ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(6月1週目その2)

2位:「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」(東映・テレビ朝日)<1週目>
【公開前個人予想】 5.0億円
【現時点での興行収入予想】 4億円
【公開規模】 前作210スクリーン
1.9億円半ば(194,340,350円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは前作よりもやや下がり2.0億円程度ではないか』と書いたので、ほぼ予想通りとなっている。
「EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」のオープニング2.3億円には届いていないが、最初の作品のオープニングが高いことは当然のこと。
この程度の下落ならば、特に問題はないだろう。

2週間ごとに新作が公開されるらしい。
第1弾「EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」5月22日公開
OP2.3→4.0→
第2弾「EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」6月5日公開
OP1.9→
第3弾「EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ」6月19日公開予定
よく分からないが、2週間限定ということだろうか。
1作につき5億円前後の興行収入というところか。
今回も同様だろう。

夏場などに公開される過去のライダーシリーズは以下の通り。
☆01年「仮面ライダーアギト PROJECT G4」トータル12.5億円
☆02年「仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」トータル14.3億円
☆03年「仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」トータル15.0億円
☆04年「仮面ライダー剣 MISSING ACE」トータル9億円程度
☆05年「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」トータル11.0億円
☆06年「仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」トータル9.5億円
OP1.7→4.1→7.1→8.4
☆07年「仮面ライダー電王 俺、誕生!」トータル13.8億円
OP2.4→5.7→9.6→11.4→12.6
☆08年「仮面ライダーキバ 魔界城の王」トータル9.0億円
OP1.9→5.3→6.9→8.2→8.6
☆09年「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」トータル19.0億円
OP4.8→11.9→15.2→17.1→18.0
☆09年「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド」トータル15億円見込み
OP4.5→7.6→10.5→12.4→祝込14.5→14.9
☆10年「EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」
OP1.9→
08年の作品とほぼ同じオープニングであり、人気の高さが窺われる。
これらの3週目との対比で考えると、「EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」の興行収入は4.4~7.6億円となる。
本作には3週目の土日はないので、この対比をやや下回るだろうか。
前作をやや下回り、4億円をやや超える程度ではないか。

なお、春や秋に公開された電王シリーズの興行収入は以下の通り。
☆08年春「電王&キバ クライマックス刑事」トータル7.4億円
OP1.9→3.7→4.7→5.9→6.7
☆08年秋「さらば電王 ファイナル・カウントダウン」トータル7.2億円
OP1.8→3.4→5.0→5.8
☆09年GW「超・電王&ディケイド NEOジェネレーションズ」トータル7.8億円
水6日4.7(OP1.7)→5.5→6.4→6.8
☆10年「EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」
OP1.9→
これらとほぼ同じオープニングとなっている。
安定度は相当に高いようだ。
これらの3週目との対比で考えると、「EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」の興行収入は4.7~7.2億円となる。
本作には3週目の土日はないので、この対比をやや下回るだろうか。
やはり4億円程度となりそうだ。
「EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」の興行収入は4億円と予想したい。
2週後に公開される最後の作品はもうちょっと上がりそうだ。
3作品で10億円以上がノルマとなり、15億円程度が最終的な目標となるだろうか。


3位:「セックス・アンド・ザ・シティ2」(ワーナー)<1週目>
【公開前個人予想】 14.0億円
【現時点での興行収入予想】 12.5~13.5億円
金曜日からの3日間で2.7億円半ば(275,072,300円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは前作を超えてきそうだ。主要キャスト4人が来日したそうであり、話題となっている。金曜日からの3日間で3.2億円程度稼ぐのではないか。レディースデイの動員が中心となるが、初動タイプとなるだろう』と書いたので、予想よりもやや低い結果となっている。
レディースデイの動員が期待できるが、どうやら前作のようなヒットにはなりそうもない。

前作の興行収入は以下のとおり。
☆08年「セックス・アンド・ザ・シティ」トータル18.0億円
先2.9(2日1.9)→7.1→10.3→12.5→14.3
☆10年「セックス・アンド・ザ・シティ2」
金3日2.8億円→
前作には先行があり、本作には金曜日公開があり、単純な比較はできない。
前作並みといえるオープニングだが、前作は公開後に相当な話題となり、かなり粘った作品。
前作のようなムーブメントは起きないだろう。

