ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月2週目その1)【映画】

1位:「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」(東映・テレビ朝日)(1週目)<予想順位3位>
【公開前個人予想】 14.0億円
【現時点での興行収入予想】 20.0億円
【公開規模】  345スクリーン(先週比±0スクリーン)
4.8億円弱という信じられないオープニングを飾った。
先週『オープニングはある程度爆発する予想できるので、2.8億円程度だろうか』と書いたが、爆発の次元が違った。
通常のライダーベースで問題ないと思ってしまった点が問題だった。
興味がそれほどないとはいえ、オールライダーをナメすぎたようだ。

過去のライダーシリーズは以下の通り。
☆01年「仮面ライダーアギト PROJECT G4」トータル12.5億円
☆02年「仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」トータル14.3億円
☆03年「仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」トータル15.0億円
☆04年「仮面ライダー剣 MISSING ACE」トータル9億円程度
☆05年「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」トータル11.0億円
☆06年「仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」トータル9.5億円
OP1.7→4.1→7.1→8.4
☆07年「仮面ライダー電王 俺、誕生!」トータル13.8億円
OP2.4→5.7→9.6→11.4→12.6
☆08年「仮面ライダーキバ 魔界城の王」トータル9.0億円
OP1.9→5.3→6.9→8.2→8.6
☆09年「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」
OP4.8億円→
マックスは15億円、ミニマムは9億円。
かなり大ヒットした「仮面ライダー電王 俺、誕生!」の倍程度のオープニングになると予想できるはずがない。
これらとの対比で考えると、「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」の興行収入は22.7~27.6億円となる。
当面の目標は、平成ライダー史上初の20億円突破ということになりそうだ。

なお、春や秋に公開された電王シリーズの興行収入は以下の通り。
☆08年春「電王&キバ クライマックス刑事」トータル7.4億円
OP1.9→3.7→4.7→05.9→06.7
☆08年秋「さらば電王 ファイナル・カウントダウン」トータル7.2億円
OP1.8→3.4→5.0→05.8
☆09年GW「超・電王&ディケイド NEOジェネレーションズ」トータル7億円見込み
水6日4.7(OP1.7)→5.5→6.4→6.8
7億円が水準となっている。
これらとの対比で考えると、「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」の興行収入は18.7~19.8億円となる。
超初動タイプだとすると、20億円を割ることとなる。
しかし、本作はなんとか20億円を突破するのではないか。
現時点では「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」の興行収入を20.0億円と予想したい。
今まで見てこなかった者がそれほど見るとは思えないので、これ以上の大爆発はしないだろう。


4位:「HACHI 約束の犬」(松竹・フジ)(1週目)<予想順位2位>
【公開前個人予想】 27.5億円
【現時点での興行収入予想】 18.0億円
【公開規模】  349スクリーン(先週比±0スクリーン)
2.2億円のオープニングを飾った。
先週『オープニングは3.0億円程度だろうか』と書いたが、どうやら期待が高すぎたようだ。
しかし、オープニングはそれほど高くなくても、ロングヒットとなるだろう。
「余命1ヶ月の花嫁」が大ヒットするのだから、“泣ける”映画はどんなにベタな映画でも高い興行収入になるはずだ。
自分もそうだが、若い世代は「ハチ公物語」を見ていないと思われるので、本作を見て知ろうという者もいるだろう。

リチャード・ギアの主演作の興行収入は以下のとおり。
☆05年公開「Shall we Dance?」トータル25.0億円
OP2.0→7.6→13.8→16.9→19.0→20.6
☆08年公開「最後の初恋」トータル4.5億円
OP0.7→2.4→3.4→4.0
☆09年公開「HACHI 約束の犬」
OP2.2億円→
「Shall we Dance?」との対比で考えると、「HACHI 約束の犬」の興行収入は27.5億円となる。
この辺りがマックスラインだろうか。

邦画・洋画の「動物モノ」の興行収入は以下の通り。
☆07年「マリと子犬の物語」(東宝)トータル31.8億円
OP2.8→7.4→祝12.0→不明→23.1
☆04年「クイール」(松竹)トータル22.2億円
OP2.4→6.8→10.9→15.6→17.9
☆06年「子ぎづねヘレン」(松竹)トータル17.8億円
OP1.7→5.6→10.5→13.9→15.4
☆08年「犬と私の10の約束」(松竹)トータル15.2億円
OP1.8→5.2→8.5→11.5→12.9
☆09年「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」トータル8億円見込
金3日1.9→5.2→6.7→7.4
☆09年公開「HACHI 約束の犬」
OP2.2億円→
「クイール」「子ぎづねヘレン」「犬と私の10の約束」との対比で考えると、「HACHI 約束の犬」の興行収入は18.6~23.0億円となる。
お盆時期もあるので、20億円を突破してもおかしくはない。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「ダークナイト」トータル16.0億円(オープニング先行込3.3億円)
☆「ハプニング」トータル12.3億円(オープニング3日2.8億円)
☆「ドラゴン・キングダム」トータル7.1億円(オープニング1.5億円)
<2007>
☆「ハリー・ポッター」トータ94.0億円(オープニング先行込22.8億円)
☆「トランスフォーマー」トータル40.1億円(オープニング6.3億円)
☆「オーシャンズ13」トータル32.0億円(オープニング先行込6.1億円)
「ドラゴン・キングダム」「トランスフォーマー」との対比で考えると、「HACHI 約束の犬」の興行収入は10.4~14.0億円となる。
10億円台前半がミニマムラインとなるが、題材を考えると、ここまで低迷しないだろう。

「HACHI 約束の犬」2.2億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2008>
☆「最高の人生の見つけ方」1.9億円(トータル13.5億円)
☆「イーグル・アイ」2.5億円(トータル12.2億円)
☆「アイアンマン」2.1億円(トータル9.4億円)
<2007>
☆「バベル」2.7億円(トータル20.0億円)
☆「ドリームガールズ」2.0億円(トータル19.2億円)
☆「ベオウルフ」2.0億円(トータル8.3億円)
☆「ロッキー・ザ・ファイナル」2.0億円(トータル7.9億円)
初動タイプとは思えないので、「最高の人生の見つけ方」「バベル」「ドリームガールズ」との対比で考えると、「HACHI 約束の犬」の興行収入は15.6~21.1億円となる。
ロングセールス見込みを前提で考えると、マックス27.5億円、ミニマム15億円程度となりそうだ。
大爆発する作品でもなさそうなので、当面は18億円程度が落ち着きどころか。
お盆時期の動員次第では20億円ということになるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1502-34c651a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。