ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(11月4週目その1)

1位:「2012」(ソニー)(1週目)
【公開前個人予想】 40.0億円
【現時点での興行収入予想】  40億円
【公開規模】 613スクリーン
金曜日の先行及び土日祝の3日間で8.8億円弱(878,043,500円)のオープニングを飾った。
土日2日間では5.7億円(573,659,750円)となっている。
日本人が大好きなパニック・ディザスター系ムービーはやはり予想通り強い。

先週『「レッドクリフPartⅠ」(トータル50.5億円)のオープニングが祝込3日9.6億円、「レッドクリフPartⅡ/未来への最終決戦」(トータル55.5億円)のオープニング2日6.7億円(金込み8.6億円)なので、本作は1日辺り2.5億円程度稼ぐのではないか。金曜日の先行及び祝日を含めた本作のオープニングは7.5億円程度だろうか』と書いていた。
1億円程度のズレは生じているが、それほど大きな読み違いはしていないと思われる。
金曜日の先行をもうちょっと大きく加味しておけば、もっとよかったかもしれない。

ローランド・エメリッヒ監督作品の興行収入は以下のとおり。
☆96年「インデペンデンス・デイ」配給収入66.5億円
☆98年「GODZILLA」配給収入30億円
☆04年「デイ・アフター・トゥモロー」トータル52.0億円
先9.1→21.7→30.9→38億→43.4→46.3→48.6→50.2→50.7
☆08年「紀元前1万年」トータル10.1億円
OP1.6→5.6→8.3→9.3→9.7→9.9
☆09年「2012」
先祝込8.8(2日5.7)億円→
「紀元前1万年」との土日対比で考えると、「2012」の興行収入は36.0億円となる。
この辺りがミニマムラインだろうか。
もっと伸びはあると思われるので、40億円ラインは突破しそうだ。

関連しそうな作品は以下のとおり。
☆96年「ツイスター」配給収入23億円
☆96年「インデペンデンス・デイ」配給収入66.5億円
☆98年「ディープ・インパクト」配給収入47.2億円
☆99年「アルマゲドン」配給収入83.5億円
☆00年「パーフェクト・ストーム」トータル37.0億円
☆04年「デイ・アフター・トゥモロー」トータル52.0億円
☆05年「宇宙戦争」トータル60.0億円
☆07年「アイ・アム・レジェンド」トータル43.1億円(※年末公開)
金7.2(2日5.8)→16.4→不明→33.8→37.7→40.6→42.0
☆08年「ハプニング」トータル12.3億円
☆09年「ノウイング」トータル10億円見込み
この手の「パニックムービー」「地球滅亡」作品は驚くほどヒットしやすい。
当面は「アイ・アム・レジェンド」がライバルとなりそうだ。
「アイ・アム・レジェンド」との土日対比で考えると、「2012」の興行収入は42.3億円となる。
この辺りが落ち着きどころだろうか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「イーグル・アイ」トータル12.2億円(オープニング2.5億円)
☆「P.S.アイラヴユー」トータル11.0億円(オープニング1.5億円)
☆「レッドクリフPartⅠ」トータル50.5億円(祝込3日9.6億円(2日6.7億円))
<2007>
☆「バイオハザードⅢ」トータル28.5億円(オープニング6.0億円)
☆「ボーン・アルティメイタム」トータル16.5億円(オープニング3.3億円)
これらとの対比で考えると、「2012」の興行収入は27.1~43.0億円となる。
初動タイプだとすると30億円前後となるが、伸びは期待できるディザスタームービーである。
評価はあまり高くはなくても、問題ないだろう。
年末まで粘れりそうなので、40億円程度までは伸びるはず。

近年の洋画作品のうち、50億円前後の興行収入の映画は以下の通り。
☆08年「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」トータル57.1億円
先14.0→26.1→34.4→40.3→祝込46.7→49.5→52.0→53.7
☆09年「レッドクリフ PartⅡ」トータル55.5億円
金3日8.7(2日6.7)→21.5→30.3→39.0→47.7→50.7→52.5
☆08年「レッドクリフ Part I」トータル50.5億円
祝3日9.6(2日6.7)→17.7→25.2→31.6→37.4→41.1→43.9
☆07年「アイ・アム・レジェンド」トータル43.1億円
金3日7.2(2日5.8)→16.4→不明→33.8→37.7→40.6→42.0→42.8
☆07年「トランスフォーマー」トータル40.1億円
OP06.3→16.0→28.5→32.1→35.4→37.2→38.4→39.4
☆07年「ダイハード4.0」トータル39.1億円
先08.9→18.0→26.0→30.0→33.4→35.5→36.7→37.8
☆08年「ライラの冒険」トータル37.5億円
先08.2→15.4→20.2→24.7→28.2→31.1→32.5→33.4
☆07年「ナイトミュージアム」トータル35.7億円
先06.0→14.7→23.4→29.6→32.2→33.8→35.2→34.4
☆09年「2012」
先祝込8.8(2日5.7)億円→
これら以外の30億円クラス「ターミネーター4」「天使と悪魔」「ハンコック」(トータル31.0億円)は超えたいところだ。
「レッドクリフ Part I」「アイ・アム・レジェンド」「トランスフォーマー」との対比で考えると、「2012」の興行収入は36.3~43.0億円となる。
当面は40億円突破が目標となりそうだ。
「2012」の興行収入は現時点では40億円前後という予想にしておきたい。
評価が良くはないので大きな伸びがないものの、年末の公開時期によって救われるという見方をしたい。


