ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(3月3週目その2)

祝日があったため、今週の数値はいつも以上に推測値となります。
なお、以下の作品の興行収入には祝日の月曜日の数字を含んでおりません。

2位:「シャーロック・ホームズ」(ワーナー)<2週目>
【公開前個人予想】 27.5億円
【現時点での興行収入予想】 22.0億円(先週20.0億円)
【公開規模】 444スクリーン(先週比+3スクリーン)
2.4億円弱を週末に稼ぎ、トータルでは10.0億円弱となっている。
1週間の伸びは5.8億円半ばとなっている。

今年公開された洋画作品の興行収入の動きは以下のとおり。
☆「オーシャンズ」
金3.9→09.8→13.9→17.8
☆「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
金3.7→07.9→10.4→11.8
☆「シャーロック・ホームズ」
金4.1→10.0→
2週目時点では一番成績が良い。
「オーシャンズ」の興行収入は既に23億円を超えていると思われるので、「オーシャンズ」以上に伸びるかどうかが注目となる。

ロバート・ダウニー・Jr.又はジュード・ロウが出演した主な作品の興行収入は以下のとおり。
☆07年公開「ホリデイ」トータル13.3億円
OP1.8→5.5→8.2→10.3→11.8
☆08年「アイアンマン」トータル9.4億円
OP2.1→5.2→7.0→8.2→8.8→9.1→9.1
☆10年「シャーロック・ホームズ」
金4.1(2日3.3)→10.0億円→
これらとの対比で考えると、「シャーロック・ホームズ」の興行収入は18.1~24.2億円となる。
世間では面白いと評価されているようなので、極端な初動ではないだろう。
当面は20億円突破が目標となりそうだ。

以下のような作品がライバルになるかと思ったが、どうなるだろうか。
☆08年公開「ライラの冒険 黄金の羅針盤」トータル37.5億円
先8.2(OP5.5)→15.4→20.2→24.7→28.2→31.1→32.5
☆07年公開「ナイトミュージアム」トータル35.7億円
先6.0→14.7→23.4→29.6→32.2→33.8→35.2
☆09年公開「天使と悪魔」トータル33.5億円
金3日6.8(OP5.5)→15.0→20.6→25.6→28.6→30.4
☆07年公開「オーシャンズ13」トータル32.0億円
先6.0→17.6→22.3→26.0→28.1→祝込30.0→30.8
☆08年公開「ハンコック」トータル31.0億円
先8.3→17.2→祝込23.7→26.6→28.7→29.1→29.6
☆08年公開「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」トータル30.0億円
水8.1(OP5.5)→15.8→20.6→23.8→26.1→27.6→28.5
☆07年公開「ナショナル・トレジャー/リンカーン~」トータル25.8億円
金4日5.7→不明→18.0→21.2→23.7→24.8→25.5
☆08年公開「ハムナプトラ3」トータル22.0億円
先7.7(OP5.8)→14.2→18.2→20.1→21.1→21.7
☆09年公開「ナイトミュージアム2」トータル20.5億円
水5日8.2(OP3.6)→13.9→17.5→19.3→20.0
☆10年「シャーロック・ホームズ」
金4.1(2日3.3)→10.0億円→
主要作品との対比で考えると、「シャーロック・ホームズ」の興行収入は18.0~24.4億円となる。
極端な伸びもないと思われるので、「シャーロック・ホームズ」の興行収入は20億円程度となりそうだ。
当面は「ハムナプトラ3」辺りがライバルとなりそうだ。
07年「ナショナル・トレジャー/リンカーン~」トータル25.8億円までは伸びないだろう。
ただ、05年の「ナショナル・トレジャー」の方はトータル20.6億円なので、20億円ラインは妥当なのかもしれない。

「シャーロック・ホームズ」10.0億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「マンマ・ミーア!」10.1億円(トータル26.0億円)
☆「ベンジャミン・バトン」10.4億円(トータル24.0億円)
☆「007/慰めの報酬」先行アリ11.3億円(トータル19.8億円)
<2008>
☆「EARTH」祝込10.2億円(トータル24.0億円)
☆「スウィーニー・トッド」9.6億円(トータル20.5億円)
☆「ジャンパー」先行アリ10.0億円(トータル17.4億円)
☆「ダークナイト」先行アリ9.4億円(トータル16.0億円)
「マンマ・ミーア!」以外との対比で考えると、「シャーロック・ホームズ」の興行収入は17.0~23.5億円となる。
極端な伸びもなければ、極端な初動でもないと思われるので、「シャーロック・ホームズ」の興行収入は20億円は突破して、22億円程度まで伸びてきそうなので、上方修正したい。
もう少し様子もみたいところだが、大丈夫だろう。
アメリカでの大ヒットを受けて、日本でも相当に受けると公開前に思ったとおりになりそうだ。


