ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(2月4週目その3)

8位:「人間失格」(角川)<2週目>
【公開前個人予想】 4億円
【現時点での興行収入予想】 5億円(先週4億円)
【公開規模】 154スクリーン
5.8千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは2.4億円半ばとなっている。
1週間の伸びは1.6億円半ば程度だろうか。
レディースデイの動員はかなり高かったとも伝えられており、平日の伸びは高い。
正直コケる可能性がかなり高いと思っていたので、よく頑張っているという印象。

以下の作品がとりあえず参考にはなりそうだ。
☆09年「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」
祝込3日0.8(2日0.5)→2.0→2.9→3.5
☆10年「BANDAGE バンデイジ」
OP1.3→3.0→4.2→5.6
☆10年「人間失格」
OP0.8→2.5億円→
「BANDAGE バンデイジ」以下、「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」以上となると5億円前後が落ち着きどころか。

「人間失格」2.5億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「さまよう刃」2.8億円(トータル5.5億円)
☆「しんぼる」2.5億円(トータル4.7億円)
☆「おっぱいバレー」2.1億円(トータル5.3億円)
☆「TAJOMARU」2.1億円(トータル4.8億円)
☆「風が強く吹いている」2.4億円(トータル4.5億円)
<2008>
☆「明日への遺言」2.4億円(トータル6.0億円)
☆「アフタースクール」2.0億円(トータル5.5億円)
☆「Sweet Rain 死神の精度」2.5億円(トータル5.0億円)
☆「特命係長 只野仁 最後の劇場版」2.2億円(トータル4.6億円)
☆「ICHI」2.6億円(トータル4.5億円)
「アフタースクール」以外との対比で考えると、「人間失格」の興行収入は4.3~6.3億円となる。
伸びがあるとは思えないが、極端な初動でもないので、「人間失格」の興行収入は5億円が落ち着きどころと考えたい。
先週は4億円程度と思っていたが、平日の動員もあり、そこまで低くはないようだ。


9位:「恋するベーカリー」(東宝東和)<2週目>
【公開前個人予想】 6.0億円
【現時点での興行収入予想】 5億円前後
【公開規模】 286スクリーン
5.1千万円を週末に稼ぎ、トータルでは2.8億円となっている。
1週間の伸びは1.7億円程度だろうか。
週末の動きは悪いが、ウィークデイの動きはそれほど悪くないか。
ヒットとはいえない成績だが、日本人受けするキャスティングではないので、仕方のない結果といえる。

ヒット作を量産している女性監督のナンシー・マイヤーズ監督作品。
アメリカだけではなくて、以下のように日本でもヒットさせているのは評価できる。
☆04年公開「恋愛適齢期」トータル10.0億円
OP1.2→4.3→6.4→08.3
☆07年公開「ホリデイ」トータル13.3億円
OP1.8→5.5→8.2→10.3→11.8
☆10年公開「恋するベーカリー」
金1.1→2.8億円→
これらとの対比で考えると、「恋するベーカリー」の興行収入は6.5~6.7億円となる。
伸びを期待できる作品ではないので、6億円を超えない程度となろうか。
頑張っても5億円台、伸びがないとそれ以下となりそうだ。

メリル・ストリープ主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆06年公開「プラダを着た悪魔」トータル17.0億円
OP1.9→6.5→9.6→12.8
☆09年公開「マンマ・ミーア!」トータル26.0億円
金4.4→10.1→15.3→19.1→22.0
☆10年公開「恋するベーカリー」
金1.1→2.8億円→
これらとの対比で考えると、「恋するベーカリー」の興行収入は7.2~7.3億円となる。
これらのような伸びは期待できないので、ここまでは伸びないだろう。

ラブストーリーや女性をターゲットにした作品の興行収入は以下の通り。
☆07年「幸せのレシピ」トータル7.0億円
OP1.2→3.5→5.3→6.4
☆08年「ベガスの恋に勝つルール」トータル6.1億円
先1.8→3.8→5.0→5.6→不明→6.0
☆09年「オーストラリア」トータル5.8億円
OP1.4→3.4→4.8→5.6
☆08年「マイ・ブルーベリー・ナイツ」トータル5億円見込み
OP0.8→2.5→3.6→4.3
☆07年「ラブソングができるまで」トータル4.9億円
OP0.7→2.1→3.6→4.2→4.6
☆09年「そんな彼なら捨てちゃえば?」トータル4.6億円
OP0.7→2.0→3.0→
☆08年「最後の初恋」トータル4.5億円
OP0.7→2.4→3.4→4.0
☆08年「幸せになるための27のドレス」トータル3.7億円
先0.9→2.0→2.7→3.2
☆10年公開「恋するベーカリー」
金1.1→2.8億円→
これらとの対比で考えると、「恋するベーカリー」の興行収入は4.8~6.5億円となる。
平日の動員も期待できそうなので、極端な初動ではなさそうだ。
5億円前後が落ち着きどころとなるのではないか。
「ベガスの恋に勝つルール」(トータル6.1億円)、「オーストラリア」(トータル5.8億円)を下回り、「マイ・ブルーベリー・ナイツ」(トータル5億円見込み)、「ラブソングができるまで」(トータル4.9億円)を超える程度か。

