ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年7月クールドラマ視聴率結果(土曜日第二話・月曜日第三話)

順位  タイトル    初回  最新話 前話との対比 平均(放送前予想)
1位:「任侠ヘルパー」 17.5%  14.2%(▲0.4%) 15.2%(12.0%)
2位:「ブザー・ビート」 15.5%  14.0%(▲0.5%) 14.3%(16.5%)
3位:「華麗なるスパイ」15.6%  08.3%(▽7.3%) 12.0%(13.5%)
4位:「オルトロスの犬」11.4%  11.4%(-%)   11.4%(13.5%)
4位:「官僚たちの夏」 14.5%  08.0%(▽2.6%) 10.6%(14.0%)
5位:「赤鼻のセンセイ」09.4%  08.2%(▽0.7%) 08.8%(14.0%)
6位:「メイド刑事」    09.5%  08.0%(▽1.4%) 08.8%(08.0%)
7位:「ダンディ・ダディ」09.3%  08.0%(▽1.3%) 08.7%(09.5%)
8位:「恋して悪魔」   08.5%  06.4%(▽1.1%) 07.5%(09.5%)
9位:「コールセンター」09.3%  05.6%(▽1.6%) 07.4%(08.0%)
(参考)「救命病棟24時SP」初回13.1%、二話目15.0%

2位:「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」平均14.33%(放送前予想平均16.5%)
【三話目を踏まえた平均視聴率予想】 13.5%~14.5%(±0.0%~±0.0%)
初回15.5→13.5→14.0%→
リアルに崖っぷちに立っているドラマだが、踏みとどまっている。
先週『次回はなんとか巻き返すのではないか』と書いた通りとなった。
視聴率の下落を食い止めたので、最悪な結果は免れたようだ。

「ブザー・ビート」三話目までと同程度のポイント作品は以下の通り。
☆07年7月クール「ホタルノヒカリ」(平均13.6%)
17.3→15.2→10.6→13.4→12.5→11.3→13.5→12.1→14.7→15.3
☆08年10月クール「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)
16.9→13.3→13.1→11.7→11.7→12.6→13.4→12.8→14.5→15.1
☆08年4月クール「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」(平均13.2%)
13.1→14.3→15.1→13.1→13.1→12.4→13.0→12.1→13.0→11.9→13.6
☆08年10月クール「SCANDAL」(平均13.1%)
16.9→14.4→11.4→12.1→10.9→10.4→12.3→11.5→15.2→15.5
これらとの対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は13.2~13.6%となる。
14%台は厳しそうなので、13%台が落ち着きどころか。

スポーツ系ドラマの視聴率は以下のとおり。
☆04年1月クール「プライド」(平均24.9%)
28.0→25.1→24.6→23.6→23.4→22.8→22.6→26.0→24.1→24.9→28.8
☆08年4月クール「ROOKIES」(平均14.8%)
12.2→14.8→15.4→13.1→16.4→15.4→14.2→14.7→14.6→12.5→19.5
☆08年1月クール「1ポンドの福音」(平均10.6%)
13.0→11.4→11.1→09.0→09.6→10.5→10.7→08.8→11.3
☆07年10月クール「ドリーム☆アゲイン」(平均10.3%)
12.9→10.0→09.5→10.0→08.4→11.8→08.4→09.9→09.7→11.9
「プライド」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は13.8%となる。
これ以上、大きく落とさなければ、この程度はまだ狙える。

山下智久主演作品の視聴率は以下のとおり。
☆05年10月クール「野ブタ。をプロデュース」(平均16.9%)
16.1→14.9→17.0→16.4→17.1→17.7→16.7→18.0→16.8→18.2
☆06年4月クール「クロサギ」(平均15.7%)
18.8→16.9→16.0→16.7→12.7→16.4→12.3→14.5→15.8→15.4→16.9
☆07年4月クール「プロポーズ大作戦」(平均17.3%)
19.3→17.1→13.4→16.4→16.9→17.4→14.6→19.1→18.1→17.2→20.9
☆08年7月クール「コード・ブルー」(平均15.6%)
21.2→16.0→16.0→13.2→15.7→15.6→10.8→13.4→15.8→14.9→19.5
☆09年7月クール「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」
15.5→13.5→14.0%→
15~17%程度が水準となる。
「クロサギ」「プロポーズ大作戦」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は13.1~14.9%となる。
14%台がマックスラインとなるが、現時点では13%台が落ち着きどころか。

