ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(7月1週目その3)

10位:「ロストクライム -閃光-」(角川)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 1億円未満
【公開規模】 97スクリーン
1.8千万円程度のオープニングを飾った。
ランクインする可能性は感じていたが、ヒットするタイプの映画ではないと思い、予想はしなかった。
それにしても角川作品は地味な作品が目立つ。

「ロストクライム -閃光-」1.8千万円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2009>
☆「E. Yazawa Rock」2.3千万円
☆「ガマの油」1.8千万円
☆「ひぐらしのなく頃に誓」1.5千万円
<2008>
☆「アキレスと亀」2.0千万円
☆「奈緒子」2.0千万円
☆「三本木農業高校、馬術部 ~盲目の馬と少女の実話~」1.6千万円
☆「神様のパズル」1.6千万円
1億円突破が目標となるが、厳しいのではないか。
1億円未満となり、千万円台の後半という予想にしたい。


11位:「瞬 またたき」(SDP)<3週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 2億円
【公開規模】 110スクリーン
1.8千万円を週末に稼ぎ、トータルでは1.6億円弱となっている。
1週間の伸びは4.7千万円半ば程度だろうか。
よくは知らないが、原作が多少話題となっており、“泣ける”という評判だったようだ。
そのようなイメージや新作不在の展開もあり、下位で安定している。
しかし、評判はあまり良くないようであり、高い伸びはないだろう。

以下の今年の若手女優作品に勝つことが目標か。
☆10年「食堂かたつむり」(※柴咲)
OP0.4→1.4→2.0→2.4
☆10年「誰かが私にキスをした」(※堀北)
OP0.5→1.5
☆10年「書道ガールズ!!」(※成海)
OP0.3→0.9→1.3
☆10年「瞬 またたき」(※北川)
OP0.4→1.1→1.6億円→
2億円程度が当面の目標か。
スクリーン数も少なく、北川景子はそれほど人気が高くないと思われるので、健闘しているのではないか。

「瞬 またたき」1.6億円と同程度の3週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「鴨川ホルモー」2.0億円(トータル3.0億円)
☆「キラー・ヴァージンロード」1.9億円
☆「引き出しの中のラブレター」1.5億円
<2008>
☆「リアル鬼ごっこ」1.7億円(トータル5億円)
☆「あの空をおぼえてる」2.0億円
☆「うた魂♪」1.5億円(トータル2.3億円)
☆「カンフーくん」1.2億円
「鴨川ホルモー」「うた魂♪」との対比で考えると、「瞬 またたき」の興行収入は2.4~2.5億円となる。
そろそろ伸びも失する頃だと思われるので、現時点では「瞬 またたき」の興行収入は先週に引き続き2億円と予想したい。
メジャースタジオでもなく、スクリーン数も少ないので、この程度でも十分ではないか。


12位:「FLOWERS フラワーズ」(東宝)<4週目>
【公開前個人予想】 7.0億円
【現時点での興行収入予想】 4億円前半(2~3週目4.0億円、OP時3億円半ば)
【公開規模】 301スクリーン
1.7千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは3.6億円となっている。
1週間の伸びは6.7千万円弱程度だろうか。
レディースデイにおいてある程度の上乗せが可能のようだが、失敗作ということは否定しにくい。

本作の失敗は、女優陣は豪華だが、中身がよく分からないことが要因だろうか。
資生堂のCMと勘違いしたような作りとなっており、あれでは興味がまるで沸かない。
実際には以下のようなストーリーらしい。
昭和11年に登場する女性が蒼井優であり、3人の娘を産むらしい。
昭和30年代に蒼井優の娘として登場する女性が竹内結子、田中麗奈。
昭和50年代に蒼井優の娘として登場する女性が仲間由紀恵。
現代に仲間由紀恵の娘として登場する女性が鈴木京香、広末涼子。
女優陣は豪華だが、オムニバスのような作品はあまり受けないと思う。
ヒットするのは、きっちりとした主役が存在する映画だ。
1+1+・・・=6ではなくて、1+1+・・・=0.5という結果となった。

ヒューマンドラマ(メインターゲットが主に女性なもの)が参考となりそうだ。
☆09年「余命1ヶ月の花嫁」トータル31.5億円
OP4.1→11.6→17.1→21.7→25.1→27.5→29.1
☆08年「陰日向に咲く」トータル19.5億円
OP2.4→7.2→祝11.8→14.2→16.3
☆07年「東京タワー」トータル18.8億円
OP1.9→6.2→9.4→13.3→15.0
☆07年「眉山/びざん」トータル12.1億円
OP1.3→4.6→7.1→9.0→10.2→10.9→11.3
☆09年「誰も守ってくれない」トータル6.4億円
OP1.1→3.4→4.6→5.4→5.8
☆10年「FLOWERS」
OP0.5→2.0→2.9→3.6億円→
これらとの対比で考えると、「FLOWERS」の興行収入は4.3~5.2億円となる。
マックスは5億円となるが、それは厳しいだろう。
「誰も守ってくれない」対比で考えると4.3億円となり、この辺りが落ち着きどころか。
現時点では4億円程度ということになりそうだ。

