ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(2月3週目その2)

1位:「アバター」(20世紀フォックス)<9週目>
【公開前個人予想】 60.0億円
【現時点での興行収入予想】 150億円
【公開規模】 617スクリーン(先週比-22スクリーン)
4.0億円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは118.7億円となっている。
1週間の伸びは9.1億円弱程度だろうか。
ようやく1週間の伸びが10億円を割った。

週毎の伸びは以下のとおり。
OP5日14.1→2週目18.3→3週目14.3→4週目12.7→5週目10.7→6週目12.9→7週目13.4→8週目13.2→9週目9.1億円となる。
ようやく息切れしてきたが、ほとんど下落がみられないという優秀すぎる伸びとなっている。
全世界及び全米での興行収入が歴代トップになったというニュースが話題になっている効果だろうか。
アカデミー賞を獲得すれば、勢いは持続するかもしれない。

ジェームズ・キャメロン監督作品の興行収入は以下のとおり。
☆86年公開「エイリアン2」配給収入12億円
☆91年公開「ターミネーター2」配給収入57.5億円
☆94年公開「トゥルーライズ」配給収入35億円
☆97年公開「タイタニック」トータル262億円
配給収入は興行収入の半分程度となる。
公開前には『恐らく「タイタニック」「ターミネーター2」ほどのムーブメントは起きないだろう』と予想したが、キャメロンをなめすぎていたようだ。
さすがに「タイタニック」までは超えないとは思うが、どうなるかは分からない。

興行収入100億円前後の作品は以下のとおり。
☆05年「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」トータル110.0億円
先16.9→36.2→49.8→59.1→69.5→不明→95.5
☆07年「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」トータル109.0億円
金19.4→44.0→61.4→74.5→83.7→90.9→96.2
☆06年「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」トータル100.2億円
先19.2→37.5→52.2→63.7→78.8→86.5→90.6
☆07年「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」トータル94.0億円
先22.8→39.1→52.3→63.1→79.2→82.4→87.0
☆05年「スター・ウォーズEPⅢ」トータル91.7億円
先21.2→40.7→49.8→58.7→65.8→73.3→80.5
☆06年「ダ・ヴィンチ・コード」トータル90.5億円
OP12.8→36.0→51.8→62.6→70.3→76.1→80.7
☆09年「ハリー・ポッターと謎のプリンス」トータル80.0億円
6日22.1→35.0→47.5→55.9→66.7→71.6
☆09年「アバター」
5日14.1→32.4→46.7→59.3→70.0→82.9→96.4→109.6→118.7→
これらとの対比を考えるのは無駄だろう。

これらではなくて、以下の作品を参考にした方がよさそうだ。
☆03年「ラストサムライ」トータル137.0億円
7週目091.6→099.3→104.7→111.6→118.2→124.4→130.0
☆04年「ハウルの動く城」トータル196.0億円
7週目128.8→152.4→157.6→164.2→168.5→172.3→177.0
☆08年「崖の上のポニョ」トータル155.0億円
7週目127.3→134.4→祝140.5→143.1→145.8→147.6→祝149.2
☆09年「アバター」
7週目96.4→109.6→118.7億円→
「ラストサムライ」「ハウルの動く城」の数値は推定値であり、実際値とはズレがあると思われる。
「崖の上のポニョ」との対比で考えると、「アバター」の興行収入は131.0億円となる。
「ハウルの動く城」との対比で考えると、「アバター」の興行収入は147.6億円となる。
「ラストサムライ」との対比で考えると、「アバター」の興行収入は155.3億円となる。
ここまま下落が続けば、この程度となるが、どのようになるのかはまだ読めない。
当面は150億円まで到達するのをしばらく静観するしかないようだ。

もちろんアカデミー賞を受賞すればその影響もあるはずだ。
また、2月に「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」、3月に「シャーロック・ホームズ」が公開されるが、これらの洋画作品はそれほどのビッグヒットにはならないはずであり、しばらくはライバルが不在ということも恵まれている。
4月からの「アリス・イン・ワンダーランド」が公開されるまで勢いは持続するだろう。
どれほど伸びるのか全く予想できないが、現時点では、「アバター」の興行収入は先週の150億円程度のままとしたい。
10億円単位で稼ぎ続けているので、150億円は突破するとは思うが、どこまで伸びるかの予測は不能だ。
当面のライバルは03年「ラストサムライ」トータル137.0億円、04年「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」トータル135.0億円となるが、楽に突破するだろう。
さすがに、01年「賢者の石」トータル203.0億円、02年「秘密の部屋」トータル180.0億円のラインまでは伸びないと思うが、どうなるだろうか。


