ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年7月クールドラマ視聴率結果(金曜日第三話~火曜日第三話)

順位  タイトル    初回  最新話 前話との対比 平均(放送前予想)
1位:「任侠ヘルパー」 17.5%  13.8%(▽3.7%) 15.7%(12.0%)
2位:「華麗なるスパイ」15.6%  15.6%(± -%) 15.6%(13.5%)
3位:「ブザー・ビート」 15.5%  13.5%(▽2.0%) 14.5%(16.5%)
4位:「官僚たちの夏」 14.5%  10.6%(▲1.5%) 11.4%(14.0%)
5位:「赤鼻のセンセイ」09.4%  08.9%(▽0.5%) 09.2%(14.0%)
6位:「メイド刑事」   09.5%  09.4%(▲1.2%) 09.0%(08.0%)
7位:「ダンディ・ダディ」09.3%  08.0%(▽1.3%) 08.7%(09.5%)
8位:「恋して悪魔」   08.5%  06.4%(▽1.1%) 07.5%(09.5%)
9位:「コールセンター」09.3%  05.6%(▽1.6%) 07.4%(08.0%)
(参考)「救命病棟24時SP」初回13.1%、二話目15.0%

「救命病棟24時SP」を完全に見落としてしまった。
月曜日の祝日は嬉しいが、リズムが崩れる。

3位:「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」平均14.50%(放送前予想平均16.5%)
【二話目を踏まえた平均視聴率予想】 13.5%~14.5%(±0.0%~±0.0%)
初回15.5→13.5%→
リアルに崖っぷちに立っているドラマ。
本当に月9はどうなってしまったんだろうか。
ただ、今回は祝日ということもあり、裏番組が強かったことも影響している。
今回の数字を底辺にしたいところ。
次回はなんとか巻き返すのではないか。

「ブザー・ビート」二話目までと同程度のポイント作品は以下の通り。
☆08年4月クール「ラスト・フレンズ」(平均17.8%)
13.9→15.9→15.6→15.9→19.9→17.2→16.0→18.8→18.0→20.7→22.8
☆08年4月クール「Around40」(平均14.7%)
15.7→14.2→13.9→15.1→15.2→14.4→14.9→14.3→13.3→15.6→15.1
☆09年1月クール「メイちゃんの執事」(平均14.0%)
14.9→14.8→14.4→12.0→13.6→14.0→13.1→13.5→13.4→16.6
☆08年10月クール「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)
16.9→13.3→13.1→11.7→11.7→12.6→13.4→12.8→14.5→15.1
☆08年7月クール「Tomorrow」(平均12.6%)
16.8→13.9→13.5→10.8→10.3→10.5→12.9→13.0→10.4→14.1
☆09年4月クール「婚カツ!」(平均10.5%)
16.3→11.2→09.4→09.9→10.9→09.3→10.9→08.9→09.3→08.8→10.5
「ラスト・フレンズ」「Tomorrow」「婚カツ!」以外との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は13.0~14.3%となる。
14%台は厳しそうなので、13%台が落ち着きどころか。

スポーツ系ドラマの視聴率は以下のとおり。
☆04年1月クール「プライド」(平均24.9%)
28.0→25.1→24.6→23.6→23.4→22.8→22.6→26.0→24.1→24.9→28.8
☆08年4月クール「ROOKIES」(平均14.8%)
12.2→14.8→15.4→13.1→16.4→15.4→14.2→14.7→14.6→12.5→19.5
☆08年1月クール「1ポンドの福音」(平均10.6%)
13.0→11.4→11.1→09.0→09.6→10.5→10.7→08.8→11.3
☆07年10月クール「ドリーム☆アゲイン」(平均10.3%)
12.9→10.0→09.5→10.0→08.4→11.8→08.4→09.9→09.7→11.9
「プライド」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は13.6%となる。
これ以上、大きく落とさなければ、この程度はまだ狙える。

