ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(4月2週目その3)

11位:「NINE」(角川・松竹)<4週目>
【公開前個人予想】 12.5億円
【現時点での興行収入予想】 7億円(2週目8億円、OP時6~7億円)
【公開規模】 314スクリーン
2.8千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは6.5億円半ばとなっている。
1週間の伸びは9.0千万円半ば程度となりそうだ。
週末の伸びは良くないが、平日の稼ぎは悪くないようだ。
『週末には稼げなかったが、レディースデイの稼動はある程度期待したいところ』とオープニング時に書いたとおりになるだろうか。
アメリカ同様に日本でもコケてしまうかは平日に掛かってきそうだ。
しかし、ミュージカル映画はヒットしやすいと考えたが、派手さはあるものの、明るさのない作品であり、また単純に楽しめる作品というわけでもなく小難しさも感じられるので、大きなヒットにはならないだろう。

ロブ・マーシャル監督作品の興行収入は以下のとおり。
☆03年公開「シカゴ」トータル35.0億円
☆05年公開「SAYURI」トータル15.5億円
OP1.9→5.3→08.1
☆10年公開「NINE」
金1.6(OP1.2)→4.1→5.6→6.5億円→
3作続けてヒット作品を生み出すのは難しいようだ。

ミュージカル映画の興行収入は以下の通り。
☆01年公開「ムーランルージュ」トータル10.0億円
☆03年公開「シカゴ」トータル35.0億円
☆05年公開「オペラ座の怪人」トータル42.0億円
☆06年公開「プロデューサーズ」トータル10.0億円
OP1.2→03.6→05.3→06.5→08.1
☆07年公開「ドリームガールズ」トータル19.2億円
OP2.0→06.5→11.0→14.1→16.3
☆07年公開「ヘアスプレー」トータル10.0億円
OP1.2→03.6→05.7→06.6→07.7→08.4
☆08年公開「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」トータル20.5億円
OP4.0→09.6→14.0→16.6→18.4→19.4
☆09年公開「マンマ・ミーア!」トータル26.0億円
金4.4→10.1→15.3→19.1→22.0→24.9
☆10年公開「NINE」
金1.6→04.1→05.6→06.5億円→
これらとの対比で考えると、「NINE」の興行収入は8.0~10.0億円となる。
この下限の8億円辺りがマックスラインか。
ミュージカル映画はロングセールスになりやすいが、本作はそういうタイプの作品ではないだろう。
豪華俳優陣に期待したが、玄人向けのやや渋いキャスティングであり、日本人受けしやすいキャスティングではなかった。

「NINE」6.5億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「私の中のあなた」6.7億円(トータル8.0億円)
☆「サブウェイ123激突」6.8億円(トータル7.7億円)
☆「ココ・アヴァン・シャネル」6.3億円(トータル7.5億円)
☆「イングロリアス・バスターズ」5.7億円(トータル6.5億円)
☆「バーン・アフター・リーディング」5.9億円(トータル6.5億円)
<2008>
☆「バンテージ・ポイント」6.9億円(トータル8.5億円)
☆「奇跡のシンフォニー」6.3億円(トータル7.5億円)
☆「ドラゴン・キングダム」6.4億円(トータル7.1億円)
☆「スパイダーウィックの謎」6.2億円(トータル6.5億円)
☆「エリザベス:ゴールデン~」5.7億円(トータル6.5億円)
☆「大いなる陰謀」5.7億円(トータル6.2億円)
「スパイダーウィックの謎」以外との対比で考えると、「NINE」の興行収入は7.1~8.0億円となる。
現時点では伸びても8億円、無難な結果だと7億円となりそうだ。
伸びは期待しにくいが、「NINE」の興行収入は7~8億円と予想したい。
先々週は8億円という予想だったが、そこまで伸びるかはやや微妙だ。
ミュージカル作品にも伸びるタイプとそうでない作品の見極めが必要だ。
明るいタイプ、主演の知名度が高い、アカデミー賞絡みは高い興行収入となるが、暗めの作品は同じように期待しない方がいい。
「RENT」辺りもヒットしなかったはずだ。