「FLOWERS」3.6億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「TAJOMARU」4.3億円(トータル4.8億円)
☆「風が強く吹いている」祝込3.8億円(トータル4.5億円)
☆「ヴィヨンの妻」3.5億円
☆「重力ピエロ」3.4億円
☆「BABY BABY BABY!」2.8億円(トータル3.0億円)
<2008>
☆「アフタースクール」3.6億円(トータル5.5億円)
☆「ICHI」3.9億円(トータル4.5億円)
☆「銀幕版 スシ王子!」3.2億円(トータル3.7億円)
☆「グーグーだって猫である」3.0億円(トータル3.6億円)
☆「築地魚河岸三代目」2.8億円(トータル3.4億円)
☆「KIDS」2.9億円(トータル3.3億円)
「アフタースクール」以外との対比で考えると、「FLOWERS」の興行収入は3.9~4.4億円となる。
「グーグーだって猫である」との対比で考えると、4.3億円となる。
この辺りが落ち着きどころとなりそうだ。
引き続きレディースデイの動員が期待できるので、多少の伸びは期待できる。
「FLOWERS」の興行収入は4億円前半と予想したい。
先週は4.0億円だったが、平日の伸びがさすがに予想よりも高かった。
それにしてもヒットするとは思わなかったが、ここまで敬遠されるとも思わなかった。
「ボックス!」「座頭市」に続き東宝作品が大コケしており、関係者も頭も抱えているのではないか。


13位:「孤高のメス」(東映)<5週目>
【公開前個人予想】 7.0億円
【現時点での興行収入予想】 5億円前半(OP時~4週目5億円)
【公開規模】 255スクリーン(先週比-1スクリーン)
1.4千万円を週末に稼ぎ、トータルでは4.6億円となっている。
1週間の伸びは5.2千万円程度だろうか。
週末の伸びは大したことはないが、年配層向け作品だけに、平日の伸びは結構あるようだ。

堤真一主演作の興行収入は以下のとおり。
☆08年「クライマーズ・ハイ」トータル11.9億円
OP1.7→4.9→7.4→9.3→10.5
☆10年「孤高のメス」
OP0.7→2.3→3.4→4.1→4.6億円→
これとの対比で考えると、「孤高のメス」の興行収入は5.2億円となる。
当面は5億円突破が目標となるか。

医療ドラマは数多く制作されているが、医療モノの映画は結構少ない気がする。
以下のようなものもあるが、内容が異なるために参考にはしにくいところはある。
☆08年「チーム・バチスタの栄光」トータル15.6億円
祝3日3.9→7.5→10.4→12.8→13.9→14.5→14.9
☆09年「ジェネラル・ルージュの凱旋」トータル9.0億円
OP1.5→4.3→6.3→7.4→8.1→08.5
☆10年「孤高のメス」
OP0.7→2.3→3.4→4.1→4.6億円→
これとの対比で考えると、「孤高のメス」の興行収入は5.1~5.2億円となる。
この辺りが落ち着きどころとなりそうだ。
平日にも稼げそうな作品なので、5億円は超えてくるのではないか。

“社会派映画”又は“渋い”映画の高い興行収入は以下の通り。
☆09年「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」トータル9.0億円
OP1.1→4.0→5.7→7.1
☆09年「ハゲタカ」トータル8.3億円
OP1.5→4.1→5.6→6.6→7.3→7.7
☆09年「さまよう刃」トータル5.5億円
祝込3日1.5→2.8→4.0→4.6
☆10年「孤高のメス」
OP0.7→2.3→3.4→4.1→4.6億円→
これらとの対比で考えると、「孤高のメス」の興行収入は5.2~5.2億円となる。
やはり、この辺りとなりそうだ。

「孤高のメス」4.6億円と同程度の5週目興行収入作品は以下のとおり。
<2009>
☆「おっぱいバレー」4.9億円(トータル5.3億円)
☆「風が強く吹いている」4.1億円(トータル4.5億円)
<2008>
☆「明日への遺言」4.9億円(トータル6.0億円)
☆「アフタースクール」4.1億円(トータル5.5億円)
☆「特命係長 只野仁 最後の劇場版」4.1億円(トータル4.6億円)
「アフタースクール」以外との対比で考えると、「孤高のメス」の興行収入は5.0~5.6億円となる。
年配層がきちんと支えそうであり、ある程度の伸びを持続しそうだ。
5億円前半ということで間違いないだろう。
「孤高のメス」の興行収入は5億円前半と予想したい。
オープニングから先週まで5億円だったが絞り込みたい。
ヨミは意外と良かったようだ。
無難に伸ばしつつあるが、公開前の予想よりもやや低い結果となりそうだ。
「クライマーズ・ハイ」トータル11.9億円というヒット作品をやや参考にし過ぎてしまったようだ。


14位:「マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔」<2週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 1億円以上2億円以下
【公開規模】 167スクリーン
1.2千万円を週末に稼ぎ、トータルでは1.1億円となっている。
1週間の伸びは4.9千万円半ば程度だろうか。
詳細は分からないが、コンサートムービーではなさそうなので、ヒットしないとは思わなかったが、予想以上に物足りないという印象。
二番煎じは通じないということか。
よく分からないが、トータルは1億円以上、2億円以下というところか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1799-e4859dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。