.1億円がライバルだろうか。
「トランスフォーマー」はあまり大したことはなかったが、7月15日からは「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が公開されるので、もうちょっと苦戦する可能性もある。


5位:「愛を読むひと」(ショウゲート)(1週目)<予想順位5位>
【公開前個人予想】 10.0億円
【現時点での興行収入予想】 6~7億円
【公開規模】 291スクリーン(先週比±0スクリーン)
金曜日を含めて、1.1億円程度のオープニングを飾った。
週末の土日では0.8億円程度となっている。
先週『オープニングはそれほど高くはなく、ロングセールス系となるだろう。朗読の日の6月19日を含めた金曜日3日間で1.5億円程度のオープニングとなるだろうか』と書いたので、予想よりも低いオープニングとなっている。
しかし、平日の金曜日の比率が高いので、やはりロングセールス系、レディースデイタイプの作品となりそうだ。

スティーヴン・ダルドリー監督作品は以下の通り。
☆01年公開「リトルダンサー」不明
☆03年公開「めぐりあう時間たち」トータル10.0億円
本作を含めて3本連続でアカデミー賞監督賞にノミネートされている優秀な監督。

ケイト・ウィンスレットは本作でアカデミー賞主演女優賞をゲットしているので、多少のプラスにはなるだろう。
ケイト・ウィンスレットの出演作品の興行収入は以下の通り。
☆05年公開「ネバーランド」トータル11.0億円(※ジョニー・デップ)
OP1.4→4.1→6.1→07.6
☆07年公開「ホリデイ」トータル13.3億円(※ジュード・ロウ、キャメロン・ディアス)
OP1.8→5.5→8.2→10.3→11.8
☆09年公開「レボリューショナリー・ロード」トータル3億円後半見込(※ディカプリオ)
OP0.8→2.4→3.2→03.5→3.7
☆09年公開「愛を読むひと」
金3日1.1(OP0.8)億円→
「レボリューショナリー・ロード」はコケたが、意外と高い興行収入を記録している。
「ネバーランド」「ホリデイ」との対比で考えると、「愛を読むひと」の興行収入は5.9~6.3億円となる。
普通の優秀な作品の伸びだと、6億円前後が落ち着きどころとなる。
ただ、“泣けそうな作品”であるため、もうちょっと伸びがあるのではないか。

タイトルからも分かるとおり、狙いは泣けそうなラブストーリーとなる。
☆05年公開「私の頭の中の消しゴム」トータル30.0億円
☆05年公開「きみに読む物語」トータル15.0億円
OP1.0→3.5→5.6→7.6→9.4
☆01年公開「オータム・イン・ニューヨーク」トータル13.5億円
☆02年公開「スウィート・ノベンバー」トータル13.5億円
☆08年公開「P.S.アイラヴユー」トータル11.0億円
OP1.5→4.4→6.7→8.2→9.2
☆02年公開「ムーラン・ルージュ」トータル10.0億円
☆09年公開「愛を読むひと」
金3日1.1(OP0.8)億円→
女性は“泣ける映画”を求めているため、これらの作品の伸びは高い。
「きみに読む物語」との対比で考えると、「愛を読むひと」の興行収入は12.0億円となる。
さすがに、ここまでの伸びは期待できないが、予想外に伸びる可能性はある。

