ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(10月2週目新作予想その3)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。
残りの3本は似たような予想になってしまい、全く自信なし。
1週間で7本の予想はさすがにシンドイ。

▲:「さまよう刃」(東映・テレビ朝日)
<215館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【監督】 益子昌一
何本かの脚本を手掛けているようだが、演出家としてのキャリアは少ない。
興行収入的に、彼の名前で足を運ぶ観客は少ないだろう。
観客は監督の名前ではなくて、原作者“東野圭吾”の名前で足を運びそうだ。

東野圭吾原作作品の興行収入は以下のとおり。
☆06年「手紙」トータル15.0億円見込み(※12億円というデータもあり)
1.8→4.3→6.5→8.6→9.5
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円
05.4→祝込18.1→24.4→30.5→祝込37.4→40.7→43.1→祝込45.7→46.9
その他に「秘密」「g@me.」「レイクサイドマーダーケース」「変身」など。
これらのうち、「秘密」以外は10億円を超えていないようだ。
さすがに「容疑者Xの献身」のような爆発的なヒットにはなりようもないが、宣伝方法がもうちょっと上手ければ、二桁を狙えるのではないか。
東映とテレビ朝日という地味なコンビが素材を活かしていないところもある。

【キャスティング】 寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗
寺尾聰主演作品の主な興行収入は以下のとおり。
☆04年「半落ち」トータル19.0億円
☆06年「博士の愛した数式」トータル12.0億円
OP1.2→3.7→5.9→7.6→8.7→9.7
その他に、00年「雨あがる」(トータル7.5億円)、02年「阿弥陀堂だより」など。
「半落ち」レベルは望めないが、「博士の愛した数式」程度は稼いでもおかしくない。

竹野内豊には「冷静と情熱のあいだ」(トータル27.0億円)という実績があるが、感動作の08年「あの空をおぼえてる」がトータル2億円半ば程度に低迷している。
知名度は高いが、あまり過度な期待はできないところがある。

【題材】 「小説の映画化」「事件」「復讐」「少年法」
ハードで渋めな内容のようだが、現在はこのくらいの社会派作品が受けいられるはずだ。
“渋い”映画の高い興行収入作品は以下の通り。
☆05年「北の零年」トータル27.0億円
OP2.5→7.8→12.0→15.1→18.2→20.3→22.2
☆09年「劔岳 点の記」トータル24~25億円見込み
先2.9→9.0→14.0→17.6→祝込20.3→21.6→23.1
☆08年「母べえ」トータル21.2億円
OP1.6→6.4→祝込10.9→13.4→15.7→17.3→18.2
☆05年「蝉しぐれ」トータル14.0億円
OP1.5→4.9→7.8→9.8→11.3
☆07年「眉山/びざん」トータル12.1億円
OP1.3→4.6→7.1→9.0→10.2→10.9→11.3
☆06年「博士の愛した数式」トータル12.0億円
OP1.2→3.7→5.9→7.6→8.7→9.7
☆06年「バルトの楽園(がくえん)」トータル12.0億円
OP1.3→3.7→5.4
☆08年「クライマーズ・ハイ」トータル11.9億円
OP1.7→4.9→7.4→9.3→10.5
☆07年「それでもボクはやってない」トータル11.0億円
OP1.2→3.6→5.8→祝込7.8→8.6→9.4→10.0
これらのような地味な作品でも二桁を超えることができる。
東野圭吾の知名度などを踏まえると、本作も二桁を狙えるのではないか。

ただ、以下のような失敗例もみられる。
☆09年「誰も守ってくれない」トータル6億円見込み
OP1.1→3.4→4.6→5.4
失敗作ではないが、100万部突破したという伊坂幸太郎原作の「重力ピエロ」は期待以上には稼げなかった。
しかし、150万部を突破している本作は「重力ピエロ」の1.5倍以上は稼いでくれるだろう。

【予告編・TVCM】 量・少/デキ・普
テレビ朝日をあまり見ないためか、ほとんどCMを見かけない。
かすかな記憶ではそれほど悪くはなかったような気がする。
大々的に宣伝をすれば足を運んでもらえそうな映画だけに、もったいない。

【支持基盤・ターゲット】 「全般」
年配層向けとも思えるが、東野圭吾というネームヴァリューから、若い層も足を運びそうだ。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「イキガミ」トータル8.0億円(オープニング1.3億円)
☆「容疑者Xの献身」トータル49.2億円(オープニング5.4億円)
<2007>
☆「クローズド・ノート」トータル9.5億円(オープニング1.7億円)
☆「未来予想図」トータル5.3億円(オープニング祝込3日1.3億円)
「イキガミ」「クローズド・ノート」と同程度は稼いでもらいたい。

