ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(11月3週目その1)

3位:「なくもんか」(東宝・日本テレビ)<1週目>
【公開前個人予想】 13.0億円
【現時点での興行収入予想】 13~14億円
【公開規模】 303スクリーン
2億円(205,667,400円)のオープニングを飾った。
先週『「舞妓Haaaan!!!!!」のオープニングが2.3億円、「ハッピーフライト」のオープニングが2.2億円、「少年メリケンサック」のオープニングが2.0億円となっているので、本作は2.0億円程度だろうか』と書いたので、予想通りとなった。
他の作品の予想が大きく外れているので、これが当たっただけでは喜べない。

公開日はちょうどTOHOシネマズデイだったので、多少は影響があったのかもしれないが、そういった影響はとりあえず考慮しない。
水田伸生監督作品の興行収入は以下の通り。
☆06年「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」トータル7億円程度か
☆07年「舞妓Haaaan!!!」トータル20.8億円
OP2.3→7.4→11.5→14.5→祝17.1→18.5→19.3→19.9
☆08年「252 生存者あり」トータル17億円見込み<年末公開>
OP2.0→5.7→8.2→不明→13.2→祝15.2→16.0
☆09年「なくもんか」
OP2.0億円→
ジャンルがバラバラにも関わらず、ある程度の実績を残している。
本作はクドカン・サダヲとの再タッグなので、当然「舞妓Haaaan!!!」トータル20.8億円が参考になりそうだ。
これらとの対比で考えると、「なくもんか」の興行収入は17.0~18.1億円となる。
20億円突破は難しいが、10億円台後半を期待できるオープニングだ。
ただ、「舞妓Haaaan!!!」は相当に粘り込み、「252 生存者あり」は年末公開であり、本作がそこまで粘り込むとも思えない。

宮藤官九郎が脚本を努めた作品の興行収入は以下の通り。
☆02年「ピンポン」トータル14.0億円
☆03年「木更津キャッツアイ/日本シリーズ」トータル15.0億円
☆06年「木更津キャッツアイ/ワールドシリーズ」トータル18.0億円
03.0→08.2→11.0→13.0→15.0→16.1
☆07年「舞妓Haaaan!!!!!」トータル20.8億円
OP2.3→07.4→11.5→14.5→祝含17.1→18.5
☆09年「少年メリケンサック」トータル10億円見込み
OP2.0→05.0→07.3→08.6
☆09年「カムイ外伝」トータル11億円見込み
水4.3(2日1.6)→5.9→8.1→祝込9.6→10.2
☆09年「なくもんか」
OP2.0億円→
「少年メリケンサック」「カムイ外伝」との対比で考えると、「なくもんか」の興行収入は10.0~13.8億円となる。
伸びがなければ、この程度となってしまう。
初動でもなく、粘り込むわけでもなく、本作はこれらの中間的なところに落ち着くのではないか。
13億円以上、17億円以下というところか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「容疑者Xの献身」トータル49.2億円(オープニング5.4億円)
☆「ホームレス中学生」トータル7億円見込み(オープニング1.2億円)
☆「ICHI」トータル4.5億円(オープニング1.0億円)
☆「まぼろしの邪馬台国」トータル9.5億円(オープニング1.6億円)
☆「ハンサム★スーツ」トータル8.6億円(オープニング祝込3日2.1億円)
<2007>
☆「クローズZERO」トータル25.0億円(オープニング4.0億円)
☆「象の背中」トータル5.7億円(オープニング0.9億円)
☆「ALWAYS 続・三丁目の夕日」トータル45.6億円(オープニング5.5億円)
☆「恋空」トータル39.0億円(オープニング4.8億円)
初動でも粘り込むタイプでもない作品との対比で考えると、「なくもんか」の興行収入は11.5~12.7億円となる。
公開前に指名したとおり、08年「ハッピーフライト」(トータル13.3億円)がライバルになりそうだ。

