ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月1週目新作予想その2)【映画】

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

△:「ボルト」(ディズニー)
<329館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【監督】 クリス・ウィリアムズ、バイロン・ハワード
どちらも長編アニメは初めてとなるようだ。
興行収入的にはプラスにはなりようもない。

【キャスティング】(吹き替え)佐々木蔵之介、江角マキコ、天野ひろゆき、白石涼子
子どもには関心が全く沸かないキャスティング。
親にとっても同様だろう。
なぜ彼らが選ばれたのだろうか。
興行収入的にはプラスにはならないだろう。

【題材】 「アニメ」「シリーズ」「3-D」
最近のハリウッドアニメの興行収入は以下の通り(ピクサー作品、シュレックを除く)。
☆05年公開「マダガスカル」トータル22.5億円
OP3.0→11.2→16.1→19.2(※お盆時の公開)
☆05年公開「シャーク・テイル」トータル18.8億円
OP2.2→5.4→9.0→11.5→15.7→17.7
☆06年公開「森のリトルギャング」トータル11.0億円
OP1.1→4.2→7.6
☆06年公開「アイス・エイジ2」トータル9億円見込み
OP1.5→3.3→7.6→8.1→8.9
☆06年公開「ライアンを探せ!」トータル8.5億円
OP1.2→2.4→4.4→7.3
☆07年公開「モンスター・ハウス」トータル5.6億円
OP1.4→3.0→4.1→4.4
☆07年公開「ハッピーフィート」トータル14.5億円
先行込2.4→5.8→9.6→12.7→13.5
☆07年公開「ルイスと未来泥棒」トータル9.4億円
OP1.1→不明→6.9→8.0→8.8
☆08年公開「カンフー・パンダ」トータル20.0億円
OP2.2→6.8→10.2→14.5→16.7→18.2
☆09年公開「マダガスカル2」トータル10億円見込み
OP1.6→4.1→6.5→9.3→9.9
本作はピクサー作品ではないので、これらがライバルとなるだろう。
ピクサーのジョン・ラセターが絡んでいるとはいえ、それほど影響はないはずだ。
「ライアンを探せ!」トータル8.5億円、「ルイスと未来泥棒」トータル9.4億円がディズニーアニメとなっている。
これらは超えたいところだが、最近のハリウッドアニメの人気が落ちているので、簡単に二桁を超えるとは思えない。
動物モノであり、それなりに需要があると考えても、10億円前後というところか。

【予告編・TVCM】 量・普/デキ・普
あらすじを簡単に説明するというシンプルな作り。
押さえるところは押さえられており、それほど悪いとは思わない。
興行収入的に大きく爆発するような作りではないが、無難に稼げるというイメージ。

【支持基盤・ターゲット】 「ファミリー層」
「モンスターVSエイリアン」「アイス・エイジ3」といったハリウッドアニメが大コケしており、最近のハリウッドアニメの人気は最近落ちている。
しかし、ディズニー系、公開規模、動物モノ、王道ストーリーといったことを踏まえると、なんとかなるのではないか。
公開規模もかなり大きいので、「モンスターVSエイリアン」「アイス・エイジ3」のようには簡単にはコケられない。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「カンフー・パンダ」トータル20.0億円(オープニング2.2億円)
<2007>
☆「レミーのおいしいレストラン」トータル39.0億円(オープニング5日5.0億円)
☆「シュレック3」トータル13.3億円(オープニング3.6億円)
ピクサー作品のような素材が良ければ、ハリウッドアニメもヒットするが、本作は少々厳しいか。

【評価・予想】 10億円(オープニング1.5億円)
二桁前後ラインと考えて、10.0億円と予想したい。
アメリカではそれほどヒットしなかったが、ネタ的に日本ではそれなりに稼ぐのではないか。

映画の日があるので、オープニング予想は難しい。
ディズニー系の「ライアンを探せ!」(トータル8.5億円)のオープニング1.2億円、「ルイスと未来泥棒」(トータル9.4億円)のオープニング1.1億円を超えて、「マダガスカル2」(トータル10億円見込み)のオープニング1.6億円を超えない程度と考えて、1.5億円程度と予想したい。


