ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(5月3週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

「グリーン・ゾーン」(東宝東和)
<259館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【鑑賞度】 ○(一応早めに見たい)
評価が異常に高いポール・グリーングラスだが、個人的にはそれほどハマっていないので、それほど期待はしていない。

【監督】 ポール・グリーングラス
ポール・グリーングラス監督作品の興行収入は以下のとおり。
☆05年公開「ボーン・スプレマシー」トータル12.5億円
OP3.2→6.5→8.8→10.5→11.5
☆06年公開「ユナイテッド93」トータル不明
OP1.1→4.3→5.8→7.1
☆07年公開「ボーン・アルティメイタム」トータル16.5億円
OP3.3→7.9→11.4→13.6→14.8→15.8
「グリーン・ゾーン」のマックスは「ボーン・アルティメイタム」の16.5億円となりそうだが、本作はヒットの予感がしない。
「ボーン」シリーズとしての知名度もあり、これらと同程度のヒットにはならないはずだ。
「ボーン・スプレマシー」トータル12.5億円を超えることもなく、良くても二桁前後というところか。

【キャスティング】 マット・デイモン、グレッグ・キニア
上述の「ボーン」シリーズを除く、マット・デイモン主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆03年公開「ボーン・アイデンティティー」トータル16.0億円
☆05年公開「オーシャンズ12」トータル36.0億円
☆05年公開「ブラザーズ・グリム」トータル11.5億円
OP3.3→6.3→8.2→10.1→11.6
☆07年公開「オーシャンズ13」トータル32.0億円
先6.0→17.6→22.3→26.0→28.1→祝込30.0→30.8
☆07年公開「ディパーテッド」トータル15.6億円
OP2.9→7.1→9.9→11.7→13.0→13.8
☆07年公開「グッド・シェパード」トータル4.5億円
OP1.0→2.7→3.8
☆10年公開「インビクタス/負けざる者たち」
金3日1.6→4.3→5.8→6.9→7.7
「グッド・シェパード」トータル4.5億円はさすがに超えると思われるが、「ブラザーズ・グリム」トータル11.5億円を下回るだろうか。

【題材】 「アクション」「サスペンス」「戦争モノ」
参考になりそうな戦争サスペンス・アクション作品の興行収入は以下のとおり。
☆01年公開「スパイ・ゲーム」トータル26.0億円
☆02年公開「ブラックホーク・ダウン」トータル13.0億円
☆08年公開「ワールド・オブ・ライズ」トータル8~9億円見込み
OP1.1→不明→6.0→祝込7.6→8.2
☆09年公開「ワルキューレ」トータル12.5億円
祝込3日3.8(2日2.4)→7.7→10.1→11.3→11.9
☆10年公開「ハートロッカー」
OP0.4→2.2→3.7→5.1→6.2→6.9
キャスティングも良く、仕上がりも良かった「ワールド・オブ・ライズ」がトータル8~9億円見込み程度なので、この手の作品は一般的に好まれないところがある。
作風は異なるが、ジョニー・デップ主演の「パブリック・エネミーズ」も全くヒットしなかったので、ハードな作品は日本ではヒットしにくい。
また、アメリカで話題になったわけでもなく、日本でもそれほど話題になりそうもないので、良くても「ワールド・オブ・ライズ」程度ではないか。

【予告編・TVCM】 量・多/デキ・普
「114分間あなたは最前線に叩き込まれる」というキャッチフレーズは悪くないが、「大量破壊兵器の行方」などは、日本人は興味を持たないはず。

【支持基盤・ターゲット】「『ボーン』シリーズ好き」「20~30歳代の男女・カップル」
ハードそうな作品だけに、女性客は多くはないかもしれない。
OLがレディースデイに鑑賞したい作品ではないだろう。

【同時期に公開された近年の作品】
<2009>
☆「天使と悪魔」トータル33.5億円(オープニング金3日6.8億円)
☆「消されたヘッドライン」不明(オープニング金3日0.8億円)
<2008>
☆「最高の人生の見つけ方」トータル13.5億円(オープニング1.9億円)
☆「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」トータル4.6億円(オープニング1.1億円)
☆「ナルニア国物語 第2章」トータル30.0億円(オープニング水5日8.1億円)
☆「ランボー最後の戦場」トータル9億円見込み(オープニング2.1億円)
「ランボー最後の戦場」がライバルとなるか。

【評価・予想】 9.0億円(オープニング3日2.3億円)
製作費100百万ドルに対して、アメリカ国内では35百万ドルしか稼げなかったので、大コケといえるだろう。
アメリカでは、イラク関連作品はヒットしないということが定説となっているので、仕方がないところはあるが。
日本ではイラク関連作品に対する嫌悪感はないと思われるが、ハードなアクション作品だけに、一般受けするかは微妙といえる。