6位:「NINE」(角川・松竹)<1週目>
【公開前個人予想】 12.5億円
【現時点での興行収入予想】 6~7億円
【公開規模】 313スクリーン
金曜日からの3日間で1.6億円弱のオープニングを飾った。
週末2日では1.2億円のようだ。
先週『月曜日の祝日及び金曜日を足すと3.5億円程度だろうか』と書いたので、予想よりもかなり低い結果となっている。
アメリカ同様に日本でもコケてしまいそうだ。
ミュージカル映画はヒットしやすいと考えたが、派手さはあるものの、明るさのない作品であり、また単純に楽しめる作品というわけでもなく小難しさも感じられるので、そういった面から敬遠されたのだろうか。
ただ、週末には稼げなかったが、レディースデイの稼動はある程度期待したいところ。

ロブ・マーシャル監督作品の興行収入は以下のとおり。
☆03年公開「シカゴ」トータル35.0億円
☆05年公開「SAYURI」トータル15.5億円
OP1.9→5.3→08.1
☆10年公開「NINE」
金1.6(OP1.2)億円→
「SAYURI」との対比で考えると、「NINE」の興行収入は9.8億円となる。
この辺りがマックスラインとなるだろうか。
さすがに、ここまでのロングセールスにはならないだろう。

ミュージカル映画の興行収入は以下の通り。
☆01年公開「ムーランルージュ」トータル10.0億円
☆03年公開「シカゴ」トータル35.0億円
☆05年公開「オペラ座の怪人」トータル42.0億円
☆06年公開「プロデューサーズ」トータル10.0億円
OP1.2→03.6→05.3→06.5→08.1
☆07年公開「ドリームガールズ」トータル19.2億円
OP2.0→06.5→11.0→14.1→16.3
☆07年公開「ヘアスプレー」トータル10.0億円
OP1.2→03.6→05.7→06.6→07.7→08.4
☆08年公開「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」トータル20.5億円
OP4.0→09.6→14.0→16.6→18.4→19.4
☆09年公開「マンマ・ミーア!」トータル26.0億円
金4.4→10.1→15.3→19.1→22.0→24.9
☆10年公開「NINE」
金1.6(OP1.2)億円→
これらとの対比で考えると、「NINE」の興行収入は6.2~11.5億円となる。
この下限辺りが落ち着きどころか。
ミュージカル映画はロングセールスになりやすいが、本作はそういうタイプの作品ではないだろう。
豪華俳優陣に期待したが、玄人向けのやや渋いキャスティングであり、日本人受けしやすいキャスティングではなかった。

【同時期に公開された近年の作品】
<2009>
☆「DRAGONBALL EVOLUTION」トータル8.7億円(オープニング先行込3.1億円)
☆「ワルキューレ」トータル12.5億円(オープニング祝込3日3.8億円)
☆「マーリー 世界一おバカな犬が~」トータル8.1億円(オープニング金3日1.9億円)
<2008>
☆「ライラの冒険」トータル37.5億円(先行込み8.2億円)
☆「ジャンパー」トータル17.4億円(オープニング先行込5.5億円)
☆「バンテージ・ポイント」トータル8.5億円(オープニング1.5億円)
☆「魔法にかけられて」トータル29.1億円(オープニング先行込5.4億円)
☆「マイ・ブルーベリー・ナイツ」トータル5億円見込み(オープニング0.8億円)
主要作品との対比で考えると、「NINE」の興行収入は6.3~6.8億円となる。
やはり、6億円程度が落ち着きどころか。

「NINE」金1.6(OP1.2)億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「サブウェイ123激突」金1.6億円(トータル7.7億円)
☆「トランスポーター3」1.1億円(トータル6.7億円)
☆「イングロリアス・バスターズ」金1.6億円(トータル6.5億円)
☆「バーン・アフター・リーディング」金1.4億円(トータル6.5億円)
<2008>
☆「エリザベス:ゴールデン・エイジ」1.2億円(トータル6.5億円)
☆「大いなる陰謀」金1.5億円(トータル6.2億円)
☆「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」1.1億円(トータル4.6億円)
☆「Mr.ビーン」1.1億円(トータル4.5億円)
これらとの対比で考えると、「NINE」の興行収入は4.9~7.7億円となる。
ある程度の伸びを加味しても、「NINE」の興行収入は6~7億円というところではないか。
ミュージカル映画でも高い興行収入になるタイプではなかったので、そのように予想しなければならなかった。