×:「サマーウォーズ」(ワーナー・日本テレビ)
<128館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【監督】 細田守
06年「時をかける少女」トータル2.6億円を手掛けている。
評価が高い作品であり、彼の作品だから見たいという者もいるだろう。
興行収入的には、多少のプラスが見込まれる。

【キャスティング】神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、仲里依紗
あまり魅力的な吹き替えではない。
興行収入的にはプラスとは言えないだろう。

【題材】 「アニメ」「世界の危機」「仮想世界」
「時をかける少女」を見ていないので、「サマーウォーズ」の良さがよく分からない。
参考になりそうな大人向けアニメ作品や微妙なアニメ作品は以下のとおり。
☆07年「スカイ・クロラ」トータル7億円見込み
OP1.1→2.9→4.7→5.6→6.2
☆06年「ベクシル 2077 日本鎖国」トータル2億円見込み
OP0.4→1.0→1.3→1.5→祝込1.6
☆06年「ピアノの森」トータル2億円見込み
OP0.4→1.0→1.5→1.9→2.2
☆06年「河童とクゥと夏休み」トータル3.6億円見込み
OP0.3→0.9→1.5→2.4→2.9
☆05年「鉄コン筋クリート」トータル4~5億円見込み
OP0.6→不明→2.6→3.4→3.9
「スカイ・クロラ」以下、「ベクシル 2077 日本鎖国」以上か。
「鉄コン筋クリート」辺りがライバルとなるか。

【予告編・TVCM】 量・小/デキ・悪
見たような気がするが、物凄くつまらなさそうだった。
世界観が独特であり、一般向けのような気がしない。
それほどヒットしないのではないか。

【支持基盤・ターゲット】 「時かけファン」
一般向けとは思えない作品。
ましてや子ども向けとも思えないので、それほど支持基盤はしっかりとしているとは思えない。
一般層を動員できれば、それなりのヒットにはなると思うが、やや厳しいと考えたい。

【評価・予想】 4.5億円(オープニング8千万円)
「時をかける少女」を見ていないので、「サマーウォーズ」を全く評価してない。
上述のように「スカイ・クロラ」以下、「ベクシル 2077 日本鎖国」以上と考えられる。
マックス7億円、ミニマム2億円というところか。
独特の世界観をもった作品の「鉄コン筋クリート」がライバルとなるか。
☆05年「鉄コン筋クリート」トータル4~5億円見込み
OP0.6→不明→2.6→3.4→3.9
一般層が動員するほど大ヒットするとは思えないので、これと同程度の4.5億円程度が落ち着きどころか。
オープニングはファンが集まるため、それなりのものとなりそうだ。
1億円は超えない程度の8千万円程度だろうか。


△:「そんな彼なら捨てちゃえば?」(ワーナー)
<165館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【監督】 ケン・クワピス
「旅するジーンズと16歳の夏」「ライセンス・トゥ・ウェディング」といった作品を手掛けている。
アメリカではそれなりの興行収入をあげたが、日本ではどちらもヒットしてない(公開していない)。
興行収入的にはプラスではない。

【キャスティング】ベン・アフレック、ジェニファー・アニストン、ドリュー・バリモア、ジェニファー・コネリー、スカーレット・ヨハンソン
一人一人はそれほどの集客力はないが、これだけ一流どころを集めれば、注目されるだろう。
まず大コケはしないのではないか。