参考までに近年のラブストーリーは以下の通り。
☆08年「セックス・アンド・ザ・シティ」18.0億円
先2.9→7.1→10.3→12.5→14.3
☆07年「ホリデイ」トータル13.3億円
OP1.8→5.5→8.2→10.3→11.8
☆08年「P.S.アイラヴユー」トータル11.0億円
OP1.5→4.4→6.7→8.2→9.2
☆06年「イルマーレ」トータル11.0億円
OP1.8→5.3→7.3→9.1→9.9
☆07年「幸せのレシピ」トータル7.0億円
OP1.2→3.5→5.3→6.4
☆08年「ベガスの恋に勝つルール」トータル6.1億円
先1.8→3.8→5.0→5.6→不明→6.0
☆09年「オーストラリア」トータル6億円見込み
OP1.4→3.4→4.8→5.6
☆08年「マイ・ブルーベリー・ナイツ」トータル5億円見込み
OP0.8→2.5→3.6→4.3
☆07年「ラブソングができるまで」トータル4.9億円
OP0.7→2.1→3.6→4.2→4.6
☆08年「最後の初恋」トータル4.5億円
OP0.7→2.4→3.4→4.0
☆09年公開「愛を読むひと」
金3日1.1(OP0.8)億円→
主要作品との対比で考えると、「愛を読むひと」の興行収入は4.7~6.8億円となる。
現時点では7億円程度がマックスラインか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「インディ・ジョーンズ」トータル57.1億円(オープニング先行込14.0億円)
☆「ナルニア国物語/第2章」トータル30.0億円(オープニング2日5.5億円)
☆「最高の人生の見つけ方」トータル13.5億円(オープニング1.9億円)
☆「奇跡のシンフォニー」トータル7.5億円(オープニング1.3億円)
<2007>
☆「パイレーツ・オブ・カリビアン」トータル109.0億円(オープニング3日19.4億円)
☆「ダイ・ハード4.0」トータル39.1億円(オープニング先行込8.9億円)
☆「300<スリーハンドレッド>」トータル15.6億円(オープニング先行込4.1億円)
主要作品との対比で考えると、「愛を読むひと」の興行収入は4.4~5.7億円となる。
5億円程度がミニマムラインだろうか。

「愛を読むひと」0.8億円(3日1.1億円)と同程度のオープニング作品は以下の通り。
<2008>
☆「マイ・ブルーベリー・ナイツ」0.8億円(トータル5億円見込み)
☆「幸せの1ページ」0.9億円(トータル4.6億円)
<2007>
☆「ゾディアック」0.8億円(トータル4.1億円)
☆「ミス・ポター」0.9億円(トータル6.2億円)
「ミス・ポター」との対比で考えると、「愛を読むひと」の興行収入は6.0億円となる。
レディースデイでの需要があり、ある程度の伸びがあると仮定して、現時点では6~7億円と予想したい。


6位:「天使と悪魔」(ソニー)(6週目)<予想順位6位>
【公開前個人予想】 36億円
【現時点での興行収入予想】 32億円前後
【公開規模】 431スクリーン(先週比-108スクリーン)
7.4千万円程度を週末に稼ぎ、30.4億円弱となっている。
1週間の伸びは1.8億円弱程度だろうか。
前作のようなヒットにはならないのは、誰でも分かることであり、予想に近いラインとなっている。

前作「ダ・ヴィンチ・コード」の興行収入は以下の通り。
☆06年公開「ダ・ヴィンチ・コード」トータル90.5億円
OP2日12.8→36.0→51.8→62.6→70.3→76.1
☆09年公開「天使と悪魔」
金3日06.8→15.0→20.6→25.7→28.6→30.4億円→
「ダ・ヴィンチ・コード」との対比では、「天使と悪魔」の興行収入は36.2億円となる。
これがマックスラインとなるが、恐らくここまでは伸びないだろう。
「ダ・ヴィンチ・コード」は相当の話題作であり、この対比を下回るのは確実か。

ロン・ハワード監督作品の興行収入は以下の通り。
☆95年公開「アポロ13」※配給収入20億円
☆97年公開「身代金」※配給収入14億円
☆02年公開「ビューティフル・マインド」トータル19.9億円
☆05年公開「シンデレラマン」トータル12.6億円
☆06年公開「ダ・ヴィンチ・コード」トータル90.5億円
配給収入は、興行収入の50~70%程度といわれている。
前作「ダ・ヴィンチ・コード」のようなヒットは期待できないが、「ビューティフル・マインド」程度は余裕で超えた。

トム・ハンクス主演作品の興行収入は以下の通り。
☆01年公開「キャスト・アウェイ」トータル32.7億円
☆02年公開「ロード・トゥ・パーディション」トータル14.5億円
☆03年公開「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」トータル29.0億円(※助演)
☆04年公開「レディ・キラーズ」不明(3~4億円程度か)
☆04年公開「ターミナル」トータル41.5億円(年末公開)
OP4.0→不明→24.0→31.0→33.8→36.9→38.9
☆06年公開「ダ・ヴィンチ・コード」トータル90.5億円
☆08年公開「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」トータル4.6億円
OP1.1→2.8→3.8→4.2→4.4
☆09年公開「天使と悪魔」
金3日6.8→15.0→20.6→25.7→28.6→30.4億円→
日本での実績が非常に高い俳優。
「ターミナル」との対比で考えると、「天使と悪魔」の興行収入は34.2億円となるが、ここまでは伸びないだろう。
「ターミナル」トータル41.5億円は超えられず、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」トータル29.0億円を超える程度となりそうだ。
「キャスト・アウェイ」トータル32.7億円がライバルとなるか。

