ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(7月3週目その2)【映画】

4位:「ごくせん THE MOVIE」(東宝・日本テレビ)(2週目)<予想順位4位>
【公開前個人予想】 55億円
【現時点での興行収入予想】 30億円台半ば(先週30億円台後半)
【公開規模】 409スクリーン(先週比±0スクリーン)
祝日の月曜日込みと思われるが、13.0億円半ばとなっている。
8日間の伸びは8.1億円半ば程度だろうか。
10億円は楽に超えたが、それほど満足できる動きでもない。

今年公開作品の以下のような作品がライバルになりそうだ。
☆「ヤッターマン」トータル31.5億円見込み
OP4.6→10.6→16.4→21.6→26.9→28.5→29.2
☆「余命1ヶ月の花嫁」トータル31.5億円見込み
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1
☆「クローズZERO」トータル30.2億円見込み
OP5.7→13.3→18.2→22.4→26.5→27.9→28.8
☆「20世紀少年-第2章-最後の希望」トータル30.1億円見込み
OP6.2→13.4→19.5→23.0→25.8→27.3
☆「ごくせん THE MOVIE」
OP4.9→祝込13.1億円→
「ごくせん」には祝日が含まれていると思われるにも関わらず、「クローズZERO」「20世紀少年-第2章-最後の希望」に劣っている。
伸びが高い「ヤッターマン」以外との対比で考えると、「ごくせん THE MOVIE」の興行収入は29.4~35.6億円となる。
30億円突破が当面の目標となる。
夏休みがあるので、このラインは突破できるのではないか。
知名度のあるドラマ作品であり、地力が期待できるので、30億円半ば近くまで伸びるのではないか。

夏休みに公開された「西遊記」もスタートダッシュにしたものの、伸びを持続させた。
☆07年「西遊記」トータル43.7億円(視聴率22.8%)
祝3日7.9→13.1→19.3→25.1→30.0→36.3→39.3→41.8→42.3
「西遊記」のように大きな伸びは期待できないが、それなりの伸びは期待できる。

仲間由紀恵出演作の興行収入は以下の通り。
☆02年「TRICK劇場版」トータル12.9億円
☆03年「g@me.」不明
☆05年「SHINOBI」トータル14.1億円
☆06年「TRICK劇場版2」トータル21.0億円
OP4.3→10.0→13.9→16.9→18.8
☆06年「大奥」トータル22.0億円
OP2.4→6.7→祝込14.0→16.8→19.1→20.4
☆08年「私は貝になりたい」トータル24.5億円見込み(主演:中居)
祝込3日4.1(2日2.6)→8.8→13.0→15.9→17.8→不明→21.0
☆09年「ごくせん THE MOVIE」
OP4.9→祝込13.1億円→
題材が良いためか、かなり高い実績を残している。
しかも、右肩上がりの成績となっている点は評価できる。
「TRICK劇場版2」との対比で考えると、「ごくせん THE MOVIE」の興行収入は27.5億円となる。
「大奥」「私は貝になりたい」との対比で考えると、「ごくせん THE MOVIE」の興行収入は36.5~43.0億円となる。
夏休みのため、極端な初動タイプにはならないと思われる。
30億円突破が当面の目標となり、35億円近くまで伸びるだろうか。

ドラマの視聴率は以下の通り。
☆02年4月クール「ごくせん」平均17.4%
☆05年1月クール「ごくせん2」平均27.8%
☆08年4月クール「ごくせん3」平均22.6%
ピークは05年であり、だいぶ勢いはなくなっていると思われる。
『時機を逸しており、「ROOKIES」のような大爆発はないだろう』とは思ったが、予想以上だったようだ。

近年公開されたドラマ映画の興行収入と視聴率は以下のとおり。
☆09年「ROOKIES-卒業-」(視聴率14.8%)
12.3→33.3→48.6→60.2→67.8→73.0
☆07年「HERO」トータル81.5億円(視聴率34.2%)
10.1→祝込34.0→祝込48.4→57.4→祝込66.6→70.5→73.8→76.3→78.2
☆08年「花より男子ファイナル」トータル77.5億円(視聴率05年19.7%、07年21.7%)
10.1→26.2→37.9→祝込48.5→54.5→60.3→64.6→69.9→72.7
☆06年「LIMIT OF LOVE/海猿」トータル71.0億円(視聴率13.1%)
09.7→23.5→35.5→45.1→52.8→58.3→62.5→65.3→65.7
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円(視聴率21.9%)
05.4→祝込18.1→24.4→30.5→祝込37.4→40.7→43.1→祝込45.7→46.9
☆08年「相棒」トータル44.4億円(視聴率07年15.9%、08年18.1%)
GW6日15.2→21.1→27.0→32.0→36.2→38.9→40.7→42.2
☆07年「西遊記」トータル43.7億円(視聴率22.8%)
祝3日7.9→13.1→19.3→25.1→30.0→36.3→39.3→41.8→42.3
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円(視聴率15.4%)
03.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7→不明→26.3→26.5
☆09年「ごくせん THE MOVIE」
OP4.9→祝込13.1億円→
「ROOKIES」が異常であり、これと比べるのは可哀相だ。
主要作品との対比で考えると、「ごくせん THE MOVIE」の興行収入は31.4~39.6億円となる。
初動タイプだと30億円程度となるが、夏休み補整を加えて、30億円台半ばが落ち着きどころか。
夏休みシーズンの公開時期、知名度、キャスティング等を踏まえると、順当には伸ばすだろう。
このままコケることは考えにくい。