12位:「スパイ・アニマル Gフォース」(ディズニー)<4週目>
【公開前個人予想】 5.0億円
【現時点での興行収入予想】 6億円半ば(3週目6億円後半、OP~2週目5億円)
【公開規模】 347スクリーン(先週比-6スクリーン)
2.6千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは6.2億円となっている。
1週間の伸びは7.9千万円弱程度だろうか。
3D作品及びファミリータイプの作品のためか、意外と粘っている。
気軽に見られるタイプであり、信頼のディズニー系ということももちろんあったか。
しかし、「アリス」と入れ替えとなると思われるので、もう終わりだろう。

子ども向きや動物モノの洋画作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「ナイトミュージアム」トータル20.5億円
水8.2(OP3.6)→13.9→17.5→19.3→20.0
☆09年「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」トータル8.1億円
金1.9(OP1.5)→5.2→6.7→7.4
☆08年「スパイダーウィックの謎」トータル6.5億円
OP1.0→2.6→5.7→6.2→6.4
☆10年「かいじゅうたちのいるところ」トータル5~6億円見込み
金1.7→3.4→4.5
☆09年「ベッドタイム・ストーリー」トータル不明(4億円程度か)
金1.1→2.5
☆10年「スパイ・アニマル Gフォース」
OP1.0→3.2→5.4→6.2億円→
主要作品との対比で考えると、「スパイ・アニマル Gフォース」の興行収入は6.5~6.8億円となる。
オープニング当初は5億円程度が落ち着きどころかと思ったが、6億円台が落ち着きどころとなりそうだ。

「スパイ・アニマル Gフォース」6.2億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「私の中のあなた」6.7億円(トータル8.0億円)
☆「サブウェイ123激突」6.8億円(トータル7.7億円)
☆「ココ・アヴァン・シャネル」6.3億円(トータル7.5億円)
☆「イングロリアス・バスターズ」5.7億円(トータル6.5億円)
☆「バーン・アフター・リーディング」5.9億円(トータル6.5億円)
<2008>
☆「バンテージ・ポイント」6.9億円(トータル8.5億円)
☆「奇跡のシンフォニー」6.3億円(トータル7.5億円)
☆「ドラゴン・キングダム」6.4億円(トータル7.1億円)
☆「スパイダーウィックの謎」6.2億円(トータル6.5億円)
☆「エリザベス:ゴールデン~」5.7億円(トータル6.5億円)
☆「大いなる陰謀」5.7億円(トータル6.2億円)
主要作品との対比で考えると、「スパイ・アニマル Gフォース」の興行収入は6.5~7.4億円となる。
もはや伸びがあるとは思えないので、7億円までは伸びないのではないか。
先週に引き続き、「スパイ・アニマル Gフォース」の興行収入は6億円後半と予想したいところだが、同じくディズニー系3D作品の「アリス」の公開により完全に市場から消えそうなので、そこまでは伸びないかもしれない。
6億円半ば程度が落ち着きどころだろう。
公開前には日本人向きとは思えないと予想した作品だったが、動物モノのファミリー向け作品は意外と粘り、それほど高くはない成績に落ち着きそうだ。
3Dという要素もあったが、この辺りの需要については、今後の予想の参考になりそうだ。


13位:「ハート・ロッカー」(ブロードメディア)<6週目>
【現時点での興行収入予想】 8億円(2~4週目7億円、OP時5億円)
【公開規模】 110スクリーン(先週比+1スクリーン)
オープニング時は47スクリーンだったが、アカデミー賞受賞を受けて、倍以上となっている。
2.4千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは6.9億円弱となっている。
1週間の伸びは6.9千万円弱程度だろうか。
そろそろ勢いが弱まってきたようだ。
作風的には大ヒットできるタイプではないので、常識的な範囲に収まりそうだ。