北川景子主演作品の視聴率は以下のとおり。
☆07年10月クール「モップガール」(平均10.2%)
10.2→10.7→11.8→09.7→09.8→10.6→09.8→10.4→09.2→09.4
☆08年7月クール「太陽と海の教室」(平均14.5%)※主演は織田
20.5→14.4→12.7→10.7→14.7→14.0→14.1→13.3→14.5→15.6
映画「真夏のオリオン」がコケているように、それほど信頼度や人気は高くはないと思われる。
「モップガール」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は13.4%となる。
この辺りが落ち着きどころか。

相武紗季主演作品の視聴率は以下のとおり。
☆08年4月クール「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」(平均13.2%)
13.1→14.3→15.1→13.1→13.1→12.4→13.0→12.1→13.0→11.9→13.6
伊藤英明主演作品の視聴率は以下のとおり。
☆07年7月クール「ファースト・キス」(平均14.1%)※主演は井上真央
19.7→13.2→15.2→15.8→13.1→11.1→12.8→14.6→13.8→13.2→12.4
実績がある者が脇に入っている点を評価したが、どちらも大コケを経験しており、そういった不安はあった。

大森美香脚本のドラマの視聴率は以下のとおり。
02年7月クール「ランチの女王」(平均18.9%)
21.9→18.5→19.7→18.8→18.5→17.0→17.0→19.1→17.7→20.0→
→17.5→21.2
05年1月クール「不機嫌なジーン」(平均14.2%)
18.2→15.7→13.5→13.7→14.2→14.4→12.7→15.6→12.0→12.8→13.3
☆06年7月クール「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(平均18.9%)
19.0→16.7→18.1→17.4→14.6→20.6→17.5→20.7→21.3→23.2
☆08年1月クール「エジソンの母」(平均9.5%)
11.0→11.1→12.1→09.1→06.8→07.7→08.1→09.8→09.7→09.9
映画「デトロイト・メタル・シティ」なども手掛けている。
「エジソンの母」はコケているが、ヒット作は多い。
「デトロイト・メタル・シティ」を見る限りでは、分かりやすい脚本を書くというイメージ。
メチャクチャ良い作品にはならないと思うが、酷い作品にもならないだろう。
「ランチの女王」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は13.5%となる。
やはり、この程度が落ち着きどころだろう。

<同時間帯の視聴率>
NHKが急上昇しているが、先週祝日だったため、下がりすぎていたのだろう。
12.9% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9(先週比+4.1%)
10.5% 21:00-21:54 NTV 人生が変わる1分間の深イイ話(先週比-5.2%)
13.4% 20:00-21:54 TBS (新)水戸黄門第40部(先週比+0.1%)
14.0% 21:00-21:54 C X ブザー・ビート(先週比+0.5%)
12.3% 21:00-21:54 E X たけしのTVタックル(先週比-1.2%)
06.4% 21:00-21:54 T X やりすぎコージー(先週比-1.8%)
全体視聴率 69.5%(先週比-3.5%)

月曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「東京タワー」(平均14.9%)
14.2→15.6→14.9→16.0→13.9→12.9→14.8→14.4→15.4→14.2→18.1
☆07年4月クール「プロポーズ大作戦」(平均17.3%)
19.3→17.1→13.4→16.4→16.9→17.4→14.6→19.1→18.1→17.2→20.9
☆07年7月クール「ファースト・キス」(平均14.1%)
19.7→13.2→15.2→15.8→13.1→11.1→12.8→14.6→13.8→13.2→12.4
☆07年10月クール「ガリレオ」(平均21.9%)
24.7→22.1→21.3→23.6→22.9→21.4→21.9→19.9→21.7→19.6
☆08年1月クール「薔薇のない花屋」(平均18.6%)
22.4→19.0→18.4→17.2→17.7→16.2→16.5→17.8→17.7→19.4→22.1
☆08年4月クール「CHANGE」(平均21.7%)
23.8→23.0→22.4→19.3→19.5→19.1→20.9→19.5→22.3→27.4
☆08年7月クール「太陽と海の教室」(平均14.5%)
20.5→14.4→12.7→10.7→14.7→14.0→14.1→13.3→14.5→15.6
☆08年10月クール「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)
16.9→13.3→13.1→11.7→11.7→12.6→13.4→12.8→14.5→15.1
☆09年1月クール「ヴォイス~命なき者の声~」(平均14.5%)
17.7→17.4→15.0→12.3→16.0→15.2→15.4→14.0→10.2→12.8→13.6
☆09年4月クール「婚カツ!」(平均10.5%)
16.3→11.2→09.4→09.9→10.9→09.3→10.9→08.9→09.3→08.8→10.5
☆09年7月クール「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」
15.5→13.5→14.0%→
「ブザー・ビート」三話目視聴率14.0%は、11ドラマ中7位となっている。
先週8位だったが、「太陽と海の教室」(平均14.5%)を破った。
大きく視聴率を落としていない「ガリレオ」「薔薇のない花屋」「CHANGE」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は13.4~13.8%となる。
現時点では13%半ばと思われるので、「ブザー・ビート」の三話目を踏まえた平均視聴率予想は先週の13.5~14.5%のままにしたい。
「太陽と海の教室」(平均14.5%)、「ヴォイス~命なき者の声~」(平均14.5%)、「ファースト・キス」(平均14.1%)は超えられず、「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)がライバルになるだろうか。
しかし、この数字では物足りない。
地に落ちた月9復権の足がかりとなるだろうかと思ったが、完全に凋落してしまったようだ。


3位:「華麗なるスパイ」 平均11.95%(放送前予想平均13.5%)
【二話目を踏まえた平均視聴率予想】保留<12.5%~13.5%>
初回15.6→08.3%→
初回のヒドさは伝わってきていたが、リアルにヒドかったことを証明するような下落を見せた。
裏に26時間テレビが放送されていたとはいえ、この下落率は酷すぎる。
君塚脚本らしく、脚本はかなりマズそうだ。
好む人には受けるかもしれないが、多くの者は脱落していくだろう。

初回から二話目までの下落率は48.7%となっている。
まさに歴史は繰り返すということか。
長瀬と深田は実は同枠で共演している。
☆04年1月クール「彼女が死んじゃった」(平均7.0%)
14.0→05.6→07.4→06.5→06.1→06.2→06.2→04.5→06.2
初回から二話目の下落率60%となっている例がないドラマ。
『果たして、このリベンジとなるだろうか』と思ったが、進歩がない。
悪いのは彼らではなくて、プロデューサーや脚本家といったお偉方だが・・・。
これとの対比で考えると、「華麗なるスパイ」の平均視聴率は8.5%となる。
酷さが続くようでは、これが現実的な数字となる恐れもありそうだ。

「華麗なるスパイ」二話目までと同程度のポイント作品は以下の通り。。
☆09年4月クール「白い春」(平均12.6%)
13.7→10.0→10.4→12.5→11.8→11.9→12.6→14.0→12.5→13.9→15.1
☆09年1月クール「ありふれた奇跡」(平均10.6%)
12.5→10.9→10.1→11.4→11.1→10.5→10.4→09.8→08.9→10.0→11.4
☆06年7月クール「CAとお呼びっ!」(平均9.5%)
13.0→10.6→09.1→09.3→07.9→09.3→09.1→09.2→08.7→09.2→09.2
☆07年10月クール「ジョシデカ!」(平均9.1%)
13.4→10.3→08.4→09.4→08.3→07.8→09.3→07.1→08.4→8.8
「白い春」以外との対比で考えると、「華麗なるスパイ」の平均視聴率は9.2~10.8%となる。
マックス10%台、現時点のミニマム9%台となるか。

長瀬智也主演作の平均視聴率は以下のとおり。
☆03年4月クール「ムコ殿2003」(平均12.6%)
15.0→14.0→11.7→13.6→15.5→12.1→12.3→12.2→11.1→10.4→10.2
☆05年4月クール「タイガー&ドラゴン」(平均12.8%)
16.2→14.1→13.2→12.8→12.4→12.5→11.9→11.3→12.6→12.0→11.6
☆06年7月クール「マイ★ボス マイ★ヒーロー」(平均18.9%)
19.0→16.7→18.1→17.4→14.6→20.6→17.5→20.7→21.3→23.2
☆07年10月クール「歌姫」(平均7.9%)
09.4→07.5→09.8→06.9→08.4→09.2→06.7→07.1→07.7→08.4→06.0
☆09年7月クール「華麗なるスパイ」
15.6→08.3%→
コケれば7~8%、標準で12%、題材次第ではヒットも狙えるというところか。
しかし、今回で2連敗となりそうだ。
このままでは、俳優として数字を期待できなくなってしまう。
「タイガー&ドラゴン」との対比で考えると、「華麗なるスパイ」の平均視聴率は10.1%となる。
二桁はキープしたいところだが、どうなるだろうか。

