ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(4月4週目その4)

5位:「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」(ワーナー)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 15億円
【公開規模】 90スクリーン
2.0億円弱のオープニングを飾った。
マンガを見たことが一度もないので、人気の具合がよく分からなかった。
予告編の際に『まさかの映画化!』というような宣伝をしていたので、それほど期待されていないのかなというイメージがあり、公開規模が90程度なのでノーマークだった。
今年公開された「涼宮ハルヒの消失」「魔法少女リリカルなのは」「劇場版 Fate / stay night」などのオープニングが異常に高いので、スクリーン数に惑わされてはいけないようだ。

初動という気もするが、根強いファンを持つ作品と比較したい。
☆09年「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」トータル40.0億円
OP5.1→13.6→19.8→24.0→27.3→29.8→31.6→33.4→34.6
☆09年「サマーウォーズ」トータル16.5億円
OP1.3→03.7→06.9→09.3→11.2→12.6→13.6→14.3
☆09年「劇場版マクロスF 虚空歌姫」トータル不明(5億円程度か)
OP0.9→02.3→03.2→03.8→04.2
☆10年「涼宮ハルヒの消失」トータル不明(7億円程度か)
OP0.9→02.5→03.5→04.5→05.4→05.9→06.3→06.7
☆10年「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」
OP2.0億円→
「サマーウォーズ」以外との対比で考えると、「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」の興行収入は11.1~15.7億円となる。
「サマーウォーズ」と比較して20億円を狙えるということが書いてあったが、「サマーウォーズ」は出足が鈍く、口コミで恐ろしく伸びた作品であり、比較にならない。
当面は10億円突破が目標となり、伸びても15億円程度だと思われる。

なお、10億円前後のアニメ作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「劇場版 MAJOR」トータル10.5億円<年末公開>
OP1.5→2.6→不明→7.7→祝込9.6→10.0
☆09年「NARUTO-ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者」トータル10.2億円
OP1.9→4.7→7.4
☆09年「オールスターズDXみんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」トータル10.1億円
3日2.4(2日1.4)→5.1→7.6→8.6→9.0
☆08年「ONE PIECE」トータル9.2億円
OP1.6→3.4→4.7→6.1→7.5
☆07年「ONE PIECE」トータル9.0億円
OP1.6→3.5→4.7→不明→7.5
☆10年「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」
OP2.0億円→
これらとの対比で考えると、「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」の興行収入は10.7~14.4億円となる。
オープニングの成績だけならば、10億円レベルの作品と遜色はない。
ただ、90スクリーンだけでこれだけを稼いだことを考慮する必要がある。
「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」の興行収入は、この対比を上回る15億円程度と予想しておきたい。


8位:「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」(ショウゲート)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 4億円
【公開規模】 207スクリーン
4.9千万円半ばのオープニングを飾った。
メジャースタジオではない上に、岡村主演作品としては地味かなと思ったが、お笑いの芸人の知名度は高いので、バカにしていけないようだ。
品川さんの「ドロップ」で学習したことを活かせなかったが、スクリーン数に比較して、それほど稼げていない。

芸人が原作・脚本・演出などに関わった作品は以下の通り。
☆08年「陰日向に咲く」トータル19.5億円
OP2.4→7.2→祝込11.8→14.2→16.3→17.8
☆09年「ドロップ」トータル19.5億円
祝3日2.5(1.7)→7.0→11.6→14.5→16.1→17.1
☆07年「大日本人」トータル11.6億円
先込2.3→6.2→8.4→9.8→10.6→11.2
☆08年「ホームレス中学生」トータル6~7億円見込み
OP1.2→祝込3.7→4.8→5.6→祝込6.2
☆09年「しんぼる」トータル4.7億円
OP1.0→2.5→3.9→4.5
☆10年「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」
OP0.5億円→
これらとの対比で考えると、「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」の興行収入は2.4~5.7億円となる。
「陰日向に咲く」との対比では4.1億円となる。
GW込みで、この辺りが落ち着きどころではないか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2009>
☆「クローズZEROⅡ」トータル30.2億円(オープニング5.7億円)
☆「おっぱいバレー」トータル5.3億円(オープニング0.8億円)
<2008>
☆「少林少女」トータル15.1億円(オープニング1.9億円)
☆「砂時計」トータル10.0億円(オープニング1.2億円)
これらとの対比で考えると、「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」の興行収入は2.6~4.2億円となる。
感動作っぽいので、初動ではないだろう。