山下智久主演作品の視聴率は以下のとおり。
☆05年10月クール「野ブタ。をプロデュース」(平均16.9%)
16.1→14.9→17.0→16.4→17.1→17.7→16.7→18.0→16.8→18.2
☆06年4月クール「クロサギ」(平均15.7%)
18.8→16.9→16.0→16.7→12.7→16.4→12.3→14.5→15.8→15.4→16.9
☆07年4月クール「プロポーズ大作戦」(平均17.3%)
19.3→17.1→13.4→16.4→16.9→17.4→14.6→19.1→18.1→17.2→20.9
☆08年7月クール「コード・ブルー」(平均15.6%)
21.2→16.0→16.0→13.2→15.7→15.6→10.8→13.4→15.8→14.9→19.5
☆09年7月クール「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」
15.5→13.5%→
15~17%程度が水準となる。
「クロサギ」「プロポーズ大作戦」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は12.8~13.8%となる。
現時点では13%台が落ち着きどころか。

北川景子主演作品の視聴率は以下のとおり。
☆07年10月クール「モップガール」(平均10.2%)
10.2→10.7→11.8→09.7→09.8→10.6→09.8→10.4→09.2→09.4
☆08年7月クール「太陽と海の教室」(平均14.5%)※主演は織田
20.5→14.4→12.7→10.7→14.7→14.0→14.1→13.3→14.5→15.6
映画「真夏のオリオン」がコケているように、それほど信頼度や人気は高くはないと思われる。
「モップガール」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は14.2%となる。
この辺りがマックスラインとなるか。

相武紗季主演作品の視聴率は以下のとおり。
☆08年4月クール「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」(平均13.2%)
13.1→14.3→15.1→13.1→13.1→12.4→13.0→12.1→13.0→11.9→13.6
伊藤英明主演作品の視聴率は以下のとおり。
☆07年7月クール「ファースト・キス」(平均14.1%)※主演は井上真央
19.7→13.2→15.2→15.8→13.1→11.1→12.8→14.6→13.8→13.2→12.4
実績がある者が脇に入っている点を評価したが、どちらも大コケを経験しており、そういった不安はあった。

大森美香脚本のドラマの視聴率は以下のとおり。
02年7月クール「ランチの女王」(平均18.9%)
21.9→18.5→19.7→18.8→18.5→17.0→17.0→19.1→17.7→20.0→
→17.5→21.2
05年1月クール「不機嫌なジーン」(平均14.2%)
18.2→15.7→13.5→13.7→14.2→14.4→12.7→15.6→12.0→12.8→13.3
☆06年7月クール「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(平均18.9%)
19.0→16.7→18.1→17.4→14.6→20.6→17.5→20.7→21.3→23.2
☆08年1月クール「エジソンの母」(平均9.5%)
11.0→11.1→12.1→09.1→06.8→07.7→08.1→09.8→09.7→09.9
映画「デトロイト・メタル・シティ」なども手掛けている。
「エジソンの母」はコケているが、ヒット作は多い。
「デトロイト・メタル・シティ」を見る限りでは、分かりやすい脚本を書くというイメージ。
メチャクチャ良い作品にはならないと思うが、酷い作品にもならないだろう。
「ランチの女王」「エジソンの母」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は12.5~13.6%となる。
この程度が落ち着きどころだろう。

<同時間帯の視聴率>
祝日ということもあり、各局の特番が好調。TXが急上昇している。
人気のNTVの番組がCXの視聴者と被ったか。
08.8% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9(先週比-3.5%)
15.7% 19:58-22:48 NTV はじめてのおつかい!SP(先週比+3.1%)
13.3% 21:00-22:54 TBS 20世紀スポーツ名勝負(先週比-1.7%)
13.5% 21:00-21:54 C X ブザー・ビート(先週比-2.0%)
13.5% 21:00-21:54 E X たけしのTVタックル(先週比-1.1%)
08.2% 20:00-22:00 T X 完成!ドリームハウスSP(先週比+4.7%)
全体視聴率 73.0%(先週比-0.5%)

月曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「東京タワー」(平均14.9%)
14.2→15.6→14.9→16.0→13.9→12.9→14.8→14.4→15.4→14.2→18.1
☆07年4月クール「プロポーズ大作戦」(平均17.3%)
19.3→17.1→13.4→16.4→16.9→17.4→14.6→19.1→18.1→17.2→20.9
☆07年7月クール「ファースト・キス」(平均14.1%)
19.7→13.2→15.2→15.8→13.1→11.1→12.8→14.6→13.8→13.2→12.4
☆07年10月クール「ガリレオ」(平均21.9%)
24.7→22.1→21.3→23.6→22.9→21.4→21.9→19.9→21.7→19.6
☆08年1月クール「薔薇のない花屋」(平均18.6%)
22.4→19.0→18.4→17.2→17.7→16.2→16.5→17.8→17.7→19.4→22.1
☆08年4月クール「CHANGE」(平均21.7%)
23.8→23.0→22.4→19.3→19.5→19.1→20.9→19.5→22.3→27.4
☆08年7月クール「太陽と海の教室」(平均14.5%)
20.5→14.4→12.7→10.7→14.7→14.0→14.1→13.3→14.5→15.6
☆08年10月クール「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)
16.9→13.3→13.1→11.7→11.7→12.6→13.4→12.8→14.5→15.1
☆09年1月クール「ヴォイス~命なき者の声~」(平均14.5%)
17.7→17.4→15.0→12.3→16.0→15.2→15.4→14.0→10.2→12.8→13.6
☆09年4月クール「婚カツ!」(平均10.5%)
16.3→11.2→09.4→09.9→10.9→09.3→10.9→08.9→09.3→08.8→10.5
☆09年7月クール「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」
15.5→13.5%→
「ブザー・ビート」二話目視聴率13.5%は、11ドラマ中8位となっている。
先週10位だったが、「東京タワー」(平均14.9%)に敗れたものの、「ファースト・キス」(平均14.1%)、「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)、「婚カツ!」(平均10.5%)を破った。
今回は特番が多かったことを踏まえて、大きく視聴率を落としていない「ガリレオ」「薔薇のない花屋」「CHANGE」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は13.0~13.6%となる。
13%前半が落ち着きどころと思われるが、現時点では13%半ばはまだ狙えると思われるので、「ブザー・ビート」の二話目を踏まえた平均視聴率予想は先週の13.5~14.5%のままにしたい。
「太陽と海の教室」(平均14.5%)、「ヴォイス~命なき者の声~」(平均14.5%)、「ファースト・キス」(平均14.1%)は超えられず、「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)がライバルになるだろうか。
地に落ちた月9復権の足がかりとなるだろうかと思ったが、完全に凋落してしまったようだ。


4位:「官僚たちの夏」 平均11.40%(放送前予想平均14.0%)
【三話目を踏まえた平均視聴率予想】 10.0%~11.0%(▽2.5%~▽2.5%)
初回14.5→9.1→10.6%→
前回の大下落は東京都議会選挙の開票速報の影響もあったが、やはりリアルに視聴率を落としているようだ。
良作かもしれないが、小難しそうな感じもするので、敬遠されたのだろう。
社会派ドラマは受ける傾向にあるが、本作は題材的に一般受けしないのも確かに分かる。

初回から三話目への下落率は26.9%となっている。
約4人に1人以上がギブアップしている。
この辺りで落ち着かせたいところだが、どうなるだろうか。

「官僚たちの夏」三話目までと同程度のポイント作品は以下の通り。
☆09年4月クール「白い春」(平均12.6%)
13.7→10.0→10.4→12.5→11.8→11.9→12.6→14.0→12.5→13.9→15.1
☆09年4月クール「アタシんちの男子」(平均10.9%)
14.1→11.0→09.6→09.4→12.3→12.0→09.5→11.3→10.4→09.8→10.4
☆09年1月クール「ありふれた奇跡」(平均10.6%)
12.5→10.9→10.1→11.4→11.1→10.5→10.4→09.8→08.9→10.0→11.4
☆09年4月クール「夜光の階段」(平均10.6%)
12.5→10.7→09.7→09.8→10.1→09.6→10.4→10.8→12.1
☆09年1月クール「特命係長 只野仁」(平均10.3%)
11.9→10.9→10.4→10.6→10.6→09.1→09.4→09.7
☆09年4月クール「スマイル」(平均10.1%)
11.7→10.2→12.3→09.2→11.0→08.9→10.1→07.1→09.7→10.1→10.9
これらとの対比で考えると、「官僚たちの夏」の平均視聴率は10.1~11.0%となる。
10%台が落ち着きどころとなりそうだ。