【評価・予想】 10.0億円(オープニング3日1.5億円)
原作の知名度、社会派映画、主演等のキャスティングを踏まえるとヒットは狙える。
地味な作品ではあるが、社会派映画は受けいられるはずなので高めの二桁への期待を掛けたい。
東映作品としては厳しいラインかもしれないが、今年は好調だけに無理ではないはずだ。
本作の浸透度が低そうな点だけがネック。
その辺りは東映とテレビ朝日の頑張りに期待したい。
オープニングはそれほど高くはないだろう。
「博士の愛した数式」のオープニング1.2億円、「それでもボクはやってない」のオープニング1.2億円を踏まえると、1日辺り5千万円程度、祝日を含めた3日間では1.5億円程度だろうか。


△:「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」(東宝・フジテレビ)
<159館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【監督】 根岸吉太郎
05年「雪に願うこと」、07年「サイドカーに犬」などを手掛けている。
高い興行収入が期待できる作品はほとんど手掛けていないようだが、人間ドラマは得意としていそうだ。
モントリオールで監督賞を得ていることから、そういった観点からも注目されるだろう。

【キャスティング】 松たか子、浅野忠信、妻夫木聡、堤真一
松たか子が出演した作品の興行収入は以下のとおり。
☆05年「THE有頂天ホテル」トータル60.8億円
☆07年「東京タワーオカンとボクと、時々、オトン」トータル18.8億円
☆07年「HERO」トータル81.5億円
☆08年「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」トータル20.0億円見込み

浅野忠信が出演した作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「母べえ」トータル21.2億円
☆09年「劔岳 点の記」トータル24~25億円見込み
その他に「モンゴル」など。

共演者の知名度が高い作品や、原作の知名度が高い作品が多いが、どちらもある程度の実績を持っている。
妻夫木聡、堤真一といったキャスティングも集客にチカラを貸しそうだ。

【題材】 「太宰治作品の映画化」「夫婦」
何本かの太宰原作作品の映画化が進められている。
既に佐藤江梨子主演の「斜陽」などの作品も公開されており、今週より「パンドラの匣」が公開される。
来春にも公開が予定されている「人間失格」が芳しくない結果に終われば、太宰作品の中では、本作がトップの興行収入になる可能性が高い。

話題作でもあり、この規模としてはかなりのヒットとなるのではないか。
公開時200館未満の公開規模における高額興行収入作品は以下のとおり。
☆09年「ドロップ」トータル19億円見込み(公開時:140館)
祝込3日2.5→7.0→11.6→14.5→16.1→17.1→18.0
☆09年「60歳のラブレター」トータル8億円見込み(公開時:189館)
OP1.0→2.9→4.6→5.9→6.9
☆08年「明日への遺言」トータル6.0億円(公開時:196館)
OP0.8→2.4→不明→4.4→4.9
☆08年「アフタースクール」トータル5.5億円(公開時:72館)
OP0.7→2.0→3.0→3.6→4.1
☆07年「めがね」トータル5.0億円(公開時:72館)
祝込3日0.8→1.7→2.6→3.3
☆07年「僕は妹に恋をする」トータル5.0億円(公開時:76館)
OP0.8→2.1→3.0→祝込3.7
☆08年「西の魔女が死んだ」トータル4.5億円(公開時:159館)
OP0.5→1.6→2.4→3.1→3.6
さすがに「ドロップ」レベルのヒットにはならないだろう。
「明日への遺言」は超えそうであり、「60歳のラブレター」と同程度か。
「アフタースクール」「めがね」の1.5倍程度というところか。

【予告編・TVCM】 量・少/デキ・良
雰囲気的には悪くはない仕上り。
太宰原作モノではあるが、それほど敷居の高さなども感じられない。
感動系ヒューマンドラマと捉える者も多そうだ。

【支持基盤・ターゲット】 「全般」
太宰原作作品であり、年配層の動員が期待できる。
キャスティングからは若い層の動員も期待できる。
モントリオールで監督賞を得ているので、さらなる動員も期待できる。
大きくコケることはなく、この規模としてはヒット作となるのではないか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「イキガミ」トータル8.0億円(オープニング1.3億円)
☆「容疑者Xの献身」トータル49.2億円(オープニング5.4億円)
<2007>
☆「クローズド・ノート」トータル9.5億円(オープニング1.7億円)
☆「未来予想図」トータル5.3億円(オープニング祝込3日1.3億円)
公開規模が大きくないが、「イキガミ」「クローズド・ノート」と同程度は期待できそうだ。