「恋するベーカリー」2.8億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「愛を読むひと」3.0億円(トータル5億円超)
☆「96時間」2.7億円(トータル4.4億円)
☆「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」2.4億円(トータル3.8億円)
<2008>
☆「スパイダーウィックの謎」2.6億円(トータル6.5億円)
☆「マイ・ブルーベリー・ナイツ」2.5億円(トータル5億円見込み)
☆「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」2.8億円(トータル4.6億円)
☆「幸せの1ページ」2.5億円(トータル4.6億円)
☆「ラスベガスをぶっつぶせ」2.5億円(トータル4.5億円)
「スパイダーウィックの謎」以外との対比で考えると、「恋するベーカリー」の興行収入は4.4~5.6億円となる。
ヒットは期待できないが、コメディ作品であり、気楽に見られるという強みがあるので、高い伸びもなく、極端な初動でもないと考えたい。
「恋するベーカリー」の興行収入は先週に引き続き5億円前後と予想したい。


10位:「コララインと魔法のボタン」(GAGA)<2週目>
【現時点での興行収入予想】 3億円後半
【公開規模】 128スクリーン(先週比+1スクリーン)
4.7千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは1.6億円弱となっている。
1週間の伸びは8.6千万円半ば程度だろうか。
3D単価が高いということもあるだろうが、規模などを踏まえれば、健闘しているだろうか。

最近のハリウッドアニメの興行収入は以下の通り(ピクサー作品、シュレックを除く)。
☆07年公開「モンスター・ハウス」トータル5.6億円
OP1.4→3.0→4.1→4.4
☆07年公開「ハッピーフィート」トータル14.5億円
先行込2.4→5.8→9.6→12.7→13.5
☆07年公開「ルイスと未来泥棒」トータル9.4億円
OP1.1→不明→6.9→8.0→8.8
☆08年公開「カンフー・パンダ」トータル20.0億円
OP2.2→6.8→10.2→14.5→16.7→18.2
☆09年公開「ボルト」トータル16.5億円
OP2.5→7.0→11.7→14.2→15.8
☆09年公開「クリスマス・キャロル」トータル16.0億円
OP2.9→7.0→10.9→13.1→14.4
☆09年公開「マダガスカル2」トータル10.2億円
OP1.6→4.1→6.5→9.3→9.9
☆09年公開「モンスターVSエイリアン」不明
OP1.2→2.4→4.2
☆09年公開「アイス・エイジ3」不明
OP0.4→1.2
☆10年公開「コララインと魔法のボタン」
金0.7→1.6億円→
09年公開作品との対比で考えると、「コララインと魔法のボタン」の興行収入は3.7~4.0億円となる。
「カールじいさん」を破り、アカデミー賞アニメーション賞でも受賞すれば興行収入は大きく伸びるかもしれないが、「コララインと魔法のボタン」の興行収入は先週に引き続き3億円後半辺りと予想したい。
評価は高いが、作風的にはファミリー向けというわけではないので、大きくは伸びまい。


11位:「インビクタス/負けざる者たち」(ワーナー)<4週目>
【公開前個人予想】 10.5億円
【現時点での興行収入予想】 8億円後半(先週9億円)
【公開規模】 318スクリーン(先週比-1スクリーン)
4.5千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは6.9億円弱となっている。
1週間の伸びは1.1億円弱程度だろうか。
イーストウッド作品らしく評価は高いが、馴染みにくいスポーツモノ・実話モノということもあり、やや低い伸びとなっている。

