ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(3月1週目その3)

5位:「プリンセスと魔法のキス」(ディズニー)<1週目>
【公開前個人予想】 12.0億円
【現時点での興行収入予想】 6億円
【公開規模】 363スクリーン
9.2千万円半ばのオープニングを飾った。
先週『オープニングは1.8億円程度だろうか。落ち着いたスタートを切るのではないか』と書いたが、予想の半分程度となってしまった。
「ディズニーをなめるな」と強気に予想したが、派手さがない作品だけに、さすがに無理があったか。
それにしても、「ドラえもん」と同程度の規模でこのオープニングは寂しすぎる。

最近のハリウッドアニメの興行収入は以下の通り(ピクサー作品、シュレックを除く)。
☆05年公開「マダガスカル」トータル22.5億円
OP3.0→11.2→16.1→19.2(※お盆時の公開)
☆05年公開「シャーク・テイル」トータル18.8億円
OP2.2→5.4→9.0→11.5→15.7→17.7
☆06年公開「森のリトルギャング」トータル11.0億円
OP1.1→4.2→7.6
☆06年公開「アイス・エイジ2」トータル9億円見込み
OP1.5→3.3→7.6→8.1→8.9
☆06年公開「ライアンを探せ!」トータル8.5億円
OP1.2→2.4→4.4→7.3
☆07年公開「モンスター・ハウス」トータル5.6億円
OP1.4→3.0→4.1→4.4
☆07年公開「ハッピーフィート」トータル14.5億円
先行込2.4→5.8→9.6→12.7→13.5
☆07年公開「ルイスと未来泥棒」トータル9.4億円
OP1.1→不明→6.9→8.0→8.8
☆08年公開「カンフー・パンダ」トータル20.0億円
OP2.2→6.8→10.2→14.5→16.7→18.2
☆09年公開「ボルト」トータル16.5億円
OP2.5→7.0→11.7→14.2→15.8
☆09年公開「クリスマス・キャロル」トータル16.0億円
OP2.9→7.0→10.9→13.1→14.4
☆09年公開「マダガスカル2」トータル10.2億円
OP1.6→4.1→6.5→9.3→9.9
☆09年公開「モンスターVSエイリアン」不明
OP1.2→2.4→4.2
☆09年公開「アイス・エイジ3」不明
OP0.4→1.2
☆10年公開「コララインと魔法のボタン」
金0.7→1.6億円→
☆10年公開「プリンセスと魔法のキス」
OP0.9億円→
「モンスターVSエイリアン」以下のオープニングとなった。
主要作品との対比で考えると、「プリンセスと魔法のキス」の興行収入は5.7~9.0億円となる。
ディズニー系は「ルイスと未来泥棒」「ボルト」「クリスマス・キャロル」といった作品があり、これらとの対比で考えると、「プリンセスと魔法のキス」の興行収入は5.0~7.7億円となる。
初動タイプとは思えないので、ある程度の伸びはあるはずだ。
5億円は突破するのではないか。
6億円程度が落ち着きどころか。

参考までに、古いディズニー系作品の興行収入は以下のとおり。
☆00年公開「ターザン」トータル28.0億円
☆01年公開「ダイナソー」トータル49.0億円
☆02年公開「アトランティス 失われた帝国」トータル12.8億円
☆02年公開「ピーターパン2 ネバーランドの秘密」トータル23.0億円
☆03年公開「リロ&スティッチ」トータル29.1億円
☆04年公開「ブラザー・ベア」トータル16.0億円
☆05年公開「チキン・リトル」トータル26.8億円
ディズニー系作品は、やはり相当に強いことが分かるが、本作は例外となったか。

アニメ作品ではないが、以下のようなスマッシュヒット作品もあったことも見逃せない。
☆08年「魔法にかけられて」トータル29.1億円
先5.4(OP3.3)→12.2→18.0→23.2→25.6→27.1
これとの対比で考えると、「プリンセスと魔法のキス」の興行収入は7.9億円となる。
7億円程度がマックスラインとなりそうだが、「プリンセスと魔法のキス」の興行収入は6億円と予想したい。
アニメ作品の予想はやはり難しい。


8位:「ハート・ロッカー」(ブロードメディア)<1週目>
【現時点での興行収入予想】 5億円
【公開規模】 47スクリーン
4.4千万円半ばのオープニングを飾った。
この規模ではランクインは厳しいかと思ったが、他の作品の低迷もあり、見事にランクインした。
見に行こうとしたら、ソールドアウトだったので、先週でもかなりの盛況だったようだ。
アカデミー賞受賞の効果もあり、今後もさらに盛況となりそうだ。

アカデミー賞受賞作品の興行収入は以下のとおり。
☆00年公開「アメリカン・ビューティ」トータル19.6億円
☆00年公開「グラディエーター」トータル15.6億円
☆02年公開「ビューティフル・マインド」トータル19.9億円
☆03年公開「シカゴ」トータル35.0億円
☆04年公開「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」トータル103.2億円
☆05年公開「ミリオンダラー・ベイビー」トータル13.4億円
OP1.8→5.4→8.0→10.0
☆06年公開「クラッシュ」不明
☆07年公開「ディパーテッド」トータル15.6億円
OP2.9→7.1→9.9→11.7→13.0→13.8
☆08年公開「ノーカントリー」トータル3.5億円
OP0.4→01.3→01.8→02.0→02.4→02.6
☆09年公開「スラムドッグ$ミリオネア」トータル13.0億円
OP1.2→3.5→6.1→8.6→9.7億円→
☆05年公開「アビエイター」トータル10.7億円(※参考)
OP1.6→5.0→6.9→8.4
☆07年公開「バベル」トータル20.0億円(※参考)
OP2.7→10.4→13.2→15.2→16.4→17.2
☆10年公開「ハート・ロッカー」
OP0.4億円→
これらのアカデミー賞及びアカデミー賞有力候補となった作品との対比で考えると、「ハート・ロッカー」の興行収入は2.2~4.3億円となる。
かなりの伸びが期待できるので、「ハート・ロッカー」の興行収入はこの対比を上回る5億円程度ではないか。
オープニングが同程度の「ノーカントリー」トータル3.5億円は超えられるだろう。
ただ、「スラムドッグ$ミリオネア」のような感動ストーリーではなく、爆弾処理というある種の戦争モノ作品はあまり日本人受けしそうもないので、大きな伸びはないと考えたい。
もしアカデミー賞受賞を受けて、公開規模が増えるようならば、予想は変更せざるを得ないが、現状ベースではこの程度ではないか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1669-a7ed782c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。