ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデン・ラズベリー賞予想

2月の上旬には発表されていたが、ゴールデン・ラズベリー賞のノミネートは以下のとおりとなっている。
結果発表は、アカデミー賞授賞式の前日の3月6日とのこと。
話題を優先させたためか、やや違和感の残るノミネートとなっているのが特徴か。

受賞の有力情報などをネットで一切仕入れずに、適当に予想してみたい。
完全な個人イメージによる予想なので、ご了承を。


【最低映画賞】
◎「マーシャル博士の恐竜ランド」
○「オールド・ドッグス」
☆「オール・アバウト・スティーブ」
☆「トランスフォーマー/リベンジ」
☆「G.I.ジョー」
「トランスフォーマー/リベンジ」「G.I.ジョー」のみ鑑賞。
見る人によっては最低と感じるかもしれないが、「トランスフォーマー/リベンジ」「G.I.ジョー」はそれほど酷いデキではないと思う。
中身はない作品かもしれないが、アクション、コメディ、ホラーなどに中身を求める方が間違っている。
アクション映画としては、この2本のデキは悪いどころか、素晴らしいものだ。
興行的にも大成功しており、やや違和感の残るノミネート。
他にノミネート作品がなかったのだろうか。
それともビッグネームを入れないと注目を集めないと思ったのだろうか。
とりあえず、「トランスフォーマー/リベンジ」「G.I.ジョー」の受賞はないだろう。

残りの3本は見ていないが、「マーシャル博士の恐竜ランド」を本命と考えてみたい。
過去10年間で最も大コケした作品のトップテンに加わっており、さらにユニバーサルの関係者が責任を取ったとのことなので、話題性もある。

対抗は「オールド・ドッグス」。
「団塊ボーイズ」の大成功(興行収入168百万ドル)を受けて、関係者が再集結したが、48百万ドルしか稼げなかったというのは酷い。
二番煎じが完全に失敗した例としては受賞の資格がある。

サンドラ・ブロック主演の「オール・アバウト・スティーブ」もコメディ作品としては、それなりに面白そうと感じたが、それほど酷いのだろうか。
エキセントリックでストーカー気味の女性を熱演していたようなイメージ。
去年再ブレークしたサンドラ・ブロック作品のうち、唯一ヒットしなかった作品(興行収入34百万ドル)であり、そういう意味では酷いとはいえる。


【最低監督賞】
◎ブラッド・シルバーリング「マーシャル博士の恐竜ランド」
○ウォルト・ベッカー「オールド・ドッグス」
☆フィル・トレイル「オール・アバウト・スティーブ」
☆マイケル・ベイ「トランスフォーマー/リベンジ」
☆スティーブン・ソマーズ「G.I.ジョー」
こちらも上述同様に「マーシャル博士の恐竜ランド」のブラッド・シルバーリング監督が本命。
「マーシャル博士の恐竜ランド」は見ていないが、彼が監督をした「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」を見る限りでは、あまり才能は感じられない。
アクションやコメディ向きではないので、「ムーンライト・マイル」のようなヒューマンドラマを監督した方がいいだろう。
マイケル・ベイやスティーブン・ソマーズの受賞はないと思うが、どうなるだろうか。


【最低主演男優賞】
◎ウィル・フェレル「マーシャル博士の恐竜ランド」
○スティーブ・マーティン「ピンクパンサー2」
☆ジョナス・ブラザーズ全員「ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート3D」
☆エディ・マーフィ「エディ・マーフィの劇的1週間」
☆ジョン・トラボルタ「オールド・ドッグス」
5本のうち1本も見ていない。
作品賞・監督賞に続き、「マーシャル博士の恐竜ランド」関係の受賞なるかが期待される。
「ピンクパンサー2」は予告編から明らかにスベりまくっており、この受賞の可能性も高いので、対抗としたい。
「ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート3D」のジョナス・ブラザーズ全員も捨てがたいが、これはファン向けなので、ファン以外が見る方がおかしいともいえる。
この賞を与えるほどではないと思われる。
エディ・マーフィはこの賞の常連なので、お約束のようなものか。
07年に「マッド・ファット・ワイフ」で既に受賞しているので、彼の受賞はないだろう。


【最低主演女優賞】
◎サンドラ・ブロック「オール・アバウト・スティーブ」
○ビヨンセ「オブセスト」
☆マイリー・サイラス「ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー」
☆ミーガン・フォックス「トランスフォーマー/リベンジ」「ジェニファーズ・ボディ」
☆サラ・ジェシカ・パーカー「噂のモーガン夫妻」
「トランスフォーマー/リベンジ」以外は見ていない。
アカデミー賞とのダブル受賞が期待されているので、サンドラ・ブロックが本命となりそうだ。
他のいずれの女優も受賞の可能性は高そうだが、この中ではビヨンセ、マイリー・サイラスのシンガー女優がクサそうだ。
ジョナス・ブラザーズはコンサートムービーだったが、「ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー」は一応ストーリームービーなので、こちらはしっかりとした演技を求められる映画。
ビヨンセの「オブセスト」は意外な大ヒット(興行収入68百万ドル)をしたが、こちらの作品のレベルも低そうだ。
マイリー・サイラスも捨てがたいが、キャリアの違いでビヨンセを上位に取りたい。