クリント・イーストウッド監督作品の興行収入は以下の通り。
☆04年「ミスティック・リバー」10.0億円
OP1.4→3.8→5.2→6.8→7.9
☆05年「ミリオンダラー・ベイビー」13.4億円
OP1.8→5.4→8.0→10.0→不明→12.2
☆06年「父親たちの星条旗」トータル17.0億円
OP1.9→5.9→8.3→10.4→12.7→14.0
☆06年「硫黄島からの手紙」トータル51.0億円
OP5.0→13.9→20.8→26.1→祝込36.7→39.8
☆09年「チェンジリング」トータル12.8億円
金2.3→06.5→09.1→11.0→12.1→12.4
☆09年「グラン・トリノ」トータル11.0億円
OP1.3→04.6→07.7→09.0→09.8
☆10年「インビクタス/負けざる者たち」
金1.6→04.3→05.8→06.9億円→
「硫黄島からの手紙」「父親たちの星条旗」以外との対比で考えると、「インビクタス/負けざる者たち」の興行収入は8.0~10.1億円となる。
マックスでは10億円、ミニマムでは8億円程度となる。
なんとか8億円は突破しそうであり、9億円台に乗るかどうかが注目となりそうだ。
さすがに10億円は突破しまい。
俳優は豪華だが、さすがにスポーツ・実話モノということもあり、やや低い結果になりそうだ。
主演・助演でのノミネートはあったが、「ミリオンダラー・ベイビー」とは異なり、アカデミー賞作品賞に絡めなかったのも痛い。

ヒューマンドラマ・スポーツ系などの作品は以下の通り。
☆07年公開「幸せのちから」トータル27.1億円
OP3.5→10.6→15.9→20.4→23.2→25.1
☆08年公開「最高の人生の見つけ方」トータル13.5億円
OP1.9→5.2→7.9→10.0→11.4→12.1
☆05年公開「シンデレラマン」トータル12.6億円
祝込3日2.8→6.2→8.7→10.6→11.6
☆05年公開「ネバーランド」トータル11.0億円
OP1.4→4.1→6.1→7.6
☆09年公開「7つの贈り物」トータル7.9億円
OP1.6→4.6→6.4→7.4→7.7→7.9
☆07年公開「ロッキー・ザ・ファイナル」トータル7.9億円
OP2.0→4.1→6.4→7.1→7.7
☆10年「インビクタス/負けざる者たち」
金1.6→4.3→5.8→6.9億円→
「幸せのちから」「最高の人生の見つけ方」「シンデレラマン」との対比で考えると、「インビクタス/負けざる者たち」の興行収入は8.2~9.3億円となる。
伸びは低くもなく高くもないと考えると、8億円後半が落ち着きどころだろう。

「インビクタス/負けざる者たち」6.9億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「チェ 28歳の革命」7.2億円(トータル9.0億円)
☆「私の中のあなた」6.7億円(トータル8.0億円)
☆「7つの贈り物」7.4億円(トータル7.9億円)
☆「サブウェイ123激突」6.8億円(トータル7.7億円)
☆「ココ・アヴァン・シャネル」6.3億円(トータル7.5億円)
<2008>
☆「バンテージ・ポイント」6.9億円(トータル8.5億円)
☆「奇跡のシンフォニー」6.3億円(トータル7.5億円)
☆「ドラゴン・キングダム」6.4億円(トータル7.1億円)
「7つの贈り物」以外との対比で考えると、「インビクタス/負けざる者たち」の興行収入は7.7~8.6億円となる。
伸びが持続できるのかやや不安はあるが、「インビクタス/負けざる者たち」の興行収入は8億円後半と予想したい。
オープニング時の予想は9億円だったが、伸びが思ったよりも低かった。


12位:「交渉人 THE MOVIE」(東映・テレビ朝日)<3週目>
【公開前個人予想】 7.0億円
【現時点での興行収入予想】 6億円
【配給会社期待値】 動員300万人(目標か?ギャグか?)
4.4千万円を週末に稼ぎ、トータルでは4.9億円弱となっている。
1週間の伸びは1.1億円程度だろうか。
週末はほとんど稼げなくなったが、平日の伸びがあるようだ。
ヒットしないのは分かるが、大コケということもないはずであり、平凡な結果になると予想したが、中コケという結果となった。
さすがに歴史的な大コケにはなっていないので、そういう意味では関係者は安心してよいか。