女性向けのラブストーリーの興行収入は以下のとおり。
☆07年「ホリデイ」トータル13.3億円
OP1.8→5.5→8.2→10.3→11.8
☆08年「P.S.アイラヴユー」トータル11.0億円
OP1.5→4.4→6.7→8.2→9.2
☆06年「イルマーレ」トータル11.0億円
OP1.8→5.3→7.3→9.1→9.9
☆07年「幸せのレシピ」トータル7.0億円
OP1.2→3.5→5.3→6.4
☆08年「ベガスの恋に勝つルール」トータル6.1億円
先1.8→3.8→5.0→5.6→不明→6.0
☆09年「オーストラリア」トータル5.8億円
OP1.4→3.4→4.8→5.6
☆10年「噂のモーガン夫妻」トータル3.0億円見込み(※サラ主演)
金0.7(2日0.6)→1.7→2.3→2.8→2.9
☆10年「セックス・アンド・ザ・シティ2」
金3日2.8億円→
土日の興行収入は不明だが、2.2億円程度と考えたい。
これらとの対比で考えると、「セックス・アンド・ザ・シティ2」の興行収入は9.1~16.3億円となる。
当面は10億円突破が目標となるが、さすがに楽に突破できるだろう。
サラ・ジェシカ・パーカー主演の「噂のモーガン夫妻」との対比が12.0億円となり、これは超えるのではないか。
しかし、かなりの初動タイプと思われるので、12~13億円が落ち着きどころか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2009>
☆「天使と悪魔」トータル33.5億円(オープニング金3日6.8億円)
☆「消されたヘッドライン」不明(オープニング金3日0.8億円)
☆「スター・トレック」トータル6.0億円(オープニング金3日1.9億円)
<2008>
☆「最高の人生の見つけ方」トータル13.5億円(オープニング1.9億円)
☆「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」トータル4.6億円(オープニング1.1億円)
☆「ナルニア国物語 第2章」トータル30.0億円(オープニング水5日8.1億円)
☆「ランボー最後の戦場」トータル9億円見込み(オープニング2.1億円)
これらとの対比で考えると、「セックス・アンド・ザ・シティ2」の興行収入は8.8~15.6億円となる。
極端な初動タイプとなると、10億円を割る可能性はあるが、レディースデイに観るには最適の作品である。
デートムービーではなさそうなので、土日よりも水曜日の方が観やすいのではないか。
根強いファンがいる作品でもあり、10億円を割るほど、人気が落ちているとも思えない。

「セックス・アンド・ザ・シティ2」金2.8億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「チェンジリング」金2.3億円(トータル12.8億円)
☆「ノウイング」金2.9億円(トータル10.2億円)
☆「ワイルド・スピードMAX」金2.7億円(トータル9.5億円)
<2008>
☆「ハプニング」金2.8億円(トータル12.3億円)
☆「アメリカン・ギャングスター」金2.4億円(トータル10.5億円)
これらとの対比で考えると、「セックス・アンド・ザ・シティ2」の興行収入は9.8~15.6億円となる。
10億円を割ってもおかしくはないオープニング成績だが、上述のとおりレディースデイの動員が期待できる作品。
前作(トータル18.0億円)の3割~2割5分程度の下落と考えて、「セックス・アンド・ザ・シティ2」の興行収入は12.5~13.5億円と予想したい。
アメリカでは評価が悪いとのことなので、日本でもそれほど受けないだろう。
いくら平日に稼いでも前作並に爆発することはないのではないか。


5位:「孤高のメス」(東映)<1週目>
【公開前個人予想】 7.0億円
【現時点での興行収入予想】 5億円
【公開規模】 256スクリーン
7.4千万円半ば(74,586,600円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは0.9億円程度か。じわじわと伸びていくタイプの作品だろう』と書いたが、やや予想を下回ったものの大きくはズレていないか。
派手さはない作品だけに、オープニングがおとなしくても仕方がないところはある。

堤真一主演作の興行収入は以下のとおり。
☆08年「クライマーズ・ハイ」トータル11.9億円
OP1.7→4.9→7.4→9.3→10.5
☆10年「孤高のメス」
OP0.7億円→
これとの対比で考えると、「孤高のメス」の興行収入は4.9億円となる。
当面は5億円突破が目標となるか。

医療ドラマは数多く制作されているが、医療モノの映画は結構少ない気がする。
以下のようなものもあるが、内容が異なるために参考にはしにくい。
☆08年「チーム・バチスタの栄光」トータル15.6億円
祝3日3.9→7.5→10.4→12.8→13.9→14.5→14.9
☆09年「ジェネラル・ルージュの凱旋」トータル9.0億円
OP1.5→4.3→06.3→07.4→08.1→08.5
☆10年「孤高のメス」
OP0.7億円→
これとの対比で考えると、「孤高のメス」の興行収入は4.2~4.2億円となる。
4億円程度がミニマムラインとなるか。
平日にも稼げそうな作品なので、4億円は超えてくるのではないか。

“社会派映画”又は“渋い”映画の高い興行収入は以下の通り。
☆09年「沈まぬ太陽」トータル28.0億円
OP2.5→09.1→14.5→18.3→祝21.4→22.9
☆09年「劔岳 点の記」トータル25.8億円
先2.9→9.0→14.0→17.6→祝込20.3→21.6→23.1
☆08年「クライマーズ・ハイ」トータル11.9億円
OP1.7→4.9→7.4→9.3→10.5
☆09年「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」トータル9.0億円
OP1.1→4.0→5.7→7.1
☆09年「ハゲタカ」トータル8.3億円
OP1.5→4.1→5.6→6.6→7.3→7.7
☆09年「さまよう刃」トータル5.5億円
祝込3日1.5→2.8→4.0→4.6
☆10年「孤高のメス」
OP0.7億円→
「沈まぬ太陽」以外の対比で考えると、「孤高のメス」の興行収入は3.9~6.2億円となる。
ミニマム4億円、マックス6億円程度か。
大きく伸びるとは思えないが、ロングセールスも期待できるので、5億円程度が落ち着きどころか。

