ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年7月クールドラマ視聴率結果(木曜日第五・六話)

順位  タイトル    初回  最新話 前話との対比 平均(放送前予想)
1位:「救命病棟4」   20.3%  20.3%(±-%) 20.3%(18.0%)
2位:「任侠ヘルパー」 17.5%  12.2%(▽1.0%) 14.8%(12.0%)
3位:「ブザー・ビート」 15.5%  13.5%(▽0.6%) 14.1%(16.5%)
4位:「こちら葛飾区」  12.2%  11.3%(▽0.9%) 11.8%(16.5%)
5位:「華麗なるスパイ」15.6%  12.7%(▲4.2%) 11.3%(13.5%)
6位:「官僚たちの夏」 14.5%  09.0%(▲0.7%) 09.9%(14.0%)
7位:「オルトロスの犬」11.4%  08.3%(▽1.1%) 09.7%(13.5%)
8位:「メイド刑事」    09.5%  09.2%(▲1.0%) 08.8%(08.0%)
9位:「赤鼻のセンセイ」09.4%  07.9%(▲1.0%) 08.2%(14.0%)
10位:「オトメン」     09.6%  05.9%(▽3.7%) 07.8%(10.5%)
11位:「コールセンター」09.3%  05.6%(▽1.8%) 07.0%(08.0%)
12位:「恋して悪魔」   08.5%  05.5%(▲0.2%) 06.7%(09.5%)
13位:「ダンディ・ダディ」09.3%  04.0%(▽1.7%) 06.4%(09.5%)

2位:「任侠ヘルパー」 平均14.78%(放送前予想平均12.0%)
【六話目を踏まえた平均視聴率予想】 14.0%~14.5%(▲0.5%~±0.0%)
(一話~五話目を踏まえた平均視聴率予想13.5%~14.5%)
初回17.5→13.8→14.2→17.8→13.2→12.2%→
最低視聴率を更新してしまったが、お盆時期ということもあるだろう。
この程度ならば、それほど悲観する必要もない。
次回以降は、二・三・五話の基準に戻してくるはずだ。
それほどストーリーが悪くはないので、終盤に伸ばすことができるかが注目となりそうだ。

初回から六話目への下落率は30.2%となっている。
10人に3人がギブアップしていることとなる。
この数字だけを見ると、かなり高いこととなるが、今回は特殊要因ということもある。
また、初回視聴率があまりにも高すぎたことも理由だ。

「任侠ヘルパー」六話目までと同程度のポイント作品は以下の通り。
☆07年10月クール「SP」(平均15.4%)
14.5→17.6→15.2→15.7→14.1→14.6→15.5→12.6→13.8→16.6→18.9
☆07年7月クール「山田太郎ものがたり」(平均15.2%)
17.4→15.9→16.5→13.7→15.4→11.1→13.6→14.6→16.3→17.9
☆08年4月クール「Around40」(平均14.7%)
15.7→14.2→13.9→15.1→15.2→14.4→14.9→14.3→13.3→15.6→15.1
☆07年4月クール「バンビ~ノ!」(平均14.2%)
16.6→15.0→13.7→14.0→14.6→14.0→13.2→13.6→13.7→13.8→14.4
☆07年7月クール「ファースト・キス」(平均14.1%)
19.7→13.2→15.2→15.8→13.1→11.1→12.8→14.6→13.8→13.2→12.4
これらとの対比で考えると、「任侠ヘルパー」の平均視聴率は14.2~14.9%となる。
盛り上がりはなさそうなので、14%後半までは伸びないだろう。
現時点では14%前半というところか。