「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」0.5億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「笑う警官」0.6億円
☆「鴨川ホルモー」0.5億円(トータル3.0億円)
☆「キラー・ヴァージンロード」0.4億円
☆「ヘブンズ・ドア」0.4億円
<2008>
☆「築地魚河岸三代目」0.5億円(トータル3.4億円)
☆「山のあなた 徳市の恋」0.5億円
☆「次郎長三国志」0.5億円
これらとの対比で考えると、「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」の興行収入は3.0~3.4億円となる。
4億円を超えるかどうかは微妙だが、3億円は超えるのではないか。
現時点では、「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」の興行収入は4億円と予想したい。
ややマジメなヒューマンドラマなのでとっつきにくさはあるが、GWでそれなりに稼いでくれるだろう。


12位:「ソラニン」(アスミック)<4週目>
【公開前個人予想】 6.5億円
【現時点での興行収入予想】 7億円
【公開規模】 108スクリーン
2.5千万円を週末に稼ぎ、トータルでは4.0億円半ばとなっている。
1週間の伸びは5.9千万円弱程度だろうか。
驚くような伸びや勢いはないが、引き続き、ある程度のロングセールスが見込めそうだ。

宮崎あおい主演作品の興行収入は以下の通り。
☆05年「NANA」トータル40.3億円
☆06年「ただ、君を愛してる」トータル8.0億円
OP1.2→2.4→5.1→6.3
☆07年「初雪の恋/ヴァージン・スノー」トータル1.7億円見込み
☆08年「陰日向に咲く」トータル19.5億円
OP2.4→7.2→祝込11.8→14.2→16.3→17.8
☆09年「少年メリケンサック」トータル10.2億円
OP2.0→5.0→7.3→8.6
☆10年「ソラニン」
OP0.9→2.6→3.5→4.1億円→
これらとの対比で考えると、「ソラニン」の興行収入は4.9~5.6億円となる。
通常の伸びでは5~6億円となるが、ロングセールスになれば7~8億円程度が見込めそうだ。

音楽を題材にした映画の興行収入は以下の通り。
☆05年「NANA」トータル40.3億円
OP5.4→不明→21.8→28.5→32.1
☆08年「デトロイト・メタル・シティ」トータル23.4億円
OP3.5→10.2→14.5→祝込18.2→20.1→21.7
☆06年「NANA2」トータル12.5億円
OP1.7→4.7→7.0→8.9→祝込11.0→11.7
☆06年「タイヨウのうた」トータル10.5億円
☆09年「少年メリケンサック」トータル10.2億円
OP2.0→5.0→7.3→8.6
☆10年「BANDAGE」トータル6億円程度か
OP1.3→3.0→4.2→5.6→5.7
☆10年「ソラニン」
OP0.9→2.6→3.5→4.1億円→
主要作品との対比で考えると、「ソラニン」の興行収入は4.9~5.8億円となる。
果たして「BANDAGE」辺りは超えることはできるだろうか。

近年アスミックエース配給で10億円を超えた作品は以下の通り。
☆06年「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」トータル18.0億円(規模243館)
OP3.0→8.2→11.0→13.0→15.0
☆03年「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」トータル15.0億円
☆04年「ピンポン」トータル14.0億円
☆06年「博士の愛した数式」トータル12.0億円(規模208館)
OP1.2→3.7→5.9→7.6→8.7
☆10年「サヨナライツカ」(規模180館)
OP1.3→4.4→6.7→8.5→9.0→9.6
☆10年「ソラニン」
OP0.9→2.6→3.5→4.1億円→
「木更津キャッツアイワールドシリーズ」「博士の愛した数式」との対比で考えると、「ソラニン」の興行収入は5.7~6.5億円となる。
「サヨナライツカ」「博士の愛した数式」のようなヒットにはならないと思うが、どうなるだろうか。

公開時200館未満の公開規模における高額興行収入作品は以下のとおり。
☆09年「ドロップ」トータル19.5億円(公開時:140館)
祝込3日2.5→7.0→11.6→14.5→16.1→17.1→18.0
☆09年「60歳のラブレター」トータル7.9億円(公開時:189館)
OP1.0→2.9→4.6→5.9→6.9
☆08年「明日への遺言」トータル6.0億円(公開時:196館)
OP0.8→2.4→不明→4.4→4.9
☆08年「アフタースクール」トータル5.5億円(公開時:72館)
OP0.7→2.0→3.0→3.6→4.1
☆07年「めがね」トータル5.0億円(公開時:72館)
祝込3日0.8→1.7→2.6→3.3
☆07年「僕は妹に恋をする」トータル5.0億円(公開時:76館)
OP0.8→2.1→3.0→祝込3.7
☆08年「西の魔女が死んだ」トータル4.5億円(公開時:159館)
OP0.5→1.6→2.4→3.1→3.6
☆10年「ソラニン」(公開時:108館)
OP0.9→2.6→3.5→4.1億円→
これらとの対比で考えると、「ソラニン」の興行収入は5.5~6.3億円となる。
ロングセールスは見込めるが、極端なほどの爆発的ヒットにはならないだろう。
6億円程度が落ち着きどころのようにも思えるが、GWの伸びを期待したいので、現時点では「ソラニン」の興行収入は先週に引き続き7億円と予想したい。