近年の30億円前後の興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「ライラの冒険 黄金の羅針盤」トータル37.5億円
先8.2→15.4→20.2→24.7→28.2→31.1→32.5
☆「ハンコック」トータル31.0億円
先8.2→17.2→祝込23.7→26.6→28.7→29.1→29.6
☆「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」トータル30.0億円
水8.1→15.8→20.6→23.8→26.1→27.6→28.5
☆「魔法にかけられて」トータル29.1億円
先5.4→12.2→18.0→23.2→25.6→27.1→27.9
<2007>
☆「アイ・アム・レジェンド」トータル43.1億円
金7.2→16.4→不明→33.8→37.7→40.6→42.0
☆「トランスフォーマー」トータル40.1億円
OP6.3→16.0→28.5→32.1→35.4→37.2→祝込38.9
☆「ダイハード4.0」トータル39.1億円
先8.9→18.0→26.0→30.0→33.4→35.5→36,7
☆「ナイトミュージアム」トータル35.7億円
先6.0→14.7→23.4→29.6→32.2→33.8→35.2
☆「オーシャンズ13」トータル32.0億円
先6.0→17.6→22.3→26.0→28.1→祝込30.0→30.8
☆「バイオハザードⅢ」トータル28.5億円
OP6.0→14.5→19.4→23.5→25.7→26.2→27.3
☆09年公開「天使と悪魔」
金3日6.8→15.0→20.6→25.7→28.6→30.4億円→
6週目終了時点では、「オーシャンズ13」トータル32.0億円に近い数字になっている。
主要作品との対比で考えると、「天使と悪魔」の興行収入は32.1~33.5億円となる。
この辺りが落ち着きどころだろう。
現時点では32億円前後となるのではないか。


7位:「真夏のオリオン」(東宝・テレビ朝日)(2週目)<予想順位8位>
【公開前個人予想】 8.5億円
【現時点での興行収入予想】 5~6億円(先週6~7億円)
【公開規模】 309スクリーン(先週比±0スクリーン)
6.4千万円程度を週末に稼ぎ、トータルでは3.0億円となっている。
1週間の伸びは1.9億円程度だろうか。
苦戦するのは誰でも分かることだが、想定以上だった。

今年公開作品「誰も守ってくれない」(東宝)の興行収入は以下の通り。
☆09年「誰も守ってくれない」トータル6億円見込み
OP1.1→3.4→4.6→5.4
☆09年「真夏のオリオン」
OP1.1→3.0億円→
コケたと言われている「誰も守ってくれない」をさらに下回るとは、酷すぎる。
このままでは「誰も守ってくれない」を超えられない可能性も出てきた。
コケた理由としては、まずはキャスティングが大きいだろう。
玉木宏の出演作品は、07年「ミッドナイト・イーグル」トータル7.8億円、08年「KIDS」トータル3.3億円が低迷している。
北川景子の出演作品は、07年「Dear Friends」トータル3.0億円、08年「ハンサム★スーツ」トータル8.6億円となっている。
ともに知名度の高い役者と思われるものの、観客を名前で呼べるレベルには達していない。
『このコンビではかなりの不安を感じる』『コケるリスクは高いのではないか』と予想した通りとなっている。

原作は福井晴敏の小説と思っていたが、池上司の原作小説の映画化である。
福井晴敏は監修・脚色を務めている。
いずれにせよ、福井晴敏関連作品が参考になるだろう。
☆05年「ローレライ」トータル24.0億円(東宝、主演:役所、妻夫木)
OP3.1→8.9→14.1→16.8→19.6→21.3
☆05年「亡国のイージス」トータル20.6億円(松竹、主演:真田、寺尾)
OP2.9→7.4→11.5→15.7→17.7→18.8
☆05年「戦国自衛隊1549」トータル17.1億円(東宝、主演:江口、鈴木京香)
OP3.5→8.6→不明→14.1→15.6→16.4
☆09年「真夏のオリオン」
OP1.1→3.0億円→
「戦国自衛隊1549」以外との対比で考えると、「真夏のオリオン」の興行収入は8.1~8.4億円となる。
「戦国自衛隊1549」との対比で考えると、「真夏のオリオン」の興行収入は6.0億円となる。
粘りがあれば8億円前後、初動タイプだと6億円程度となる。
もちろん粘りがないので、5~6億円程度が落ち着きどころか。
キャスティングもさることながら、本作は“時代”とマッチしていないので仕方がない。