草なぎ剛主演ドラマは以下の通り。
☆01年10月クール「スタアの恋」平均13.8%
☆03年1月クール「僕の生きる道」平均15.5%
☆04年1月クール「僕と彼女と彼女の生きる道」平均20.7%
☆05年4月クール「恋におちたら」平均16.3%
☆06年10月クール「僕の歩く道」平均18.2%
19.3→16.4→17.7→18.2→17.9→16.0→15.9→19.1→19.6→20.1→20.5
☆08年4月クール「猟奇的な彼女」平均8.2%
13.5→11.5→08.7→07.0→08.0→07.6→06.9→06.3→05.9→07.4→07.2
「僕の歩く道」との対比で考えると、「任侠ヘルパー」の平均視聴率は15.3%となる。
この辺りが最大マックスラインとなる。
「猟奇的な彼女」との対比で考えると、「任侠ヘルパー」の平均視聴率は12.9%となる。
この辺りが最低ミニマムラインとなる。
現時点では、高くも低くもないラインが落ち着きどころとなるだろう。

SMAPメンバーの近年のドラマの視聴率は以下の通り。
☆06年1月クール「西遊記」(平均22.8%)
29.2→24.8→23.8→22.5→22.1→20.6→21.2→20.9→20.7→20.5→24.7
☆06年4月クール「ブスの瞳に恋してる」(平均15.9%)
19.9→17.4→16.3→16.7→16.4→16.0→15.2→14.3→14.8→12.6→
→15.5→15.7
☆06年10月クール「僕の歩く道」(平均18.2%)
19.3→16.4→17.7→18.2→17.9→16.0→15.9→19.1→19.6→20.1→20.5
☆07年1月クール「華麗なる一族」(平均23.9%)
27.7→21.8→23.5→23.0→21.2→23.5→21.1→21.6→24.9→30.4
☆08年1月クール「薔薇のない花屋」(平均18.6%)
22.4→19.0→18.4→17.2→17.7→16.2→16.5→17.8→17.7→19.4→22.1
☆08年1月クール「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(平均10.9%)
17.3→11.7→11.6→09.2→08.9→09.9→09.2→09.1→11.0→11.1
☆08年4月クール「CHANGE」(平均21.7%)
23.8→23.0→22.4→19.3→19.5→19.1→20.9→19.5→22.3→27.4
☆08年4月クール「猟奇的な彼女」(平均8.2%)
13.5→11.5→08.7→07.0→08.0→07.6→06.9→06.3→05.9→07.4→07.2
☆09年4月クール「婚カツ!」(平均10.5%)
16.3→11.2→09.4→09.9→10.9→09.3→10.9→08.9→09.3→08.8→10.5
☆09年7月クール「任侠ヘルパー」
17.5→13.8→14.2→17.8→13.2→12.2%→
高くも低くもないドラマ「ブスの瞳に恋してる」との対比で考えると、任侠ヘルパー」の平均視聴率は13.7%となる。
これがミニマムラインとなりそうだ。

一応、最近のお仕事系や異種に飛び込む設定のドラマも参考になるのだろうか。
☆08年7月クール「モンスターペアレント」(平均12.2%)
14.2→11.6→13.0→13.2→12.2→11.2→08.7→12.4→11.6→12.0→13.6
☆07年10月クール「働きマン」(平均12.0%)
15.7→12.3→13.0→11.1→12.6→10.1→12.7→13.2→07.9→12.3→11.5
☆09年1月クール「歌のおにいさん」(平均10.8%)
10.6→10.4→11.6→10.2→10.2→10.6→11.8→10.7
☆08年10月クール「OLにっぽん」(平均8.1%)
08.3→10.6→09.9→09.7→07.0→07.1→07.6→08.0→06.0→06.4
☆09年7月クール「任侠ヘルパー」
17.5→13.8→14.2→17.8→13.2→12.2%→
「モンスターペアレント」「働きマン」との対比で考えると、「任侠ヘルパー」の平均視聴率は14.2~14.4%となる。
この辺りが落ち着きどころとなる。

<同時間帯の視聴率>
お盆時期だが、全体視聴率は大きく落ちていない。
TBSも落ちているので、若者は出掛けているのかもしれないが。
07.4% 22:00-22:45 NHK 冒険者「中国・天空の山河に挑む」(先週比+0.4%)
14.6% 22:00-22:54 NTV ダウンタウンDX(先週比+0.5%)
08.7% 22:00-22:54 TBS ひみつの嵐ちゃん!(先週比-1.7%)
12.2% 22:00-22:54 C X 任侠ヘルパー(先週比-1.0%)
13.5% 21:54-23:10 E X 報道ステーション(先週比+1.5%)
04.4% 22:00-22:54 T X ルビコンの決断(先週比-0.9%)
全体視聴率 60.8%(先週比-1.2%)