【最低スクリーンカップル賞】
◎ジョナス・ブラザーズのうちの2人(または3人)どんな組み合わせでも「ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート3D」
○ウィル・フェレル&すべての共演者とクリーチャー「マーシャル博士の恐竜ランド」
☆サンドラ・ブロック&ブラッドリー・クーパー「オール・アバウト・スティーブ」
☆クリステン・スチュワート&ロバート・パティンソンまたはテイラー・ロートナー「ニュームーン/トワイライト・サーガ」
☆シャイア・ラブーフ&ミーガン・フォックスまたはトランスフォーマー「トランスフォーマー/リベンジ」
このメンバーならば、とりあえず「トランスフォーマー/リベンジ」の受賞はなさそうだ。
興行収入的に大成功している「トワイライト・サーガ」の受賞もないのではないか。
最低主演女優賞でサンドラ・ブロックが受賞すれば、こちらの賞を受賞させる必要もない。
「マーシャル博士の恐竜ランド」の可能性が高そうだが、他の賞での受賞が濃厚であり、こちらの賞はジョナス・ブラザーズ辺りが受賞すると予想したい。
ファン以外が文句をつける映画ではないが、彼らにも何らかの賞を与える必要はあるだろう。


【過去10年の最低映画賞】
◎「バトルフィールド・アース」
○「ジーリ」
☆「アイ・ノウ・フー・キルド・ミー」
☆「フレディのワイセツな関係」
☆「スウェプト・アウェイ」
5本とも見たことはない。
破壊力がそれほど高いとは思えない「フレディのワイセツな関係」「スウェプト・アウェイ」の受賞はなさそうか。
「シャーロック・ホームズ」が大ヒットしたので、ガイ・リッチー監督の「スウェプト・アウェイ」の受賞はないだろう。

俳優生命に大ダメージを与えた「アイ・ノウ・フー・キルド・ミー」(主演:リンジー・ローハン)、「ジーリ」(主演:ベン・アフレック、ジェニファー・ロペス)辺りも捨てがたいが(「スウェプト・アウェイ」のマドンナも同様だが)、「バトルフィールド・アース」が一番破壊力がありそうだ。
過去10年間で最も大コケした作品のトップテンに加わっているので、受賞の資格は十分と考えて本命。
大きな話題となり、一組のカップルを破局に追い込まれた「ジーリ」が対抗。
こちらも過去10年間で最も大コケした作品のトップテンに加わっている。


【過去10年の最低俳優賞】
◎エディ・マーフィ
○ベン・アフレック
☆マイク・マイヤーズ
☆ジョン・トラボルタ
☆ロブ・シュナイダー
知名度が低いロブ・シュナイダーの受賞はなさそうだ。
ジョン・トラボルタ、マイク・マイヤーズも成功作に恵まれており、こちらの受賞もなさそうだ。
そうなると、エディ・マーフィとベン・アフレックの一騎打ちではないか。
監督業にも進出したり、それなりに盛り返し気味のベン・アフレックよりも、「ドリームガールズ」でアカデミー賞助演男優賞ノミネート後、散々な結果のエディ・マーフィの分が悪いと思われるので、エディ・マーフィを本命にしたい。
「マッド・ファット・ワイフ」「デイブは宇宙船」「エディ・マーフィの劇的1週間」による3年連続のノミネートに加えて、「ブルート・ナッシュ」の大失敗は異常すぎる。
製作費1億ドルに対して、440万ドルしか稼げないというのはあり得ない。
もちろん過去10年間で最も大コケした作品のトップ1となっている。


【過去10年の最低女優賞】
◎パリス・ヒルトン
○リンジー・ローハン
☆ジェニファー・ロペス
☆マライア・キャリー
☆マドンナ
シンガー系の4名がノミネートされているが、パリス・ヒルトンが本命か。
演技はそれほど下手ではなさそうなイメージはあるが、それ以上に悪いイメージもあるので、その勢いで受賞しそうだ。

リンジー・ローハンはそれほど演技が下手ではなく、期待の若手女優だったのに、どこで人生が狂ってしまったのか。
2005年までは順風満帆、2007年「幸せのルールはママが教えてくれた」では演技の幅も広がっていたのに、2007年ではコカイン、アルコール依存、自動車事故で問題を起こしている。
マライア・キャリーは、アカデミー賞で高い評価を受けている「プレシャス」に出演しているので、受賞はないだろう。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1652-ab6b079b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。