ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(12月1週目その1)

1位:「カールじいさんの空飛ぶ家」(ディズニー)<1週目>
【公開前個人予想】 54.0億円
【配給会社期待値】 80億円
【現時点での興行収入予想】 54億円
【公開規模】 663スクリーン
6.3億円弱(6億2770万円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは「WALL・E/ウォーリー」の4.5億円の3割増の6.0億円程度だろうか。ロングセールス系なので、極端に爆発はせず、この程度ではないか』と書いていたので、ほぼ予想通りとなっている。
「WALL・E/ウォーリー」に比べれば爆発しているが、3Dによる単価上昇が大きな要因だろう。

ピクサー作品の興行収入は以下の通り。
☆00年「トイ・ストーリー2」トータル34.5億円
☆02年「モンスターズ・インク」トータル93.7億円
☆03年「ファインディング・ニモ」トータル110.0億円
☆04年「Mr.インクレディブル」トータル52.6億円 <正月>
先7.5→15.3→不明→不明→35.1→47.1→48.0→50.0
☆06年「カーズ」トータル22.3億円
OP3.8→07.8→10.5→14.1
☆07年「レミーのおいしいレストラン」トータル39.0億円
水5.0→12.8→19.5→28.5→32.0→35.8→37.1→祝含38.1
☆08年「WALL・E/ウォーリー」トータル40.0億円見込み<正月>
金5.1(2日4.5)→11.5→16.0?→不明→30.3→祝35.5→37.1
☆09年「カールじいさんの空飛ぶ家」
OP6.3億円→
報道によれば、ピクサー作品の中では「ファインディング・ニモ」に次ぐオープニングとのこと。
同じく正月映画として公開された「WALL・E/ウォーリー」との対比で考えると、「カールじいさんの空飛ぶ家」の興行収入は56.0億円となる。
当面は50億円突破が目標となりそうだ。
このラインは恐らく突破できるだろう。
正月映画として公開された「Mr.インクレディブル」トータル52.6億円がライバルとなりそうだ。
とりあえず公開前の予想通り54億円辺りが落ち着きどころとなるのではないか。
さすがに配給会社の期待値の80億円というラインは難しいように思われる。

80億円ならば、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」程度稼げないといけない。
☆09年「謎のプリンス」トータル80億円見込み
6日22.1(2日9.9)→35.0→47.5→55.9→66.7→71.6
なお、これとの対比で考えると、「カールじいさんの空飛ぶ家」の興行収入は50.9億円となる。
年末に稼げるとはいえ、やはり50億円台というところではないか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1592-037a6408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。