アカデミー賞受賞作品の興行収入は以下のとおり。
☆00年公開「アメリカン・ビューティ」トータル19.6億円
☆00年公開「グラディエーター」トータル15.6億円
☆02年公開「ビューティフル・マインド」トータル19.9億円
☆03年公開「シカゴ」トータル35.0億円
☆04年公開「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」トータル103.2億円
☆05年公開「ミリオンダラー・ベイビー」トータル13.4億円
OP1.8→5.4→8.0→10.0
☆06年公開「クラッシュ」不明
☆07年公開「ディパーテッド」トータル15.6億円
OP2.9→7.1→9.9→11.7→13.0→13.8
☆08年公開「ノーカントリー」トータル3.5億円
OP0.4→01.3→01.8→02.0→02.4→02.6
☆09年公開「スラムドッグ$ミリオネア」トータル13.0億円
OP1.2→3.5→6.1→8.6→9.7
☆05年公開「アビエイター」トータル10.7億円(※参考)
OP1.6→5.0→6.9→8.4
☆07年公開「バベル」トータル20.0億円(※参考)
OP2.7→10.4→13.2→15.2→16.4→17.2
☆10年公開「ハート・ロッカー」
OP0.4→02.2→03.7→05.1→06.2→06.9億円→
これらのアカデミー賞及びアカデミー賞有力候補となった作品との対比で考えると、「ハート・ロッカー」の興行収入は7.8~10.1億円となる。
スクリーン数が定まらないので、予想がなかなか難しいが、「ハート・ロッカー」の興行収入は8億円程度ではないか。
「スラムドッグ$ミリオネア」のような感動ストーリーではなく、爆弾処理というある種の戦争モノ作品はあまり日本人受けしそうもないので、大きな伸びはないと考えたい。
もし公開規模が今後も増えるようならば、予想は変更せざるを得ないが、現時点のベースではこの程度ではないか。


14位:「ダレン・シャン」(東宝東和)<4週目>
【公開前個人予想】 7.0億円
【現時点での興行収入予想】 6億円(OP時5億円)
【公開規模】 335スクリーン(先週比-2スクリーン)
2.0千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは6.0億円となっている。
1週間の伸びは3.1千万円弱程度だろうか。
春休みシーズン終了に伴い、本作も終了したようだ。

本作を手掛けたポール・ワイツ監督は「アバウト・ア・ボーイ」「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を監督している。
本作もファンタジー系作品だが、「ライラの冒険 黄金の羅針盤」のようなヒットにはならないだろう。
☆08年公開「ライラの冒険 黄金の羅針盤」トータル37.5億円
先8.2(OP5.5)→15.4→20.2→24.7→28.2→31.1→32.5
(※7週目以降で5億円も稼げるとは思えないので数字の信憑性に問題あり)
☆10年公開「ダレン・シャン」
金1.4(OP1.1)→03.7→05.4→06.0億円→
これとの対比で考えると、「ダレン・シャン」の興行収入は9.1億円となるが、ここまでは伸びないだろう。

渡辺謙の出演だけが厄介だったが、年配層向けの作品ではないので、それほど影響はなかったようだ。
ちなみに渡辺謙が出演したハリウッド映画の興行収入は以下のとおり。
☆03年「ラストサムライ」トータル137.0億円
☆05年「バットマン ビギンズ」トータル14.1億円
OP2.9→不明→9.8→11.6→13.0→13.5
☆05年「SAYURI」トータル15.5億円
OP1.9→5.3→08.1
☆06年「硫黄島からの手紙」トータル51.0億円
OP5.0→13.9→20.8→26.1→祝込36.7→39.8→43.2
☆10年公開「ダレン・シャン」
金1.4→03.7→05.4→06.0億円→
出演作に対する選択眼をもっていたが、100%というわけではなかったようだ。
「バットマン ビギンズ」との対比で考えると、「ダレン・シャン」の興行収入は7.3億円となる。
この辺りがマックスラインとなるが、ここまでも伸びないだろう。