【題材】 「ラブストーリー」「群像」「共感」
近年のラブストーリーは以下の通り。
☆08年「セックス・アンド・ザ・シティ」トータル18.0億円
先2.9→7.1→10.3→12.5→14.3
☆07年「ホリデイ」トータル13.3億円
OP1.8→5.5→8.2→10.3→11.8
☆08年「P.S.アイラヴユー」トータル11.0億円
OP1.5→4.4→6.7→8.2→9.2
☆06年「イルマーレ」トータル11.0億円
OP1.8→5.3→7.3→9.1→9.9
☆07年「幸せのレシピ」トータル7.0億円
OP1.2→3.5→5.3→6.4
☆08年「ベガスの恋に勝つルール」トータル6.1億円
先1.8→3.8→5.0→5.6→不明→6.0
☆09年「オーストラリア」トータル6億円見込み
OP1.4→3.4→4.8→5.6
☆08年「マイ・ブルーベリー・ナイツ」トータル5億円見込み
OP0.8→2.5→3.6→4.3
☆07年「ラブソングができるまで」トータル4.9億円
OP0.7→2.1→3.6→4.2→4.6
☆08年「最後の初恋」トータル4.5億円
OP0.7→2.4→3.4→4.0
「そんな彼なら捨てちゃえば?」というユニークな題材なので、注目を集めそうだ。
女性には共感を覚えるようなところもありそうなので、意外とヒットするのではないか。
「セックス・アンド・ザ・シティ」以下、「幸せのレシピ」以上となりそうだ。
公開規模が大きくないのは気になるが、二桁を狙えないこともない。

【予告編・TVCM】 量・普/デキ・良
インパクトのあるようなCMに仕上がっている。
分かりやすい題材であり、こういう映画はインパクトで勝負した方がよい。

【支持基盤・ターゲット】 「女性オンリー」
ターゲットはしっかりとしているので、大コケはしないと思われる。
レディースデイの稼動はかなり高いのではないか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「ダークナイト」トータル16.0億円(オープニング先行込3.3億円)
☆「ハプニング」トータル12.3億円(オープニング3日2.8億円)
☆「ドラゴン・キングダム」トータル7.1億円(オープニング1.5億円)
<2007>
☆「ハリー・ポッター」トータ94.0億円(オープニング先行込22.8億円)
☆「トランスフォーマー」トータル40.1億円(オープニング6.3億円)
☆「オーシャンズ13」トータル32.0億円(オープニング先行込6.1億円)
「ドラゴン・キングダム」は超えるか。

【評価・予想】 9.0億円(オープニング1.2億円)
以下のような作品がライバルになりそうだ。
☆07年「ホリデイ」トータル13.3億円
OP1.8→5.5→8.2→10.3→11.8
☆08年「P.S.アイラヴユー」トータル11.0億円
OP1.5→4.4→6.7→8.2→9.2
☆06年「イルマーレ」トータル11.0億円
OP1.8→5.3→7.3→9.1→9.9
公開規模が気になるものの、思い切って「P.S.アイラヴユー」「イルマーレ」と同程度と予想したいところだが、カップルで見る映画ではないので、多少割引が必要かもしれない。
二桁を超えない程度が落ち着きどころか。
レディースデイに稼ぐことは確実なので、今年公開された女性向け作品の「愛を読むひと」「お買いもの中毒な私!」のようにコケることはないだろう。
カップルで見る映画ではなく、レディースデイに稼ぐ作品なので、オープニングはそれほど高くはないかもしれない。
オープニングは1.2億円というところか。


※今週の数字が不明なため、順位は適当な予想。
予想順位(今週) 自己評価 タイトル(主な公開劇場) 基準値
1(1) ×「ハリー・ポッター」(丸の内ピカデリー)
2(2) ×「劇場版ポケットモンスター」(TOHOシネマズ日劇)
3(-) ×「劇場版 NARUTO」(シネマメディアージュ)2.0
4(3) ▲「アマルフィ」(TOHOシネマズスカラ座)
5(-) △「ボルト」(TOHOシネマズみゆき座)1.5
6(-) △「そんな彼なら捨てちゃえば?」(丸の内ピカデリー)1.2
7(4) ×「ごくせん THE MOVIE」(TOHOシネマズ有楽座)
8(5) 済「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(新宿TOKYU MILANO)
9(-) ×「サマーウォーズ」(新宿バルト9)0.8
10(6) ×「ROOKIES-卒業-」

[個人評価]
◎ 絶対観たい作品
○ できれば観たい作品
▲ ひまがあれば観てもいいかもしれない作品
△ 映画館では観ないけどDVDだったら観るかもしれない作品
× 一度も観ることはないでしょうの作品
済 鑑賞済み作品
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1482-5c475574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヘイローウォーズ

ヘイローウォーズの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ヘイローウォーズ」へ!

  • 2009/08/05(水) 05:26:54 |
  • ヘイローウォーズ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。