木曜日22時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「拝啓、父上様」(平均13.2%)
12.9→14.1→12.4→13.2→14.1→12.8→12.1→12.3→12.4→14.3→14.5
☆07年4月クール「わたしたちの教科書」(平均11.2%)
14.2→11.3→10.7→10.4→09.0→10.1→10.2→11.0→11.9→12.1→
→10.7→12.4
☆07年7月クール「山おんな壁おんな」(平均12.1%)
14.1→13.5→12.1→12.7→11.3→11.4→11.1→11.7→12.3→11.3→
→13.0→11.1
☆07年10月クール「医龍2」(平均16.6%)
21.0→16.8→15.5→15.8→15.0→17.6→14.1→16.6→17.6→15.4→17.7
☆08年1月クール「鹿男あをによし」(平均9.9%)
13.0→11.4→09.7→08.0→09.0→08.9→08.8→10.1→09.2→11.2
☆08年4月クール「ラスト・フレンズ」(平均17.8%)
13.9→15.9→15.6→15.9→19.9→17.2→16.0→18.8→18.0→20.7→22.8
☆08年7月クール「コード・ブルー」(平均15.6%)
21.2→16.0→16.0→13.2→15.7→15.6→10.8→13.4→15.8→14.9→19.5
☆08年10月クール「風のガーデン」(平均15.7%)
20.1→18.0→15.5→15.4→13.6→13.5→13.1→14.1→16.0→15.2→17.6
☆09年1月クール「ありふれた奇跡」(平均10.6%)
12.5→10.9→10.1→11.4→11.1→10.5→10.4→09.8→08.9→10.0→11.4
☆09年4月クール「BOSS」(平均17.0%)
18.1→15.1→15.2→15.8→18.0→15.8→17.2→17.1→16.9→17.4→20.7
☆09年7月クール「任侠ヘルパー」
17.5→13.8→14.2→17.8→13.2→12.2%→
「任侠ヘルパー」六話目視聴率12.2%は、先週に引き続き11ドラマ中7位となっている。
「ありふれた奇跡」との対比で考えると、「任侠ヘルパー」の平均視聴率は14.1%となる。
初回視聴率が高かった「医龍2」「コード・ブルー」「風のガーデン」との対比で考えると、「任侠ヘルパー」の平均視聴率は14.2~14.5%となる。
現時点では14%前半が落ち着きどころと思われるので、「任侠ヘルパー」の六話目視聴率を踏まえた平均視聴率予想は先週の13.5~14.5%から修正して、14.0~14.5%に変更したい。
14%台キープが目標となりそうだ。
今回の数字はお盆時期ということが影響しているので、それほど気にする必要はなく、今後は四話のような爆発も終盤までは恐らくないだろう。
現時点では、「拝啓、父上様」(平均13.2%)を超えて、「コード・ブルー」(平均15.6%)、「風のガーデン」(平均15.7%)は超えないこととなりそうだ。


13位:「ダンディ・ダディ?」 平均6.44%(放送前予想平均9.5%)
【四話目を踏まえた平均視聴率予想】 6.0%~6.5%(±0.0%~±0.0%)
(一話~三話目を踏まえた平均視聴率予想7.5%~8.5%)
初回9.3→8.0→休→5.2→5.7→4.0%→
『4%台に突入しないことが目標となる』と書いたが、あわや3%台というところまで落ち込んでしまった。
今クール最下位に沈んでしまった。
お盆時期ということも当然影響しているだろうが、これは酷すぎる。
視聴率4.0%は、08年1月「4姉妹探偵団」の四話目3.5%以来の低数値となる。
「4姉妹探偵団」は「DEATH NOTE」の影響があったから、実質最下位といっていいだろう。
今後は歴史に名を刻むかどうかが注目となる。