深田恭子主演作の平均視聴率は以下のとおり。
☆05年1月クール「富豪刑事」(平均12.4%)
16.2→11.1→12.6→12.6→13.2→11.6→10.6→12.3→11.7→12.3
☆05年7月クール「幸せになりたい!」(平均11.8%)
13.0→11.8→12.0→11.7→11.7→13.0→10.7→10.1→12.1→11.4
☆06年4月クール「富豪刑事デラックス」(平均12.0%)
15.3→11.4→12.8→10.3→12.6→11.6→11.5→12.7→ 9.9→11.4
☆07年7月クール「山おんな壁おんな」(平均12.1%)
14.1→13.5→12.1→12.7→11.3→11.4→11.1→11.7→12.3→11.3→13.0
☆08年1月クール「未来講師めぐる」(平均9.1%)
09.0→10.6→08.2→08.8→07.2→10.5→08.2→10.0→10.3→08.1
☆08年7月クール「学校じゃ教えられない!」(平均6.4%)
09.9→06.1→06.9→05.4→04.7→07.0→05.6→07.1→05.6→05.9
☆09年7月クール「華麗なるスパイ」
15.6→08.3%→
こちらもコケた作品はあるが、平均12%程度が水準となる。
「富豪刑事」、「富豪刑事デラックス」との対比で考えると、「華麗なるスパイ」の平均視聴率は10.7~10.9%となる。
この辺りがマックスラインとなるだろうか。

参考になりそうな謎解きモノ・事件モノの視聴率は以下の通り。
☆09年1月クール「キイナ~不可能犯罪捜査官~」(平均14.5%)
16.5→15.5→15.3→12.7→14.2→13.3→13.3→14.9→14.8
☆08年1月クール「交渉人~THE NEGOTIATOR~」(平均13.4%)
16.7→13.8→14.1→13.2→14.0→12.7→09.6→13.2
☆08年7月クール「シバトラ」(平均12.5%)
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→09.6→13.7→11.3→12.1→11.6→15.0
☆07年4月クール「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)
12.8→11.9→10.9→11.4→11.0→13.5→11.7→11.2→13.5
☆07年7月クール「探偵学園Q」(平均11.1%)
12.4→10.9→12.1→10.3→11.9→09.6→10.3→10.4→12.2→10.6→11.7
☆08年4月クール「7人の女弁護士」(平均11.1%)
10.1→11.0→10.7→10.7→11.2→10.5→10.2→11.4→11.6→11.7→11.5
☆08年4月クール「パズル」(平均10.0%)
14.1→10.9→11.0→09.2→10.2→08.9→09.5→08.0→08.4→10.0
☆09年4月クール「名探偵の掟」(平均9.5%)
10.8→10.0→08.5→09.5→09.7→09.9→09.5→09.4→07.6→09.8
☆08年7月クール「33分探偵」(平均9.2%)
12.2→08.1→09.9→10.0→07.0→09.8→07.8→09.1→08.7
☆09年7月クール「華麗なるスパイ」
15.6→08.3%→
「33分探偵」との対比で考えると、「華麗なるスパイ」の平均視聴率は10.8%となる。
やはり、この辺りがマックスラインとなるだろうか。

君塚良一は「踊る大捜査線」「恋人はスナイパー」などで有名な脚本家である。
しかし、脚本はメチャクチャなものが多い(本人も認めている)。
現実的なものよりも、リアルを無視したメチャクチャな脚本の方が面白いと本人が考えているようだが、それが自分には合わないことが多い。
しかし、本作のテイストを考えると、そのメチャクチャさがハマる可能性はあると思ったが・・・。
君塚良一脚本作の視聴率は以下のとおり。
☆02年10月クール「ホーム&アウェイ」(平均13.7%)
16.3→16.0→15.0→12.4→12.6→11.2→13.3→15.0→13.8→11.8→13.3
☆06年10月クール「役者魂!」(平均9.6%)
11.4→08.4→11.8→09.2→08.2→09.9→09.1→11.2→10.1→08.7→08.0
☆09年7月クール「華麗なるスパイ」
15.6→08.3%→
ヒューマンドラマは向いていないので、視聴率が低くなっている。
これらとの対比で考えると、「華麗なるスパイ」の平均視聴率は10.1~11.6%となる。
「ホーム&アウェイ」対比の10%前後が落ち着きどころか。