佐藤浩市は連続ドラマの主演としての実績に欠ける。
02年「天国への階段」(平均7.1%)、03年「高原へいらっしゃい」(平均7.2%)といった作品が大コケしている。
見ていないが、高い視聴率だったのは月9ドラマ「天気予報の恋人」程度か。
☆00年4月「天気予報の恋人」(平均14.9%)
17.8→16.1→15.8→14.7→15.2→13.2→12.3→13.4→14.1→
→15.7→12.6→18.1
これとの対比で考えると、「官僚たちの夏」の平均視聴率は10.3%となる。
この辺りが落ち着きどころだろうか。
『ただの佐藤主演のドラマならばヒットしないだろうが、本作は佐藤と雰囲気が合っていそうである。主演の名前で視聴者を集めるドラマではないので、それほど心配する必要はない』と思ったが、やはり厳しかったようだ。

本作のような硬派な社会派ドラマは、近年あまり見受けられない。
「わたしたちの教科書」程度か。
☆07年4月クール「わたしたちの教科書」(平均11.2%)
14.2→11.3→10.7→10.4→09.0→10.1→10.2→11.0→11.9→12.1→
→10.7→12.4
“渋め”の良作ドラマとなると、以下のような作品が参考になるか。
☆09年4月クール「アイシテル~海容~」(平均14.8%)
13.2→13.7→14.2→13.0→14.8→13.9→14.0→15.6→16.6→18.6
☆09年4月クール「白い春」(平均12.6%)
13.7→10.0→10.4→12.5→11.8→11.9→12.6→14.0→12.5→13.9→15.1
「アイシテル~海容~」以外との対比で考えると、「官僚たちの夏」の平均視聴率は10.6~12.6%となる。
やはり、粘れば10%台はキープできそうだ。

<同時間帯の視聴率>
この数字でも同時間帯2位となっている。3連休の中日ということも影響しているか。
07.4% 21:00-21:50 NHK スペシャル「マネー資本主義(4)」(先週比-14.5%)
20.1% 21:00-21:54 NTV 行列のできる法律相談所(先週比+3.1%)
10.6% 21:00-21:54 TBS 官僚たちの夏(先週比+1.5%)
10.4% 21:00-21:54 C X エチカの鏡 ココロにキクTV(先週比+4.6%)
07.6% 21:00-26:30 E X 第138回全英オープンゴルフ(先週比-7.3%)
05.9% 20:00-21:48 T X ビッグ「同業者が選ぶスゴイ職人」(先週比-1.3%)
全体視聴率 62.0%(先週比-13.9%)

日曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「華麗なる一族」(平均23.9%)
27.7→21.8→23.5→23.0→21.2→23.5→21.1→21.6→24.9→30.4
☆07年4月クール「冗談じゃない!」(平均13.4%)
19.4→14.7→13.2→14.4→14.2→11.7→10.7→11.3→12.8→12.0→12.7
☆07年7月クール「パパとムスメの7日間」(平均13.9%)
14.0→12.8→13.1→14.1→16.7→11.9→14.5
☆07年10月クール「ハタチの恋人」(平均8.2%)
13.0→10.4→09.2→07.4→07.3→06.6→06.4→06.6→06.4→08.2
☆08年1月クール「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(平均10.9%)
17.3→11.7→11.6→09.2→08.9→09.9→09.2→09.1→11.0→11.1
☆08年4月クール「猟奇的な彼女」(平均8.2%)
13.5→11.5→08.7→07.0→08.0→07.6→06.9→06.3→05.9→07.4→07.2
☆08年7月クール「Tomorrow」(平均12.6%)
16.8→13.9→13.5→10.8→10.3→10.5→12.9→13.0→10.4→14.1
☆08年10月クール「SCANDAL」(平均13.1%)
16.9→14.4→11.4→12.1→10.9→10.4→12.3→11.5→15.2→15.5
☆09年1月クール「本日も晴れ。異状なし」(平均8.2%)
12.4→10.0→08.3→07.1→07.3→06.3→07.0→06.8→08.4
☆09年4月クール「ぼくの妹」(平均7.9%)
12.2→09.0→06.7→07.3→06.3→07.1→08.9→07.0→07.1→07.4→07.9
☆09年7月クール「官僚たちの夏」
14.5→09.1→10.6%→
「官僚たちの夏」の三話目視聴率10.6%は、11ドラマ中7位となっている。
先週10位だったが、「ハタチの恋人」(平均8.2%)、「猟奇的な彼女」(平均8.2%)、「本日も晴れ。異状なし」(平均8.2%)を破った。
さすがに同枠の低視聴率ドラマのグループには入らなかった。
「華麗なる一族」との対比で考えると、「官僚たちの夏」の平均視聴率は11.2%となる。
11%台がマックスとなるか。
低視聴率ドラマとの対比で考えると、「官僚たちの夏」の平均視聴率は8.3~9.7%となる。
9%台がミニマムラインとなるか。
大きく伸びず、大きく落ち込まず、このまま10%前後の数字で推移していけば、10%台はキープできるだろう。
現時点では10%台が落ち着きどころと思われるので、「官僚たちの夏」の三話目を踏まえた平均視聴率予想は先週の保留状態の12.5~13.5%から下方修正して、10.0~11.0%に変更したい。
「冗談じゃない!」(平均13.4%)、「パパとムスメの7日間」(平均13.9%)、「SCANDAL」(平均13.1%)の13%台の作品をライバルにしたかったところだが、無理だった。
「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(平均10.9%)がライバルとなるか。
“時代”は本作のような硬派な社会派ドラマを求めているのではないかと思ったが、泣けるヒューマンドラマ系の方が馴染めるようだ。