【同時期に公開された近年の作品】
<2009>
☆「余命1ヶ月の花嫁」トータル31.5億円(オープニング4.1億円)
☆「60歳のラブレター」トータル7.9億円(オープニング1.0億円)
☆「BABY BABY BABY!」トータル3.0億円見込み(オープニング0.7億円)
☆「ROOKIES」トータル85.5億円(オープニング12.3億円)
☆「ハゲタカ」トータル8.3億円(オープニング1.5億円)
<2008>
☆「隠し砦の三悪人」トータル9.3億円(オープニング1.8億円)
☆「山のあなた 徳市の恋」トータル3億円見込み(オープニング0.5億円)
☆「アフタースクール」トータル5.5億円(オープニング0.7億円)
☆「僕の彼女はサイボーグ」トータル7.0億円(オープニング1.8億円)
☆「ザ・マジックアワー」トータル39.2億円(オープニング5.1億円)
これらとの対比で考えると、「孤高のメス」の興行収入は2.7~5.5億円となる。
3億円程度の可能性もあるが、年配層を中心に動員が期待できるだろう。

「孤高のメス」0.7億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「おっぱいバレー」0.8億円(トータル5.3億円)
☆「TAJOMARU」0.7億円(トータル4.8億円)
☆「BABY BABY BABY!」0.7億円(トータル3.0億円)
<2008>
☆「明日への遺言」0.8億円(トータル6.0億円)
☆「Sweet Rain 死神の精度」0.8億円(トータル5.0億円)
☆「特命係長 只野仁 最後の劇場版」0.8億円(トータル4.6億円)
☆「銀幕版 スシ王子! ~ニューヨークへ行く~」0.8億円(トータル3.7億円)
これらとの対比で考えると、「孤高のメス」の興行収入は3.0~5.3億円となる。
派手さがない作品だが、良作と考えられる。
年配層がきちんと支えそうであり、極端な初動ではないだろう。
「孤高のメス」の興行収入は5億円と予想したい。
公開前の予想よりも低い結果となりそうだが、「クライマーズ・ハイ」トータル11.9億円というヒット作品をやや参考にし過ぎてしまったか。


8位:「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(松竹・テレビ朝日)<2週目>
【公開前個人予想】 8.0億円
【現時点での興行収入予想】 6~7億円(OP時7億円)
【公開規模】 先週201スクリーン
トータルでは2.7億円半ばとなっているようだ。
1週間の伸びは1.7億円程度だろうか。
本作のような作品は年配層を中心に粘り込みそうだと考えたが、その通りとなるだろうか。
このような感動作は意外なヒットをするので警戒もしていたが、どうやら警戒をするほどのヒットにはなりそうもない。

やや地味目なヒューマンドラマは以下のとおり。
☆07年「眉山/びざん」トータル12.1億円
OP1.3→4.6→7.1→9.0→10.2→10.9→11.3
☆06年「博士の愛した数式」トータル12.0億円
OP1.2→3.7→5.9→7.6→8.7→9.7
☆09年「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」トータル9.0億円
OP1.1→4.0→5.7→7.1
☆09年「60歳のラブレター」トータル7.9億円
OP1.0→2.9→4.6→5.9→6.9
☆07年「象の背中」トータル5.7億円
OP0.9→2.9→4.1→4.9→5.4
☆07年「めがね」トータル5.0億円
祝込3日0.8(2日0.6)→1.7→2.6→3.3
☆08年「西の魔女が死んだ」トータル4.5億円
OP0.5→1.6→2.4→3.1→3.6
☆10年「RAILWAYS」
先1.0→2.8億円→
これらとの対比で考えると、「RAILWAYS」の興行収入は5.5~9.1億円となる。
これらの作品同様に、平日を中心に粘り込みが期待できそうだ。
6億円程度は超えてきそうだ。
高い伸びができれば、7~8億円まで伸びそうだ。

「RAILWAYS」2.8億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「60歳のラブレター」2.9億円(トータル7.9億円)
☆「真夏のオリオン」3.0億円(トータル5.7億円)
☆「さまよう刃」2.8億円(トータル5.5億円)
<2008>
☆「明日への遺言」2.4億円(トータル6.0億円)
☆「Sweet Rain 死神の精度」2.5億円(トータル5.0億円)
☆「ICHI」2.6億円(トータル4.5億円)
「ICHI」以外との対比で考えると、「RAILWAYS」の興行収入は5.3~7.6億円となる。
通常だと5億円程度の動きではあるが、伸びを期待したいところ。
しかし、それほど高い伸びをするとも思えないので、現時点では「RAILWAYS」の興行収入は6~7億円と予想したい。
先週7億円という予想だったが、そこまで伸びるかは微妙かもしれない。
ファミリーで見ても良さそうな作品なので、春休みか夏休み近くに公開してもよかったのではないか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1763-ecc8562a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。