「パパとムスメの7日間」はヒットしたが、二番煎じは通用しないということか。
「パパとムスメの7日間」は入れ替わるという設定の面白さがあったのであり、ストレートにやればこうなってしまうのだろうか。
もちろん、新垣と南沢では雲泥の差が出るのも仕方がない。

初回から五話目への下落率は57.0%となっている。
約2人に1人程度がギブアップしてしまった。
半分が視聴を止めるというのはよほどつまらないのだろう。

「ダンディ・ダディ?」五話目までと同程度のポイント作品は以下の通り。
☆08年1月クール「4姉妹探偵団」(平均7.0%)
09.2→06.4→08.1→03.5→07.0→07.4→06.4→07.0→08.0
☆08年7月クール「恋空」(平均6.4%)
05.6→05.9→06.7→06.3→07.6→06.3
☆08年7月クール「学校じゃ教えられない!」(平均6.4%)
09.9→06.1→06.9→05.4→04.7→07.0→05.6→07.1→05.6→05.9
☆09年1月クール「神の雫」(平均6.1%)
10.3→07.3→06.2→05.0→06.0→04.9→04.7→04.9→05.4
☆06年7月クール「レガッタ」(平均5.5%)
09.5→05.2→05.7→04.5→04.5→04.3→05.6→04.3→04.8→05.3
良くて6%台となる。
「4姉妹探偵団」以外との対比で考えると、「ダンディ・ダディ?」の平均視聴率は5.6~6.4%となる。
「神の雫」(平均6.1%)レベルで済むのか。
「レガッタ」(平均5.5%)を超えるのかが注目となる。
今回はお盆時期ということもあるので、当面は6%を切るか切らないかの攻防となる。

舘ひろし主演ドラマの視聴率は以下の通り。
☆07年7月クール「パパとムスメの7日間」(平均13.9%)
14.0→12.8→13.1→14.1→16.7→11.9→14.5
☆09年7月クール「ダンディ・ダディ?」
09.3→08.0→05.2→05.7→04.0%→
これとの対比で考えると、「ダンディ・ダディ?」の平均視聴率は6.3%となる。
これがマックスラインとなりそうだ。
もう舘ひろしはこういったドラマには出演しないだろう。

南沢奈央主演ドラマの視聴率は以下の通り。
☆09年1月クール「赤い糸」(平均8.5%)
07.5→08.4→07.8→10.0→10.8→08.0→08.4→08.0→08.9→07.0→08.9
『最低でも、これを超えたいところだ』と思ったが、無理となった。
南沢奈央が今後起用されることは減るだろうか。
少なくとも主演としては無理ではないか。

近年の家族モノは以下の通り。
☆07年4月クール「花嫁とパパ」(平均11.8%)
14.9→11.3→10.3→12.5→11.8→11.7→12.4→11.7→11.2→10.4→
→11.0→12.2
☆07年7月クール「ファースト・キス」(平均14.1%)
19.7→13.2→15.2→15.8→13.1→11.1→12.8→14.6→13.8→13.2→12.4
☆07年10月クール「オトコの子育て」(平均8.6%)
11.8→08.8→08.0→08.7→06.9→08.2→07.6→08.7
☆08年1月クール「だいすき!!」(平均11.5%)
10.9→11.5→09.1→10.8→11.7→11.1→12.8→11.4→11.9→13.3
☆08年7月クール「ヤスコとケンジ」(平均13.0%)
12.3→13.1→11.2→12.9→10.6→12.3→14.9→13.0→13.4→16.3
☆08年7月クール「正義の味方」(平均10.3%)
13.2→10.1→08.7→09.4→11.6→09.1→07.8→10.5→10.0→12.2
☆08年10月クール「オー!マイ・ガール!!」(平均7.5%)
08.3→08.3→08.0→06.5→08.1→06.6→07.0→06.3→08.0
☆09年4月クール「白い春」(平均12.6%)
13.7→10.0→10.4→12.5→11.8→11.9→12.6→14.0→12.5→13.9→15.1
☆09年4月クール「アイシテル~海容~」(平均14.8%)
13.2→13.7→14.2→13.0→14.8→13.9→14.0→15.6→16.6→18.6
☆09年7月クール「ダンディ・ダディ?」
09.3→08.0→05.2→05.7→04.0%→
「白い春」のような作品は参考にならない。
「花嫁とパパ」「オトコの子育て」「オー!マイ・ガール!!」との対比で考えると、「ダンディ・ダディ?」の平均視聴率は6.2~6.3%となる。
良くても6%前半が落ち着きどころとなる。

