ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年7月クールドラマ視聴率結果(木曜日第三話)

順位  タイトル    初回  最新話 前話との対比 平均(放送前予想)
1位:「華麗なるスパイ」15.6%  15.6%(± -%) 15.6%(13.5%)
2位:「任侠ヘルパー」 17.5%  14.2%(▲0.4%) 15.2%(12.0%)
3位:「ブザー・ビート」 15.5%  13.5%(▽2.0%) 14.5%(16.5%)
4位:「官僚たちの夏」 14.5%  10.6%(▲1.5%) 11.4%(14.0%)
5位:「メイド刑事」    09.5%  09.4%(▲1.2%) 09.0%(08.0%)
6位:「赤鼻のセンセイ」09.4%  08.2%(▽0.7%) 08.8%(14.0%)
7位:「ダンディ・ダディ」09.3%  08.0%(▽1.3%) 08.7%(09.5%)
8位:「恋して悪魔」   08.5%  06.4%(▽1.1%) 07.5%(09.5%)
9位:「コールセンター」09.3%  05.6%(▽1.6%) 07.4%(08.0%)
(参考)「救命病棟24時SP」初回13.1%、二話目15.0%

2位:「任侠ヘルパー」 平均15.17%(放送前予想平均12.0%)
【三話目を踏まえた平均視聴率予想】 13.5%~14.5%(±0.0%~±0.0%)
初回17.5→13.8→14.2%→
首位からは陥落してしまったが、下げ止まらせたので“良し”とすべきだろう。
このまま粘れば、新ドラマ以外には勝つことはできそうだ。
高い視聴率にはならないかもしれないが、それほど悪い数字にもなりそうもない。
復帰した草なぎにとっては一安心といったところか。

初回から三話目への下落率は18.9%となっている。
5人に1人がギブアップしているが、初回視聴率があまりにも高すぎた結果だろう。
『オープニングはそれほど高くなく、取れても15~16%程度だろうと思っていた』と書いたように、この題材の妥当なラインに落ち着いたと考えるべきではないか。
草なぎの復帰や、任侠と介護をくっ付けるという謎のドラマにあまりにも注目が集まりすぎてしまっただけのようだ。

「任侠ヘルパー」三話目までと同程度のポイント作品は以下の通り。
☆06年1月クール「アンフェア」(平均15.4%)
15.7→14.7→15.1→16.0→15.5→14.9→14.0→16.1→16.5→15.0→15.8
☆07年4月クール「バンビ~ノ!」(平均14.2%)
16.6→15.0→13.7→14.0→14.6→14.0→13.2→13.6→13.7→13.8→14.4
☆06年7月クール「サプリ」(平均14.2%)
17.9→13.0→14.4→12.2→13.9→12.7→14.4→16.3→13.8→12.7→15.3
☆09年1月クール「メイちゃんの執事」(平均14.0%)
14.9→14.8→14.4→12.0→13.6→14.0→13.1→13.5→13.4→16.6
☆08年10月クール「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)
16.9→13.3→13.1→11.7→11.7→12.6→13.4→12.8→14.5→15.1
☆08年1月クール「交渉人~THE NEGOTIATOR~」(平均13.4%)
16.7→13.8→14.1→13.2→14.0→12.7→09.6→13.2
「アンフェア」以外との対比で考えると、「任侠ヘルパー」の平均視聴率は13.7~14.4%となる。
「アンフェア」との対比で考えると、「任侠ヘルパー」の平均視聴率は15.4%となる。
高い視聴率を維持できるとは思えないので、現時点では14%前後が落ち着きどころか。

草なぎ剛主演ドラマは以下の通り。
☆01年10月クール「スタアの恋」平均13.8%
☆03年1月クール「僕の生きる道」平均15.5%
☆04年1月クール「僕と彼女と彼女の生きる道」平均20.7%
☆05年4月クール「恋におちたら」平均16.3%
☆06年10月クール「僕の歩く道」平均18.2%
19.3→16.4→17.7→18.2→17.9→16.0→15.9→19.1→19.6→20.1→20.5
☆08年4月クール「猟奇的な彼女」平均8.2%
13.5→11.5→08.7→07.0→08.0→07.6→06.9→06.3→05.9→07.4→07.2
「僕の歩く道」との対比で考えると、「任侠ヘルパー」の平均視聴率は15.5%となる。
この辺りが最大マックスラインとなる。
「猟奇的な彼女」との対比で考えると、「任侠ヘルパー」の平均視聴率は11.1%となる。
この辺りがミニマムラインとなる。
現時点では、高くも低くもないラインが落ち着きどころとなるだろう。