8位:「ダレン・シャン」(東宝東和)<1週目>
【公開前個人予想】 7.0億円
【現時点での興行収入予想】 5億円
【公開規模】 337スクリーン
金曜日からの3日間で1.4億円のオープニングを飾った。
週末2日では1.1億円弱のようだ。
先週『週末に1.2億円、金曜日及び月曜日の祝日を加えると2.2億円というところか』と書いたので、ほぼ予想どおりといえるだろう。
ファミリー向け作品ということもあり、金曜日の数字が予想よりも悪かったようだ。
しかし、オープニングはほぼ予想どおりだが、トータル興行収入は予想どおりというわけにはいかないようだ。

本作を手掛けたポール・ワイツ監督は「アバウト・ア・ボーイ」「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を監督している。
本作もファンタジー系作品だが、「ライラの冒険 黄金の羅針盤」のようなヒットにはならないだろう。
☆08年公開「ライラの冒険 黄金の羅針盤」トータル37.5億円
先8.2(OP5.5)→15.4→20.2→24.7→28.2→31.1→32.5
(※7週目以降で5億円も稼げるとは思えないので数字の信憑性に問題あり)
☆10年公開「ダレン・シャン」
金1.4(OP1.1)億円→
これとの対比で考えると、「ダレン・シャン」の興行収入は7.5億円となるが、ここまでは伸びないだろう。

渡辺謙の出演だけが厄介だったが、年配層向けの作品ではないので、それほど影響はなかったようだ。
ちなみに渡辺謙が出演したハリウッド映画の興行収入は以下のとおり。
☆03年「ラストサムライ」トータル137.0億円
☆05年「バットマン ビギンズ」トータル14.1億円
OP2.9→不明→9.8→11.6→13.0→13.5
☆05年「SAYURI」トータル15.5億円
OP1.9→5.3→08.1
☆06年「硫黄島からの手紙」トータル51.0億円
OP5.0→13.9→20.8→26.1→祝込36.7→39.8→43.2
☆10年公開「ダレン・シャン」
金1.4(OP1.1)億円→
「バットマン ビギンズ」との対比で考えると、「ダレン・シャン」の興行収入は5.3億円となる。
この辺りが落ち着きどころか。

参考になりそうなファンタジー系作品及びヴァンパイアモノは以下のとおり。
☆08年公開「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」トータル30.0億円
水8.1(OP5.5)→15.8→20.6→23.8→26.1→27.6→28.5
☆08年公開「ハムナプトラ3」トータル22.0億円
先7.7(OP5.8)→14.2→18.2→20.1→21.1→21.7
☆05年公開「エラゴン/遺志を継ぐ者」トータル18.7億円
OP2.5→6.4→9.7→15.1→17.0→17.9
☆08年公開「スパイダーウィックの謎」トータル6.5億円
OP1.0→2.6→5.7→6.2→6.4
☆09年「トワイライト~初恋~」トータル3.5億円見込み
OP0.7→1.8→2.5
☆10年公開「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
金3日3.7→7.9→10.4→11.8億円→
☆10年公開「ダレン・シャン」
金1.4(OP1.1)億円→
主要作品との対比で考えると、「ダレン・シャン」の興行収入は4.2~7.2億円となる。
大きく伸びる作品ではないので、やはり5億円程度が落ち着きどころか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2009>
☆「DRAGONBALL EVOLUTION」トータル8.7億円(オープニング先行込3.1億円)
☆「ワルキューレ」トータル12.5億円(オープニング祝込3日3.8億円)
☆「マーリー 世界一おバカな犬が~」トータル8.1億円(オープニング金3日1.9億円)
<2008>
☆「ライラの冒険」トータル37.5億円(先行込み8.2億円)
☆「ジャンパー」トータル17.4億円(オープニング先行込5.5億円)
☆「バンテージ・ポイント」トータル8.5億円(オープニング1.5億円)
☆「魔法にかけられて」トータル29.1億円(オープニング先行込5.4億円)
☆「マイ・ブルーベリー・ナイツ」トータル5億円見込み(オープニング0.8億円)
主要作品との対比で考えると、「ダレン・シャン」の興行収入は5.7~6.2億円となる。
6億円前後がマックスラインとなるが、そこまでは伸びないだろう。