「なくもんか」2.0億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「BALLAD 名もなき恋のうた」2.3億円(トータル18億円見込み)
☆「GOEMON」2.0億円(トータル14億円見込み)※GW公開
☆「少年メリケンサック」2.0億円(トータル10億円見込み)
<2008>
☆「252 生存者あり」2.0億円(トータル17.0億円見込み)※年末公開
☆「少林少女」1.9億円(トータル15.1億円)※GW公開
☆「ハッピーフライト」2.2億円(トータル13.3億円)
☆「銀色のシーズン」祝込3日2.8(2日2.0)億円(トータル10.4億円)
<2007>
☆「東京タワー/オカンとボクと、時々、オトン」1.9億円(トータル18.8億円)
☆「Life 天国で君に逢えたら」1.9億円(トータル17.0億円)
☆「蒼き狼 地果て海尽きるまで」2.0億円(トータル13.9億円)
初動でも粘り込むタイプでもない作品との対比で考えると、「なくもんか」の興行収入は12.1~15.9億円となる。
これらを踏まえると、ミニマム10億円、マックス18億円となりそうだ。
初動でも粘り込むタイプでもないと思われるので、当面は「なくもんか」の興行収入は13~14億円程度と予想したい。


4位:「ゼロの焦点」(東宝・テレビ朝日)<1週目>
【公開前個人予想】 22.0億円
【現時点での興行収入予想】 11~12億円
【公開規模】 322スクリーン
1.6億円弱(157,323,950円)のオープニングを飾った。
先週『「アマルフィ 女神の報酬」のオープニングが祝込3日5.7億円(2日3.8億円)なので、本作のオープニングは2.3億円程度だろうか』と書いたが、期待を大いに裏切られた。
松本清張好きの年配層は動いたようだが、豪華三女優の共演による集客が期待された若年層の動きが悪かったようだ。
若年層は「なくもんか」に流れたのだろうか。
作品の雰囲気が良かったのでヒットすると評価したが、過大な期待だったようだ。
レディースデイなどの動員は期待できるものの、作品の評価も微妙であり、ロングセールスはそれほど期待できないかもしれない。

本作を手掛けた犬童一心監督は05年「タッチ」(トータル12.0億円)、07年「眉山」(トータル12.1億円)といった10億円オーバー作品や、「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」「黄色い涙」「グーグーだって猫である」といった個性的な作品を手掛けている。
☆05年「タッチ」トータル12.0億円
不明→4.7→7.9→9.4→10.3
☆07年「眉山」トータル12.1億円
OP1.3→4.6→7.1→9.0→10.2
☆09年「ゼロの焦点」
OP1.6億円→
「眉山」との対比で考えると、「ゼロの焦点」の興行収入は14.9億円となる。
この辺りがマックスラインだろうか。
頑張っても、これらと同様に12億円程度で終わりそうだ。

広末涼子が出演した作品の主な興行収入は以下のとおり。
☆07年「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 」トータル9.3億円
祝込3日2.2(2日1.4)→4.3→6.3→7.8
☆08年「おくりびと」トータル62億円半ば見込み
☆09年「GOEMON」トータル14億円見込み(※GW公開)
水曜7.1(2日2.0)→9.0→11.3→12.6億円→
☆09年「ゼロの焦点」
OP1.6億円→
これらとの対比で考えると、「ゼロの焦点」の興行収入は10.6~11.2億円となる。
当面は二桁突破が目標となりそうだ。

中谷美紀主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆06年「嫌われ松子の一生」トータル13.1億円
OP1.6→5.0→7.4→9.3→10.5
☆09年「ゼロの焦点」
OP1.6億円→
「嫌われ松子の一生」とほぼ同じオープニングなので、これがライバルになる可能性はあるが、本作の評価が微妙であり、強気にはなれようもない。