8位:「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」平均7.47%(放送前予想平均9.5%)
【三話目を踏まえた平均視聴率予想】 6.0%~7.0%(±0.0%~±0.0%)
初回8.5→7.5→6.4%→
ストレートに視聴率が落ちている。
誰が演じてもダメだったと思うが、ジャニーズの秘蔵っ子の将来はそれほど明るいものではないようだ。
初回から三話目までの下落率は24.7%となっている。
ギブアップ率は4人に1人程度となっている。
どこで下げ止まるかが注目となる。
一定層のファンが支えているので、しばらくは下げた後、どこかで安定しそうだ。
歴史に名前を刻むほど悲惨な視聴率にはならないのではないかとは思うが…。
それにしても、ジャニーズ系の信頼度は地に落ちている。

「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」三話目までと同程度のポイント作品は以下の通り。
☆09年1月クール「赤い糸」(平均8.5%)
07.5→08.4→07.8→10.0→10.8→08.0→08.4→08.0→08.9→07.0→08.9
☆08年10月クール「オー!マイ・ガール!!」(平均7.5%)
08.3→08.3→08.0→06.5→08.1→06.6→07.0→06.3→08.0
☆08年7月クール「打撃天使ルリ」(平均7.2%)
10.0→07.4→05.3→05.5→07.2→07.5→07.7
☆08年7月クール「学校じゃ教えられない!」(平均6.4%)
09.9→06.1→06.9→05.4→04.7→07.0→05.6→07.1→05.6→05.9
☆09年1月クール「神の雫」(平均6.1%)
10.3→07.3→06.2→05.0→06.0→04.9→04.7→04.9→05.4
「赤い糸」「神の雫」以外との対比で考えると、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の平均視聴率は6.3~7.1%となる。
「神の雫」との対比で考えると、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の平均視聴率は5.7%となる。
「オー!マイ・ガール!!」(平均7.5%)をライバルしたかったが、「学校じゃ教えられない!」(平均6.4%)辺りがライバルとなるか。
「神の雫」(平均6.1%)を超えることが最低限のタスクとなる。

中山優馬はNHKドラマ「バッテリー」(平均7.9%)などに出演しているが、あまり実績はないようだ。

若手ジャニーズ系が多数登場するドラマが参考になるだろう。
☆08年10月クール「スクラップ・ティーチャー教師再生」(平均11.4%)
12.6→12.2→12.5→10.2→13.3→10.7→11.5→10.9→08.9
☆09年1月クール「RESCUE~特別高度救助隊」(平均9.8%)
12.2→12.8→08.9→10.7→10.9→08.3→06.4→08.8→08.9
☆09年7月クール「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」
08.5→07.5→06.4%→
これらとの対比で考えると、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の平均視聴率は6.5~6.8%となる。
視聴率が伸びる雰囲気がないので、6%台が落ち着きどころだろうか。

