ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年7月クールドラマ視聴率結果(月曜日第四話など)

順位  タイトル    初回  最新話 前話との対比 平均(放送前予想)
1位:「任侠ヘルパー」 17.5%  17.8%(▲3.6%) 15.8%(12.0%)
2位:「ブザー・ビート」 15.5%  14.1%(▲0.1%) 14.3%(16.5%)
3位:「両さん」      12.2%  12.2%(-%)   12.2%(16.5%)
4位:「華麗なるスパイ」15.6%  08.5%(▲0.2%) 10.8%(13.5%)
5位:「オルトロスの犬」11.4%  09.4%(▽2.0%) 10.4%(13.5%)
6位:「官僚たちの夏」 14.5%  08.3%(▲0.3%) 10.1%(14.0%)
7位:「オトメン」     09.6%  09.6%(-%)   09.6%(10.5%)
8位:「メイド刑事」    09.5%  08.2%(▲0.2%) 08.7%(08.0%)
9位:「赤鼻のセンセイ」09.4%  07.9%(▽0.3%) 08.6%(14.0%)
10位:「ダンディ・ダディ」09.3%  05.2%(▽2.8%) 07.5%(09.5%)
11位:「コールセンター」09.3%  07.4%(▲1.8%) 07.4%(08.0%)
12位:「恋して悪魔」   08.5%  06.8%(▲0.4%) 07.3%(09.5%)
(参考)「救命病棟24時SP」初回13.1%、二話目15.0%、三話目12.5%

2位:「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」平均14.28%(放送前予想平均16.5%)
【四話目を踏まえた平均視聴率予想】 13.5%~14.5%(±0.0%~±0.0%)
初回15.5→13.5→14.0→14.1%→
リアルに崖っぷちに立っているドラマだが、なんとか踏みとどまっている。
視聴率の下落を食い止めており、最悪な結果は免れた。
評価もそれほど悪くはなさそうなので、安定していきそうだ。

「ブザー・ビート」四話目までと同程度のポイント作品は以下の通り。
☆08年4月クール「Around40」(平均14.7%)
15.7→14.2→13.9→15.1→15.2→14.4→14.9→14.3→13.3→15.6→15.1
☆08年7月クール「太陽と海の教室」(平均14.5%)
20.5→14.4→12.7→10.7→14.7→14.0→14.1→13.3→14.5→15.6
☆09年1月クール「メイちゃんの執事」(平均14.0%)
14.9→14.8→14.4→12.0→13.6→14.0→13.1→13.5→13.4→16.6
☆07年7月クール「ホタルノヒカリ」(平均13.6%)
17.3→15.2→10.6→13.4→12.5→11.3→13.5→12.1→14.7→15.3
☆08年1月クール「交渉人~THE NEGOTIATOR~」(平均13.4%)
16.7→13.8→14.1→13.2→14.0→12.7→09.6→13.2
「太陽と海の教室」「交渉人~THE NEGOTIATOR~」以外との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は13.7~14.3%となる。
このまま粘ることができれば、14%台をキープできそうだが、お盆時期もあるので、13%後半が落ち着きどころか。

スポーツ系ドラマの視聴率は以下のとおり。
☆04年1月クール「プライド」(平均24.9%)
28.0→25.1→24.6→23.6→23.4→22.8→22.6→26.0→24.1→24.9→28.8
☆08年4月クール「ROOKIES」(平均14.8%)
12.2→14.8→15.4→13.1→16.4→15.4→14.2→14.7→14.6→12.5→19.5
☆08年1月クール「1ポンドの福音」(平均10.6%)
13.0→11.4→11.1→09.0→09.6→10.5→10.7→08.8→11.3
☆07年10月クール「ドリーム☆アゲイン」(平均10.3%)
12.9→10.0→09.5→10.0→08.4→11.8→08.4→09.9→09.7→11.9
「プライド」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は14.0%となる。
これ以上、大きく落とさなければ、この程度はまだ狙える。