「ごくせん THE MOVIE」祝込13.1億円と同程度の2週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「L change the WorLd」14.6億円(トータル31.0億円)
☆「ザ・マジックアワー」13.9億円(トータル39.2億円)
<2007>
☆「西遊記」13.1億円(トータル43.7億円)
☆「恋空」13.1億円(トータル39.0億円)
☆「どろろ」12.6億円(トータル34.5億円)
「ザ・マジックアワー」「どろろ」との対比で考えると、35.9~36.9億円となる。
夏休みを考えると、この辺りが落ち着きどころではないか。
「恋空」に負けることになりそうだ。


8位:「劔岳 点の記」(東映・フジテレビ)(5週目)<予想順位9位>
【公開前個人予想】 14.0億円
【現時点での興行収入予想】 26~27億円(4週間前の予想23億円)
【公開規模】 308スクリーン(先週比±0スクリーン)
6月13日の土曜日より、富山県3館のみで先行公開されたため、世間一般のランキングでは6週目と表記されるが、5週目と考えたい。
祝日を含めて、20.3億円弱となっている。
8日間の伸びは2.7億円程度だろうか。
ついに20億円は超えてしまった。

「おくりびと」(トータル62.5億円)、「60歳のラブレター」(200館未満の規模でトータル8億円弱)の大ヒットといい、“渋い”作品が好調だ。
「おくりびと」(当年度分30.5億円)の5週目興行収入は祝日込みで20.6億円となっているので、ほとんど同程度となっている。
30億円突破が目標となるが、さすがにそこまでは届かないだろう。

“渋い”映画の高い興行収入作品は以下の通り。
☆05年「北の零年」トータル27.0億円
OP2.5→7.8→12.0→15.1→18.2
☆08年「母べえ」トータル21.2億円
OP1.6→6.4→祝込10.9→13.4→15.7
☆05年「蝉しぐれ」トータル14.0億円
OP1.5→4.9→7.8→9.8→11.3
☆07年「眉山/びざん」トータル12.1億円
OP1.3→4.6→7.1→9.0→10.2
☆06年「博士の愛した数式」トータル12.0億円
OP1.2→3.7→5.9→7.6→8.7
☆06年「バルトの楽園(がくえん)」トータル12.0億円
OP1.3→3.7→5.4
☆08年「クライマーズ・ハイ」トータル11.9億円
OP1.7→4.9→7.4→9.3→10.5
☆07年「それでもボクはやってない」トータル11.0億円
OP1.2→3.6→5.8→祝込7.8→8.6
☆09年「劔岳 点の記」
先2.9→9.0→14.0→17.6→祝込20.3億円→
「北の零年」以外との対比で考えると、「劔岳 点の記」の興行収入は23.0~28.0億円となる。
夏休みもあり、引き続き動員が期待できるので、25億円は超えてきそうだ。
予想以上のロングヒットになるとすれば、27~28億円まで伸びそうだ。
ただ、「おくりびと」のような桁外れなヒットにはならないだろう。

「劔岳 点の記」祝込20.3億円と同程度の5週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「おくりびと」祝込20.6億円(当年度分30.5億円)
☆「パコと魔法の絵本」祝込19.5億円(トータル23.6億円)
☆「デトロイト・メタル・シティ」20.1億円(トータル23.4億円)
<2007>
☆「クローズZERO」21.2億円(トータル25.0億円)
☆「ゲゲゲの鬼太郎」21.1億円(トータル23.4億円)
これらとの対比で考えると、「劔岳 点の記」の興行収入は22.5~24.6億円となる。
マックス28億円、ミニマム23億円というところか。
25億円程度が当面の落ち着きどころだが、もうちょっと伸びそうだ。
マックスラインに近い26~27億円程度まで伸びると現時点では予想したい。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1469-40905fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

S.Y.K 新説西遊記

S.Y.K 新説西遊記の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「S.Y.K 新説西遊記」へ!

  • 2009/07/24(金) 13:33:08 |
  • S.Y.K 新説西遊記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。