大人が耐えられない恋愛系となると以下のような作品が参考になるか。
☆08年1月クール「ハチミツとクローバー」(平均8.9%)
12.9→10.0→09.8→09.5→08.9→08.6→08.3→08.0→07.4→07.0→07.1
☆09年1月クール「赤い糸」(平均8.5%)
07.5→08.4→07.8→10.0→10.8→08.0→08.4→08.0→08.9→07.0→08.9
☆09年7月クール「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」
08.5→07.5→06.4%→
「ハチミツとクローバー」との対比で考えると、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の平均視聴率は6.1%となる。
この辺りがミニマムラインとなる。

<同時間帯の視聴率>
「ガイア」以外は、先週より下げている。
この枠は、年配層が見る番組がないようだ。
06.4% 22:20-22:50 NHK クローズアップ現代(先週比-0.4%)
10.0% 21:00-22:48 NTV 有名人が集まる結婚相談所SP(先週比-1.9%)
11.5% 22:00-22:54 TBS リンカーン(先週比-0.8%)
06.4% 22:00-22:54 C X 恋して悪魔(先週比-1.1%)
17.0% 21:54-23:10 E X 報道ステーション(先週比-0.5%)
06.9% 22:00-22:54 T X ガイアの夜明け(先週比+1.3%)
全体視聴率 58.2%(先週比-3.4%)

火曜日22時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「ヒミツの花園」(平均12.4%)
14.7→13.1→12.4→12.1→12.6→11.0→12.5→12.4→12.3→12.0→11.4
☆07年4月クール「鬼嫁日記いい湯だな」(平均12.0%)
14.6→14.0→12.5→12.8→12.2→12.1→09.5→11.6→11.9→10.2→10.5
☆07年7月クール「牛に願いを」(平均8.7%)
10.2→10.4→09.6→09.1→08.6→06.5→06.7→08.2→08.6→07.1→10.4
☆07年10月クール「スワンの馬鹿!」(平均8.3%)
10.5→09.0→10.4→07.9→07.7→07.3→07.9→06.8→07.9→07.4
☆08年1月クール「あしたの、喜多善男」(平均7.1%)
12.7→08.0→07.3→08.2→05.2→06.2→06.0→05.8→05.8→05.6→06.8
☆08年4月クール「無理な恋愛」(平均7.5%)
11.7→08.0→08.1→06.9→06.2→06.9→06.6→06.5→07.0→06.3→07.7
☆08年7月クール「モンスターペアレント」(平均12.2%)
14.2→11.6→13.0→13.2→12.2→11.2→08.7→12.4→11.6→12.0→13.6
☆08年10月クール「チーム・バチスタの栄光」(平均13.2%)
15.2→11.7→12.5→12.2→11.8→13.2→13.5→14.2→12.3→12.2→16.5
☆09年1月クール「トライアングル」(平均12.3%)
14.7→11.1→11.9→11.5→11.6→11.5→10.8→11.3→12.1→13.3→15.5
☆09年4月クール「白い春」(平均12.6%)
13.7→10.0→10.4→12.5→11.8→11.9→12.6→14.0→12.5→13.9→15.1
☆09年7月クール「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」
08.5→07.5→06.4%→
「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の三話目聴率6.4%は、3週連続で11ドラマ中11位となっている。
危惧はしていたが、ここまで酷いとは思わなかった。
「牛に願いを」「スワンの馬鹿!」との対比で考えると、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の平均視聴率は6.2~6.5%となる。
この辺りが落ち着きどころだろうか。
現時点では6%台と思われるので、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の平均視聴率は先週の6.0~7.0%のままにしたい。
「あしたの、喜多善男」(平均7.1%)が当面のライバルとなりそうだが、超えるのは難しそうだ。
常識的な大コケで済むのか、それとも「レガッタ」(平均5.5%)、「神の雫」(平均6.1%)のように歴史に名を刻むのかが注目となる。


9位:「コールセンターの恋人」 平均7.37%(放送前予想平均8.0%)
【三話目を踏まえた平均視聴率予想】 7.0%~8.0%(±0.0%~±0.0%)
初回9.3→7.2→5.6%→
裏番組の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が大爆発(視聴率20.5%)しており、大きく視聴率を落としてしまった。
初回から三話目への下落率は39.8%となっている。
約2.5人に1人以上がギブアップしてしまった。
しかし、今回は事故レベルであり、次回以降は多少巻き返すだろう。

