ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(2月4週目新作予想その2)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

×:「猿ロック THE MOVIE」(ショウゲート・読売テレビ)
<225館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【監督】 前田哲
「陽気なギャングが地球を回す」、「ブタがいた教室」などを手掛けている。
「陽気なギャングが地球を回す」を見る限りでは才能が全くなさそうだが、こういった派手さが求められる映画には一応向いているか。
若い観客には面白いと受け取られるかもしれない。

【キャスティング】 市原隼人、比嘉愛未、小西真奈美、高岡蒼甫
市原隼人主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」トータル1億円未満か
OP0.2→0.3→0.4→0.5
☆08年「神様のパズル」トータル1億円未満か
OP0.2→0.4→0.6→0.7
☆08年「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」トータル1.8億円
不明→0.8→不明→不明→1.6→1.7
市原隼人の人気の高さは認めたいが、映画に関しては苦戦している。
ただ、観たことないが、「神様のパズル」など映画化してどうするのという無理な企画が目立つ。
本作も無理な企画であり、彼のチャレンジャーぶりは評価したい。

【題材】 「ドラマの映画化」「漫画の映画化」
09年7月クールにおいて深夜に放送されていた。
平均視聴率は4.7%となっている。
初回視聴率は7.4%と深夜にしては高い視聴率だったが、最終回が3.5%と全ての回において一番低い視聴率で幕を閉じた。
支持はあまり高くないと考えられるのではないか。

以下のような作品が参考になるか。
☆08年「特命係長 只野仁 最後の劇場版」トータル4.6億円(09年版・視聴率10.3%)
0.8→02.2→03.0→不明→04.1→04.3
☆08年「スシ王子!」トータル3.7億円(視聴率7.5%)
0.8→01.7→02.6→03.2→03.4→03.5
「スシ王子」との視聴率対比で考えると、「猿ロック THE MOVIE」の興行収入は2.3億円となる。
「スシ王子!」以下が落ち着きどころか

【予告編・TVCM】 見たことがない。

【支持基盤・ターゲット】 「ドラマ鑑賞者」「市原ファン」「原作ファン」
市原ファンがいるので、1億円は最低でも稼げるだろう。

【同時期に公開された近年の作品】
<2009>
☆「20世紀少年第2章」トータル30.1億円(オープニング6.2億円)
☆「旭山動物園物語」トータル8.6億円(オープニング1.1億円)
☆「少年メリケンサック」トータル10.2億円(オープニング2.0億円)
☆「ヤッターマン」トータル31.4億円(オープニング4.6億円)
☆「ジェネラル・ルージュの凱旋」トータル9.0億円(オープニング1.5億円)
<2008>
☆「L change the WorLd」トータル31.0億円(オープニング5.7億円)
☆「チーム・バチスタの栄光」トータル15.6億円(オープニング3日3.9億円)
☆「明日への遺言」トータル6.0億円(オープニング0.8億円)
☆「ガチ☆ボーイ」トータル3~4億円程度か(オープニング0.7億円)
3月の春休みに向けて大作映画が出始める頃でもある。
「ガチ☆ボーイ」辺りがライバルか。

【評価・予想】 3億円(オープニング8千万円)
前売りが一番売れた場所に舞台挨拶を行うという面白い企画を行ったようである。
その結果は、愛知県の安城コロナシネマワールドという場所だったらしい。
無理な映画化企画でもそれなりに盛り上げようとしているようだが、無理なものは無理ではないか。
「猿ロック THE MOVIE」の興行収入は「スシ王子!」トータル3.7億円(オープニング0.8億円)、「ガチ☆ボーイ」トータル3~4億円程度か(オープニング0.7億円)を下回る3.0億円と予想したい。
オープニングはある程度は高くて8千万円程度だろうか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1656-396b4ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。