ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年7月クールドラマ視聴率結果(火曜日第四話)

順位  タイトル    初回  最新話 前話との対比 平均(放送前予想)
1位:「任侠ヘルパー」 17.5%  14.2%(▲0.4%) 15.2%(12.0%)
2位:「ブザー・ビート」 15.5%  14.0%(▲0.5%) 14.3%(16.5%)
3位:「華麗なるスパイ」15.6%  08.3%(▽7.3%) 12.0%(13.5%)
4位:「オルトロスの犬」11.4%  11.4%(-%)    11.4%(13.5%)
5位:「官僚たちの夏」 14.5%  08.0%(▽2.6%) 10.6%(14.0%)
6位:「赤鼻のセンセイ」09.4%  08.2%(▽0.7%) 08.8%(14.0%)
7位:「メイド刑事」    09.5%  08.0%(▽1.4%) 08.8%(08.0%)
8位:「ダンディ・ダディ」09.3%  08.0%(▽1.3%) 08.7%(09.5%)
9位:「コールセンター」09.3%  05.6%(▽1.6%) 07.4%(08.0%)
10位:「恋して悪魔」  08.5%  06.8%(▲0.4%) 07.3%(09.5%)
(参考)「救命病棟24時SP」初回13.1%、二話目15.0%、三話目12.5%

過去に「救命病棟24時」の第2シリーズの途中から見ていたような気がしたが、ほとんど覚えていなかった。
医局長が倒れるシーンは覚えがあるので、実際に見ていたはずだが。
かなり重たいシーンが連続して続くので、宮迫の片思いやフラれるシーンで和らげているのはウザいかもしれないが、適切な処理といえる。

10位:「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」平均7.30%(放送前予想平均9.5%)
【四話目を踏まえた平均視聴率予想】 6.0%~7.0%(±0.0%~±0.0%)
初回8.5→7.5→6.4→6.8%→
今クールの最下位に落ちてしまった。
「コールセンターの恋人」との最下位争いは注目となりそうだ。
ただ、ストレートに視聴率が落ちていたが、ついに下落に歯止めを掛けている。
『一定層のファンが支えているので、しばらくは下げた後、どこかで安定しそうだ。歴史に名前を刻むほど悲惨な視聴率にはならないのではないかとは思うが…』と書いた通りとなりそうだ。
しかし、誰が演じてもダメだったと思うが、ジャニーズの秘蔵っ子の将来はそれほど明るいものではないようだ。
ジャニーズ系の信頼度は地に落ちてしまっている。

初回から四話目までの下落率は20.0%となっている。
ギブアップ率は5人に1人程度となっている。
この辺りで落ち着かせたいところだ。

「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」四話目までと同程度のポイント作品は以下の通り。
☆08年10月クール「オー!マイ・ガール!!」(平均7.5%)
08.3→08.3→08.0→06.5→08.1→06.6→07.0→06.3→08.0
☆08年10月クール「Room of King」(平均7.2%)
10.4→07.1→08.2→05.0→06.1→06.3→08.1→06.6→07.2
☆08年10月クール「小児救命」(平均7.0%)
09.6→07.8→07.9→05.4→05.9→06.3→06.2→06.6→07.0
☆08年7月クール「ロト6で3億2千万円当てた男」(平均6.5%)
12.4→06.8→06.0→04.7→08.0→04.6→05.1→05.2→05.6→06.4
☆08年7月クール「学校じゃ教えられない!」(平均6.4%)
09.9→06.1→06.9→05.4→04.7→07.0→05.6→07.1→05.6→05.9
☆09年1月クール「神の雫」(平均6.1%)
10.3→07.3→06.2→05.0→06.0→04.9→04.7→04.9→05.4
「ロト6」「神の雫」以外との対比で考えると、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の平均視聴率は6.6~7.0%となる。
「ロト6」「神の雫」との対比で考えると、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の平均視聴率は6.2~6.3%となる。
6%半ば~後半が落ち着きどころか。
「学校じゃ教えられない!」(平均6.4%)辺りがライバルとなるか。
「神の雫」(平均6.1%)を超えることが最低限のタスクとなる。