5位:「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)(1週目)
【公開前個人予想】 15.0億円
【現時点での興行収入予想】  10億円
【公開規模】 305スクリーン
3日間で2.2億円弱(217,896,800円)のオープニングを飾った。
恐らく金曜日を含めて3日間のもので、祝日の月曜日は含まれていないものと思われるが、詳細は不明。
先週『「2012」というライバル作品もあることから、爆発的なヒットは期待できないだろう。オープニング2日は2.8億円、金曜日込みで3.2億円、祝日込みで4.5億円というところか』と書いたので、低めに予想したにも関わらず、さらに低い数値となった。
「2012」の存在やクエンティン・タランティーノのクセのある作風が嫌われたのだろうが、ブラッド・ピットの人気もやや落ちてきているようだ。

クエンティン・タランティーノ監督作品の興行収入は以下の通り。
☆03年「キル・ビル」トータル25.0億円
☆04年「キル・ビルvol.2」トータル11.0億円(※GW公開)
OP1.9→5.2→8.6→9.7
☆07年「デス・プルーフ<グラインドハウス>」不明
人気・知名度は高いが、興行収入とは別物と考えた方がよさそうだ。
クセのある作風なので、広く一般受けするタイプでもない。
当面は「キル・ビルvol.2」がライバルとなりそうだ。
「イングロリアス・バスターズ」の土日の純粋な数字は不明だが、1.8億円程度だろうか。
「キル・ビルvol.2」との対比で考えると、「イングロリアス・バスターズ」の興行収入は10.4億円となる。

ブラッド・ピット主演作の興行収入は以下の通り。
☆00年公開「ファイト・クラブ」トータル19.8億円
☆01年公開「ザ・メキシカン」トータル26.0億円
☆02年公開「スパイ・ゲーム」トータル26.0億円
☆04年公開「トロイ」トータル42.0億円
☆05年公開「Mr.&Mrs.スミス」トータル46.5億円
OP5.6→14.6→20.4→26.4→不明→38.5
☆07年公開「バベル」トータル20.0億円(※GW公開)
OP2.7→10.4→13.2→15.2→16.4→17.2
☆08年公開「ジェシー・ジェームズの暗殺」不明(1億円見込み)
☆09年公開「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」トータル23億円見込み
OP3.2→10.4→15.0→18.7→20.8→22.3
☆09年公開「バーン・アフター・リーディング」6億円見込み
金3日1.4→3.6→5.4→5.9
☆09年公開「イングロリアス・バスターズ」
金3日2.2億円→
主要作品との対比で考えると、「イングロリアス・バスターズ」の興行収入は9.4~13.3億円となる。
当面の目標は二桁突破の10億円となりそうだ。

あまり参考になりそうな作品はないが、とりあえず以下の作品は参考になるか。
☆08年「ハンコック」トータル31.0億円
先8.3→17.2→祝込23.7→26.6→28.7→29.1→29.6
☆08年「ウォンテッド」トータル25.0億円
先行3日含む8.3→15.5→20.2→21.7→23.3→24.1
☆08年「ハムナプトラ3」トータル22.0億円
先7.7(OP5.8)→14.2→18.2→20.1→21.1→21.7
☆09年「ワルキューレ」トータル12.5億円
祝込3日3.8(2日2.4)→7.7→10.1→11.3→11.9
☆09年公開「イングロリアス・バスターズ」
金3日2.2億円→
方向性は真逆だが、ナチスモノでもある「ワルキューレ」は超えたいところだ。
「ワルキューレ」との対比で考えると、「イングロリアス・バスターズ」の興行収入は11.5億円となる。
「ワルキューレ」を超えるのは難しいか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2008>
☆「イーグル・アイ」トータル12.2億円(オープニング2.5億円)
☆「P.S.アイラヴユー」トータル11.0億円(オープニング1.5億円)
☆「レッドクリフPartⅠ」トータル50.5億円(祝込3日9.6億円(2日6.7億円))
<2007>
☆「バイオハザードⅢ」トータル28.5億円(オープニング6.0億円)
☆「ボーン・アルティメイタム」トータル16.5億円(オープニング3.3億円)
これらとの対比で考えると、「イングロリアス・バスターズ」の興行収入は7.1~13.6億円となる。
超初動とは思えないので、やはり二桁前後だろう。

「イングロリアス・バスターズ」金3日2.2億円弱と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「チェンジリング」金2.3億円(トータル13.0億円)
☆「ウルヴァリン」金2.3億円
☆「GIジョー」金2.3億円
<2008>
☆「アメリカン・ギャングスター」金2.4億円(トータル10.5億円)
☆「アイアンマン」2.1億円(トータル9.4億円)
<2007>
☆「ラッシュアワー3」金2.2億円(トータル9.5億円)
☆「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」金2.5億円(トータル9.2億円)
これらとの対比で考えると、「イングロリアス・バスターズ」の興行収入は8.1~12.4億円となる。
超初動でも、伸びが継続するタイプでもなさそうだが、監督・主演の知名度が高いのでそれなりに稼ぐだろう。
「イングロリアス・バスターズ」の興行収入は10億円と予想したい。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1581-21a26dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。