5位:「おとうと」(松竹・テレビ朝日)<4週目>
【公開前個人予想】 24~25億円
【現時点での興行収入予想】 22~23億円
【公開規模】 303スクリーン
動員ベースでは3位となっているようだが、興行収入ベースでは5位となるようだ。
7.4千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは13.6億円半ばとなっている。
1週間の伸びは2.5億円程度だろうか。
やはり、平日の伸びが高いことが分かる。
山田洋次と吉永小百合のコンビであり、良い意味でも悪い意味でもサプライズもなく、安定している。

山田洋次監督作品の興行収入は以下の通り。
☆00年「十五才 学校Ⅳ」トータル10.5億円
☆02年「たそがれ清兵衛」トータル12億円(※02年分)
☆04年「隠し剣 鬼の爪」トータル9億円程度か
☆06年「武士の一分」トータル41.1億円
☆08年「母べえ」トータル21.2億円
OP1.6→6.4→祝込10.9→13.4→15.7→17.3→18.2
☆10年「おとうと」
OP2.4→7.2→11.1→13.7億円→
同じく吉永小百合主演の「母べえ」が参考になるだろう。
「母べえ」との対比で考えると、「おとうと」の興行収入は21.7億円となる。
この辺りが落ち着きどころだろうか。
「母べえ」のオープニングは低すぎたが、だいたい近い数値になってきた。

吉永小百合主演の映画は以下の通り。
☆00年「長崎ぶらぶら節」トータル11.6億円
☆01年「千年の恋 ひかる源氏物語」トータル20.8億円
☆05年「北の零年」トータル27.0億円
OP2.5→7.8→12.0→15.1→18.2→20.3→22.2
☆08年「母べえ」トータル21.2億円
OP1.6→6.4→祝込10.9→13.4→15.7→17.3→18.2
☆08年「まぼろしの邪馬台国」トータル9.5億円
OP1.6→3.5→04.8→05.8→不明→07.2→07.7→
☆10年「おとうと」
OP2.4→7.2→11.1→13.7億円→
「まぼろしの邪馬台国」はやや低い結果に終わったが、20億円は堅そうだ。
主要作品との対比で考えると、「おとうと」の興行収入は21.7~24.5億円となる。
「北の零年」以下、「母べえ」と同程度が落ち着きどころか。

テーマは異なるが、以下のような作品がライバルとなるのではないか。
☆08年「私は貝になりたい」トータル24.5億円
祝込3日4.1(2日2.6)→8.8→13.0→15.9→17.8→不明→21.0
☆09年「劔岳 点の記」トータル25.8億円
先2.9(2日2.6)→9.0→14.0→17.6→祝込20.3→21.6→23.1
☆09年「沈まぬ太陽」トータル28.0億円
OP2.5→09.1→14.5→18.3→祝21.4→22.9→24.3→
☆10年「おとうと」
OP2.4→7.2→11.1→13.7億円→
これらとの対比で考えると、「おとうと」の興行収入は20.1~21.1億円となる。
20億円が落ち着きどころとなりそうなところだが、これらよりも堅調に伸びるはずである。
「母べえ」は超えたいところなので、21~22億円程度が落ち着きどころか。

「おとうと」13.7億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「僕の初恋をキミに捧ぐ」16.0億円(トータル21.5億円)
☆「ドロップ」14.5億円(トータル19.5億円)
☆「感染列島」14.3億円(トータル19.1億円)
<2008>
☆「母べえ」13.4億円(トータル21.2億円)
☆「陰日向に咲く」14.2億円(トータル19.5億円)
☆「クロサギ」13.3億円(トータル17.2億円)
これらとの対比で考えると、「おとうと」の興行収入は17.7~21.7億円となる。
これらの対比を上回ることは期待したいところ。
「母べえ」を超えるかやや微妙なところもあるが、伸びは堅調に続くと考えて、「おとうと」の興行収入は先週に引き続き22~23億円と予想したい。
当初は『25億円前後まで稼ぐと予想したい』と書いていたが、そこまではどうやら伸びそうもない。
笑福亭鶴瓶などとの絡みで新規の観客を開拓できるかと思ったが、そうでもなかったようだ。