参考になりそうなサスペンス作品は以下のとおり。
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円
OP5.4→祝込18.1→24.4→30.5→祝込37.4→40.7→43.1
☆09年「アマルフィ 女神の報酬」トータル36億円見込み
祝込3日5.7(2日3.8)→11.9→18.5→23.1→28.2→31.1
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円
OP5.7→14.6→19.9→24.3→26.8→28.5→29.7
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円
03.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7→不明→26.3→26.5
☆08年「K-20 怪人二十面相・伝」トータル20億円見込み(※年末公開)
OP1.7→不明→11.2→祝込14.9→16.5→17.8
☆08年「クロサギ」トータル17.2億円
OP2.9→07.3→10.7→13.3→15.2→16.0→16.4
☆08年「チーム・バチスタの栄光」トータル15.6億円
祝込3.9(2日2.6)→7.5→10.4→12.8→13.9→14.5→14.9
☆06年「犬神家の一族」トータル9.5億円(※年末公開)
OP1.3→3.6→5.1→祝込7.7→8.5
☆09年「ゼロの焦点」
OP1.6億円→
「犬神家の一族」もコケたように名作サスペンスリメイクは当たらないのかもしれない。
「犬神家の一族」はネタが分かっているのに対して、本作はネタが知られていないので大丈夫だと踏んだのだが。
「K-20 怪人二十面相・伝」「アマルフィ 女神の報酬」「容疑者Xの献身」以外との対比で考えると、「ゼロの焦点」の興行収入は8.7~11.8億円となる。
「アマルフィ 女神の報酬」「容疑者Xの献身」の対比で考えると、「ゼロの焦点」の興行収入は14.6~15.2億円となる。
伸びはそれほどないと思われるので、11~12億円程度が落ち着きどころか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「容疑者Xの献身」トータル49.2億円(オープニング5.4億円)
☆「ホームレス中学生」トータル7億円見込み(オープニング1.2億円)
☆「ICHI」トータル4.5億円(オープニング1.0億円)
☆「まぼろしの邪馬台国」トータル9.5億円(オープニング1.6億円)
☆「ハンサム★スーツ」トータル8.6億円(オープニング祝込3日2.1億円)
<2007>
☆「クローズZERO」トータル25.0億円(オープニング4.0億円)
☆「象の背中」トータル5.7億円(オープニング0.9億円)
☆「ALWAYS 続・三丁目の夕日」トータル45.6億円(オープニング5.5億円)
☆「恋空」トータル39.0億円(オープニング4.8億円)
主要作品との対比で考えると、「ゼロの焦点」の興行収入は9.2~13.3億円となる。
過大な期待はできないが、レディースデイや平日の動員が期待できるので二桁は突破するだろう。

「ゼロの焦点」1.6億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「ジェネラル・ルージュの凱旋」1.5億円(トータル9億円見込み)
☆「ハゲタカ」1.5億円(トータル8億円見込み)
<2008>
☆「クライマーズ・ハイ」1.7億円(トータル11.9億円)
☆「まぼろしの邪馬台国」1.6億円(トータル9.5億円)
☆「僕の彼女はサイボーグ」1.8億円(トータル7.0億円)
<2007>
☆「愛の流刑地」1.6億円(トータル13.9億円)
☆「椿三十郎」1.6億円(トータル11.5億円)
主要作品との対比で考えると、「ゼロの焦点」の興行収入は8.5~13.9億円となる。
松本清張に対する年配層の人気及びレディースデイのため、なんとか平日の動員も期待できるはずだ。
二桁はなんとか突破して、11~12億円程度までは伸ばすのではないかと予想したい。


8位:「笑う警官」(東映・角川)<1週目>
【公開前個人予想】 6.5億円
【現時点での興行収入予想】 3億円
【公開規模】 233スクリーン
5千万円半ば(55,143,400円)のオープニングを飾った。
先週『社会派映画ということで、ある程度の年配層がきちんと支えてくれるだろう。オープニングは1.0億円というところか』と書いたが、予想の半分程度となってしまった。
期待していた年配層の動きが鈍いようだ。
角川春樹監督は「動員が150万人を超えなかったら映画を辞める」と言っているらしいが、動員45,832人ということなので、まだ1割も動員していない。