SMAPメンバーの近年のドラマの視聴率は以下の通り。
☆06年1月クール「西遊記」(平均22.8%)
29.2→24.8→23.8→22.5→22.1→20.6→21.2→20.9→20.7→20.5→24.7
☆06年4月クール「ブスの瞳に恋してる」(平均15.9%)
19.9→17.4→16.3→16.7→16.4→16.0→15.2→14.3→14.8→12.6→
→15.5→15.7
☆06年10月クール「僕の歩く道」(平均18.2%)
19.3→16.4→17.7→18.2→17.9→16.0→15.9→19.1→19.6→20.1→20.5
☆07年1月クール「華麗なる一族」(平均23.9%)
27.7→21.8→23.5→23.0→21.2→23.5→21.1→21.6→24.9→30.4
☆08年1月クール「薔薇のない花屋」(平均18.6%)
22.4→19.0→18.4→17.2→17.7→16.2→16.5→17.8→17.7→19.4→22.1
☆08年1月クール「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(平均10.9%)
17.3→11.7→11.6→09.2→08.9→09.9→09.2→09.1→11.0→11.1
☆08年4月クール「CHANGE」(平均21.7%)
23.8→23.0→22.4→19.3→19.5→19.1→20.9→19.5→22.3→27.4
☆08年4月クール「猟奇的な彼女」(平均8.2%)
13.5→11.5→08.7→07.0→08.0→07.6→06.9→06.3→05.9→07.4→07.2
☆09年4月クール「婚カツ!」(平均10.5%)
16.3→11.2→09.4→09.9→10.9→09.3→10.9→08.9→09.3→08.8→10.5
☆09年7月クール「任侠ヘルパー」
17.5→13.8→14.2%→
高くも低くもないドラマ「ブスの瞳に恋してる」との対比で考えると、任侠ヘルパー」の平均視聴率は13.5%となる。
「婚カツ!」との対比で考えると、任侠ヘルパー」の平均視聴率は12.9%となる。
さすがに12%台には落ち込まないようだ。
現時点では、13%後半が落ち着きどころか。

一応、最近のお仕事系や異種に飛び込む設定のドラマも参考になるのだろうか。
☆08年7月クール「モンスターペアレント」(平均12.2%)
14.2→11.6→13.0→13.2→12.2→11.2→08.7→12.4→11.6→12.0→13.6
☆07年10月クール「働きマン」(平均12.0%)
15.7→12.3→13.0→11.1→12.6→10.1→12.7→13.2→07.9→12.3→11.5
☆09年1月クール「歌のおにいさん」(平均10.8%)
10.6→10.4→11.6→10.2→10.2→10.6→11.8→10.7
☆08年10月クール「OLにっぽん」(平均8.1%)
08.3→10.6→09.9→09.7→07.0→07.1→07.6→08.0→06.0→06.4
☆09年7月クール「任侠ヘルパー」
17.5→13.8→14.2%→
「モンスターペアレント」「働きマン」「OLにっぽん」との対比で考えると、「任侠ヘルパー」の平均視聴率は12.8~14.3%となる。
マックスラインは14%台だろうか。

<同時間帯の視聴率>
全体視聴率は先週と変わらない。その中でTBSが上昇している。
05.1% 22:00-22:45 NHK ソクラテスの人事(先週比-1.0%)
14.0% 22:00-22:54 NTV ダウンタウンDX(先週比-0.7%)
08.3% 22:00-22:54 TBS ひみつの嵐ちゃん!(先週比+1.6%)
14.2% 22:00-22:54 C X 任侠ヘルパー(先週比+0.4%)
14.3% 21:54-23:10 E X 報道ステーション(先週比-1.4%)
04.8% 22:00-22:54 T X ルビコンの決断(先週比+1.1%)
全体視聴率 60.7%(先週比±0.0%)

木曜日22時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「拝啓、父上様」(平均13.2%)
12.9→14.1→12.4→13.2→14.1→12.8→12.1→12.3→12.4→14.3→14.5
☆07年4月クール「わたしたちの教科書」(平均11.2%)
14.2→11.3→10.7→10.4→09.0→10.1→10.2→11.0→11.9→12.1→
→10.7→12.4
☆07年7月クール「山おんな壁おんな」(平均12.1%)
14.1→13.5→12.1→12.7→11.3→11.4→11.1→11.7→12.3→11.3→
→13.0→11.1
☆07年10月クール「医龍2」(平均16.6%)
21.0→16.8→15.5→15.8→15.0→17.6→14.1→16.6→17.6→15.4→17.7
☆08年1月クール「鹿男あをによし」(平均9.9%)
13.0→11.4→09.7→08.0→09.0→08.9→08.8→10.1→09.2→11.2
☆08年4月クール「ラスト・フレンズ」(平均17.8%)
13.9→15.9→15.6→15.9→19.9→17.2→16.0→18.8→18.0→20.7→22.8
☆08年7月クール「コード・ブルー」(平均15.6%)
21.2→16.0→16.0→13.2→15.7→15.6→10.8→13.4→15.8→14.9→19.5
☆08年10月クール「風のガーデン」(平均15.7%)
20.1→18.0→15.5→15.4→13.6→13.5→13.1→14.1→16.0→15.2→17.6
☆09年1月クール「ありふれた奇跡」(平均10.6%)
12.5→10.9→10.1→11.4→11.1→10.5→10.4→09.8→08.9→10.0→11.4
☆09年4月クール「BOSS」(平均17.0%)
18.1→15.1→15.2→15.8→18.0→15.8→17.2→17.1→16.9→17.4→20.7
☆09年7月クール「任侠ヘルパー」
17.5→13.8→14.2%→
「任侠ヘルパー」三話目視聴率14.2%は、11ドラマ中6位となっている。
先週7位だったが、「拝啓、父上様」(平均13.2%)を破った。
初回視聴率が高かった「医龍2」「コード・ブルー」「風のガーデン」との対比で考えると、「任侠ヘルパー」の平均視聴率は13.3~14.2%となる。
現時点では13%後半が落ち着きどころと思われるので、「任侠ヘルパー」の三話目視聴率を踏まえた平均視聴率予想は先週の13.5~14.5%のままにしたい。
「拝啓、父上様」(平均13.2%)を超えて、「コード・ブルー」(平均15.6%)、「風のガーデン」(平均15.7%)は超えない程度となるだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1475-9bb67e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。