6位:「交渉人 THE MOVIE」(東映・テレビ朝日)<2週目>
【公開前個人予想】 7.0億円
【現時点での興行収入予想】 6億円(先週5億円以上、6億円以下)
【配給会社期待値】 動員300万人(目標か?ギャグか?)
6.8千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは3.7億円半ばとなっている。
1週間の伸びは1.8億円弱程度だろうか。
こちらも意外と平日の伸びが高いようだ。
ヒットしないのは分かるが、大コケということもないはずであり、平凡な結果になると予想したが、中コケという結果となった。
さすがに歴史的な大コケにはなっていないので、そういう意味では関係者は安心してよいか。

テレビ朝日系ドラマの映画化は以下のとおり。
☆08年「相棒」トータル44.4億円(視聴率08年18.1%)
GW6日15.2→21.1→27.0→32.0→36.2→38.9→40.7
☆06年「TRICK劇場版2」トータル21.0億円(03年版・視聴率15.6%)
4.3→10.0→13.9→16.9→18.8
☆09年「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」トータル7.7億円
1.4→04.1→05.3→06.4→06.9
☆08年「特命係長 只野仁 最後の劇場版」トータル4.6億円(09年版・視聴率10.3%)
0.8→02.2→03.0→不明→04.1→04.3
☆08年「スシ王子!」トータル3.7億円(視聴率7.5%)
0.8→01.7→02.6→03.2→03.4→03.5
☆10年「交渉人 THE MOVIE」
木4日2.0(1.0)→3.8億円→
オープニング2日で稼いだ1億円を除外して、「相棒」「特命係長 只野仁」以外との対比で考えると、「交渉人 THE MOVIE」の興行収入は5.3~6.1億円となる。
これに貯金の1億円を加えると、6.3~7.1億円となる。
5億円はさすがに突破しそうであり、6億円程度が落ち着きどころか。
さすがに「特命係長 只野仁 最後の劇場版」「スシ王子!」は超えた。

近年公開されたサスペンス系ドラマ映画の興行収入と視聴率は以下のとおり。
☆07年「HERO」トータル81.5億円(視聴率34.2%)
10.1→祝込34.0→祝込48.4→57.4→祝込66.6→70.5→73.8
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円(視聴率21.9%)
05.4→祝込18.1→24.4→30.5→祝込37.4→40.7→43.1
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円(視聴率15.4%)
3.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7
☆08年「クロサギ」トータル17.2億円(視聴率15.7%)
2.9→07.3→10.7→13.3→15.2→16.0→16.4
☆09年「ハゲタカ」トータル8.3億円(視聴率7.2%)
1.5→04.1→05.6→06.6→07.3→07.7
木4日2.0(1.0)→3.8億円→
オープニング2日で稼いだ1億円を除外して、これらとの対比で考えると、「交渉人 THE MOVIE」の興行収入は5.7~7.6億円となる。
これに貯金の1億円を加えると、6.7~8.6億円となる。
伸びを期待できる作品ではないので、6億円半ばがマックスラインとなりそうだ。

「交渉人 THE MOVIE」2.8億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「真夏のオリオン」3.0億円(トータル5.7億円)
☆「さまよう刃」2.8億円(トータル5.5億円)
☆「しんぼる」2.5億円(トータル4.7億円)
<2008>
☆「明日への遺言」2.4億円(トータル6.0億円)
☆「Sweet Rain 死神の精度」2.5億円(トータル5.0億円)
☆「ICHI」2.6億円(トータル4.5億円)
「明日への遺言」以外との対比で考えると、「交渉人 THE MOVIE」の興行収入は4.8~5.6億円となる。
これに貯金の1億円を加えると、5.8~6.6億円となる。
問題は貯金と称している1億円の取扱となりそうだ。
これが有効に機能すれば、6億円程度が落ち着きどころとなる。
ある程度は“貯金”と考えられるので、「交渉人 THE MOVIE」の興行収入は6億円程度と予想したい。
オープニング時は6億円を超えないと予想したが、6億円は超えてくるかもしれない。


9位:「ゴールデンスランバー」(東宝)<4週目>
【公開前個人予想】 17億円
【現時点での興行収入予想】 11億円
【公開規模】 307スクリーン
6.0千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは9.0億円となっている。
1週間の伸びは1.4億円程度だろうか。
ある程度は伸びており、極端な初動タイプではなさそうだ。
ただ、そろそろ伊坂幸太郎原作作品がブレイクするかと予想したが、ブレイクまでは至らず。
個人的にはかなり期待していた作品であったが、期待が高すぎたようだ。
よくよく考えると、キャスティングが全体的に地味すぎたか。
若い層を狙うのならば、もう少し若い俳優を揃えた方がよかったかもしれない。