<同時間帯の視聴率>
CXの影響があると思うが、他局にはこれほど大きな影響はない。
06.1% 21:00-21:55 NHK ドラマ・リミット~事件の現場2(先週比+1.0%)
08.3% 21:00-21:54 NTV 華麗なるスパイ(先週比-7.3%)
11.2% TBS 二番組単純平均(先週比+0.8%)
(11.7% 18:00-21:24 プロ野球オールスターゲーム2009第2戦)
(10.7% 21:30-22:24 世界・ふしぎ発見!)
20.5% 21:00-23:00 C X 26時間テレビ2009(先週比+3.9%)
12.9% 21:00-22:51 E X ワイド劇場「京都南署鑑識ファイル」(先週比+0.9%)
08.6% 21:00-21:54 T X 出没!アド街ック天国(先週比-1.4%)
全体視聴率 67.6%(先週比-2.1%)

土曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「演歌の女王」(平均9.1%)
10.9→09.5→08.5→09.9→08.2→08.0→09.1→08.7→07.7→10.4
☆07年4月クール「喰いタン2」(平均13.7%)
16.2→13.3→14.9→11.8→13.4→13.1→12.8→13.9→13.6→13.3→14.0
☆07年7月クール「受験の神様」(平均9.5%)
14.7→09.3→07.1→07.8→06.2→08.3→07.6→11.5→11.7→10.3
☆07年10月クール「ドリーム☆アゲイン」(平均10.3%)
12.9→10.0→09.5→10.0→08.4→11.8→08.4→09.9→09.7→11.9
☆08年1月クール「1ポンドの福音」(平均10.6%)
13.0→11.4→11.1→09.0→09.6→10.5→10.7→08.8→11.3
☆08年4月クール「ごくせん」(平均22.6%)
26.4→24.8→23.3→25.1→25.3→21.1→21.9→21.3→17.6→18.1→23.6
☆08年7月クール「ヤスコとケンジ」(平均13.0%)
12.3→13.1→11.2→12.9→10.6→12.3→14.9→13.0→13.4→16.3
☆08年10月クール「スクラップ・ティーチャー教師再生」(平均11.4%)
12.6→12.2→12.5→10.2→13.3→10.7→11.5→10.9→08.9
☆09年1月クール「銭ゲバ」(平均9.9%)
12.0→11.3→09.0→10.7→10.1→10.2→08.7→06.4→10.5
☆09年4月クール「ザ・クイズショウ」(平均12.1%)
14.0→11.9→11.6→10.6→11.1→09.9→11.4→12.5→13.2→14.6
☆09年7月クール「華麗なるスパイ」
15.6→08.3%→
「華麗なるスパイ」の二話目視聴率8.3%は、11ドラマ中11位となっている。
先週3位だったが、一気に最下位になってしまった。

この枠の7月クールはTOKIOが持ち回りで主演を務めているようだ。
06年の7月クールは「マイ★ボス マイ★ヒーロー」だった。
ジャニーズドラマの基準としては、11~13%程度となるか。
視聴率が急落した「受験の神様」との対比で考えると、「華麗なるスパイ」の平均視聴率は9.5%となる。
今回は特殊事情ということを考えると、10%前後が落ち着きどころだろうか。
事故ということも考えられるので、「華麗なるスパイ」の二話目を踏まえた平均視聴率予想は先週の12.5~13.5%のまま保留としたい。
恐らく、推測どおり10%前後ということになるだろう。
「演歌の女王」(平均9.1%)、「受験の神様」(平均9.5%)、「銭ゲバ」(平均9.9%)がライバルとなりそうだ。
同じグループの山口達也主演「受験の神様」(平均9.5%)には勝ちたいところだが、どうなるだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1479-c8770936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。