13位:「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」(東宝・テレビ朝日)<8週目>
【公開前個人予想】 30億円
【現時点での興行収入予想】 31億円後半(OP~5週目33億円)
【公開規模】 305スクリーン(先週比-12スクリーン)
同じく東宝系のアニメ「コナン」「クレヨン」が公開されても、意外とスクリーン数は減っていない。
1.3千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは30.5億円弱となっている。
1週間の伸びは1.5千万円程度だろうか。
なんとか30億円を突破している。

1週間の伸びは以下のとおり。
OP5.5→2週目4.2→3週目4.0→4週目6.4→5週目7.5→
6週目2.2→7週目0.4→8週目0.2億円となっている。
春休みシーズン終了及び、「コナン」「クレヨン」「アリス」などの公開に伴い、本作品の勢いはほぼ止まった。

「映画ドラえもん」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆00年「のび太の太陽王伝説」 トータル30.5億円
☆01年「のび太と翼の勇者たち」トータル30.0億円
☆02年「のび太とロボット王国」トータル23.1億円
☆03年「のび太とふしぎ風使い」トータル25.4億円
☆04年「のび太のワンニャン時空伝」トータル30.5億円
☆05年 なし
☆06年「のび太の恐竜2006」トータル32.8億円
4.3→09.0→12.7→18.0→25.9→30.3→31.5
☆07年「のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」トータル35.4億円
5.6→10.5→17.3→26.1→32.1→33.3→33.8
☆08年「のび太と緑の巨人伝」トータル33.7億円
5.2→09.5→15.3→22.8→30.1→31.7→32.2→32.3
☆09年「新・のび太の宇宙開拓史」トータル24.5億円
3.7→07.0→11.1→15.9→21.7→23.0→23.3→23.5
☆10年「のび太の人魚大海戦」
5.5→09.7→13.7→20.2→27.7→29.9→30.3→30.5億円→
本作は30周年記念作品となっている。
そのためか、07年に匹敵する高いオープニングを記録している。
06年~09年との対比で考えると、「のび太の人魚大海戦」の興行収入は31.8~31.8億円となる。
30億円ラインは突破したが、06年~08年の30億円半ばの水準には戻れそうもない。
「のび太と緑の巨人伝」トータル33.7億円、「のび太の恐竜2006」トータル32.8億円と同程度の33億円が落ち着きどころとなるかと思い、3週前までは『33億円程度が落ち着きどころと予想したい』と書いたが、31億円後半辺りが落ち着きどころのようだ。
しかし、去年の低迷から脱したことは評価できるのではないか。

その他のアニメシリーズとの比較は以下のとおり
☆08年「ポケモン ギラティナと氷空の花束 シェイミ」トータル48.0億円
祝3日10.2→18.5→26.9→33.3→39.9→43.3→45.8→46.4
☆09年「ポケモン アルセウス 超克の時空へ」トータル45.8億円
祝3日09.8→17.8→26.4→32.5→38.7→42.1→44.3→45.0
☆09年「コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」トータル35.0億円
5.9→12.5→20.1→29.5→31.6→32.9→33.8→34.3
☆10年「のび太の人魚大海戦」
5.5→09.7→13.7→20.2→27.7→29.9→30.3→30.5億円→
これらとの対比で考えると、「のび太の人魚大海戦」の興行収入は31.0~31.6億円となる。
やはり、31億円後半辺りが落ち着きどころのようだ。
30周年記念作品としてはやや物足りないが、30億円を突破すれば一応合格というところか。


15位:「映画 プリキュアオールスターズDX 2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」(東映・テレビ朝日)<6週目>
【公開前個人予想】 9.5億円
【現時点での興行収入予想】 12億円(3~4週目13億円、OP~2週目11.0億円)
【公開規模】 120スクリーン(先週比-37スクリーン)
1.2千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは10.9億円となっている。
1週間の伸びは1.8千万円弱程度だろうか。
春休みシーズン終了や他のライバル作品の公開ということもあり、完全に勢いが落ちてきたか。
それでも10億円を余裕で超えており、11億円突破が迫ってきた。
本シリーズのアニメ番組を一度も観ていないが、新番組が始まり、勢いが上昇しているような気がしたので、他のシリーズ作品よりも高い成績となっているのだろうか。

