ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(4月4週目その1)

2位:「のだめカンタービレ最終楽章 後編」(東宝・フジテレビ)<2週目>
【公開前個人予想】 44.0億円
【配給会社期待値】 60億円
【現時点での興行収入予想】 44億円
【公開規模】 先週410スクリーン
動員ベースでは「コナン」に負けており、3位となっている。
トータルでは13.5億円半ばとなっている。
1週間の伸びは7.9億円程度だろうか。

同時期に公開されたライバルの「コナン」に2週に亘り動員ベースでは敗れているものの、興行収入では上回っている。
☆10年「天空の難破船(ロスト・シップ)」
5.6→11.4億円→
☆10年「のだめカンタービレ最終楽章 後編」
5.6→13.6億円→
ファミリー作品は週末に強いが、「のだめ」のような作品はレディースデイなど平日も強い。

前編の興行収入は以下のとおり。
☆09年「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」トータル40億円超
03.9→不明→22.1→祝29.9→32.7→35.1→36.8→37.8→38.6
☆10年「のだめカンタービレ最終楽章 後編」
05.6→13.6億円→
前編は正月映画のため2週目が不明だが、判明しても、前編は正月公開映画であり、参考にはならない。
配給会社の期待値である60億円を超えることはないだろう。

近年公開されたドラマ映画の興行収入と視聴率は以下のとおり。
☆09年「ROOKIES-卒業-」トータル85.5億円(視聴率14.8%)
12.3→33.3→48.6→60.2→67.8→73.0→76.5
☆07年「HERO」トータル81.5億円(視聴率34.2%)
10.1→祝込34.0→祝込48.4→57.4→祝込66.6→70.5→73.8
☆08年「花より男子F」トータル77.5億円(視聴率05年19.7%、07年21.7%)
10.1→26.2→37.9→祝込48.5→54.5→60.3→64.6
☆06年「LIMIT OF LOVE/海猿」トータル71.0億円(視聴率13.1%)
09.7→23.5→35.5→45.1→52.8→58.3→62.5
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円(視聴率21.9%)
05.4→祝込18.1→24.4→30.5→祝込37.4→40.7→43.1
☆08年「相棒」トータル44.4億円(視聴率08年18.1%)
GW6日15.2→21.1→27.0→32.0→36.2→38.9→40.7
☆07年「西遊記」トータル43.7億円(視聴率22.8%)
祝3日7.9(5.2)→13.1→19.3→25.1→30.0→36.3→39.3
☆09年「ごくせん THE MOVIE」トータル34.8億円(視聴率22.6%)
04.9→祝込13.1→17.5→22.5→26.0→30.2→32.4
☆10年「のだめカンタービレ最終楽章 後編」
05.6→13.6億円→
「相棒」「西遊記」以外との対比で考えると、「のだめカンタービレ最終楽章 後編」の興行収入は32.6~41.1億円となる。
「西遊記」との対比で考えると、「のだめカンタービレ最終楽章 後編」の興行収入は45.4億円となる。
ゴールデンウィークへの期待値込みで40億円前後というところか。
「ごくせん」の2週目を上回っているので、35億円は超えるのではないか。

「のだめカンタービレ最終楽章 後編」13.6億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「ごくせん THE MOVIE」祝込13.1億円(トータル34.8億円)
☆「クローズZEROⅡ」13.3億円(トータル30.2億円)
☆「20世紀少年-第2章-最後の希望」13.4億円(トータル30.1億円)
<2008>
☆「ザ・マジックアワー」13.9億円(トータル39.2億円)
☆「L change the WorLd」14.6億円(トータル31.0億円)
これらとの対比で考えると、「のだめカンタービレ最終楽章 後編」の興行収入は28.9~38.4億円となる。
動きが良くても30億円後半という動きだが、さらにGWが待ち受けている。
前編の40億円という実績もあるので、まだまだ楽観視していいだろう。
「のだめカンタービレ最終楽章 後編」の興行収入は公開前の予想どおり、前編の1割増の44.0億円という予想にしておきたい。
かなり厳しいラインであり、良くても40億円という気がしないでもないが、評価は悪くないようなので、ある程度期待に応えてくれるものと思いたい。


