ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月1週目その2)【映画】

3位:「アマルフィ 女神の報酬」(東宝・フジテレビ)(3週目)<予想順位4位>
【公開前個人予想】 35.0億円
【現時点での興行収入予想】 34~35億円(先週30億円)
【公開規模】 先週357館
トータルでは18.5億円弱となっている。
1週間の伸びは6.6億円程度だろうか。
初動タイプではないようであり、伸びは悪くない。

今年公開作品の以下のような作品がライバルになりそうだ。
☆「ヤッターマン」トータル31.5億円見込み
OP4.6→10.6→16.4→21.6→26.9→28.5→29.2
☆「余命1ヶ月の花嫁」トータル31.5億円見込み
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1
☆「クローズZERO」トータル30.2億円見込み
OP5.7→13.3→18.2→22.4→26.5→27.9→28.8
☆「20世紀少年-第2章-最後の希望」トータル30.1億円見込み
OP6.2→13.4→19.5→23.0→25.8→27.3
☆「アマルフィ 女神の報酬」
祝込3日5.7→11.9→18.5億円→
3週目時点では「20世紀少年」に勝っている。
お盆時期にかなり稼げそうなので、これらを超える可能性が高い。
「20世紀少年」以外との対比で考えると、「アマルフィ 女神の報酬」の興行収入は30.7~35.5億円となる。
当面の目標はこれらと同程度の30億円突破ということになり、このまま順調に伸ばせば超えそうだ。

織田裕二主演作の興行収入は以下のとおり。
☆00年「ホワイトアウト」トータル42.0億円
☆03年「T.R.Y.」トータル11.5億円
☆03年「踊る大捜査線 THE MOVIE2」トータル173.5億円
☆06年「県庁の星」トータル20.8億円
OP2.9→7.8→11.8→14.4→16.6→18.1→19.3
☆07年「椿三十郎」トータル11.5億円
OP1.6→4.1→5.9→祝込7.3→不明→9.7→祝込10.5
☆09年「アマルフィ 女神の報酬」
祝込3日5.7→11.9→18.5億円→
11~21億円程度が水準となるか。
「ホワイトアウト」は本作の原作と同じく、真保裕一によるもの。
「県庁の星」「椿三十郎」との対比で考えると、「アマルフィ 女神の報酬」の興行収入は32.6~36.1億円となる。
やはり、30億円ラインには乗っている。
お盆もあり、年齢層がやや高めの作品なので、本作はもっと伸びるかもしれない。

事件モノの興行収入は以下のとおり。
☆07年「HERO」トータル81.5億円
10.1→祝込34.0→祝込48.4→57.4→祝込66.6→70.5→73.8→76.3→78.2
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円
05.4→祝込18.1→24.4→30.5→祝込37.4→40.7→43.1→祝込45.7→46.9
☆08年「相棒」トータル44.4億円
GW6日15.2→21.1→27.0→32.0→36.2→38.9→40.7→42.2
☆05年「交渉人 真下正義」トータル42.0億円
☆05年「容疑者 室井慎次」トータル38.3億円
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円
OP05.7→14.6→19.9→24.3→26.8→28.5→29.7
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円
03.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7→不明→26.3→26.5
☆08年「クロサギ」トータル17.2億円
OP2.9→07.3→10.7→13.3→15.2→16.0→16.4
☆08年「チーム・バチスタの栄光」トータル15.6億円
祝込3.9→7.5→10.4→12.8→13.9→14.5→14.9
☆09年「アマルフィ 女神の報酬」
祝込3日5.7→11.9→18.5億円→
「HERO」「容疑者Xの献身」「アンフェア the movie」との対比で考えると、「アマルフィ 女神の報酬」の興行収入は29.1~37.3億円となる。
これらを踏まえると、マックス37億円、ミニマム30億円というところか。
30億円突破は堅そうだ。
お盆時期の稼ぎ次第では35億円突破も夢ではなくなった。
高額といわれている製作費を考えると、ビジネスとしては最適とはいえないが、合格ラインといえるのではないか。

「アマルフィ 女神の報酬」18.5億円と同程度の3週目興行収入作品は以下の通り。
<2008>
☆「ザ・マジックアワー」21.0億円(トータル39.2億円)
☆「L change the WorLd」19.9億円(トータル31.0億円)
☆「デトロイト・メタル・シティ」14.5億円(トータル23.4億円)
<2007>
☆「西遊記」19.3億円(トータル43.7億円)
☆「恋空」19.7億円(トータル39.0億円)
☆「どろろ」祝込20.7億円(トータル34.5億円)
☆「アンフェア the movie」17.3億円(トータル27.2億円)
「L change the WorLd」「西遊記」以外との対比で考えると、「アマルフィ 女神の報酬」の興行収入は29.1~36.6億円となる。
現時点では「アマルフィ 女神の報酬」の興行収入は34~35億円と予想したい。
それほど話題にはなっていないが、思ったよりも伸びは悪くはない。


7位:「サマーウォーズ」(ワーナー・日本テレビ)(1週目)<予想順位9位>
【公開前個人予想】 4.5億円
【現時点での興行収入予想】 8~9億円
【公開規模】 127館
【参考】 06年「時をかける少女」トータル2.6億円
1.3億円弱程度のオープニングを飾った。
先週『オープニングはファンが集まるため、それなりのものとなりそうだ。1億円は超えない程度の8千万円程度だろうか』と書いたので、予想よりもかなり高いオープニングとなった。
想像よりもファン層が大きかったようだが、ファンが殺到するのは予想通りであり、それほど驚きはない。
評価は悪くはないため、「時をかける少女」のように一般層までムーブメントが広がるかどうかが注目となる。

ファミリー向けではないが、圧倒的な人気のあるアニメといえば、以下の作品だろうか。
☆07年「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」トータル20.0億円(公開時公開規模85館)
OP2.8→07.3→10.4→12.9→14.7→16.1→17.0→17.5
☆09年「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(公開時公開規模120館)
OP5.1→13.6→19.8→24.0→27.3億円→
「序」との対比で考えると、「サマーウォーズ」の興行収入は9.3億円となる。
この辺りがマックスラインとなる。

「時をかける少女」を見ていないので、「サマーウォーズ」の良さがよく分からないところがある。
参考になりそうな大人向けアニメ作品や微妙なアニメ作品は以下のとおり。
☆07年「スカイ・クロラ」トータル7億円見込み
OP1.1→2.9→4.7→5.6→6.2
☆06年「ベクシル 2077 日本鎖国」トータル2億円見込み
OP0.4→1.0→1.3→1.5→祝込1.6
☆06年「ピアノの森」トータル2億円見込み
OP0.4→1.0→1.5→1.9→2.2
☆06年「河童とクゥと夏休み」トータル3.6億円見込み
OP0.3→0.9→1.5→2.4→2.9
☆05年「鉄コン筋クリート」トータル4~5億円見込み
OP0.6→不明→2.6→3.4→3.9
☆09年「サマーウォーズ」
OP1.3億円→
「河童とクゥと夏休み」以外との対比で考えると、「サマーウォーズ」の興行収入は6.5~9.8億円となる。
10億円を超えない程度の8~9億円程度が現時点の落ち着きどころか。
「スカイ・クロラ」辺りは超えそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1492-01900e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。