テレビ朝日系ドラマの映画化は以下のとおり。
☆08年「相棒」トータル44.4億円(視聴率08年18.1%)
GW6日15.2→21.1→27.0→32.0→36.2→38.9→40.7
☆06年「TRICK劇場版2」トータル21.0億円(03年版・視聴率15.6%)
4.3→10.0→13.9→16.9→18.8
☆09年「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」トータル7.7億円
1.4→04.1→05.3→06.4→06.9
☆08年「特命係長 只野仁 最後の劇場版」トータル4.6億円(09年版・視聴率10.3%)
0.8→02.2→03.0→不明→04.1→04.3
☆08年「スシ王子!」トータル3.7億円(視聴率7.5%)
0.8→01.7→02.6→03.2→03.4→03.5
☆10年「交渉人 THE MOVIE」
木4日2.0(1.0)→3.8→4.9億円→
オープニング2日で稼いだ1億円を除外して、「相棒」以外との対比で考えると、「交渉人 THE MOVIE」の興行収入は5.6~6.0億円となる。
これに貯金の1億円を加えると、6.6~7.0億円となる。
5億円はさすがに突破しそうであり、6億円程度が落ち着きどころか。
さすがに「特命係長 只野仁 最後の劇場版」「スシ王子!」は超えた。

近年公開されたサスペンス系ドラマ映画の興行収入と視聴率は以下のとおり。
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円(視聴率15.4%)
3.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7
☆08年「クロサギ」トータル17.2億円(視聴率15.7%)
2.9→07.3→10.7→13.3→15.2→16.0→16.4
☆09年「ハゲタカ」トータル8.3億円(視聴率7.2%)
1.5→04.1→05.6→06.6→07.3→07.7
木4日2.0(1.0)→3.8→4.9億円→
オープニング2日で稼いだ1億円を除外して、これらとの対比で考えると、「交渉人 THE MOVIE」の興行収入は5.8~6.3億円となる。
これに貯金の1億円を加えると、6.8~7.3億円となる。
伸びを期待できる作品ではないので、6億円後半がマックスラインとなりそうだ。

「交渉人 THE MOVIE」3.9億円と同程度の3週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「真夏のオリオン」4.1億円(トータル5.7億円)
☆「さまよう刃」4.0億円(トータル5.5億円)
☆「しんぼる」3.9億円(トータル4.7億円)
<2008>
☆「Sweet Rain 死神の精度」3.7億円(トータル5.0億円)
☆「ICHI」3.5億円(トータル4.5億円)
これらとの対比で考えると、「交渉人 THE MOVIE」の興行収入は4.7~5.4億円となる。
これに貯金の1億円を加えると、5.7~6.4億円となる。
問題は貯金と称している1億円の取扱となりそうだ。
これが有効に機能すれば、6億円程度が落ち着きどころとなる。
ある程度は“貯金”と考えられるので、「交渉人 THE MOVIE」の興行収入は引き続き6億円程度と予想したい。
オープニング時は6億円を超えないと予想したが、6億円は超えてくるかもしれない。


13位:「ゴールデンスランバー」(東宝)<5週目>
【公開前個人予想】 17億円
【現時点での興行収入予想】 11億円
【公開規模】 307スクリーン
4.2千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは10.0億円となっている。
1週間の伸びは1.0億円程度だろうか。
なんとか10億円は突破した。
そろそろ伊坂幸太郎原作作品がブレイクするかと予想したが、ブレイクまでは至らず。
個人的にはかなり期待していた作品であったが、期待が高すぎたようだ。
よくよく考えると、キャスティングが全体的に地味すぎたか。
若い層を狙うのならば、もう少し若い俳優を揃えた方がよかったかもしれない。

本作は中村義洋監督が手掛けている。
本作以外にも「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」を手掛けており、伊坂作品には最適な人物。
以下のような作品も手掛けており、サスペンス作品は得意か。
☆08年「チーム・バチスタの栄光」トータル15.6億円
祝3日3.9→7.5→10.4→12.8→13.9→14.5→14.9
☆09年「ジェネラル・ルージュの凱旋」トータル9.0億円
OP1.5→4.3→06.3→07.4→08.1→08.5
☆10年「ゴールデンスランバー」
OP2.0→5.0→07.5→09.0→10.0億円→
これらとの対比で考えると、「ゴールデンスランバー」の興行収入は11.1~11.2億円となる。
もはや伸びは期待できないので、11億円程度が落ち着きどころだろう。

その他の参考になりそうな事件モノ・サスペンス系の興行収入は以下のとおり。
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円
OP03.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7→不明→26.3→26.5
☆08年「L change the WorLd」トータル31.0億円
OP05.7→14.6→19.9→24.3→26.8→28.5→29.7
☆10年「ゴールデンスランバー」
OP02.0→05.0→07.5→09.0→10.0億円→
これらとの対比で考えると、「ゴールデンスランバー」の興行収入は11.6~11.7億円となる。
高い伸びは期待できないので、「ゴールデンスランバー」の興行収入は11億円前半が落ち着きどころか。