中山優馬はNHKドラマ「バッテリー」(平均7.9%)などに出演しているが、あまり実績はないようだ。

若手ジャニーズ系が多数登場するドラマが参考になるだろう。
☆08年10月クール「スクラップ・ティーチャー教師再生」(平均11.4%)
12.6→12.2→12.5→10.2→13.3→10.7→11.5→10.9→08.9
☆09年1月クール「RESCUE~特別高度救助隊」(平均9.8%)
12.2→12.8→08.9→10.7→10.9→08.3→06.4→08.8→08.9
☆09年7月クール「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」
08.5→07.5→06.4→06.8%→
これらとの対比で考えると、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の平均視聴率は6.4~7.0%となる。
視聴率が大きく伸びる雰囲気がないので、6%半ばが落ち着きどころだろうか。

大人が耐えられない恋愛系となると以下のような作品が参考になるか。
☆08年1月クール「ハチミツとクローバー」(平均8.9%)
12.9→10.0→09.8→09.5→08.9→08.6→08.3→08.0→07.4→07.0→07.1
☆09年1月クール「赤い糸」(平均8.5%)
07.5→08.4→07.8→10.0→10.8→08.0→08.4→08.0→08.9→07.0→08.9
☆09年7月クール「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」
08.5→07.5→06.4→06.8%→
「ハチミツとクローバー」との対比で考えると、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の平均視聴率は6.2%となる。
この辺りがミニマムラインとなる。

<同時間帯の視聴率>
先週は別番組の特番だったためか、NTVが急上昇している。
06.0% 22:00-22:50 NHK たったひとりの反乱(先週比-0.4%)
12.8% 22:00-22:54 NTV 魔女たちの22時(先週比+2.8%)
11.8% 22:00-22:54 TBS リンカーン(先週比+0.3%)
06.8% 22:00-22:54 C X 恋して悪魔(先週比+0.4%)
16.6% 21:54-23:10 E X 報道ステーション(先週比-0.4%)
07.6% 22:00-22:54 T X ガイアの夜明け(先週比+0.7%)
全体視聴率 61.6%(先週比+3.4%)

火曜日22時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「ヒミツの花園」(平均12.4%)
14.7→13.1→12.4→12.1→12.6→11.0→12.5→12.4→12.3→12.0→11.4
☆07年4月クール「鬼嫁日記いい湯だな」(平均12.0%)
14.6→14.0→12.5→12.8→12.2→12.1→09.5→11.6→11.9→10.2→10.5
☆07年7月クール「牛に願いを」(平均8.7%)
10.2→10.4→09.6→09.1→08.6→06.5→06.7→08.2→08.6→07.1→10.4
☆07年10月クール「スワンの馬鹿!」(平均8.3%)
10.5→09.0→10.4→07.9→07.7→07.3→07.9→06.8→07.9→07.4
☆08年1月クール「あしたの、喜多善男」(平均7.1%)
12.7→08.0→07.3→08.2→05.2→06.2→06.0→05.8→05.8→05.6→06.8
☆08年4月クール「無理な恋愛」(平均7.5%)
11.7→08.0→08.1→06.9→06.2→06.9→06.6→06.5→07.0→06.3→07.7
☆08年7月クール「モンスターペアレント」(平均12.2%)
14.2→11.6→13.0→13.2→12.2→11.2→08.7→12.4→11.6→12.0→13.6
☆08年10月クール「チーム・バチスタの栄光」(平均13.2%)
15.2→11.7→12.5→12.2→11.8→13.2→13.5→14.2→12.3→12.2→16.5
☆09年1月クール「トライアングル」(平均12.3%)
14.7→11.1→11.9→11.5→11.6→11.5→10.8→11.3→12.1→13.3→15.5
☆09年4月クール「白い春」(平均12.6%)
13.7→10.0→10.4→12.5→11.8→11.9→12.6→14.0→12.5→13.9→15.1
☆09年7月クール「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」
08.5→07.5→06.4→06.8%→
「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の四話目聴率6.8%は、4週連続で11ドラマ中11位となっている。
ただ、「無理な恋愛」(平均7.5%)の四話目とは接戦となっている。
「牛に願いを」「スワンの馬鹿!」との対比で考えると、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の平均視聴率は6.4~6.5%となる。
この辺りが落ち着きどころだろうか。
現時点では6%半ばと思われるので、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」の平均視聴率は先週の6.0~7.0%のままにしたい。
「あしたの、喜多善男」(平均7.1%)が当面のライバルとなりそうだが、超えるのは難しそうだ。
常識的な大コケで済むのか、それとも「レガッタ」(平均5.5%)、「神の雫」(平均6.1%)のように歴史に名を刻むのかが注目となる。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1480-91e9a872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。