近年の戦争モノは以下の通り。
☆08年「私は貝になりたい」トータル24億円見込み
祝込3日4.1→8.8→13.0→15.9→17.8
☆07年「俺は、君のためにこそ死ににいく」トータル10.8億円
OP1.8→4.7→6.8→8.1→8.9
☆06年「出口のない海」トータル不明(8~9億円程度か)
OP1.3→3.8→5.2→
☆09年「真夏のオリオン」
OP1.1→3.0億円→
「俺は、君のためにこそ死ににいく」との対比で考えると、「真夏のオリオン」の興行収入は6.9億円となる。
この辺りがマックスラインだろう。
「出口のない海」よりはヒットすると思ったが、想像以上の大コケとなった。

想定していた近年の失敗アクション系作品のレベルを超えている。
☆08年「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」トータル9.3億円<東宝>
OP1.8→4.4→6.2→7.5→8.2→8.6
☆07年「ミッドナイト・イーグル」トータル7.8億円<松竹>
祝込3日1.9→4.0→5.3→6.0→祝込6.6
☆09年「真夏のオリオン」
OP1.1→3.0億円→
これらとの対比で考えると、「真夏のオリオン」の興行収入は5.9~6.3億円となる。
やはり5~6億円程度だろうか。

「真夏のオリオン」3.0億円と同程度の2週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「イキガミ」3.8億円(トータル8.0億円)
☆「僕の彼女はサイボーグ」3.8億円(トータル7.0億円)
☆「ホームレス中学生」祝込3.7億円(トータル6~7億円)
☆「ICHI」2.6億円(トータル4.5億円)
<2007>
☆「それでもボクはやってない」3.6億円(トータル11.0億円)
☆「憑神」3.7億円(トータル8.8億円)
☆「象の背中」2.9億円(トータル5.7億円)
☆「蟲師」2.7億円(トータル5.5億円)
「それでもボクはやってない」以外との対比で考えると、「真夏のオリオン」の興行収入は5.2~7.1億円となる。
現時点では、5~6億円程度が落ち着きどころだろう。
年配層が平日に、OL層がレディースデイに足を運んでくれれば、もうちょっと伸びるが、年配層にはキャスティング、OL層にはテーマがネックとなり、期待はしにくい。


8位:「余命1か月の花嫁」(東宝・TBS)(7週目)<予想順位7位>
【公開前個人予想】 8億円  【配給会社期待値】 30億円
【現時点での興行収入予想】 31億円(先週30億円)
【公開規模】 302スクリーン(先週比-8スクリーン)
6.4千万円程度を週末に稼ぎ、トータルでは29.1億円弱となっている。
1週間の伸びは1.5億円半ば程度だろうか。
今年公開の作品と熾烈な戦いとなっている。
☆09年「ヤッターマン」トータル30億円見込み
OP4.6→10.6→16.4→21.6→26.9→28.5→29.2→29.6
☆09年「クローズZERO II」トータル30億円見込み
OP5.7→13.3→18.2→22.4→26.5→27.9→28.8→29.4
☆09年「20世紀少年-第2章-最後の希望」トータル30億円見込み
OP6.2→13.4→19.5→23.0→25.8→27.3
☆09年「余命1か月の花嫁」
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1億円→
この4本の興行収入はほとんど並んでいる。
30億円というラインが邦画作品の一つの基準となるのかもしれない。

東宝は「涙そうそう」と比較しているので、参考にしたい。
☆06年「涙そうそう」トータル31.0億円
OP3.9→10.7→17.4→21.7→24.7→26.9→28.5
☆09年「余命1か月の花嫁」
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1億円→
「涙そうそう」に一時は逆転されてしまったが、再び逆転している。
これとの対比で考えると、「余命1か月の花嫁」の興行収入は31.7億円となる。
この辺りが落ち着きどころだろうか。

