ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(6月3週目)

☆「トランスフォーマー3」3D映画化へ
なんでもかんでも3D映画化されるという傾向はいかがなものかと思うが、本作は3D向きの作品ではありそうだ。
今回が完結編ということで、ラスボスはショックウェーブとのこと。
アニメを見ていないので、ショックウェーブと言われてもよく分からないが。
コメディ路線を捨てて、ガチンコバトルが展開される模様。
ミーガン・フォックスの代わりに、ヒロインはモデルのロージー・ハンティントン・ホワイトレイが起用されることとなっており、アメリカの公開日は2011年7月1日に決まっている。
マイケル・ベイは前作にやや不満と言っているようだが、結構デキは良かったと思うが、どのような作品に仕上がるだろうか。
再びゴールデン・ラズベリー賞を取らなければよいが。


☆「オズの魔法使い」前章製作へ
サム・ライミが監督を行い、ロバート・ダウニーJr.が主演する模様。
ロバート・ダウニーJr.演じるオズが魔法使いになるまでを描くようだ。
ロバート・ダウニーJr.は「アイアンマン」「シャーロック・ホームズ」に続き、良いキャラクターを手に入れそうだ。
サム・ライミは「スパイダーマン」シリーズを降板しているのでチカラを込めてきそうだ。
ディズニー作品であり、本作ももちろん3D映画化される。
「アリス」「白雪姫」といった作品を3D化していく、ディズニーのこの戦略は当たり続けるだろうか。


☆「96時間」続編製作か
主演のリーアム・ニーソンとプロデューサーのリュック・ベッソンが協議している模様。
「トランスポーター」のように量産されていくのだろうか。
リュック・ベッソン映画は頭を空にして、気楽に観られるので需要は高い。
前作のようなヒットにはならないとは思うが、悪いビジネスにもならないだろう。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1773-1976375b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。