「コールセンターの恋人」三話目までと同程度のポイント作品は以下の通り。
☆09年1月クール「赤い糸」(平均8.5%)
07.5→08.4→07.8→10.0→10.8→08.0→08.4→08.0→08.9→07.0→08.9
☆08年10月クール「オー!マイ・ガール!!」(平均7.5%)
08.3→08.3→08.0→06.5→08.1→06.6→07.0→06.3→08.0
☆08年7月クール「学校じゃ教えられない!」(平均6.4%)
09.9→06.1→06.9→05.4→04.7→07.0→05.6→07.1→05.6→05.9
☆09年1月クール「神の雫」(平均6.1%)
10.3→07.3→06.2→05.0→06.0→04.9→04.7→04.9→05.4
主要作品との対比で考えると、「コールセンターの恋人」の平均視聴率は6.2~6.7%となる。
現時点では6%台が落ち着きどころと思われるが、今回は事故レベルのため多少それを加味する必要がある。

中園ミホ脚本の同枠ドラマは以下の通り。
☆05年4月クール「anego」(平均15.6%)
15.5→13.8→14.3→15.7→16.6→17.4→15.4→15.8→14.3→17.5
☆06年4月クール「プリマダム」(平均11.2%)
12.7→13.4→12.5→10.7→11.1→10.8→08.8→10.7→10.1→09.3→12.9
☆07年1月クール「ハケンの品格」(平均20.1%)
18.2→18.6→18.8→20.1→18.6→20.7→20.2→19.9→19.9→26.0
☆08年10月クール「OLにっぽん」(平均8.1%)
08.3→10.6→09.9→09.7→07.0→07.1→07.6→08.0→06.0→06.4
☆09年7月クール「コールセンターの恋人」
09.3→07.2→05.6%→
「プリマダム」「OLにっぽん」との対比で考えると、「コールセンターの恋人」の平均視聴率は6.2~6.4%となる。
小泉の初主演作ということを考えれば、「OLにっぽん」(平均8.1%)と同程度でフィニッシュできれば、合格ではないかと思ったが、厳しそうだ。
合格ラインは、8%台でギリギリ合格、7%台で普通、6%台で不合格というところではないか。

テレビショッピングのクレーム担当というお仕事系のようだ。
最近のお仕事系ドラマまたは参考になりそうなドラマは以下の通り。
☆08年7月クール「モンスターペアレント」(平均12.2%)
14.2→11.6→13.0→13.2→12.2→11.2→08.7→12.4→11.6→12.0→13.6
☆07年10月クール「働きマン」(平均12.0%)
15.7→12.3→13.0→11.1→12.6→10.1→12.7→13.2→07.9→12.3→11.5
☆09年1月クール「歌のおにいさん」(平均10.8%)
10.6→10.4→11.6→10.2→10.2→10.6→11.8→10.7
☆08年10月クール「OLにっぽん」(平均8.1%)
08.3→10.6→09.9→09.7→07.0→07.1→07.6→08.0→06.0→06.4
☆09年7月クール「コールセンターの恋人」
09.3→07.2→05.6%→
お仕事系やクレーム系は比較的馴染める題材なので、ヒットしやすいはずだが…。
「モンスターペアレント」「働きマン」との対比で考えると、「コールセンターの恋人」の平均視聴率は6.5~6.9%となる。
このまま低迷すれば、もちろん6%台に突入する。