本作は中村義洋監督が手掛けている。
本作以外にも「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」を手掛けており、伊坂作品には最適な人物。
以下のような作品も手掛けており、サスペンス作品は得意か。
☆08年「チーム・バチスタの栄光」トータル15.6億円
祝込3日3.9(2日2.6)→7.5→10.4→12.8→13.9→14.5→14.9
☆09年「ジェネラル・ルージュの凱旋」トータル9.0億円
OP1.5→4.3→06.3→07.4→08.1→08.5
☆10年「ゴールデンスランバー」
OP2.0→5.0→07.5→09.0億円→
これらとの対比で考えると、「ゴールデンスランバー」の興行収入は10.9~11.0億円となる。
あまり強気にはなれないが、多少の伸びがあると考えれば、この辺りを少々上回る程度か。

売れっ子小説家の伊坂幸太郎作品は多く映画化されているが、ヒット作には恵まれていない。
☆06年「陽気なギャングが地球を回す」データなし
OP0.4→1.0
☆07年「アヒルと鴨のコインロッカー」データなし
☆08年「Sweet Rain 死神の精度」トータル5.0億円
OP0.8→2.5→3.7→4.4
☆08年「フィッシュストーリー」データなし
☆09年「重力ピエロ」
先1.0→2.1→2.9→3.4
☆10年「ゴールデンスランバー」
OP2.0→5.0→7.5→9.0億円→
「Sweet Rain 死神の精度」が最高の興行収入なのだろうか。
「Sweet Rain」との対比で考えると、「ゴールデンスランバー」の興行収入は10.2億円となる。
平凡な伸びだとすると、10億円程度となるようだ。

事件モノ・サスペンス系の興行収入は以下のとおり。
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円
OP03.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7→不明→26.3→26.5
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円
OP05.4→祝込18.1→24.4→30.5→祝込37.4→40.7→43.1→祝込45.7→46.9
☆08年「相棒」トータル44.4億円
GW6日15.2→21.1→27.0→32.0→36.2→38.9→40.7→42.2
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円
OP05.7→14.6→19.9→24.3→26.8→28.5→29.7
☆08年「チーム・バチスタの栄光」トータル15.6億円
祝込3日3.9(2日2.6)→7.5→10.4→12.8→13.9→14.5→14.9
☆09年「アマルフィ 女神の報酬」トータル36.5億円
祝込3日5.7(2日3.8)→11.9→18.5→23.1→28.2→31.1→33.0→34.2
☆09年「ジェネラル・ルージュの凱旋」トータル9.0億円
OP01.5→4.3→06.3→07.4→08.1→08.5
☆10年「ゴールデンスランバー」
OP2.0→5.0→07.5→09.0億円→
「相棒」「容疑者Xの献身」「アマルフィ」以外との対比で考えると、「ゴールデンスランバー」の興行収入は11.0~11.6億円となる。
「相棒」「容疑者Xの献身」「アマルフィ」との対比で考えると、「ゴールデンスランバー」の興行収入は12.5~14.5億円となる。
もちろん、「容疑者Xの献身」「アマルフィ」のような伸びは期待できない。
平凡な伸びだと10億円程度となるが、ある程度の伸びを期待したいので、11億円程度が落ち着きどころとなりそうだ。

「ゴールデンスランバー」9.0億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「カムイ外伝」祝込9.6億円(トータル11.2億円)
☆「少年メリケンサック」8.6億円(トータル10.2億円)
☆「ゼロの焦点」8.6億円(トータル10.1億円)
<2008>
☆「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」9.5億円(トータル14.5億円)
☆「クライマーズ・ハイ」9.3億円(トータル11.9億円)
☆「銀色のシーズン」8.5億円(トータル10.4億円)
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」以外との対比で考えると、「ゴールデンスランバー」の興行収入は10.5~11.5億円となる。
「ゴールデンスランバー」の興行収入は初動タイプだと10億円程度となりそうだが、伊坂幸太郎の知名度やストーリーの面白みなど、多少の粘りを期待して、先週の11億円のままと予想したい。
公開前には期待をしたが、キャスティング等を踏まえれば、こんなものだろうか。
二桁を突破することを評価すべきなのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1654-18eb759d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。