「ゴールデンスランバー」10.0億円と同程度の5週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「カムイ外伝」10.2億円(トータル11.2億円)
☆「ゼロの焦点」9.2億円(トータル10.1億円)
<2008>
☆「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」10.9億円(トータル14.5億円)
☆「クライマーズ・ハイ」10.5億円(トータル11.9億円)
☆「赤い糸」9.7億円(トータル11.5億円)
☆「銀色のシーズン」祝込9.4億円(トータル10.4億円)
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」以外との対比で考えると、「ゴールデンスランバー」の興行収入は11.0~11.9億円となる。
「ゴールデンスランバー」の興行収入は先週の11億円のままと予想したい。
11億円前半が落ち着きどころだろう。
公開前には期待をしたが、キャスティング等を踏まえれば、こんなものだろうか。
二桁を突破したことを評価すべきなのかもしれない。


14位:「スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!」(東映・テレビ朝日)<5週目>
【公開前個人予想】 3億円台
【現時点での興行収入予想】 4億円後半(オープニング時6億円)
【公開規模】 150スクリーン(先週比-24スクリーン)
2.4千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは4.5億円弱となっている。
1週間の伸びは3.4千万円半ばとなっている。
週末も寂しいが、ウィークデイはもっと寂しいようだ。

去年のシリーズ作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」トータル3.1億円
OP0.9→1.8億円→
☆10年「スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!」
OP1.5→2.6→3.6→4.1→4.5億円→
去年の数字は大きく超えてきた。

春や秋などに公開された電王シリーズの興行収入は以下の通り。
☆08年春「電王&キバ クライマックス刑事」トータル7.4億円
OP1.9→3.7→4.7→05.9→06.7
☆08年秋「さらば電王 ファイナル・カウントダウン」トータル7.2億円
OP1.8→3.4→5.0→05.8
☆09年GW「超・電王&ディケイド NEOジェネレーションズ」トータル7.0億円
水6日4.7(OP1.7)→5.5→6.4→6.8
☆10年「スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!」
OP1.5→2.6→3.6→4.1→4.5億円→
いずれも200館未満で公開されている。
「電王&キバ クライマックス刑事」との対比で考えると、「スーパー戦隊祭」の興行収入は5.0億円となる。
5億円をギリギリで超えるラインだが、もはや伸びがほとんどないので、4億円後半が落ち着きどころか。
オープニングが相当に高かったので、オープニング時には6億円と予想したが、やはりかなりの初動タイプということをアタマに叩き込んでおく必要がある。


15位:「バレンタインデー」(ワーナー)<3週目>
【公開前個人予想】 5.5億円
【現時点での興行収入予想】 4億円(先週4億円後半)
【公開規模】 288スクリーン
2.3千万円を週末に稼ぎ、トータルでは3.5億円弱となっている。
1週間の伸びは7.2千万円弱程度だろうか。
平日の伸びはある程度あるが、週末には全く稼げなくなった。
まだ公開3週目ではあるが、賞味期限がある作品はもはや過去の作品となる。
公開前予想時に『こういう作品は時期を過ぎたときの需要が気になる』と書いていたので、当然過ぎる結果だろう。

ただ、アメリカでも大きく下落しながらもある程度粘っており、1億ドルを突破しそうだ。
アメリカ国内に限れば、ビジネスとしては成功したといえるだろう。
しかし、カップルのバレンタインデーを盛り上げるためにもバレンタインデーよりも2~3週間前に公開した方がよかったかもしれない。
バレンタインデーに公開するよりも、バレンタインデーをピークにすべき。

ラブストーリーや女性をターゲットにした作品の興行収入は以下の通り。
☆08年「マイ・ブルーベリー・ナイツ」トータル5億円見込み
OP0.8→2.5→3.6→4.3
☆07年「ラブソングができるまで」トータル4.9億円
OP0.7→2.1→3.6→4.2→4.6
☆09年「そんな彼なら捨てちゃえば?」トータル4.6億円
OP0.7→2.0→3.0→
☆08年「最後の初恋」トータル4.5億円
OP0.7→2.4→3.4→4.0
☆10年「バレンタインデー」
金1.4→2.8→3.5億円→
これらとの対比で考えると、「バレンタインデー」の興行収入は4.6~5.4億円となる。
週末の伸びは悪いものの、平日のレディースデイの伸びが少しは期待できそうなので、4億円が落ち着きどころか。
4億円後半まで伸びるかと思ったが、さすがにそこまでは伸びまい。
もうちょっと早めに公開できていれば、もうちょっと高い成績となっただろう。
アメリカの公開日よりも早くできなかったので、仕方はないが。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1663-be932b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。