「ダレン・シャン」金1.4(OP1.1)億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「トランスポーター3」1.1億円(トータル6.7億円)
☆「バーン・アフター・リーディング」金1.4億円(トータル6.5億円)
☆「96時間」1.0億円(トータル4.4億円)
<2008>
☆「スパイダーウィックの謎」1.0億円(トータル6.5億円)
☆「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」1.1億円(トータル4.6億円)
☆「Mr.ビーン」1.1億円(トータル4.5億円)
☆「ラスベガスをぶっつぶせ」1.1億円(トータル4.5億円)
☆「スピード・レーサー」1.1億円(トータル4.0億円)
☆「マゴリウムおじさん~」1.0億円(トータル3.4億円)
主要作品との対比で考えると、「ダレン・シャン」の興行収入は3.7~6.7億円となる。
伸びるタイプの作品ではないにせよ、春休みや渡辺謙出演ということもあり、極端な初動タイプでもないだろうか。
公開前は「スパイダーウィックの謎」トータル6.5億円と比較したが、「スパイダーウィックの謎」ほど伸びるタイプの作品ではないので、「ダレン・シャン」の興行収入は5.0億円と予想したい。
ダーク系のファンタジー作品は日本では受けないことは当然のことだろう。


8位:「スパイ・アニマル Gフォース」(ディズニー)<1週目>
【公開前個人予想】 5.0億円
【現時点での興行収入予想】 5億円
【公開規模】 352スクリーン
週末2日間で1.0億円のオープニングを飾った。
先週『祝日を含めたオープニングは1.2億円というところか』と書いたので、週末2日ベースにすると0.8億円という予想となる。
大きくはズレていないが、3D単価の上昇をもうちょっと踏まえた方がよかったか。

子ども向きや動物モノの洋画作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「ナイトミュージアム」トータル20.5億円
水8.2(OP3.6)→13.9→17.5→19.3→20.0
☆09年「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」トータル8.1億円
金1.9(OP1.5)→5.2→6.7→7.4
☆08年「スパイダーウィックの謎」トータル6.5億円
OP1.0→2.6→5.7→6.2→6.4
☆10年「かいじゅうたちのいるところ」トータル5~6億円見込み
金1.7→3.4→4.5
☆09年「ベッドタイム・ストーリー」トータル不明(4億円程度か)
金1.1→2.5
☆10年「スパイ・アニマル Gフォース」
OP1.0億円→
主要作品との対比で考えると、「スパイ・アニマル Gフォース」の興行収入は5.4~6.5億円となる。
伸びるとすれば6億円前後というところか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2009>
☆「DRAGONBALL EVOLUTION」トータル8.7億円(オープニング先行込3.1億円)
☆「ワルキューレ」トータル12.5億円(オープニング祝込3日3.8億円)
☆「マーリー 世界一おバカな犬が~」トータル8.1億円(オープニング金3日1.9億円)
<2008>
☆「ライラの冒険」トータル37.5億円(先行込み8.2億円)
☆「ジャンパー」トータル17.4億円(オープニング先行込5.5億円)
☆「バンテージ・ポイント」トータル8.5億円(オープニング1.5億円)
☆「魔法にかけられて」トータル29.1億円(オープニング先行込5.4億円)
☆「マイ・ブルーベリー・ナイツ」トータル5億円見込み(オープニング0.8億円)
主要作品との対比で考えると、「スパイ・アニマル Gフォース」の興行収入は5.2~5.7億円となる。
5億円突破が当面の目標となりそうだ。

「スパイ・アニマル Gフォース」1.0億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「トランスポーター3」1.1億円(トータル6.7億円)
☆「バーン・アフター・リーディング」2日1.1億円(トータル6.5億円)
☆「96時間」1.0億円(トータル4.4億円)
<2008>
☆「スパイダーウィックの謎」1.0億円(トータル6.5億円)
☆「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」1.1億円(トータル4.6億円)
☆「Mr.ビーン」1.1億円(トータル4.5億円)
☆「ラスベガスをぶっつぶせ」1.1億円(トータル4.5億円)
☆「スピード・レーサー」1.1億円(トータル4.0億円)
☆「マゴリウムおじさん~」1.0億円(トータル3.4億円)
主要作品との対比で考えると、「スパイ・アニマル Gフォース」の興行収入は3.4~6.5億円となる。
伸びがある作品ではないので、6億円程度まで伸びないだろう。
今が旬の3D作品でもあり、極端な初動でもないと思われるので、「スパイ・アニマル Gフォース」の興行収入は5億円と予想しておきたい。
5億円突破するのは厳しそうだが、5億円に近い数字に落ち着くのではないか。
ファミリー向け作品なので週末にそれなりに稼いでくれるだろう。
洋画ファミリー向け作品は、日本人にも受ける場合もあるが、受けない場合も多い。
本作は受けないタイプであることは容易に想像がつくだろう。