参考になりそうなファンタジー系作品及びヴァンパイアモノは以下のとおり。
☆08年公開「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」トータル30.0億円
水8.1(OP5.5)→15.8→20.6→23.8→26.1→27.6→28.5
☆08年公開「ハムナプトラ3」トータル22.0億円
先7.7(OP5.8)→14.2→18.2→20.1→21.1→21.7
☆05年公開「エラゴン/遺志を継ぐ者」トータル18.7億円
OP2.5→6.4→9.7→15.1→17.0→17.9
☆08年公開「スパイダーウィックの謎」トータル6.5億円
OP1.0→2.6→5.7→6.2→6.4
☆09年「トワイライト~初恋~」トータル3.5億円見込み
OP0.7→1.8→2.5
☆10年公開「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
金3.7→7.9→10.4→11.8→13.0→13.8億円→
☆10年公開「ダレン・シャン」
金1.4→3.7→05.4→06.0億円→
主要作品との対比で考えると、「ダレン・シャン」の興行収入は6.3~7.6億円となる。
もはや大きく伸びるわけはないので、7億円までは伸びないのではないか。
6億円台が落ち着きどころだろう。

「ダレン・シャン」6.0億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「私の中のあなた」6.7億円(トータル8.0億円)
☆「サブウェイ123激突」6.8億円(トータル7.7億円)
☆「ココ・アヴァン・シャネル」6.3億円(トータル7.5億円)
☆「イングロリアス・バスターズ」5.7億円(トータル6.5億円)
☆「バーン・アフター・リーディング」5.9億円(トータル6.5億円)
<2008>
☆「バンテージ・ポイント」6.9億円(トータル8.5億円)
☆「奇跡のシンフォニー」6.3億円(トータル7.5億円)
☆「ドラゴン・キングダム」6.4億円(トータル7.1億円)
☆「スパイダーウィックの謎」6.2億円(トータル6.5億円)
☆「エリザベス:ゴールデン~」5.7億円(トータル6.5億円)
☆「大いなる陰謀」5.7億円(トータル6.2億円)
主要作品との対比で考えると、「ダレン・シャン」の興行収入は6.3~7.2億円となる。
「ダレン・シャン」の興行収入は先週に引き続き6億円と予想したい。
6億円前半が落ち着きどころとなるか。
渡辺謙出演ということがやっかいだったが、ダーク系のファンタジー作品は日本では受けないことは当然のことであり、今後もその傾向が続くだろう。


15位:「マイレージ、マイライフ」(パラマウント)<4週目>
【現時点での興行収入予想】 3億円(OP時3億円)
【公開規模】 31スクリーン
1.2千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは1.9億円弱となっている。
1週間の伸びは3.3千万円半ば程度だろうか。
スクリーン数が少ないこともあるが、堅調な伸びが続いている。

アカデミー賞受賞作品の興行収入は以下のとおり。
☆00年公開「アメリカン・ビューティ」トータル19.6億円
☆00年公開「グラディエーター」トータル15.6億円
☆02年公開「ビューティフル・マインド」トータル19.9億円
☆03年公開「シカゴ」トータル35.0億円
☆04年公開「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」トータル103.2億円
☆05年公開「ミリオンダラー・ベイビー」トータル13.4億円
OP1.8→5.4→8.0→10.0
☆06年公開「クラッシュ」不明
☆07年公開「ディパーテッド」トータル15.6億円
OP2.9→7.1→9.9→11.7→13.0→13.8
☆08年公開「ノーカントリー」トータル3.5億円
OP0.4→01.3→01.8→02.0→02.4→02.6
☆09年公開「スラムドッグ$ミリオネア」トータル13.0億円
OP1.2→3.5→6.1→8.6→9.7
☆05年公開「アビエイター」トータル10.7億円(※参考)
OP1.6→5.0→6.9→8.4
☆07年公開「バベル」トータル20.0億円(※参考)
OP2.7→10.4→13.2→15.2→16.4→17.2
☆10年公開「ハート・ロッカー」
OP0.4→02.2→03.7→05.1→06.2→06.9
☆10年公開「マイレージ、マイライフ」
祝込3日0.5→1.0→1.6→1.9
これらのアカデミー賞及びアカデミー賞有力候補となった作品との対比で考えると、「マイレージ、マイライフ」の興行収入は2.4~3.3億円となる。
先週に引き続き、「マイレージ、マイライフ」の興行収入は3億円と予想したい。
「ノーカントリー」トータル3.5億円が目標となりそうだ。
先週『ギリギリで捉えるのではないか』と書いたが、やや厳しそうな気もしてきた。
先週1週間で3千万円を稼いでいたので、3.5億円に到達するにはあと5週間も同じ伸びを続けないといけない。
GWにかなり稼いでも、どうなるかというところか。
しかし、アカデミー賞に絡んだ人気俳優によるヒューマンドラマの伸びは高いということは間違いないようだ。