「ボーン」シリーズのコンビという強みはあるが、二桁を超えるイメージがない。
「ワールド・オブ・ライズ」がトータル8~9億円見込みと同程度と考えて、「グリーン・ゾーン」の興行収入は9.0億円と予想したい。
「ワルキューレ」(トータル12.5億円)のオープニングが祝込3日3.8(2日2.4)なので、本作のオープニング2日は1.8億円程度か。
金曜日分を足すと、2.3億円程度となるだろうか。


「パリより愛をこめて」(ワーナー)
<206館程度にて順次公開予定>
※正確な数字ではなく、あくまでも公式ホームページ等に記載されている劇場数。

【鑑賞度】 ×(よくあるアクション作品、強いて見る必要はない)
「96時間」は劇場で鑑賞したが、本作はDVDで見るか見ないかというレベル。

【監督】 ピエール・モレル
アメリカでは「96時間」でスマッシュヒットしたが、二匹目のどじょうはおらず、アメリカでは大コケしてしまった。
日本においては「96時間」自体ヒットしておらず、「96時間」の監督といわれても、興行収入的には影響はないと思われる。
なお、「96時間」の日本での興行収入は4.4億円となっており、これと同程度となりそうだ。

【キャスティング】 ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ
ジョナサン・リース・マイヤーズは「M:i:Ⅲ」に出演していたが、日本では知名度は高くないと思われる。

ジョン・トラヴォルタ主演作の興行収入は以下のとおり。
☆01年「ソードフィッシュ」トータル12.0億円
☆04年「炎のメモリアル」トータル不明(推移から考えると5~6億円程度か)
OP1.1→3.0→4.3
☆07年「ヘアスプレー」トータル10.0億円
☆09年「サブウェイ123激突」トータル7.7億円
金3日1.6→4.3→5.6→6.8→7.1→7.4
デンゼル・ワシントンがおり、題材が面白そうだった「サブウェイ123激突」を超えることはないはずだ。

【題材】 「アクション」「コンビモノ」「パリ」
参考になりそうなリュック・ベッソン関係作品の興行収入は以下のとおり。
☆06年「トランスポーター2」トータル3.5億円
☆07年「TAXi(4)」トータル5.8億円
OP1.3→3.4→4.6→5.3
☆09年「96時間」トータル4.4億円
OP1.0→2.7→3.7
☆09年「トランスポーター3」トータル6.7億円
OP1.1→3.3→不明→4.7→5.6
だいたい4~6億円というところではないか。
知名度のあるジョン・トラヴォルタ主演という点が問題だが、大きな影響はないだろう。

【予告編・TVCM】 量・多/デキ・普
ジョン・トラヴォルタが頑張っているが、ちょっと浮いている気もする。
全体的に大した見所は感じられない。

【支持基盤・ターゲット】 「アクション好き」「20~30歳代の男女・カップル」
リュック・ベッソン製作のアクション作品なので、その系統が好きな者が見るだろう。

【同時期に公開された近年の作品】
<2009>
☆「天使と悪魔」トータル33.5億円(オープニング金3日6.8億円)
☆「消されたヘッドライン」不明(オープニング金3日0.8億円)
<2008>
☆「最高の人生の見つけ方」トータル13.5億円(オープニング1.9億円)
☆「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」トータル4.6億円(オープニング1.1億円)
☆「ナルニア国物語 第2章」トータル30.0億円(オープニング水5日8.1億円)
☆「ランボー最後の戦場」トータル9億円見込み(オープニング2.1億円)
「消されたヘッドライン」レベルか。

【評価・予想】 4.5億円(オープニング0.9億円)
製作費52百万ドルに対して、アメリカでは24百万ドルしか稼げなかった。
なお、「96時間」は145百万ドルのスマッシュヒットをしていた。
日本でも荒唐無稽の派手なアクション作品は好まれないと思われる。

上述の分析からは、7億円以下、4億円以上と考えられる。
大ヒットを望めるキャスティングや作風ではないので、4~5億円程度ではないか。
「96時間」トータル4.4億円に、ジョン・トラヴォルタの知名度を足しても、「パリより愛をこめて」の興行収入は4.5億円と予想したい。
オープニングは「96時間」を超えると思うが、アクション作品の「グリーン・ゾーン」に観客を奪われそうなので、0.9億円程度だろうか。
気軽に見られるアクション作品だけに、大きくコケることはないと思うが、どうなるだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1736-101ff562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。