山下智久主演作品の視聴率は以下のとおり。
☆05年10月クール「野ブタ。をプロデュース」(平均16.9%)
16.1→14.9→17.0→16.4→17.1→17.7→16.7→18.0→16.8→18.2
☆06年4月クール「クロサギ」(平均15.7%)
18.8→16.9→16.0→16.7→12.7→16.4→12.3→14.5→15.8→15.4→16.9
☆07年4月クール「プロポーズ大作戦」(平均17.3%)
19.3→17.1→13.4→16.4→16.9→17.4→14.6→19.1→18.1→17.2→20.9
☆08年7月クール「コード・ブルー」(平均15.6%)
21.2→16.0→16.0→13.2→15.7→15.6→10.8→13.4→15.8→14.9→19.5
☆09年7月クール「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」
15.5→13.5→14.0→14.1%→
15~17%程度が水準となる。
「プロポーズ大作戦」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は14.9%となる。
ムーブメントが起きれば、14%後半がマックスラインとなる。
しかし、現状維持が精一杯というところか。

北川景子主演作品の視聴率は以下のとおり。
☆07年10月クール「モップガール」(平均10.2%)
10.2→10.7→11.8→09.7→09.8→10.6→09.8→10.4→09.2→09.4
☆08年7月クール「太陽と海の教室」(平均14.5%)※主演は織田
20.5→14.4→12.7→10.7→14.7→14.0→14.1→13.3→14.5→15.6
映画「真夏のオリオン」がコケているように、それほど信頼度や人気は高くはないと思われる。
「モップガール」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は13.7%となる。
この辺りが落ち着きどころか。

相武紗季主演作品の視聴率は以下のとおり。
☆08年4月クール「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」(平均13.2%)
13.1→14.3→15.1→13.1→13.1→12.4→13.0→12.1→13.0→11.9→13.6
伊藤英明主演作品の視聴率は以下のとおり。
☆07年7月クール「ファースト・キス」(平均14.1%)※主演は井上真央
19.7→13.2→15.2→15.8→13.1→11.1→12.8→14.6→13.8→13.2→12.4
実績がある者が脇に入っている点を評価したが、どちらも大コケを経験しており、そういった不安はあった。

大森美香脚本のドラマの視聴率は以下のとおり。
02年7月クール「ランチの女王」(平均18.9%)
21.9→18.5→19.7→18.8→18.5→17.0→17.0→19.1→17.7→20.0→
→17.5→21.2
05年1月クール「不機嫌なジーン」(平均14.2%)
18.2→15.7→13.5→13.7→14.2→14.4→12.7→15.6→12.0→12.8→13.3
☆06年7月クール「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(平均18.9%)
19.0→16.7→18.1→17.4→14.6→20.6→17.5→20.7→21.3→23.2
☆08年1月クール「エジソンの母」(平均9.5%)
11.0→11.1→12.1→09.1→06.8→07.7→08.1→09.8→09.7→09.9
映画「デトロイト・メタル・シティ」なども手掛けている。
「エジソンの母」はコケているが、ヒット作は多い。
「デトロイト・メタル・シティ」を見る限りでは、分かりやすい脚本を書くというイメージ。
メチャクチャ良い作品にはならないと思うが、酷い作品にもならないだろう。
「ランチの女王」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は13.7%となる。
やはり、この程度が落ち着きどころだろう。

<同時間帯の視聴率>
先週のTBSは「水戸黄門」だったため、大きく下げている。
視聴率はNTVやEXに流れたが、CXにはもちろん恩恵はなかった。
10.4% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9(先週比-2.5%)
11.2% 21:00-21:54 NTV 1分間の深イイ話(先週比+0.7%)
09.7% 21:00-22:54 TBS ご近所探偵五月野さつき(先週比-3.7%)
14.1% 21:00-21:54 C X ブザー・ビート(先週比+0.1%)
14.8% 21:00-21:54 E X たけしのTVタックル(先週比+2.5%)
06.0% 21:00-21:54 T X やりすぎコージー(先週比-0.4%)
全体視聴率 66.2%(先週比-3.3%)

月曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「東京タワー」(平均14.9%)
14.2→15.6→14.9→16.0→13.9→12.9→14.8→14.4→15.4→14.2→18.1
☆07年4月クール「プロポーズ大作戦」(平均17.3%)
19.3→17.1→13.4→16.4→16.9→17.4→14.6→19.1→18.1→17.2→20.9
☆07年7月クール「ファースト・キス」(平均14.1%)
19.7→13.2→15.2→15.8→13.1→11.1→12.8→14.6→13.8→13.2→12.4
☆07年10月クール「ガリレオ」(平均21.9%)
24.7→22.1→21.3→23.6→22.9→21.4→21.9→19.9→21.7→19.6
☆08年1月クール「薔薇のない花屋」(平均18.6%)
22.4→19.0→18.4→17.2→17.7→16.2→16.5→17.8→17.7→19.4→22.1
☆08年4月クール「CHANGE」(平均21.7%)
23.8→23.0→22.4→19.3→19.5→19.1→20.9→19.5→22.3→27.4
☆08年7月クール「太陽と海の教室」(平均14.5%)
20.5→14.4→12.7→10.7→14.7→14.0→14.1→13.3→14.5→15.6
☆08年10月クール「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)
16.9→13.3→13.1→11.7→11.7→12.6→13.4→12.8→14.5→15.1
☆09年1月クール「ヴォイス~命なき者の声~」(平均14.5%)
17.7→17.4→15.0→12.3→16.0→15.2→15.4→14.0→10.2→12.8→13.6
☆09年4月クール「婚カツ!」(平均10.5%)
16.3→11.2→09.4→09.9→10.9→09.3→10.9→08.9→09.3→08.8→10.5
☆09年7月クール「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」
15.5→13.5→14.0→14.1%→
「ブザー・ビート」四話目視聴率14.1%は、先週に引き続き11ドラマ中7位となっている。
オープニングは物足りなかったが、近1年の中では四話目の成績が良い。
大きく視聴率を落としていない「ガリレオ」「薔薇のない花屋」「CHANGE」との対比で考えると、「ブザー・ビート」の平均視聴率は13.6~14.0%となる。
現時点では13%後半と思われるので、「ブザー・ビート」の四話目を踏まえた平均視聴率予想は先週の13.5~14.5%のままにしたい。
「太陽と海の教室」(平均14.5%)、「ヴォイス~命なき者の声~」(平均14.5%)は超えられず、「ファースト・キス」(平均14.1%)とは接戦となり、「イノセント・ラヴ」(平均13.5%)は超えそうだ。
しかし、この数字では物足りない。
地に落ちた月9復権の足がかりとなるだろうかと思ったが、まだまだ時間が掛かりそうだ。


8位:「メイド刑事」 平均08.66%(放送前予想平均8.0%)
【五話目を踏まえた平均視聴率予想】 7.5%~8.5%(±0.0%~±0.0%)
初回9.5→8.2→9.4→休→8.0→8.2%→
第二話・第四話と同じような数字となっている。
固定ファン(福田・メイド・原作)がいると思うので、この程度の数字で今後も推移していきそうだ。
どこかで安定するとは思ったが、意外と早く安定させているので、それほど評価も悪くないのではないか。
初回から五話目への下落率は13.7%となっている。
2割未満の下落率ならば、合格といってよい。
数字自体はもちろん高いものではないが、ある程度評価できる動きといえる。

「メイド刑事」五話目までと同程度のポイント作品は以下の通り。
☆08年1月クール「未来講師めぐる」(平均9.1%)
09.0→10.6→08.2→08.8→07.2→10.5→08.2→10.0→10.3→08.1
☆07年4月クール「特急田中3号」(平均8.8%)
11.5→08.7→07.6→08.0→08.3→09.4→08.5→09.1→09.7→06.8→08.9
☆07年4月クール「ホテリアー」(平均8.6%)
11.1→08.0→08.6→07.5→08.3→09.3→07.1→08.1→09.1
☆08年4月クール「ハチワンダイバー」(平均8.4%)
06.8→07.6→11.0→08.4→08.3→07.8→09.5→06.9→09.4→08.9→08.3
☆07年10月クール「歌姫」(平均7.9%)
09.4→07.5→09.8→06.9→08.4→09.2→06.7→07.1→07.7→08.4→06.0
☆07年4月クール「セクシーボイスアンドロボ」(平均7.6%)
12.5→08.7→06.9→07.0→06.9→07.8→06.5→06.4→06.5→06.4
「セクシーボイスアンドロボ」以外との対比で考えると、「メイド刑事」の平均視聴率は8.1~9.0%となる。
マックス9%、ミニマム8%となる。
このまま粘り続ければ、8%半ばが落ち着きどころか。