関連作品の興行収入は以下の通り。
☆05年「ふたりはプリキュア Max Heart」トータル8.5億円
OP1.9→3.5→5.4→7.3→7.8
☆05年「ふたりはプリキュア MaxHeart2 雪空のともだち」トータル5.7億円
OP1.2→不明→3.1
☆06年「ふたりはプリキュア Splash Star チクタク危機一髪!」トータル3.0億円
OP0.56
☆07年「Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」トータル8.0億円
OP1.7→3.7→5.6→6.5→7.1
☆08年「Yes!プリキュア5 GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ♪」トータル7.9億円
OP1.6→3.4→4.8→6.2→6.8→7.2
☆09年「オールスターズDXみんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」トータル10.1億円
3日2.4(2日1.4)→5.1→7.6→8.6→9.0
☆09年「フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」トータル8.0億円
OP1.7→3.8→5.1→5.9→6.9→7.2
☆10年「オールスターズDX2希望の光☆レインボージュエルを守れ!」
3日3.2→6.0→9.0→10.3→10.8→10.9億円→
最近の作品との対比で考えると、本作の興行収入は12.0~12.1億円となる。
「オールスターズDXみんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」トータル10.1億円を超えており、シリーズ最大のヒットとなったのではないか。
本シリーズは急激に勢いを無くすという特徴もあるが、12億円程度までは伸びてきそうだ。
GWに最後の稼ぎをすると思われるので、現在の伸びは悪くても、もうちょっとは稼ぐだろう。

なお、10億円前後のアニメ作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「劇場版 MAJOR」トータル10.5億円見込み<年末公開>
OP1.5→2.6→不明→7.7→祝込9.6→10.0
☆09年「NARUTO-ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者」トータル10.2億円
OP1.9→4.7→7.4
☆09年「映画クレヨンしんちゃん」トータル10.0億円
OP1.7→3.5→5.9→9.2→9.6
☆08年「ONE PIECE」トータル9.2億円
OP1.6→3.4→4.7→6.1→7.5
☆07年「ONE PIECE」トータル9.0億円
OP1.6→3.5→4.7→不明→7.5
☆10年「オールスターズDX2希望の光☆レインボージュエルを守れ!」
3日3.2→6.0→9.0→10.3→10.8→10.9億円→
「劇場版 MAJOR」との対比で考えると、本作の興行収入は11.4億円となる。
人気が上昇しているので、今後は「NARUTO-ナルト-」「クレヨン」を超えるシリーズに育つかもしれない。

これらを踏まえて、「映画 プリキュアオールスターズDX 2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」の興行収入は12億円と予想したい。
勢いは悪いが、GWがあるので、12億円までは伸びてもおかしくはない。
先々週までは13億円と予想したが、勢いがやはり止まってしまったようなので下方修正したい。
春休みの急上昇を高く加味しすぎてしまったか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

はじめまして

はじめまして
興行収入について検索していてここにたどりつきました。
すると「銀魂」の記事が・・・
高校生の息子がおり、親子でファンです。
内容はアニメで放映済みの代表エピソードの焼き直しなのですが
観に行った甲斐がありました。
大抵そういう原作ファンが観に行く作品だと思うのですが
ばったもんさんのように原作を知らない方がご覧になるとどのような感想を持たれるのでしょうか
観に行かれたら是非感想を聞かせていただきたいです。
本編は最後の村田兄妹に涙しました・・・最初と最後は「銀魂らしい」遊びになっています。

  • 2010/05/05(水) 10:22:28 |
  • URL |
  • みゆき #g7r.6ZAU
  • [ 編集 ]

はじめまして

みゆきさん、はじめまして。
親子でアニメや映画を楽しめるなんて、良いですね。

アニメも見たいとは思うんですが、
多忙のため、見たい作品ですら見れないという状態が続いているので、
「銀魂」までは手が回りそうもありません。
アニメまでは見れないので、
映画だけでもカバーしたい気持ちはあるんですが。
また、原作がある作品だと、的外れな意見になりそうで怖いともありますね。

今後も興行収入など気になったら、見に来てください。

  • 2010/05/05(水) 22:40:05 |
  • URL |
  • ばったもん #-
  • [ 編集 ]

お返事ありがとうございます。
映画だけでも観てくださいね^^
今日ヤフーレビューを見て「一見さん」の評価がとても高いと知ってファンとして嬉しいやらびっくりするやらです。

また寄らせていただきますね。

  • 2010/05/06(木) 09:55:39 |
  • URL |
  • みゆき #g7r.6ZAU
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1728-a71fd61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。