ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(7月3週目その1)

1位:「借りぐらしのアリエッティ」(東宝・日本テレビ)<1週目>
【公開前個人予想】 90.0億円
【現時点での興行収入予想】 90.0億円
【配給会社期待値】 100億円突破確実
【公開規模】 447スクリーン
祝日を含めた3日間で13.5億円弱(1,349,798,700円)のオープニングを飾った。
先週『オープニング3日は「崖の上のポニョ」をやや下回る13.0億円程度だろうか』と書いたので、ほぼ予想どおりといえる。
安定度の高いジブリ作品であり、宮崎駿監督ではなくても問題はなかった。
しかし、東宝の100億円突破確実はアテにはならない。

ジブリ関係映画の興行収入は以下の通り。
☆84年「風の谷のナウシカ」7.6億円(※配給収入)
☆86年「天空の城ラピュタ」5.8億円(※配給収入)
☆88年「となりのトトロ」「火垂るの墓」5.9億円(※配給収入)
☆89年「魔女の宅急便」21.5億円(※配給収入)
☆91年「おもいでぽろぽろ」18.7億円(※配給収入)
☆92年「紅の豚」28.0億円(※配給収入)
☆94年「平成狸合戦ぽんぽこ」26.3億円(※配給収入)
☆95年「耳をすませば」18.5億円(※配給収入)
☆97年「もののけ姫」193億円(※配給収入113.0億円)
☆99年「ホーホケキョとなりの山田くん」7.9億円(※配給収入)
☆01年「千と千尋の神隠し」トータル304.9億円
☆02年「猫の恩返し」トータル64.6億円
☆04年「ハウルの動く城」トータル196.0億円(不明部分は年末)
OP14.8→47.5→67.9→84.5→不明→不明→128.9→152.3→157.6→
☆06年「ゲド戦記」トータル76.5億円
OP09.1→25.0→38.3→53.0→60.1→066.4→068.6→070.5→072.7→
☆08年「崖の上のポニョ」トータル155.0億円
3日15.7→32.3→52.6→72.1→99.4→111.7→127.2→134.4→140.5→
☆10年「借りぐらしのアリエッティ」
3日13.5億円→
土日2日の数字は不明だが、9.0億円程度だろうか。
これらとの対比で考えると、「借りぐらしのアリエッティ」の興行収入は75.7~133.3億円となる。
評判はそれほど高くはないので、「崖の上のポニョ」のような驚異的な伸びは発揮しないだろう。
「ゲド戦記」対比の75.7億円を超えて、「ハウルの動く城」対比の119.2億円を超えない程度と考えたい。
これらの半分程度の90億円台辺りが落ち着きどころか。

以下のようなディズニー系作品も参考になりそうだ。
☆09年「カールじいさんの空飛ぶ家」トータル50.0億円
OP6.3→15.5→22.3→31.1→37.0→42.9→46.0
☆10年公開「アリス・イン・ワンダーランド」トータル117~118億円見込み
OP13.2→35.4→59.0→83.8→93.4→101.0→107.1→111.5
☆10年「トイ・ストーリー3」
OP9.8億円→
☆10年「借りぐらしのアリエッティ」
3日13.5億円→
「カールじいさんの空飛ぶ家」「アリス・イン・ワンダーランド」との対比で考えると、「借りぐらしのアリエッティ」の興行収入は71.4~80.5億円となる。
「アリス・イン・ワンダーランド」には派手さがあり、「借りぐらしのアリエッティ」にはそれほど派手さがない。
オープニングは多少落ち着いているが、伸びがあるジブリ系であり、「借りぐらしのアリエッティ」の興行収入は公開前の予想どおり90.0億円と予想したい。
少なくとも「ゲド戦記」トータル76.5億円は超えるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://battaswimmingschool.blog86.fc2.com/tb.php/1811-98fa6fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。