<同時間帯の視聴率>
他局も大きく落としているので、夏休みの影響もあるのだろうか。
11.3% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9(先週比-1.2%)
15.5% 21:00-21:54 NTV 秘密のケンミンSHOW(先週比-2.0%)
09.2% 21:00-21:54 TBS ザ・イロモネア(先週比-1.2%)
13.5% 21:00-21:54 C X みなさんのおかげでした(先週比+1.9%)
04.0% 21:00-21:54 E X ダンディ・ダディ?(先週比-1.7%)
08.7% 19:57-21:48 T X 決着!歴史ミステリーSP(先週比+1.1%)
全体視聴率 62.2%(先週比-3.1%)

木曜日21時枠の視聴率の動きは以下の通り。
☆07年1月クール「エラいところに嫁いでしまった!」(平均12.7%)
16.1→14.8→12.7→14.1→11.3→10.8→12.2→10.3→11.7
☆07年4月クール「ホテリアー」(平均8.6%)
11.1→08.0→08.6→07.5→08.3→09.3→07.1→08.1→09.1
☆07年7月クール「菊次郎とさき」(平均9.3%)
10.9→08.4→09.5→09.8→09.6→09.6→08.6→08.9→08.7→08.8→09.0
☆07年10月クール「おいしいごはん」(平均9.0%)
13.0→11.7→09.3→07.7→06.5→08.6→06.7→08.3
☆08年1月クール「交渉人~THE NEGOTIATOR~」(平均13.4%)
16.7→13.8→14.1→13.2→14.0→12.7→09.6→13.2
☆08年4月クール「7人の女弁護士」(平均11.1%)
10.1→11.0→10.7→10.7→11.2→10.5→10.2→11.4→11.6→11.7→11.5
☆08年7月クール「四つの嘘」(平均9.3%)
11.8→10.6→08.3→08.1→09.2→10.8→07.0→08.7→09.6
☆08年10月クール「小児救命」(平均7.0%)
09.6→07.8→07.9→05.4→05.9→06.3→06.2→06.6→07.0
☆09年1月クール「特命係長 只野仁」(平均10.3%)
11.9→10.9→10.4→10.6→10.6→09.1→09.4→09.7
☆09年4月クール「夜光の階段」(平均10.6%)
12.5→10.7→09.7→09.8→10.1→09.6→10.4→10.8→12.1
☆09年7月クール「ダンディ・ダディ?」
09.3→08.0→05.2→05.7→04.0%→
「ダンディ・ダディ?」の五話目視聴率4.0%は、もちろん11ドラマ中11位となっている。
先週10位だったが、「小児救命」(平均7.0%)に敗れた。
「ホテリアー」「四つの嘘」「小児救命」との対比で考えると、「ダンディ・ダディ?」の平均視聴率は6.2~6.4%となる。
現時点では6%前半が落ち着きどころと思われるので、「ダンディ・ダディ?」の五話目視聴率を踏まえた平均視聴率予想は先週の6.0~6.5%のままにしたい。
お盆時期ということを好意的に解釈したいところ。
とりあえず5%台に戻すことが課題となりそうだ。

「ホテリアー」(平均8.6%)を下回りばかりか、「小児救命」(平均7.0%)をも下回ってしまいそうだ。
やはり、南沢ではダメだろう。
もっと、メジャーどころを起用すれば、結果も変わったはずだ。
スポンサーサイト

テーマ:★★★テレビ視聴率★★★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1510-3c022308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。