最近の“初”主演者の視聴率は以下の通り。
※個人イメージによるものであり、実際に正しいかは不明。
☆09年1月クール「ヴォイス~命なき者の声~」(平均14.5%)
17.7→17.4→15.0→12.3→16.0→15.2→15.4→14.0→10.2→12.8→13.6
☆08年7月クール「シバトラ」(平均12.5%)
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→09.6→13.7→11.3→12.1→11.6→15.0
☆08年7月クール「魔王」(平均11.4%)
14.0→12.6→09.2→10.1→10.9→07.6→12.1→11.5→11.5→12.3→14.1
☆08年10月クール「ブラッディ・マンデイ」(平均11.4%)
11.4→11.4→11.3→10.8→12.2→11.6→11.9→10.1→11.1→09.9→13.2
☆08年10月クール「ギラギラ」(平均10.2%)
12.2→11.2→11.8→09.8→09.0→07.7→10.2→09.7
☆09年1月クール「RESCUE~特別高度救助隊」(平均9.8%)
12.2→12.8→08.9→10.7→10.9→08.3→06.4→08.8→08.9
☆09年4月クール「名探偵の掟」(平均9.5%)
10.8→10.0→08.5→09.5→09.7→09.9→09.5→09.4→07.6→09.8
☆09年4月クール「ゴッドハンド輝」(平均8.7%)
08.0→08.1→10.1→08.5→08.8→08.8
☆08年4月クール「ハチワンダイバー」(平均8.4%)
06.8→07.6→11.0→08.4→08.3→07.8→09.5→06.9→09.4→08.9→08.3
☆08年10月クール「Room of King」(平均7.2%)
10.4→07.1→08.2→05.0→06.1→06.3→08.1→06.6→07.2
☆09年7月クール「コールセンターの恋人」
09.3→07.2→05.6%→
どの程度に落ち着くだろうか。
土曜日20時枠か土曜日23時枠の作品がライバルになりそうだ。
「ハチワンダイバー」「Room of King」との対比で考えれば、「コールセンターの恋人」の平均視聴率は6.2~7.3%となる。
これらを下回り、初主演者の中では最低視聴率となりそうだ。

<同時間帯の視聴率>
「ハリポタ」の最新作が大爆発。この結果も仕方がない。
12.4% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9(先週比+3.6%)
20.5% 21:00-23:39 NTV ロードショー「ハリー・ポッター」(先週比+10.0%)
13.2% 21:00-22:48 TBS 中居正広の金曜日のスマたちへSP(先週比-1.5%)
13.7% 21:00-22:52 C X プレステージ「鬼平犯科帳SP」(先週比+2.3%)
05.6% 21:00-21:54 E X コールセンターの恋人(先週比-1.6%)
07.0% 21:00-21:54 T X 学校では教えてくれない(先週比-2.6%)
全体視聴率 72.4%(先週比+10.2%)

金曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「わるいやつら」(平均9.4%)
13.6→10.1→09.1→07.2→06.2→08.7→09.8→10.1
☆07年4月クール「生徒諸君!」(平均7.6%)
09.4→07.7→05.9→06.0→07.4→06.8→08.1→07.3→07.9→09.4
☆07年7月クール「女帝」(平均11.6%)
12.4→11.9→10.9→10.7→08.9→09.4→11.5→10.5→14.0→15.5
☆07年10月クール「オトコの子育て」(平均8.6%)
11.8→08.8→08.0→08.7→06.9→08.2→07.6→08.7
☆08年1月クール「4姉妹探偵団」(平均7.0%)
09.2→06.4→08.1→03.5→07.0→07.4→06.4→07.0→08.0
☆08年4月クール「パズル」(平均10.0%)
14.1→10.9→11.0→09.2→10.2→08.9→09.5→08.0→08.4→10.0
☆08年7月クール「ロト6で3億2千万円当てた男」(平均6.5%)
12.4→06.8→06.0→04.7→08.0→04.6→05.1→05.2→05.6→06.4
☆08年10月クール「ギラギラ」(平均10.2%)
12.2→11.2→11.8→09.8→09.0→07.7→10.2→09.7
☆09年7月クール「コールセンターの恋人」
09.3→07.2→05.6%→
※09年1月から6月末までは「必殺仕事人2009」が放送されていた。
「コールセンターの恋人」三話目視聴率5.6%は、9ドラマ中9位となる。
先週7位だったが、「4姉妹探偵団」(平均7.0%)、「ロト6で3億2千万円当てた男」(平均6.5%)に敗れた。
ただ、三話目視聴率5~6%のドラマが他にもあるので、それほど悲観的にならなくてもよいか。
「生徒諸君!」「オトコの子育て」との対比で考えれば、「コールセンターの恋人」の平均視聴率は6.6~7.3%となる。
現時点では6%後半が落ち着きどころと思われるが、「コールセンターの恋人」の三話目視聴率を踏まえた平均視聴率予想はとりあえず先週の7.0~8.0%のままにしたい。
「ロト6で3億2千万円当てた男」(平均6.5%)を下回らないようにはしたいところ。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1468-5d3db659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。