難病系や人の死を題材にした映画の興行収入は以下の通り。
☆07年「恋空」トータル39.0億円
OP4.8→13.1→19.7→26.0→29.7→32.3→34.1→祝込35.6
☆06年「明日の記憶」トータル22.0億円
OP2.1→06.9→11.0→14.6→17.3→18.9
☆07年「Life 天国で君に逢えたら」トータル17.0億円
OP1.9→06.7→09.9→祝12.8→祝14.7→15.5→祝16.2→16.4
☆06年「タイヨウのうた」トータル10.5億円
OP1.3→03.5→05.5→07.2→08.3
☆07年「象の背中」トータル5.7億円
OP0.9→02.9→04.1→04.9→05.4
☆07年「あなたを忘れない」トータル5.7億円
OP0.6→01.9→02.9→04.0→04.7
☆09年「余命1か月の花嫁」
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1億円→
当然ヒットを期待できる題材である。
主要作品との対比で考えると、「余命1か月の花嫁」の興行収入は30.5~33.3億円となる。
33億円がマックスラインとなるが、さすがにそこまでは伸びないだろう。
当面は30億円突破が目標となるが、31億円程度が落ち着きどころか。

「余命1か月の花嫁」29.1億円と同程度の7週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「ザ・マジックアワー」祝35.5億円(トータル39.2億円)
☆「L change the WorLd」29.7億円(トータル31.0億円)
☆「パコと魔法の絵本」21.8億円(トータル23.6億円)
☆「デトロイト・メタル・シティ」22.4億円(トータル23.4億円)
<2007>
☆「恋空」34.1億円(トータル39.0億円)
☆「どろろ」32.1億円(トータル34.5億円)
☆「マリと子犬の物語」28.5億円(トータル31.8億円)
これらとの対比で考えると、「余命1か月の花嫁」の興行収入は30.4~33.3億円となる。
マックス33億円、ミニマム30億円程度だろうか。
ある程度の粘りは期待できるので、現時点では31億円辺りが落ち着きどころと予想したい。


9位:「ハゲタカ」(東宝・NHK)(3週目)<予想順位9位>
【公開前個人予想】 12.0億円
【現時点での興行収入予想】 8億円(先週10億円前後)
【公開規模】 267スクリーン(先週比±0スクリーン)
6.0千万円程度を週末に稼ぎ、トータルでは5.6億円半ばとなっている。
1週間の伸びは1.5億円程度だろうか。
初動タイプになるのか、粘り強く稼げるかが注目だったが、あまり伸びは期待できないようだ。

ドラマは07年2月に放送されており、平均視聴率は7.2%となっている。
視聴率は高くないものの、評価はかなり高いようだ。
近年公開されたドラマ映画の興行収入は以下のとおり。
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円(視聴率15.4%)
3.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7
☆06年「TRICK劇場版2」トータル21.0億円(03年版・視聴率15.6%)
4.3→10.0→13.9→16.9→18.8
☆06年「木更津キャッツアイ/ワールドシリーズ」トータル18.0億円(視聴率10.1%)
3.0→08.2→11.0→13.0→15.0→16.1
☆08年「クロサギ」トータル17.2億円(視聴率15.7%)
2.9→07.3→10.7→13.3→15.2→16.0→16.4
☆08年「赤い糸」トータル11億円見込み(視聴率8.5%)
1.0→不明→06.6→祝込8.8→9.7→10.5→10.7
☆テレビ朝日「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」トータル7億円見込
01.4→04.1→05.3→06.4→06.9
☆08年「特命係長 只野仁 最後の劇場版」トータル5億円見込(09年版・視聴率10.3%)
0.8→02.2→03.0→不明→04.1→04.3
☆08年「スシ王子!」トータル3.7億円(視聴率7.5%)
0.8→01.7→02.6→03.2→03.4→03.5
☆09年「ハゲタカ」(視聴率7.2%)
1.5→04.1→05.6億円→
「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」と同程度の動きとなっている。
主要作品との対比で考えると、「ハゲタカ」の興行収入は8.0~9.3億円となる。
二桁を超えるかどうかが注目だったが、無理そうだ。
現時点では8億円程度が落ち着きどころだろう。

硬めの内容の映画の興行収入は以下の通り。
☆08年「クライマーズ・ハイ」トータル11.9億円
OP1.7→4.9→7.4→9.3→10.5
☆07年「それでもボクはやってない」トータル11.0億円
OP1.2→3.6→5.8→祝込7.8→8.6
☆08年「明日への遺言」トータル6.0億円
OP0.8→2.4→不明→4.4→4.9
☆09年「ハゲタカ」
OP1.5→4.1→5.6億円→
これらとの対比で考えると、「ハゲタカ」の興行収入は9.0~10.6億円となる。
社会派映画なので、少々伸びはあるかと思ったが、やはりドラマ映画ということになりそうだ。