角川春樹が製作総指揮・監督・脚本を兼ねる。
監督しては「時をかける少女」以来12年ぶりとなる。
製作総指揮としては以下のような作品がある。
☆07年「蒼き狼 地果て海尽きるまで」トータル13.9億円
OP2.0→5.8→8.2→10.0→11.1→11.8
☆07年「椿三十郎」トータル11.5億円
OP1.6→4.1→5.9→祝込7.3
☆09年「笑う警官」
OP0.6億円→
製作としては「男たちの大和」(トータル50.9億円)を手掛けている。
これらとの対比で考えると、「笑う警官」の興行収入は4.2~4.3億円となる。
これがマックスラインだろう。
粘ったとしても3億円台となりそうだ。

硬めの内容の映画の興行収入は以下の通り。
☆08年「クライマーズ・ハイ」トータル11.9億円
OP1.7→4.9→7.4→9.3→10.5
☆07年「それでもボクはやってない」トータル11.0億円
OP1.2→3.6→5.8→祝込7.8→8.6→9.4→10.0
☆09年「ハゲタカ」トータル8億円見込み
OP1.5→4.1→5.6→6.6→7.3→7.7
☆09年「さまよう刃」
祝込3日1.5(2日1.0)億円→
☆08年「明日への遺言」トータル6.0億円
OP0.8→2.4→不明→4.4→4.9
☆09年「誰も守ってくれない」トータル6億円見込み
OP1.1→3.4→4.6→5.4
☆09年「笑う警官」
OP0.6億円→
「それでもボクはやってない」以外との対比で考えると、「笑う警官」の興行収入は3.2~4.5億円となる。
やはり、3億円台が落ち着きどころか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「容疑者Xの献身」トータル49.2億円(オープニング5.4億円)
☆「ホームレス中学生」トータル7億円見込み(オープニング1.2億円)
☆「ICHI」トータル4.5億円(オープニング1.0億円)
☆「まぼろしの邪馬台国」トータル9.5億円(オープニング1.6億円)
☆「ハンサム★スーツ」トータル8.6億円(オープニング祝込3日2.1億円)
<2007>
☆「クローズZERO」トータル25.0億円(オープニング4.0億円)
☆「象の背中」トータル5.7億円(オープニング0.9億円)
☆「ALWAYS 続・三丁目の夕日」トータル45.6億円(オープニング5.5億円)
☆「恋空」トータル39.0億円(オープニング4.8億円)
これらとの対比で考えると、「笑う警官」の興行収入は2.7~5.5億円となる。
さすがに3億円突破はクリアして欲しい。

「笑う警官」0.6億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「ヴィヨンの妻」祝込3日0.8(2日0.5)億円
<2008>
☆「築地魚河岸三代目」0.5億円(トータル3.4億円)
☆「山のあなた徳市の恋」0.5億円(トータル3億円見込み)
☆「次郎長三国志」0.5億円(トータル2~3億円)
<2007>
☆「やじきた道中てれすこ」0.4億円(トータル3.0億円)
☆「Dear Friends」0.4億円(トータル3.0億円)
☆「大帝の剣」0.6億円(トータル3.0億円)
☆「天国は待ってくれる」祝込3日0.8億円(トータル2.5億円)
粘り込んでいない作品との対比で考えると、「笑う警官」の興行収入は2.5~4.5億円となる。
平日の伸びも期待できないわけではないが、「笑う警官」の興行収入は3億円と予想したい。
角川春樹のビッグマウスに騙されたのは自分だけだったようであり、観客は賢明だ。
公開時期も悪かったのではないか。
もう少しメンバーが手薄で、強敵が不在な週を狙い撃ちできればよかった。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1572-f5a9e243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。