10位:「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(20世紀フォックス)<4週目>
【公開前個人予想】 9.5億円
【現時点での興行収入予想】 13~14億円
【公開規模】 538スクリーン(先週比-24スクリーン)
6.0千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは11.8億円半ばとなっている。
1週間の伸びは1.5億円弱程度だろうか。
日本人好みではないファンタジーと思ったが、ファミリー向けの洋画大作ファンタジー映画が欠乏しているという状態だったためだろうか、10億円を超えるヒットとなっている。
「ハリー・ポッター」シリーズを超えたといわれる原作、クリス・コロンバス監督という知名度なども後押ししているのだろうか。

参考になりそうなファンタジー作品は以下のとおり。
☆08年公開「ライラの冒険 黄金の羅針盤」トータル37.5億円
先8.2(OP5.5)→15.4→20.2→24.7→28.2→31.1→32.5
☆08年公開「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」トータル30.0億円
水8.1(OP5.5)→15.8→20.6→23.8→26.1→27.6→28.5
☆08年公開「ハムナプトラ3」トータル22.0億円
先7.7(OP5.8)→14.2→18.2→20.1→21.1→21.7
☆05年公開「エラゴン/遺志を継ぐ者」トータル18.7億円
OP2.5→6.4→9.7→15.1→17.0→17.9
☆08年公開「スパイダーウィックの謎」トータル6.5億円
OP1.0→2.6→5.7→6.2→6.4
☆10年公開「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
金3日3.7→7.9→10.4→11.8億円→
「ライラの冒険」以外との対比で考えると、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の興行収入は12.4~14.9億円となる。
10億円台半ばも狙えそうだが、そこまでは伸びないだろう。

ファンタジーではないが、「アメコミ」「コミック」作品も参考になりそうだ。
☆08年「ダークナイト」トータル16.0億円
先3.3→9.4→12.1→13.7→14.8→15.3→15.6
☆07年「300<スリーハンドレッド>」トータル15.6億円
先4.1→8.8→11.6→13.3→14.4
☆06年「スーパーマン リターンズ」トータル15.0億円
先3.7→7.9→10.9→12.3→13.2
☆05年「バットマン ビギンズ」トータル14.1億円
☆03年「リーグ・オブ・レジェンド時空を超えた戦い」トータル12.1億円
☆09年「G.I.ジョー」トータル10.5億円
金3日2.3→6.6→8.5
☆05年「ファンタスティック・フォー/超能力ユニット」トータル10.1億円
☆06年「Vフォー・ヴェンデッタ」トータル10.0億円
OP1.5→4.6→7.7→8.6
☆05年「シン・シティ」トータル10.0億円
OP1.6→4.5→5.8→6.8
☆08年「アイアンマン」トータル9.4億円
OP2.1→5.2→7.0→8.2→8.8→9.1→9.1
☆07年「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」トータル9.2億円
金2.5→5.9→7.6→8.8
☆09年「DRAGONBALL EVOLUTION」トータル8.7億円
先3.1→6.0→7.4→8.3
☆10年公開「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
金3日3.7→7.9→10.4→11.8億円→
ロングセールスタイプを除く主要作品との対比で考えると、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の興行収入は12.3~13.8億円となる。
この中でも先行がなく、本作と同じく金曜日公開の「ファンタスティック・フォー/銀河の危機」との対比で考えると、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の興行収入は12.3億円となる。
この辺りをやや超える程度の13億円前後が落ち着きどころか。
オープニング時は『15~16億円辺りが落ち着きどころとなりそうだ』と書いたが、その辺りはマックスラインとなりそうだ。

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」11.8億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「チェンジリング」11.0億円(トータル12.8億円)
☆「ワルキューレ」11.3億円(トータル12.5億円)
<2008>
☆「最高の人生の見つけ方」10.0億円(トータル13.5億円)
☆「ハプニング」11.4億円(トータル12.2億円)
☆「イーグル・アイ」11.6億円(トータル12.2億円)
「最高の人生の見つけ方」以外との対比で考えると、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の興行収入は12.4~13.7億円となる。
「シャーロック・ホームズ」「ダレン・シャン」も公開されたので、大きな伸びはないだろう。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の興行収入は先週に引き続き13~14億円と予想したい。
引き続き、『やや初動タイプと思われるが、春休みという時期も考慮して極端なものではない』という少々甘い考えでいたい。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1683-2f499a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。