「ハゲタカ」5.6億円と同程度の3週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」6.2億円(トータル9.3億円)
☆「ハンサム★スーツ」5.6億円(トータル8.6億円)
☆「イキガミ」祝込5.8億円(トータル8.0億円)
<2007>
☆「バブルへGO!!/タイムマシンはドラム式」6.3億円(トータル9.3億円)
☆「憑神」5.3億円(トータル8.8億円)
☆「ミッドナイト・イーグル」5.3億円(トータル7.8億円)
これらとの対比で考えると、「ハゲタカ」の興行収入は7.7~9.3億円となる。
マックス9億円、ミニマム7億円となり、現時点では8億円程度が落ち着きどころか。
二桁を超えるかと思ったが、無理のようだ。


10位:「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」(GAGA・フジテレビ)(3週目)<予想順位10位>
【公開前個人予想】 8.0億円  【配給会社期待値】 15億円
【現時点での興行収入予想】 4億円
【公開規模】 117スクリーン(先週比±0スクリーン)
動員ベースのランキングでは圏外だが、興行収入ベースでは「60歳のラブレター」をかろうじて破った。
1.7千万円弱程度を週末に稼ぎ、トータルでは2.6億円となっている。
1週間の伸びは6.9千万円程度だろうか。
規模を考えても、予想以上に低迷している。
特異な作品とはいえ、ここまで無視されるというのは意外だった。

各出演者の主演作品の興行収入は以下の通り。
☆06年「ブラック・ダリア」トータル6.5億円(ジョシュ・ハートネット)
OP1.2→3.3→4.7
☆07年「ラッキーナンバー7」トータル4億円見込み(ジョシュ・ハートネット)
OP1.0→2.4→3.1
☆07年「夏物語」トータル不明(イ・ビョンホン)
OP0.4→1.2
☆04年「2046」トータル7.8億円(木村拓哉)
OP1.4→3.8→5.7→6.7→7.3
☆09年「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
OP0.6→1.9→2.6億円→
「ブラック・ダリア」「2046」との対比で考えると、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」の興行収入は3.6~3.6億円となる。
伸びがあったとしても4億円程度ではないか。
「スラムドック$ミリオネア」の初日の初回1.8倍なので、15億円を狙えるというのはあまりにも乱暴な計算だといえる。

作風や規模が大きく異なるため、普通の洋画サスペンス作品と比べることはできない。
しかし、一応、以下のような作品が参考にしてみる。
☆08年「イーグル・アイ」トータル12.2億円
OP2.5→6.4→10.0→11.6→12.5
☆07年「ブラッド・ダイヤモンド」トータル9.9億円
OP1.5→4.2→6.2→7.5→8.9
☆08年「バンテージ・ポイント」トータル8.5億円
OP1.5→4.1→5.8→6.9→7.6
☆08年「ワールド・オブ・ライズ」トータル8億円見込み
OP1.1→不明→6.0→祝込7.6→8.2
☆09年「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
OP0.6→1.9→2.6億円→
これらとの対比で考えると、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」の興行収入は3.2~4.2億円となる。
マックス4億円、ミニマム3億円というところか。
木村出演作品なので、ある程度の伸びはまだあるだろう。
当面は、4億円突破が目標となる。
ビッグヒットにならないのは公開規模から簡単に分かるが、ここまで低いのは不思議だ。
中居のドラマは大コケ、草なぎは“しでかしてしまった”ので、SMAPの受難が続いている。

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」2.6億円と同程度の3週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「アフタースクール」3.0億円(トータル5.5億円)
☆「KIDS」2.6億円(トータル3.3億円)
☆「フィクサー」2.1億円(トータル3.1億円)
<2007>
☆「僕は妹に恋をする」3.0億円(トータル5.0億円)
☆「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」2.3億円(トータル3億円前後見込み)
☆「ゾディアック」3.1億円(トータル4.1億円)
これらとの対比で考えると、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」の興行収入は3.3~4.8億円となる。
初動タイプと思われるので5億円までは伸びないだろう。
やはりマックス4億円、ミニマム3億円というところか。
現時点では、微妙なところだが4億円台が落ち着きどころか。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1419-de99194c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。