16位:「噂のモーガン夫妻」(ソニー)<5週目>
【公開前個人予想】 4.5億円
【現時点での興行収入予想】 3億円
【公開規模】 132スクリーン(先週比-91スクリーン)
3.7百万円を週末に稼ぎ、トータルでは2.9億円となっている。
1週間の伸びは1.7千万円程度だろうか。
浅そうなラブコメであり、ヒットしそうもない題材ではあるのは分かる。
しかし、このキャスティングならば、ある程度は稼げるとは思ったが、かなりシビアな結果となった。

サラ・ジェシカ・パーカー又はヒュー・グラント主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「セックス・アンド・ザ・シティ」18.0億円
先2.9(2日1.9)→7.1→10.3→12.5→14.3
☆07年「ラブソングができるまで」トータル4.9億円
OP0.7→2.1→3.6→4.2→4.6
☆10年「噂のモーガン夫妻」
金0.7(2日0.6)→1.7→2.3→2.8→2.9億円→
これらとの対比で考えると、「噂のモーガン夫妻」の興行収入は3.1~3.7億円となる。
4億円に到達することはないだろう。

ラブストーリーや女性をターゲットにした作品の興行収入は以下の通り。
☆07年「幸せのレシピ」トータル7.0億円
OP1.2→3.5→5.3→6.4
☆08年「ベガスの恋に勝つルール」トータル6.1億円
先1.8→3.8→5.0→5.6→不明→6.0
☆09年「オーストラリア」トータル5.8億円
OP1.4→3.4→4.8→5.6
☆08年「マイ・ブルーベリー・ナイツ」トータル5億円見込み
OP0.8→2.5→3.6→4.3
☆07年「ラブソングができるまで」トータル4.9億円
OP0.7→2.1→3.6→4.2→4.6
☆09年「そんな彼なら捨てちゃえば?」トータル4.6億円
OP0.7→2.0→3.0→
☆08年「最後の初恋」トータル4.5億円
OP0.7→2.4→3.4→4.0
☆09年「あなたは私の婿になる」トータル3~4億円見込み
金0.8→1.9→2.6
☆09年「お買いもの中毒な私!」トータル3億円見込み
OP0.6→1.7→2.4→2.8
☆08年「幸せになるための27のドレス」トータル3.7億円
先0.9→2.0→2.7→3.2
☆10年「バレンタインデー」
金1.4→2.8→3.5億円→
☆10年「恋するベーカリー」
金1.1→2.8→4.0億円→
☆10年「噂のモーガン夫妻」
金0.7(2日0.6)→1.7→2.3→2.8→2.9億円→
今年公開のラブコメ作品にも惨敗している。
「ラブソングができるまで」との対比で考えると、「噂のモーガン夫妻」の興行収入は3.1億円となる。
現時点では3億円程度だろうか。
「幸せになるための27のドレス」トータル3.7億円を下回り、「お買いもの中毒な私!」と同程度というのは納得がいかないが、サンドラ・ブロック主演の「あなたは私の婿になる」と同程度ならば、仕方がないか。
キャスティングというよりも、やはり題材も重要ということだろう。

「噂のモーガン夫妻」2.9億円と同程度の5週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「男と女の不都合な真実」2.8億円(トータル2.9億円)
<2008>
☆「フィクサー」2.9億円(トータル3.1億円)
☆「王妃の紋章」2.7億円
☆「シルク」2.7億円(トータル2.8億円)
主要作品との対比で考えると、「噂のモーガン夫妻」の興行収入は3.0~3.1億円となる。
もはや伸びは期待できないので、「噂のモーガン夫妻」の興行収入は3億円と予想したい。
先々週は『実際には3億円にギリギリ届かない程度ではないか』と書いたが、3億円台には乗りそうだ。
ラブコメの稼げないタイプの作品はこの程度が落ち着きどころというサンプルの作品となった。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1711-4c03cb8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。