【評価・予想】 8.0億円(オープニング3日1.5億円)
キャストは豪華であり、話題作でもあるので、大コケは考えにくい。
二桁も期待できそうな作品だが、公開規模が大きくないので一桁後半と予想したい。
原作者が原作者だけに、やや難解と捉えられるリスクもある。
オープニングは「アフタースクール」のオープニング0.7億円の1.5倍程度だろうか。
祝日を含めた3日では1.5億円程度となるか。


△:「ATOM」(角川映画)
<199館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【監督】 デヴィッド・パワーズ
「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」で監督をしているらしい。
知名度がなく、興行収入的には期待できない。

【キャスティング】 (声優)上戸彩、役所広司
上戸彩と綾瀬はるかはどんな作品でも登場してくる気がする。
足を引っ張ることはないと思うが、興行収入的にはあまり期待できない。

【題材】 「リメイク」「アニメ」
日本作品のリメイクは、「HACHI約束の犬」ではトータル19億円程度とヒットしたが、本作は厳しいだろう。
「ATOM」という名前だけの作品であり、アメリカっぽいキャラクターには違和感を覚えるはずだ。

最近のハリウッドアニメの興行収入は以下の通り(ピクサー作品、シュレックを除く)。
☆05年公開「マダガスカル」トータル22.5億円
OP3.0→11.2→16.1→19.2(※お盆時の公開)
☆05年公開「シャーク・テイル」トータル18.8億円
OP2.2→5.4→9.0→11.5→15.7→17.7
☆06年公開「森のリトルギャング」トータル11.0億円
OP1.1→4.2→7.6
☆06年公開「アイス・エイジ2」トータル9億円見込み
OP1.5→3.3→7.6→8.1→8.9
☆06年公開「ライアンを探せ!」トータル8.5億円
OP1.2→2.4→4.4→7.3
☆07年公開「モンスター・ハウス」トータル5.6億円
OP1.4→3.0→4.1→4.4
☆07年公開「ハッピーフィート」トータル14.5億円
先行込2.4→5.8→9.6→12.7→13.5
☆07年公開「ルイスと未来泥棒」トータル9.4億円
OP1.1→不明→6.9→8.0→8.8
☆08年公開「カンフー・パンダ」トータル20.0億円
OP2.2→6.8→10.2→14.5→16.7→18.2
☆09年公開「マダガスカル2」トータル10億円見込み
OP1.6→4.1→6.5→9.3→9.9
☆09年公開「モンスターVSエイリアン」
OP1.2→2.4→4.2
☆09年公開「アイス・エイジ3」
OP0.4→1.2
☆09年公開「ボルト」
OP2.5→7.0→11.7→14.2→
今年公開作品の興行収入はよく分からないが、あまり成績はよくない。
二桁は超えず、「モンスターVSエイリアン」を超える程度か。
いくら知名度が高くても、「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」が大コケしているように知名度の高さだけでは、高い興行収入にはならない。

【予告編・TVCM】 量・少/デキ・普
ターゲット層とズレているためか、あまりCMを見かけなかった。
たまたま録画していたものに入っていたので、よく見てみたが、CM上では見所は感じられなかった。
手を抜いているわけではないが、ありきたりな作りという印象。

【支持基盤・ターゲット】 「ファミリー層」
子どもが見たいとは言わなそうなアニメ作品。
大人も見たいとは思わないだろう。
知名度は高いが、コケるリスクは高そうだ。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
なし
<2007>
☆「アーサーとミニモイの不思議な国」トータル5.1億円(オープニング先込2.2億円)
この時期にアニメ作品を公開して、勝算があるだろうか。
「アーサーとミニモイの不思議な国」程度は超えたいところだ。

【評価・予想】 6.0億円(オープニング3日1.4億円)
知名度は高い作品だが、コケるリクスが高いと考えて、ややコケ予想にしたい。
二桁は超えず、一桁半ば~後半というところか。
「マダガスカル2」トータル10億円見込み(オープニング1.6億円)の4割減と考えて、6億円と予想したい。
オープニング3日は1.4億円と予想したい。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1539-99a7194d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。