ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(3月5週目その1)

1位:「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」(東宝・テレビ朝日)<4週目>
【公開前個人予想】 30億円
【現時点での興行収入予想】 33億円
【公開規模】 先週366スクリーン
2.2億円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは20.1億円半ばとなっている。
1週間の伸びは6.4億円程度だろうか。
1週間の伸びは以下のとおり。
OP5.5→2週目4.2→3週目4.0→4週目6.4億円となっている。
祝日があったとはいえ、伸びが持続している。
この勢いがどこまで持続するだろうか。

「映画ドラえもん」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆00年「のび太の太陽王伝説」 トータル30.5億円
☆01年「のび太と翼の勇者たち」トータル30.0億円
☆02年「のび太とロボット王国」トータル23.1億円
☆03年「のび太とふしぎ風使い」トータル25.4億円
☆04年「のび太のワンニャン時空伝」トータル30.5億円
☆05年 なし
☆06年「のび太の恐竜2006」トータル32.8億円
4.3→09.0→12.7→18.0→25.9→30.3→31.5
☆07年「のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」トータル35.4億円
5.6→10.5→17.3→26.1→32.1→33.3→33.8
☆08年「のび太と緑の巨人伝」トータル33.7億円
5.2→09.5→15.3→22.8→30.1→31.7→32.2
☆09年「新・のび太の宇宙開拓史」トータル24.5億円
3.7→07.0→11.1→15.9→21.7→23.0→23.3
☆10年「のび太の人魚大海戦」
5.5→09.7→13.7→20.2億円→
本作は30周年記念作品となっている。
そのためか、07年に匹敵する高いオープニングを記録している。
07年~09年との対比で考えると、「のび太の人魚大海戦」の興行収入は27.4~31.1億円となる。
06年~08年の30億円半ばの水準には戻りそうだと思ったが、まだ安心はできない。
しかし、伸びが持続していることから、当面は「のび太と緑の巨人伝」トータル33.7億円、「のび太の恐竜2006」トータル32.8億円と同程度の33億円が落ち着きどころとなるだろうか。
最低でも30億円突破をクリアしたいところ。
去年の低迷の理由がよく分からないが、『去年はたまたま成績が悪かっただけという楽観視をしてもよい。日本では知らない者がいないシリーズモノであり、復活する可能性は高いと考えたい』と書いたとおりになってくれればよいが。
当面は先週に引き続き33億円程度が落ち着きどころと予想したい。
30周年記念特需も期待したいところ。

その他のアニメシリーズとの比較は以下のとおり
☆08年「ポケモン ギラティナと氷空の花束 シェイミ」トータル48.0億円
祝3日10.2→18.5→26.9→33.3→39.9→43.3→45.8→46.4
☆09年「ポケモン アルセウス 超克の時空へ」トータル45.8億円
祝3日09.8→17.8→26.4→32.5→38.7→42.1→44.3
☆09年「コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」トータル35.0億円
5.9→12.5→20.1→29.5→31.6→32.9→33.8
☆10年「のび太の人魚大海戦」
5.5→09.7→13.7→20.2億円→
これらとの対比で考えると、「のび太の人魚大海戦」の興行収入は24.0~29.1億円となる。
さすがに勢いが異なったり、GW等の祝日の関係もあり、単純な比較はできない。
去年敗れた「コナン」には雪辱したいところだが、本作は30億円台半ば程度がマックスラインとなりそうなので、「コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」を超えるのは難しそうだ。


2位:「映画 プリキュアオールスターズDX 2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」(東映・テレビ朝日)<2週目>
【公開前個人予想】 9.5億円
【現時点での興行収入予想】 11.0億円
【公開規模】 先週159スクリーン
1.4億円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは6.0億円となっている。
1週間の伸びは2.8億円程度だろうか。
本シリーズのアニメ番組を一度も観ていないが、新番組が始まり、勢いが上昇しているような気がしたので、他のシリーズ作品よりも高い成績となったのだろうか。

関連作品の興行収入は以下の通り。
☆05年「ふたりはプリキュア Max Heart」トータル8.5億円
OP1.9→3.5→5.4→7.3→7.8
☆05年「ふたりはプリキュア MaxHeart2 雪空のともだち」トータル5.7億円
OP1.2→不明→3.1
☆06年「ふたりはプリキュア Splash Star チクタク危機一髪!」トータル3.0億円
OP0.56
☆07年「Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」トータル8.0億円
OP1.7→3.7→5.6→6.5→7.1
☆08年「Yes!プリキュア5 GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ♪」トータル7.9億円
OP1.6→3.4→4.8→6.2→6.8
☆09年「オールスターズDXみんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」トータル10.1億円
3日2.4(2日1.4)→5.1→7.6→8.6→9.0
☆09年「フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」トータル8.0億円
OP1.7→3.8→5.1→5.9→6.9→7.2
☆10年「オールスターズDX2希望の光☆レインボージュエルを守れ!」
3日3.2→6.0億円→
最近の作品との対比で考えると、本作の興行収入は11.9~13.9億円となる。
このペースが進むと、高い興行収入が見込まれるが、本シリーズは急激に勢いを無くすという特徴もある。
当面は「オールスターズDXみんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」トータル10.1億円を超える二桁突破が目標となるのではないか。
初動タイプという疑いを否定することは難しく、さすがに対比の13億円までは伸びないだろう。