参考になりそうな謎解きモノ・事件モノの視聴率は以下の通り。
☆09年1月クール「キイナ~不可能犯罪捜査官~」(平均14.5%)
16.5→15.5→15.3→12.7→14.2→13.3→13.3→14.9→14.8
☆08年1月クール「交渉人~THE NEGOTIATOR~」(平均13.4%)
16.7→13.8→14.1→13.2→14.0→12.7→09.6→13.2
☆08年7月クール「シバトラ」(平均12.5%)
13.0→12.2→13.4→14.0→11.7→09.6→13.7→11.3→12.1→11.6→15.0
☆07年4月クール「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)
12.8→11.9→10.9→11.4→11.0→13.5→11.7→11.2→13.5
☆07年7月クール「探偵学園Q」(平均11.1%)
12.4→10.9→12.1→10.3→11.9→09.6→10.3→10.4→12.2→10.6→11.7
☆08年4月クール「7人の女弁護士」(平均11.1%)
10.1→11.0→10.7→10.7→11.2→10.5→10.2→11.4→11.6→11.7→11.5
☆08年4月クール「パズル」(平均10.0%)
14.1→10.9→11.0→09.2→10.2→08.9→09.5→08.0→08.4→10.0
☆09年4月クール「名探偵の掟」(平均9.5%)
10.8→10.0→08.5→09.5→09.7→09.9→09.5→09.4→07.6→09.8
☆08年7月クール「33分探偵」(平均9.2%)
12.2→08.1→09.9→10.0→07.0→09.8→07.8→09.1→08.7
☆09年7月クール「メイド刑事」
09.5→08.2→09.4→08.0→08.2%→
動きが似ている「キイナ」「交渉人」「探偵学園Q」との対比で考えると、「メイド刑事」の平均視聴率は8.1~8.5%となる。
健闘すれば8%半ばとなるが、高い視聴率を維持できるとは思えない。
8%前半が落ち着きどころか。

金曜日23時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「特命係長・只野仁」(平均14.3%)
13.4→15.5→14.4→12.7→13.9→14.0→13.7→14.0→14.2→17.0
☆07年4月クール「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)
12.8→11.9→10.9→11.4→11.0→13.5→11.7→11.2→13.5
☆07年7月クール「スシ王子!」(平均7.5%)
08.8→07.3→06.9→05.7→07.1→08.1→08.3→07.9
☆07年10月クール「モップガール」(平均10.2%)
10.2→10.7→11.8→09.7→09.8→10.6→09.8→10.4→09.2→09.4
☆08年1月クール「未来講師めぐる」(平均9.1%)
09.0→10.6→08.2→08.8→07.2→10.5→08.2→10.0→10.3→08.1
☆08年4月クール「キミ犯人じゃないよね?」(平均8.9%)
08.3→10.4→08.5→09.3→09.7→07.7→08.4→09.3→07.7→09.4
☆08年7月クール「打撃天使ルリ」(平均7.2%)
10.0→07.4→05.3→05.5→07.2→07.5→07.7
☆08年10月クール「サラリーマン金太郎」(平均11.8%)
13.8→11.1→10.9→12.1→12.1→11.3→09.5→11.1→13.6→12.6
☆09年1月クール「歌のおにいさん」(平均10.8%)
10.6→10.4→11.6→10.2→10.2→10.6→11.8→10.7
☆09年4月クール「名探偵の掟」(平均9.5%)
10.8→10.0→08.5→09.5→09.7→09.9→09.5→09.4→07.6→09.8
☆09年7月クール「メイド刑事」
09.5→08.2→09.4→08.0→08.2%→
「メイド刑事」の五話目視聴率8.2%は、11ドラマ中8位となっている。
先週9位だったが、「未来講師めぐる」(平均9.1%)を破った。
本枠の事件モノには、「帰ってきた時効警察」(平均12.0%)、「モップガール」(平均10.2%)、「キミ犯人じゃないよね?」(平均8.9%)、「名探偵の掟」(平均9.5%)がある。
「帰ってきた時効警察」以外との対比で考えると、「メイド刑事」の平均視聴率は8.3~8.5%となる。
現時点では8%半ばは狙えるところにいる。
ただ、この枠の特徴としては7月クールの成績が悪いことがあげられる。
「熱闘甲子園」(今年放送されるかは不明)などの影響により、時間帯が不定期になることが要因の一つではないかと考えている。
その影響を踏まえて、五話目を踏まえた「メイド刑事」の平均視聴率予想は先週の7.5~8.5%のままにしたい。
8%台をキープできるかどうかが注目となりそうだ。
他の7月クールの「スシ王子!」(平均7.5%)、「打撃天使ルリ」(平均7.2%)にはさすがに勝てそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1491-ae4841ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。