3位:「名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)」(東宝・日本テレビ)<2週目>
【公開前個人予想】 30.0億円
【現時点での興行収入予想】 32~33億円
【公開規模】 先週352スクリーン
「のだめ」の方が高いので、興行収入的には3位となるようだが、動員ベースでは2位となっている。
トータルでは11.4億円なっている。
1週間の伸びは5.8億円程度だろうか。
楽に10億円を突破した。

今年公開された「ドラえもん」よりも伸びが高い。
☆10年「のび太の人魚大海戦」
5.5→09.7→13.7(祝込15.3)→20.2→27.7→29.9→30.3
☆10年「天空の難破船(ロスト・シップ)」
5.6→11.4億円→
人気の高さは相当のようであり、30億円突破は堅いか。

「名探偵コナン」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆97年「時計じかけの摩天楼」トータル11.0億円
☆98年「14番目の標的(ターゲット)」トータル18.5億円
☆99年「世紀末の魔術師」トータル26億円
☆00年「瞳の中の暗殺者」トータル25.0億円
☆01年「天国へのカウントダウン」トータル29.0億円
☆02年「ベイカー街の亡霊」トータル33.8億円
☆03年「迷宮の十字路」トータル32.0億円
☆04年「銀翼の奇術師」トータル28.0億円
☆05年「水平線上の陰謀(ストラテジー)」トータル21.5億円
2.8→06.1→08.3→12.6→18.3→19.3
☆06年「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」トータル30.3億円<10周年記念作品>
5.4→10.3→14.9→25.4→27.2→28.5→29.3
☆07年「紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」トータル25.3億円
4.5→09.5→20.2→21.9→23.2→24.0→24.5
☆08年「戦慄の楽譜(フルスコア)」トータル24.2億円
4.2→08.5→祝込19.0→20.6→21.8→22.7→23.3
☆09年「漆黒の追跡者(チェイサー)」トータル35.0億円
5.9→12.5→20.1→29.5→31.6→32.9→33.8
☆10年「天空の難破船(ロスト・シップ)」
5.6→11.4億円→
爆発した去年と比べても遜色のない動きだ。
06~09年との対比で考えると、「天空の難破船(ロスト・シップ)」の興行収入は30.4~33.5億円となる。
とりあえずは30億円突破が目標となる。
06年「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」トータル30.3億円は超えたいところだ。
去年の35億円を超えることはないと思われるので、30億円以上、35億円以下となる。
以下のレベルが落ち着きどころか。
☆02年「ベイカー街の亡霊」トータル33.8億円
☆03年「迷宮の十字路」トータル32.0億円
32~33億円が落ち着きどころか。

その他のアニメシリーズとの比較は以下のとおり
☆08年「ポケモン ギラティナと氷空の花束 シェイミ」トータル48.0億円
祝3日10.2(2日7.0)→18.5→26.9→33.3→39.9→43.3→45.8→46.4
☆09年「ポケモン アルセウス 超克の時空へ」トータル45.8億円
祝3日09.8(2日6.7)→17.8→26.4→32.5→38.7→42.1→44.3
☆07年「のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」トータル35.4億円
5.6→10.5→17.3→26.1→32.1→33.3→33.8
☆08年「のび太と緑の巨人伝」トータル33.7億円
5.2→09.5→15.3→22.8→30.1→31.7→32.2
☆10年「天空の難破船(ロスト・シップ)」
5.6→11.4億円→
これらとの対比で考えると、「天空の難破船(ロスト・シップ)」の興行収入は29.3~40.4億円となる。
40億円ラインを狙えないこともないが、そこまでは伸びないだろう。
やはり、現時点では去年をやや下回る32~33億円と予想したい。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1722-e4305d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。