なお、10億円前後のアニメ作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「劇場版 MAJOR」トータル10.5億円見込み<年末公開>
OP1.5→2.6→不明→7.7→祝込9.6→10.0
☆09年「NARUTO-ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者」トータル10.2億円
OP1.9→4.7→7.4
☆09年「映画クレヨンしんちゃん」トータル10.0億円
OP1.7→3.5→5.9→9.2→9.6
☆08年「ONE PIECE」トータル9.2億円
OP1.6→3.4→4.7→6.1→7.5
☆07年「ONE PIECE」トータル9.0億円
OP1.6→3.5→4.7→不明→7.5
☆10年「オールスターズDX2希望の光☆レインボージュエルを守れ!」
3日3.2→6.0億円→
「劇場版 MAJOR」以外との対比で考えると、本作の興行収入は13.0~17.1億円となる。
二桁は突破しそうだが、10億円台後半まではさすがに伸びないのではないか。

これらを踏まえて、「映画 プリキュアオールスターズDX 2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」の興行収入は先週に引き続き11.0億円と予想したい。
前作「オールスターズDXみんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」トータル10.1億円から極端な爆発はないだろう。


10位:「誰かが私にキスをした」(東映)<1週目>
【公開前個人予想】 8.0億円
【現時点での興行収入予想】 2億円台
【公開規模】 247スクリーン
4.9千万円という大コケのスタートを切った。
先週『オープニングもヒネらずに1.3億円程度でよいだろうか。今週は、新作があまり公開されず、ライバルが不在という利点もある』と書いたが、大きくハズした。
観客層の幅がそれほど広くないラブストーリー作品であり、堀北の人気もそれほど高くはないとは認識しているが、共演者の松山や手越の人気、ユニークな題材、外国人監督など、それほど悪くないネタも揃っていたと思うのだが。
先週記事をアップした時点ではそれほど感じなかったが、公開間際にはCMや宣伝も意外と打っているような気もしたにも関わらず、これはヒドい。

200館規模で本作より悪いオープニングを記録したのは以下のとおり。
☆「釣りキチ三平」祝込3日6.0千万円(トータル2億円)
☆「スノープリンス」3.6千万円(トータル1.5億円)
☆「レイン・フォール」3.3千万円(トータル1億円前半)
少なくとも2億円は超えそうだ。

ラブストーリー関連作品は以下のとおり。
☆07年「恋空」トータル39.0億円(新垣)
OP4.8→13.1→19.7→26.0→29.7→32.3→34.1
☆09年「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円(井上)
OP2.8→7.8→13.0→16.0→祝18.5→19.5→20.3
☆08年「赤い糸」トータル11.5億円(南沢)
OP1.0→不明→6.6→祝8.8→9.7→10.5→10.7
☆08年「砂時計」トータル10.0億円(夏帆・松下)
OP1.2→祝6.0→7.2→8.3→9.1→09.5→09.7
☆06年「ただ、君を愛してる」トータル8.0億円(宮崎)
OP1.2→2.4→5.1→6.3
☆06年「シュガー&スパイス/風味絶佳」トータル7.5億円(沢尻)
OP1.0→3.4→4.9→5.8
☆07年「そのときは彼によろしく」トータル4.6億円(長澤)
OP0.9→2.3→3.3→3.8→04.2→04.4
☆10年「誰かが私にキスをした」(堀北)
OP0.5千万円→
長澤先生以下という発想はなかった。
「赤い糸」以外との対比で考えると、「誰かが私にキスをした」の興行収入は2.6~4.2億円となる。
3億円を突破できるかどうかというところか。
実際には2億円台が落ち着きどころとなりそうだ。
規模やテーマが異なるが、長澤主演「曲がれ!スプーン」のオープニングが祝込4.5千万円、新垣主演「フレフレ少女」のオープニングが祝込3.5千万円、上野主演「キラー・ヴァージンロード」のオープニング4.4千万円なので、極端に悪いともいえないが、共演者やテーマを踏まえると、酷すぎるのではないか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2009>
☆「ヤッターマン」トータル31.4億円(オープニング4.6億円)
☆「ジェネラル・ルージュの凱旋」トータル9.0億円(オープニング1.5億円)
☆「ドロップ」トータル19.5億円(オープニング2日1.7億円)
☆「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」トータル7.7億円(オープニング1.4億円)
<2008>
☆「映画クロサギ」トータル17.2億円(オープニング2.9億円)
☆「犬と私の10の約束」トータル15.2億円(オープニング1.8億円)
☆「Sweet Rain 死神の精度」トータル5.0億円(オープニング0.8億円)
主要作品との対比で考えると、「誰かが私にキスをした」の興行収入は2.8~3.4億円となる。
やはり2億円台というところになりそうだ。
「誰かが私にキスをした」の興行収入は2億円台と予想したい。
「曲がれ!スプーン」のように、ストーリーよりも出演女優の人気に依拠した単独主演作の場合にはコケるリスクが高いと感じていた。
しかし、本作の場合にはそれほど問題ないと予想したが、若手女優出演作はかなりリスクが高いと再認識させられた。
ドラマや漫画の映画化、時事的なネタ、感動・切ない系でないと低めに予想した方がよさそうだ。
間もなく井上真央主演の「ダーリンは外国人」が公開されるが、予想が難しくなった。
一桁後半程度のそれほど低い予想にするつもりはなかったが、厳しいか。
しかし、本作ほど対象幅が狭くないので、なんとかなるだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1690-31970fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。